1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年09月01日(木) 08時01分10秒

★小淵沢で愛犬ひめちゃんと暮らす幸せ

テーマ:おたよりコーナー

月刊ふるさとネットワーク9月号掲載


昨年3月に山梨県の保護団体からもらってきたひめちゃん。

飼い主に死なれ、繋がれっぱなしで放置されていた黒柴犬で、

抜け毛もひどく、体が臭くて、呼んでも無反応…でも、

「この子なら」と一目見て連れて帰ってきました。

自分で飼えなくなった場合の後見人を決める誓約書を書くなど

覚悟も必要でしたが、出会えてよかったです。

とにかくこの子が可愛くなっちゃって。
今ではすっかり元気、毛並みもよくなり、

毎朝、毎夕一緒に散歩しています。

先日、散歩の途中、道端で花の手入れをしていた方に

「この犬は幸せそうな顔をしてる」と声をかけられ、

とても嬉しかったです。

食後のヨーグルトが大好物のひめちゃん、これからもよろしくね。

(山梨県北杜市/Y・K)

 

▲富士見町の「創造の森」まで一緒に!

▲デッキスペースがひめちゃんの居住空間。
お姫様のように大切にしてあげたいです。

 

↓クリックしてふるふる広場を応援してください。ランキングはこちら
にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年09月01日(木) 07時56分47秒

★野菜と果実の収穫

テーマ:田舎で初挑戦・体験記

月刊ふるさとネットワーク9月号掲載

 

佐久に移住して半年、雑草と戦っています。

これまで月2回通っていたので、野菜の収穫は、

早かったり遅かったり…、

「これからは大丈夫!」と思いきや…

ちょっとこっちの庭の草が気になっていたり、

趣味などに興じている間に、

気がつけばズッキーニもキュウリも大きくなり、

インゲンも葉っぱの陰でいつの間にか食べごろに…

といった具合です。


これまでは、食べきれないものは、

マンションの方やご近所の方に差し上げることができましたが、

こちらでは周りは畑のプロばかり。仕方がないので、

東京の息子や埼玉の主人の実家に送ったりしています。

買うより送り賃の方が高いくらい(?)で、

唯一、無農薬有機肥料が強みでしょうか。
今年は、記念樹で頂いたスモモ(プラム?)が

気がつけばたくさん熟れていました。

ざっと12〜13kgは収穫できました。

果実酒(1・8L)にし、残りはご近所や知人に差し上げて

もまだ残っています。生が一番おいしいのですが、

腐らないうちにジャムにでもしようかと…。


朝晩、涼しくなるのが一番の嬉しいところでしたが、

最近は扇風機も使う日が多くなりました。

先日、癒しの森の「春日の森」に行きましたら、

偶然、ふるさと情報館を通して佐久の物件を

探している方とご一緒しました。

静かな環境の中であまり修理しないで

住める物件をお探しの様子でした。

(長野県佐久市/A・U)

 

↓クリックしてふるふる広場を応援してください。ランキングはこちら
にほんブログ村

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年09月01日(木) 07時54分31秒

★100kg採れるカボスの利用法 

テーマ:自然の味覚で手づくり

月刊ふるさとネットワーク9月号掲載

 

「私の背丈の1・5倍より高いかな! どうしよう…」と

妻の不安げな小声。春先に茶畑のあとに埋め込んだ、

川根本町からのキクイモ(下写真)。

日あたり良く、水はけの良い土壌。栽培条件が良かったのかも!

背高3m以上で100kgの収穫なら、

我が家の優等生の一員になりそう。

というのも、畑の柵の脇には大分県特産カボスの木(下写真)。

こちらが我が家の優等生第1号。

昨年は10本の木で100kg程採れました。
さて、このカボス、若木を私の故郷・大分県より仕入れ、

こちら浜松市天竜区に10年前より植えつけて

育てるようになりました。収穫した実の大半は、

東京と浜松のご近所さんに差し上げて消費しています。

20kg程は立川のダイニングバー(娘婿の店)で、

期間限定のお酒等で出してもらっています。

以下、食べるレシピ(自家消費)を妻にバトンタッチします。

 

◆ 皮が青いグリーンカボスの使い方とレシピ
(酸味が強く、香りと色も楽しみます)
◎半分切りもしくはくし形切り、輪切りにして、

焼き魚に、味噌汁に、酢の物に、天ぷらに、

大根おろしに、鍋物に、焼酎に。
◎カボスポン酢:果汁500㏄ 醤油500㏄、穀物酢250㏄、

みりん100㏄(好みで)。

◎カボスはちみつ漬け :熱湯消毒した瓶の中に半分くらいまで

カボスのスライスを入れ、はちみつをカボスが隠れるくらいまで

加えて冷蔵保存。

◆ 完熟イエローカボスの使い方とレシピ
(汁が多く酸味がまろやかです)
◎熱湯消毒した瓶に果汁を入れ穀物酢を1割加え、

冷蔵保存(半年くらい持つ)。
◎果汁を製氷皿で凍らしキューブ状にして

(大小いろいろな大きさだと便利)、

冷凍保存(1年くらい持つ)。
◎カボスジュース:果汁を水割り又は炭酸割にし、

好みで甘みを加える。
◎ホットカボス:果汁をお湯割りにし、

はちみつ等を加え自家製シナモンパウダーをふりかける。
◎カボスの寒天ゼリー:水1リットルに粉寒天8gを

溶かして火にかけ、砂糖120g(はちみつなら半量くらい)を

加え、沸騰したら火を止めて果汁50ccを加え、

粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす。

酸味が強いと固まりにくくジュレみたいになり、

それもおいしいです。

バジルシードを入れてもおいしいし、

水を炭酸飲料に変えるとシュワシュワゼリーに!
◎絞った後の使い道としては、カボス風呂も! 


こうして一年中楽しめます。他にも果樹が10種類程ありますが、

往来のため収穫時期に居合わせないことも…

早く腰を落ち着けて大地と向き合いたいです。
(東京都昭島市 ←→ 静岡県浜松市/N&Y・H)

 

↓クリックしてふるふる広場を応援してください。ランキングはこちら
にほんブログ村

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年08月03日(水) 07時53分34秒

★水・木限定!「カレー屋 サーカス」

テーマ:ラーバニストの店だより

月刊ふるさとネットワーク8月号掲載

 

ラーバニスト訪問に登場した「徒然草」を営む両親と共に

北杜市暮らしを楽しんでいます。

30〜40代の移住者仲間との交流も深まり、

小淵沢のカフェ「Len」のお店を水曜日と木曜日に

使わせて頂けることになり、この4月から、

念願だった自分のカレー店をオープンしました。
インドやネパールを旅して大好きになったカレーを、

みなさんもぜひ味わって下さい。

 

カレー屋 サーカス

所 在:山梨県北杜市小淵沢町10149-10
営 業:水曜と木曜のみ開店
   11時半〜18時 (カレーがなくなり次第終了)  

 *「カレー屋 サーカス」のFacebookもご覧ください。

 

▲小淵沢の馬術競技場を東へ進み、

突き当たりを左折してすぐ右側にあるお店です。
外にもくつろげるテーブル席があります。

 

▲カレーは1種盛り1,000円。
2種盛りは1,200円。

季節のジェラートやドリンクもあります!

 

↓クリックしてふるふる広場を応援してください。ランキングはこちら
にほんブログ村

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年08月03日(水) 07時51分28秒

★薪ストーブ&ダッチオーブンで野外料理

テーマ:自然の味覚で手づくり

月刊ふるさとネットワーク8月号掲載

 

富士見の山荘に来ると、父が野外に設置したストーブに薪をくべ、

集まった家族みんなや仲間と一緒にダッチオーブンで料理を作ります。

下ごしらえも簡単、放り込んでおくだけで、野菜はホクホク、

お肉も楽しめるパーティー料理ができます。
ビールやワインにもよく合うので、夏は夕暮れから夜にかけて、

そのまま緑の中でゆったりくつろぎます。
こんな風に過ごせるのも、田舎暮らしならではの

贅沢だなあと実感します。夏ももちろんですが、

この薪ストーブは秋から冬にかけても大活躍します。

(東京都多摩市←→長野県富士見町/N・W)

 

 

 

 

↓クリックしてふるふる広場を応援してください。ランキングはこちら
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。