こんにちは(o^^o)



ママが笑顔ならみんな笑顔

北海道十勝芽室で

自宅サロン「縁が和」を開く

認定産後ドゥーラ わたなべふみこです



ホームページ



*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

身体の発達、神経系は3才までに70%が作られる

身体、脳、神経
ぐんぐん成長する大切な時期です

先日のお話会でお話させていただいた
おやつのはなしと、離乳食のお話から...

身体は食べたもので作られる
だからこそ

何を与えるか
今一度考えてほしい

負担の大きい砂糖はなくてもいい
むしろ必要ない

身体を作るためのごはんをしっかり食べるためにも
おやつのあり方を考えてみてね

おやつは4回目の食事
だから
おむすびやイモでいい

砂糖入りのお菓子がおやつになるのは
食べることに快楽を求める大人のはなし

大人の快楽で食べるおやつと
おなかが減るから補食として食べる
子どものおやつと
混同しちゃいけない‼


よくよく考えたら
そうだよね❗
ってことなんだけど

そこに意識が向いていないと
意外と気づかないものですね

ビスケット、まんじゅう、ケーキ
ジュース、ゼリー、などなどなど
もぅ、溢れるほどありますもの

子ども向けのお菓子、ジュース
砂糖入りの商品だっていっぱいあります
でも、
売っているからいいと言うのではない
と言うことをお伝えしたい

せめて
親の判断で食べるものを選択できる
小さいうちは

砂糖の甘さでない
自然の甘さでおやつにしませんか?


砂糖がなくても
甘くておいしいごはん
おやつ作れますよ❗(* ´ ▽ ` *)

サークルや料理講座で
その辺りもどんどん
お伝えしたいと思っています




今日のサークル💖
ヨチヨチ歩きの
めんこちゃんが来てくれました‼

ママとたくさんお話しして
砂糖の話も盛り上がりました



AD