(3)行政情報提供支援サービス

:行政活動や社会活動に有効な情報や資料を求める利用者(行政部局、NPO、ボランティア活動など)を支援する活動

来館者へのサービス+行政へのサービス

図書館の存在をアピールするよい機会

予算獲得に際して、図書館の役割を強調する有力な根拠になる

①行政活動への支援

*地域の行政を施行する上で、必要な情報行政各部門、部署へ資料、情報を提供


行政各部門との円滑なコミュニケーションが必要

図書館:調査の支援をする組織であることを認識

してもらう

②議会および議員への支援

行政への支援の代表的サービスは調査業務 

:議会運営に際して、有用な情報を地域内外から取り寄せて、提供。

本来、資料情報提供は、地方議会資料室の任務、しかし、公立の公立図書館が支援することは重要であり、有効である。

③地方議会資料室(図書館)との協力

:専門図書館としての地方議会資料室とのかかわりも重要

*図書館にスペースがあれば、地方議会資料室を図書館の一隅に配置

④類縁機関との連携

 設置母体が同じである類縁機関や民間の組織も含め、博物館、公民館、生涯学習センター、音楽ホール(附属図書室)に対し、資料の相互交換を行なう。

*社会福祉施設(老人ホーム、介護施設、保育所)

・行政や住民に図書館の存在をアピールする機会

:それらの施設の年間の教養・娯楽・レクリエーションなどの行事に高齢者向けのあるいは、幼児、児童対象のブックトークや民話の会、布の絵本を利用したお話会など様々なサービスを提供。

AD