大人の女性のための着物着付け教室


love マンツーマンの個人指導で、着物の着方を伝授 love


畳 レッスン場所は、東京都多摩地区の八王子市南大沢 畳


chokinbako* 料金 1回 90分 4,000円(税込) chokinbako*


扇子 詳細→こちら

扇子 お申し込み→こちら


年末年始、ゴールデンウィーク、お盆、シルバーウィークもレッスンおよび出張着付けを行っています。【年中無休】


出張着付け/詳細→こちら ・お申し込み→こちら


着物についての疑問100項目に、30秒でお答えする

“ミニ講座”→こちら



体験レッスン】


日時:随時受付

場所:八王子市南大沢5丁目

料金:1,000円

時間:45分

定員:1名

〆切:希望日の3日前


詳細は、こちら をご覧ください。

お申し込みは、こちら です。



1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-12-10 21:02:30

短い帯

テーマ:
着物着付け講師&出張着付師の金代です。

昔の帯は短いことがあるので、インターネットやアンティークショップなどで購入するときは長さを確認します。

柄や色が気に入って楽しみに巻いてみたら「柄が上手くでない」「ギリギリの長さで巻いてもお太鼓ができない」では悲しいですよね。

小紋やウールの着物にする名古屋帯は360cm、付け下げや訪問着以上の格の高い着物にする袋帯は430cmが標準です。
大柄の方は標準の長さ以上の帯を選ぶと安心ですし、ポイント柄やお太鼓柄と言われるお太鼓にくる柄の位置が決まっている帯も標準の長さ程度はあると柄出しがしやすいです。

アンティーク帯など昔の帯を買うときは、長さを確認してから買うようにします。


. 。 o ○ . 。 o ○ . 。 o ○

上級師範 * 一級着付師

金代 布佐子


マンツーマンの個人レッスンの着物着付け教室は、多摩地区の八王子市南大沢にあります。


∮着物着付け教室の詳細は、こちら
∮出張着付けについて、こちら


お問い合わせフォーム

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-12-09 21:03:21

色物にチャレンジ

テーマ:小物

着物着付け講師&出張着付師の金代です。

白だけでなく、色物にもチャレンジしてみませんか?

いつもの白い半衿と足袋を色物に変えて着物コーディネートをします。

普段に着物を着るのであれば、色でたくさん遊んでみましょう。
色が楽しめるだけでなく、白よりも汚れが目立たないのも良い点です。

半衿は付け替えが必要ですが、足袋であればその手間はなく簡単に色物にチャレンジできますね。

冬なので暖色系の色足袋を履くと、見た目にも暖かみが増します。

いつもの真っ白な半衿と足袋を色物に変えて、普段着の着物を着こなしましょう。


色物  


. 。 o ○ . 。 o ○ . 。 o ○

上級師範 * 一級着付師

金代 布佐子


マンツーマンの個人レッスンの着物着付け教室は、多摩地区の八王子市南大沢にあります。


∮着物着付け教室の詳細は、こちら
∮出張着付けについて、こちら


お問い合わせフォーム

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-08 21:00:00

小物を変えただけ

テーマ:コーディネート

着物着付け講師&出張着付師の金代です。


小物を変えただけの着物コーディネートをご紹介します。


こちらをベースとし、半衿、帯揚げ、帯締めを少しずつ変えていきます。
小物を変えただけ


帯揚げだけを変えました。

赤と黒のチェック柄です。
小物を変えただけ2


上の画像から、半衿と帯締めを変えました。

帯揚げは赤と黒のチェック柄のままです。
小物を変えただけ3

半衿、帯揚げ、帯締め3点とも変えました。
小物を変えただけ4


着物と帯は同じで、半衿、帯揚げ、帯締めを変えただけのコーディネートを4種類ご紹介いたしました。



. 。 o ○ . 。 o ○ . 。 o ○

上級師範 * 一級着付師

金代 布佐子


マンツーマンの個人レッスンの着物着付け教室は、多摩地区の八王子市南大沢にあります。


∮着物着付け教室の詳細は、こちら
∮出張着付けについて、こちら


お問い合わせフォーム

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-07 21:15:55

小物から挑戦

テーマ:小物
着物着付け講師&出張着付師の金代です。

着物が着られるようになると、コーディネートも自分でしてみたくなりますよね。

まずは、小物から挑戦すると良いです。

帯締めや帯揚げは何本か数枚か持っていても、保管場所もさほどスペースがいらないですし、小物を変えるだけで同じ着物と帯でも異なる雰囲気に仕上がるからです。

小物を買い足したら良いのは分かったけれども、どのような色を買ったら(合わせたら)良いの分からないというのが次にでてくる悩みではないですか。

コーディネートしたい着物と帯に合う一色を見つけてください。

着物や帯の模様に使われている一色、着物や帯の地色などを帯締めや帯揚げの色にすると合います。

気に入った一色が決まったら、帯締めと帯揚げをセット(セットで販売しているお店も多い)で買うとピッタリ似合うコーディネートになります。

初心者さん向けのコーディネート方法ですが、帯締めと帯揚げの色を揃えるのは、統一感もあるのでお勧めです。
良かったらお試しください。


. 。 o ○ . 。 o ○ . 。 o ○

上級師範 * 一級着付師

金代 布佐子


マンツーマンの個人レッスンの着物着付け教室は、多摩地区の八王子市南大沢にあります。


∮着物着付け教室の詳細は、こちら
∮出張着付けについて、こちら


お問い合わせフォーム

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-06 21:38:07

肌着について

テーマ:小物

着物着付け講師&出張着付師の金代です。


着物の下に着る肌着は数種類あるので、どれが良いのか、何を買ったら良いのか悩みますか?


お手持ちの肌着があれば、それを使うのが一番です。


新しいものを買うよりも、持っている肌着で練習し、着物の着方の手順を覚えてから、新しいものを買っても遅くありません。


着物の肌着は、肌襦袢(上)と裾よけ(下)に上下が分かれているものもあれば、ワンピース型の繋がっているタイプもあります。

また、上下に分かれている下は、スカートタイプとパンツタイプもあります。


浴衣を一式セットで買われた方は、ワンピース型の肌着であることが多いです。

このワンピース型の肌着は、浴衣にも着物にも使えます。


当教室での着物の着付けは、特殊なものを買って便利に着るのではなく、できるだけお手持ちのものを使って着られるようにお教えしています。



. 。 o ○ . 。 o ○ . 。 o ○

上級師範 * 一級着付師

金代 布佐子


マンツーマンの個人レッスンの着物着付け教室は、多摩地区の八王子市南大沢にあります。


∮着物着付け教室の詳細は、こちら
∮出張着付けについて、こちら


お問い合わせフォーム

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>