16. 210.19

17.  911.362

18.  913.55

19.  219.9

20.  015.2

21.  019.12

22.  018.09

23.  016.28

24.  210.61

25.  910.268

26.  014.4

27.  014.49

28.  013

29.  011.2

30.  210.55

31.  210.12

AD

雑誌の種類

雑誌には以下の種類が存在している。

(1)市販雑誌:書店などで一般的に販売される雑誌で、その種類は約4000種類をこえる。

(2)学会誌・協会誌:学術団体や学協会の会員を対象に頒布される。学術雑誌ともいう。

(3)紀要:大学・研究所などで発行し学術論文を掲載する論集などの雑誌をいう。

(4)業界誌:ある一定分野の業界の情報を中心として発行される。

(5)同人誌:同好の人が編集・発行し、作品などを発表する雑誌。

(6)社内誌・社内報:会社組織内での広報を目的とする出版物。

(7)PR誌:商品や会社の広報誌。

(8)ニュースレター・会報:会員に頒布される速報性の高い刊行物。

(9)ムック:単行書形式で出版されるものがおおい。

(10)電子ジャーナル:オンライン上でのみ情報提供している雑誌。速報性が非常に高く、その性格故工学・医学関係の学術的なものが多い。

 

雑誌の特質

雑誌の特質としては以下のことが挙げられる。

(1)雑誌は単行書に比べ、情報の速報性が勝っている。

(2)単行書では得られない最新情報や単行書になりにくい主題や分野の情報を入手するのに役立つ。

(3)雑誌は長期保存に絶えられない。したがって図書館で保管する時は数冊を合冊して、「合本」という状態で保存される。最近では、電子媒体で保管されることも多い。

 

雑誌の収集

図書館で雑誌を収集する方法としては、(1)購入、(2)寄贈、(3)交換の三つが挙げられる。(3)の交換とは、自館で出版している雑誌と交換するもので、これは発刊されるたびに交換される。

AD