古川FPの気ままFPフォトメモ

古川FP、田舎の片隅からフォトメモ&つぶやきを・・・

NEW !
テーマ:

 

昨年の12月に発注した

アーチー・シェップのCDがやっと昨日届きました

実に3カ月余り

以前はLPレコードで持っていましたが・・・

このアルバムは

私がジャズを聴くきっかけになったアルバムです

このブログで初めてジャズを取り上げた

「私とジャズ」コーナーで記しています

詳しくはそちらをご覧ください

シェップのレコードやCDの中では

このアルバムと「ワン・フォー・ザ・トレーン」が特に気にいっています

19歳の夏にFMでこの「A Sea Of Faces」を聞いた時は

物凄い衝撃を受けました

曲名は「HIPNOSIS」

同じようなフレーズで26分余りの

パワー溢れる演奏です

録音は1970年代ですが全く時代を感じさせません

今聞くと

改めてこの頃のシェップは凄いと

参加しているミュージシャンも凄いです

荒々しいトロンボーンのグラシャン・モンカー3世

ピアノ鍵盤を叩くディヴ・バレル

ドラムスのビーヴァー・ハリス

 

 

他にも3曲収録されています

 

https://youtu.be/q40toFDoUB4

 

2曲目は

神秘的なシェップのソプラノサックスの調べから始まり

此方も説得感ある演奏です

ボーカルとボイスが素晴らしい

曲の後半からベースとリズミカルな曲調に

 

 

3曲目は

ピアノとボーカルがスローに絡み合い

トロンボーンやドラムやベースが加わり

徐々に情感のこもったボーカルが歌い上げてゆくラストは圧巻

 

 

4曲目は

乗りの良いテンポで

シェップのサックスが

グラシャン・モンカー3世が歌い上げてゆく

このアルバムで唯一のんびり聞ける曲でしょうか?

昔聞いたアルバムはかなり廃盤になっているようです

このアルバムも何回目かは知りませんが

昨年の12月に発売予定が遅れて

今月入荷したようです

アーチ・シェップの良さが凝縮された1枚です

 

 

マネーの達人の新投稿は、皆が気になる医療保険は幾ら入れば安心か?   

   
FPとしての具体的活動履歴は此方から見られます!
 

山陰ケーブルテレビの「旬感おもっせワイド」“老後のお金は いくら必要?”に出演しました!


古川FPのオフィシャルブログは此方~写真ブログ&家計・経済はこちらから
 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

厚生労働省は2017年度から

厚生年金に加入していない企業へ

督促対策を強化するそうです

例えば

事業許可に保険所窓口に申請する業者

その時に

加入状況を確認する対象業種に

飲食業と理容業を加えるそうです

未加入の場合は日本年金機構に通報

国税庁から納税情報の提供をを受ける回数を

年に2回から大幅に増やすそうです

厚生年金の加入を促し

老後の生活の安定につなげるとの事

先日の日経には

厚労省は国交省と協力して

建設業の許可・更新時に社会保険の加入状況を

確認する取り組みを進めるそうです

指導しても加入しない場合は

年金機構に通報し

年金機構が個別訪問して加入促進へ

厚生年金の適用事業所の数は大幅に増え

この5年間で約50万事業所が新加入し

昨年9月末時点で初めて200万事業所を超えたそうです

しかし

飲食業も理容業も家内労働のところも多く

果たして思うように伸びるのでしょうか?

要は老後の生活を安定させたり年金機構の財源確保なら

自営業者などの国民年金を改革すれば

自営と一口に言っても

1000万円を超す自営業者もいれば

数10万円の自営もいるわけですから

自営業者の所得で厚生年金のように

階級の様なものを作り収入に応じたシニアを目指す方が

未納を防げるのではないでしょうか?

しかし

公的年金は年々減少して

その年金だけでは老後生活の安定は難しいと思うのですが・・・

 

 

情報元:日本経済新聞


 

マネーの達人の新投稿は、皆が気になる医療保険は幾ら入れば安心か?
   

FPとしての具体的活動履歴は此方から見られます!


山陰ケーブルテレビの「旬感おもっせワイド」“老後のお金は いくら必要?”に出演しました!

 

古川FPのオフィシャルブログは此方~写真ブログ&家計・経済はこちらから
 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

これは内外のマーケットでささやかれている事です

ブレグジットにひっかけ

市場関係者がアベグジットと造語に・・・

ヨーロッパやアメリカ政治が揺れる中

日本の安倍政権は唯一安定を誇っていたわけですが

森友学園問題の長期化と拡大で

安定な運営から足元をすくわれ

海外投資家が日本株を売り越し1.5兆円近くに

流れが変わってきたようです

もともとアベノミクスは

富裕層と輸出大企業は良かったでしょうが

地方ではその甘い蜜は殆どなかったのです

日本株価は元気でしたが

そこから外国勢が撤退?

しかし

心配は株価以上に銀行の経営では?

まだ

日経新聞や朝日しか大きく取り上げていませんが

日銀のゼロ金利政策で

各銀行が住宅ローンを1%に満たない金利で

新築融資や借り換えでの金利大競争

世界的に大きく金利がアップすれば

低金利政策は見直され

日本の低金利住宅ローンが不良債権になる可能性は?

さらに

相続税の大きな見直しにより

土地の評価を下げるために

地方都市も含めアパート融資が大きく伸びました

確かに短期的にみれば

相続税対策になったでしょうが

長期的に見れば如何でしょうか?

金利アップよりアパートに入居する人は?

日本は少子高齢化が物凄いスピードで進んでいます

人口が減るのです!

アパート融資が過熱する前から問題視されていた空き家

人口は減少するのに住む住宅は増えているのです

需要と供給バランスはとっくに崩れていますが

新しいアパートに入居者が集まらなければ

アパート経営は赤字になり

銀行のローン返済が出来なくなり担保の土地が

その前に土地の資産価値が早く下がるかも?

最近の日経を見ていると

2016年12月14日付け朝刊には

「アパート融資過熱警戒」

「金融庁、節税効果など調査」

「空室リスクに警鐘」

2017年2月10日電子版には

「不動産融資最高12兆円 16年15%増、節税アパートなどで活況」

2017年3月26日朝刊には

「アパート融資 異形の膨張」

「昨年3.7兆円 新税制で過熱」

「リスクの把握を急ぐ」

2017年2月16日付け朝日新聞デジタルには

「投資用アパート、融資急増 地方へ流入、空室に懸念も マイナス金利、導入1年」等など

面白いことに

地方新聞では大きな見出しで見たことが有りません

推測すれば地方新聞は

アパートなどを建設する住宅業者・建設会社・工務店などは

地方新聞社の大きなスポンサーなのです

そのためか定かでは有りませんが・・・

地方新聞に銀行経営や地主のアパート経営などの記事は・・・

タブかも知れません

マイナス金利と相続税改定で利を得たのは

建設会社だけかも知れませんね?

 

 


情報元:日本経済新聞・朝日新聞


 

マネーの達人の新投稿は、皆が気になる医療保険は幾ら入れば安心か?
   

FPとしての具体的活動履歴は此方から見られます!

 

山陰ケーブルテレビの「旬感おもっせワイド」“老後のお金は いくら必要?”に出演しました!

 

古川FPのオフィシャルブログは此方~写真ブログ&家計・経済はこちらから
 


 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

3月22日頃から

咲き始めましたサクラ

場所は松江市運動公園の野球場の外周道路側

サクラの木が沢山有りますが

この一本のみ咲き始めました

今朝は雨の予定でしたので

ウォーキングを止めましたが

昨日の日曜日には

青空の下

固いつぼみを少しづつ開き

 

 

写真のような花が

まだまだ寒い日が続きますが

確実にサクラの開花は近づいています


 

 

マネーの達人の新投稿は、皆が気になる医療保険は幾ら入れば安心か?   

   
FPとしての具体的活動履歴は此方から見られます!

 

山陰ケーブルテレビの「旬感おもっせワイド」“老後のお金は いくら必要?”に出演しました!
 

古川FPのオフィシャルブログは此方~写真ブログ&家計・経済はこちらから
 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

森友問題は新聞やテレビやネットでも

多く報道され人の中で大きな関心が持たれています

それは

国有地が8億円近くも安く払い下げられた問題

首相夫人の昭恵夫人が100万円渡したとすることは

片方の意見だけ聞く限り本当なのか否のかは不明

真実は一つであろうが

そんな状況を国民がどのように感じているのか?

昨日と本日に共同通信社が

電話を使い全国世論調査を実施し発表

★国有地払い下げ問題は?

安倍首相と夫人の関与を否定していますが

①納得できない・・・62.6%

②納得できる ・・・28.7%

★昭恵夫人を国会に招致して説明を求めるべき

①説明を求めるべきだ ・・・52.0%

②夫人の国会招致は不要・・・42.8%

★内閣支持率は?

①前回より3.3ポイント減・・・52.0%

②内閣不支持率は     ・・・32.5%

★国有地払い下げで、政府が十分に説明しているか?

①説明しているとは思わない・・・82.5%

②説明している      ・・・10.7%

★100万円の寄付関与の説明は?

①理解できない・・・58.7%

②理解できる ・・・30.2%

以上、厳しい回答が多いようです

国民の関心事は

100万円の寄付も関心が有りますが

国有地の格安の払い下げが一番でしょうか?

時間とともに謎が益々深くなり

関係者は同じ土俵で各自の言い分を言わなくては

それでも謎として残れば

国民へ解散して真を問わなければ・・・

 

 

情報元:日本経済新聞


 

マネーの達人の新投稿は、皆が気になる医療保険は幾ら入れば安心か?   

   
FPとしての具体的活動履歴は此方から見られます!


山陰ケーブルテレビの「旬感おもっせワイド」“老後のお金は いくら必要?”に出演しました!

 

古川FPのオフィシャルブログは此方~写真ブログ&家計・経済はこちらから
 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。