千葉の音楽療法士古市美也子が音楽療法で心や行動に悩みを抱えている方々の笑顔を呼び覚ます『こんないいことあっただかんよ』

音楽療法に関する疑問が解決されます。セラピストの視点が加わることで、新たな視野が開けます。あなたも笑顔に囲まれてみませんか?

ようこそお越し下さいました!


千葉音楽療法を行っております 古市です。

音楽療法『山内屋 』←私のホームページです。


音楽療法メールマガジンは、思いついた時に発行です。→



テーマ:

こんにちは。千葉の音楽療法臨床家 古市です。

 

ここ数年、勉強に力を入れております。

 

というわけで、久しぶりにパソコンを開けたら、

見かけました。

 

私の知人の井口さんが、セミナーを開催なさるようです。

 

ご興味のある方はぜひ。

 

↓下記 コピペですが。

 

タイトルは「10年後に価値の上がっている街、下がっている街!」ということで、私の方からは不動産的な観点での10年後の関西のお話をさせていただき、最後にSORAさんからは風水的な観点でそれを読み解いてもらう形です。
単純に土地が上がるとか下がるとかの話ではなく、街の変化や人の動きが変わる話ですので、住まいに興味がある方や、ビジネスをされている方にもお役に立てることと思います。また、風水カウンセラーの話を聞く機会も普段あまりないと思いますので、いろいろと楽しんでいただけると思います。

 

リクルート&SUUMOに25年以上勤務してきた
不動産の目利きのプロ!
もちろん裏情報もたくさん知っている(笑)

風水士の先輩でもあるので、
話が早く、この度コラボ企画をすることに。

--------------------------
-----------------------

【こんなかたにオススメ】
▼購入を考えてるけど、この土地の将来価値はある?

▼今はは良いけど、将来この街は衰退しない?

▼子どもや友人がマンションを探してるけど
 価値の下がらない街ってどこだろう?

▼住み替えを検討中。終の棲家に良い街は?

▼今後、どのくらい街は変化する?

▼日本の不動産の未来はどうなっていくの?

▼これからの時代は購入?それとも賃貸?

▼法律や人口減少によって繁栄する街は変わる

▼過疎化が見込まれている街はどこ?

--------------------------
-----------------------
◆講師:井口克美 氏
http://allabout.co.jp/gm/
gp/1601/
]
(プロフィール)
1987年 株式会社リクルート入社。 
週刊住宅情報(現SUUMO)の部署に配属。

新築分譲マンションを中心に、
情報誌で25年間、スーモカウンターで2年間、
計27年間にわたり不動産領域の仕事に従事。

今まで見学したモデルルームや現地は1000物件以上、
担当してきたクライアントは100社を超える。

また、3万件以上もの契約者データを分析し
新築マンション契約者の
思考・行動傾向などにも精通。

また、環境情報学である「風水」の考え方に共感し、
勉強を重ねる一方、自宅を風水設計で建築。

2014年 「笑顔あふれる住まい」の実現を
お手伝いするために、住まいる総合研究所を設立。

セミナーや執筆活動を中心に活動中。

今までの知識と経験に風水の知見も盛り込んだ、
「住まい選びと暮らし方」を推奨している。
--------------------------
-----------------------

ワタクシ宙SORAもこの講演内容を踏まえて
最後に風水で読み解いてみたいと思います。

--------------------------
-----------------------

▼日 程 2015年7月3日(金)
▼時 間 19:00~21:00(18:30受付開始

▼会 場 大阪駅周辺(決まり次第告知します)
▼講 師 住まいる総合研究所・代表 井口克美
-     風水コンサルタント 宙SORA
▼受講料 10,800円(銀行振込、クレジットカード
OK)
▼定 員 30名⇒40名に増席しました。

※終了後、希望者のみ懇親会を開催予定です(実費)


主催:株式会社 華蓮
宙SORAの開運風水公式ページ
http://happy-sora.com/


↑以上。


SORAさんのホームページを見てみました。

雑誌等でご活躍されているようですね。


ご興味のある方は、いらしてみてくださいね。

AD
いいね!(105)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。千葉の音楽療法臨床家 古市です。


久しぶりにブログの画面を見てみますと、ずいぶん変更されています。


たくさんの読者登録とメッセージをありがとうございます。

メッセージは、保存期間があるようで、返信していない場合は、申し訳ありません。

どうか、みなさま懲りずに。


パソコン検定はいくつか持っていますが。

何せ私が社会に出た時は、ワープロでしたので。

パソコンの波は一気に押し寄せ。

現在しっかり付いていけているとは、言い難いです。


ここ数年、お勉強熱に拍車をかけておりました。

なにせ、音楽科出というのは、学校のお勉強をろくにしていないわけで。。。

という、いいわけ。

専門書は、理解に時間がかかっております。


話は変わって。


おととしから去年の頭位のマイブームは、小林正観さんです。

図書館にある50冊を何度も読み返していました。

そうすると、NHKで日曜の朝5時~ 土曜の午後1時~

放送されている「こころの時代」の意味に、ちょっとついていけているか。

前回は、内村鑑三さんのシリーズでしたが、

今回は中村元さんのシリーズが、とっても楽しいです。


他にはまっているのは、「丸山敏雄」さんです。

これは、本当にすごい!

また、ご紹介させていただくと思います。


近況はこのくらいで。



■できてる。できていない


全くできていないですよね。

やる意味あるんですか。


歌ってないですよね。

それでもやるんですか。


できないじゃないですか


こういうことって、よく耳にします。

結局は、止めさせようとしているわけですが。


この原因は、

何を基準にするかということの違いによるものです。


一般的には、みなさん。


ご自分を基準にされています。


働いている方は、健常者が多いですから。

健常者であることが、まだまだ基準になっているようです。


それから病状や症状で。

「認知症の方なんですよ」という言葉が出てくるのならば、

相手を「認知症」として見ていて、「認知症」に合わせている。

これも、ご自分の中に「認知症」とは、こういうものという枠がある。


そして、この意識は無意識です。


合わせている。


どちらが?


おそらく、相手があなたに合わせてくれています。


■全部 とりはらって みよう


相手が、「○○症」だから

でも、健常者とは違うから


そんなことは、もう考えるのは止めよう。


学校では、○○症は、こういう状態です。

と、習ったかもしれません。

新聞記事に書いてあったかもしれません。

本で読んだかも。テレビで見たかも。


では、学校で習った人が目の前にいるのですか?


学校で習った、○○症の人。


どんなことが嫌いで、どんなことが好きですか。

好きな食べ物は何ですか。

好きな音は、何ですか。

得意なリズムは何ですか。


このあたりは、学校である程度習うかもしれません。

ですが、習ったことは万人に共通するものでしょうか。


得意な分野は何ですか。


どれくらい、愛情を持っている人なの?

どれくらい気配りできるの?


それって、あなたの引き出しがなければ、相手の引き出しとあわないのよ。

引き出しのない人から見れば、相手の引き出しは、見えないのよ。


だから、自分の引き出しがないから、

相手が「できていない」ように見えるだけ。


自分を基準にして、見ているから。


自分より、気が利いているかもよ。

自分より、感謝が深いかもよ。


本当に、できないの?

もう1度よく見てみようよ。


AD
いいね!(98)  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。千葉の音楽療法臨床家 古市です。


健康モーツァルト療法―免疫音楽医療入門/春秋社
¥1,785
Amazon.co.jp


音楽のお話と、免疫のお話に焦点が当たっています。

その上で、音楽が免疫に働きかけることで、

具体的にどんな効果があるかについて書かれています。


たとえば、

がん、アレルギー、花粉症、糖尿病、肥満

などが、例にあがっています。


そして、能動的(唄う)な音楽療法は、免疫力の全体に影響を及ぼす

ことが、書かれています。


本当に、素晴らしいですね。

歌うことが、どれだけ健康に影響を及ぼすか。

改めて、認識しなおしました。

AD
いいね!(9)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。千葉の音楽療法臨床家 古市です。


音楽療法と言うと、よく返ってくる言葉

「癒し」


この「癒し」という言葉は、一般に知られているわけです。


でも、セラピストは「癒し」なんていう言葉は、使わないでしょう。

そんな次元にはいないからです。


でも、「癒し」で通じれば、それはとてもいいことだと思います。


音楽は、聴いただけで、脳がただちに賦活します。


体のどの部分も動かない方は、本当に音楽が入っているの?

と思いますね。

私も、思います。


ですが、頭の中の働きは、分からないです。

ですから、あきらめるわけにはいかないです。

そして、聴覚は、最後まで残される機能と言われます。

ですから、もうだめだと周りが思ったら、そこでおしまいです。


最後まで、あきらめない。


■聴くだけでいいなんて!

私は、モーツアルトを聴くだけで、何にいいのか、
知りませんでした。
でも、この話は一般の方がご存じなくらい有名ですよね。
モーツァルトを聴けば病気にならない!/ベストセラーズ
¥1,470
Amazon.co.jp

先日、和合先生のお話を聴いて、納得です。

この本には、CDがついています。


脳神経系疾患の予防には、アイネクライネとか、

血液循環系疾患の予防には、ピアノコンチェルトの21番の2楽章とか、

免疫系疾患の予防のためには、セレナード10番の5楽章とか。


1日3回30分ずつ聴けばいいそうですよ。

そして、続けることにより、体質が改善される。


そうなんですよね。

音楽療法って、頻度と継続が必要なんです。

「1回音楽療法を行ったら、不穏がなくなる」

とお思いになる方もいらっしゃいますが、

ちょっと、それは、ありえない。


頻度と積み重ねが大事です。

私も、同じことをしつこく何度も行っていきます。

積み重ねの力は、驚くほど、表れます。


高周波音が豊富な、バッハの無伴奏チェロ組曲等でも、

同様の効果が期待できるそうです。


交感神経と副交感神経のバランスが整うのが、大切なんですね。


いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。千葉の音楽療法臨床家 古市です。


参加したい方がいるかもしれないから、

先出ししますね。


日本音楽医療研究会の学術大会があります。

http://jmmusic.umin.jp/


11月25日(日)ですよ。


では。

いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。