布花アクセサリー Anemone

2013年8月から夫の転勤により上海で生活してます。
台湾に続き2度目の海外生活、物づくり楽しみながら暮らしてます。


テーマ:

作品をちょっとづつブログに載せるつもりが写真を撮る余裕がありませんでした。

最後のfufu shopなので、撮る暇あったらちょっとでも多く作品作りをーーーー!

と燃えてました。

 

http://ameblo.jp/furumoty/entry-12224663525.html

こちらは前回の作品紹介。

その後に作った作品を載せていきます。

 

 

ひなぎく雑貨店でいい反応いただけた綿玉ピアスを3色作りました。

 

すずらんのピアス・イヤリングは白・青をぼかした白・黄色・黒・赤作りました。

細かい作業で最後のペンチを使う工程は4個作ったところで腕が限界、しかも目が霞んで丸カンのつなぎ目が見えず1日4個が限界でした。

 

 

 

先日終了した葉っぱの壁飾り、見本で作った黒とオレンジ×黄色を持っていきます。

 

白い小花の古木。

日本で教室に通い始めの頃に作った15年前の白い小花の古木は、年数がたつにつれていい風合いに変化してます。

今は日本のワンルームに飾ってます。

大事に飾って何十年も楽しんで欲しいです。

 

 

籐のリースにユーカリ・バラ・小花をぎゅっと詰めました。

季節問わず飾れると思います。

 

こちらは白いバラと小花にけむり草を合わせたリースです。

 

このリースもそうですが、布花は大事に扱っていただけたら何十年と楽しめます。

色が変化し素敵なアンティークの布花にしてもらいたいです。

 

 

image

こちらは前回載せた手のひらサイズの正月飾り。

 

白・黒・白×黒・水色の4種類作りました。

軽いので壁に引っ掛けるフックがなくてもマスキングテープでとまります。

表面がざらざらしてる壁は難しいかな?

 

 

小花はワイヤーで止めてるだけなので簡単に外せます。

お正月が終わったら小花だけ飾って楽しんでください。

 

ピンを付けたらコサージュにもなります。

ひと手間かけていろいろな使い方してみてくださいね。

 

 

 

{2AB6962F-13DD-4055-B2F6-03D5EC592FE5}

 

 

古羊路×水城路にある大きなマンション名都城の門を入って正面にある建物の2階です。

こぎん刺しのDogwoodさんと一緒に販売してます。

待ちしてますね~♪

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
{1C42FE84-A9D1-4397-93CD-91C535DB29F6}

{49D8C691-1929-4229-82B8-5DF390401F5E}
昨日は布花教室「葉っぱの壁飾り」でした。
みなさん小花も希望され盛りだくさんな1日でした。

{FA9B6ED3-0C9F-4576-974D-3F8729407008}

{E06BE477-E6C0-419B-A02D-94B16A29C0A5}


{08748D98-311D-435C-A977-A250F7E110BB}
黄色をたくさんの入れた緑の葉っぱに朱赤の実。

{D5BCD8F9-108B-4C03-891F-8B5B986FB950}
白に青をぼかした小花は水引と合わせて正月飾りに仕上げました。


{7C676453-AB1F-48E2-BACF-B7426C6FD95F}
濃い緑と薄い緑を半分ずつ染めて、小花は中心に淡い黄色をぼかしてます。

{8ADE10F4-228B-4068-97F2-138B9D7F85EA}

{EEB03A80-3706-485E-BAE0-15E059888CDC}

{3840D9FA-83F7-491F-8B10-9A04CA55F02D}

{4ACADF8C-57ED-4A01-A870-1FCC92C9B375}
緑の葉っぱに白い小花と実、間違いない可愛さです。

{5C743325-547C-4CE8-9452-C8C3C6D46357}
濃い緑に実と小花は朱赤。

{C49F65D0-5CFA-441A-BFDE-310332911AB9}

{AEADBC79-3ECB-494E-B0CA-46FD9F7EE8BD}

リースに仕上げました。



葉っぱの壁飾りは今回で終わりです。
1日で仕上がるように準備しないと!と張り切って準備するも、材料の多さや工程の多さにかなり苦戦。
準備に追い立てられる日々でした。
後半からは少しずつ慣れてきたのと完成した作品を見る時の幸せ感。
そして、作る方の不安そうな染色から完成して喜んで持ち帰ってくれる振り幅が何より嬉しかったです。

大変だった分達成感でいっぱい。
でも金曜日はいよいよ最後のfufuなので、ここで気を抜いて風邪でも引いたら立ち直れないので。
体調崩さないようにしながら、ギリギリまで作品作りがんばろー。




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

{AAEB64E1-06DE-4265-80C9-91D335CB4AA6}

今日は布花教室「葉っぱの壁飾り」。
2ヶ月以上前から予約を入れてくれてたので、お会いするなり「やっとですね!」と言ってしまうほどお待ちしてました。


まずは染色。
茶色や黄色で深みのある緑に染めてます。


{66FE1072-4B0B-4273-8591-4808FF7C180E}
お一人は小花の制作も。
完成イメージはブルーベリーの花のように中心を濃い黄色になるよう染色。

{FFEFD37D-F478-47C4-BAF0-D81D14C7573D}
若草色・ブルーベリーの葉っぱのような濃い緑・茶色を重ねた緑。


{922891BB-2280-4F7D-9F0E-32EB714AF1D9}
実の色もみんな違って仕上がりが楽しみ。

{CB54019E-D366-41EE-83F2-BEC6A3163067}


{CAC9B5ED-5AEE-40F0-9C48-83A0DBD7BF92}

こちらは若草色に同系色の実を合わせた落ち着いた雰囲気の仕上がりです。


{603E9C5E-BC75-48ED-B1F0-9C1071A1CEBD}


{D4FBD9B7-491E-4EF7-ADF1-807F3010843B}
こちらは茶色を重ねた緑に赤ピンクの実を合わせてます。
一枚だけ茶色の葉っぱってのが面白くていいな〜♪


{C21D6F08-A526-407F-9B35-12670D8AE87D}

{B8EAF4E7-B64B-47D7-BE9C-9E86E30B8E19}

中心に入れた黄色が効いてとても可愛いい小花になりました。


{9DCCE5DD-4A7F-458B-8427-6E4E8FA7FA1B}

小花だけ飾ってもいいですね♡

{DC88B1FE-0742-47D0-90B3-55B25764EF3A}

{6358FB7D-B5C0-440D-B365-A758FF1EF5FF}

葉っぱに絡ませるのも素敵です。


今日もいろんな葉っぱが完成し、楽しませてもらいました。


{B3E87BB6-C574-437A-9331-C5A2CB0F80F7}
前回2回目の仕上げに来れなかった方が、お家に飾った写真を送ってくれました。
キャンドルと合わせて素敵なクリスマス飾りに使ってくれてます。
ありがとうございます。


{6448CA9A-FD71-4B6E-9A3E-6A2EBCAC93FB}

こちらは練習教室で作ってくれた友達が、時計と合わせたアレンジの写真を送ってくれました。
時計から一本ぴろ〜んと出た感じ、すごく好きですーー!!
私も一本使い真似しよう♪

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
イベントまであと10日。
作品を少しずつ載せていこうと思います。

{C02893FD-0806-4D86-ABFD-8A18CDA1343F}

{607DFE41-AA90-4CB5-89A8-F6E943BB9015}

{A1189353-9E5E-4AD7-AF3D-876E242A9751}

手のひらサイズのお正月飾り。


{B058F50C-7BD2-4BF3-A8E3-5775BBA0CB94}
入学・入園式に親子で付けたら可愛い桜ブローチ。

{06390FAC-368D-400B-A79B-E7D530D56018}

{B57E5750-C778-4440-854B-499ABD2A2E8B}

小花を寄せ集めた小さなブローチ。



そして今回同じテーブルで一緒に作品を並べる方をご紹介。

{7E73F576-E01A-4959-A6EB-15F3571F88EA}

丁寧な刺繍をされる「Dogwood」さん。
普段から手作りをされてますが、販売をするのは今回が初めてです。


{48DEAD93-711E-4F1E-A571-9988DBBEEA5A}
こぎん刺しのコースター。


{470ADF7C-A6A7-4518-86F4-550AFF1E2A65}
こちらは裏。
裏まで綺麗なので、是非手に取って両面を見て欲しいです。


{73BC8C43-5927-439D-B4D5-9921FE4D8647}
さらに縁にはクロスステッチの一手間を加えて解けないようにしてます。
今は整ってる縁のふさふさ、使っていくうちにいい感じのふさふさ具合に変化してくれそうです。


{8C76438C-D737-4E11-986B-ADDA40B6D727}

{3D160800-9A1F-4926-A205-B3982C1159FB}

お気に入りのアクセサリーや小物を飾るのも素敵。

{637C3267-8A3F-4D3D-9538-A9912A149A95}
こぎん刺しの雰囲気とはガラリと変わり、こちらは子供さんのイラストを刺繍したコースター。

{F28BCAFC-7A43-43AA-9C79-4D9DC7163B48}
生き生きしたゆる〜いイラスト、私のツボです♡
ゆるいイラストを忠実に再現しつつも、刺繍はとっても丁寧で細かい。
私には出来ない作風なので羨ましいです。


{C7AB631A-C948-45AB-81B7-16AAEC54C8E5}

まだ制作途中でこれから裏布を付けて仕上げるそうです。

この刺繍を見ながらお茶を飲むのを既に妄想中♪


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
{615C7C66-99D6-421B-9E9E-FFABA01E48FD}

{AC1F7D5A-8480-40E5-A49B-74AE99977C3E}

{54EB955C-258D-415C-A8DF-91FFADC02D88}

{52E6AF97-4051-4D1B-A458-548121F86E2A}

今日は、前回時間の都合で作業が途中までとなってた方が仕上げに来てくれました。

お一人は予定が合わなかったので私が仕上げてお二人に託しました。

みなさん緑ですが、葉っぱの裏布・茎布ぬ色が違ったり実の色が違ったりで、少しずつ違う雰囲気の葉っぱの壁飾りが仕上がりました。


{81B146F3-51FD-4CE9-821D-077ECBE3864C}
お一人は、リースで壁に飾りたいと言うことできっちり丸く組みました。

{2ADF1AC8-8DA6-40AB-8D1B-6E4C35517B7F}
ワイヤーの入った枝を絡ませてるだけなので、解いて右の様に垂らすこともできます。


{45D5F6A6-793F-46C6-ACA0-D3036F0F0364}
お二人は籠バッグと合わせて飾ったりと、アレンジしやすいようゆるく巻いて仕上げました。


{8D699995-543C-4708-B127-A4A8DA8DE546}
お人形のチャームを付けたカバンに絡ませて帰られました〜♪


遠くから2回に分けて来てくれてありがとうございました。
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。