• 02 Jul
    • 道具も様々 名前もさまざま です。

      どんな仕事にも色々な道具を使いますよね。 パソコンは今の時代、どんな仕事でも利用する必須の道具かもしれませんね。 ボクが就職した95年はちょうどウィンドウズ95が発売され、世間を騒がせていた頃。 なんであんなに人が並んでまでパソコンを買うのか、当時よく意味がわかりませんでした。 事務所にはせいぜいワープロ、しかも共有。 ひとり一台PCを使っている部署もありましたが、MS-DOS(^^)。 部署にあるコンピューターといえば、IBMの大型コンピューター。 よくメンテナンスにSEが来ていたなぁ。 こうやって書いていると20年という時間感覚以上にその変化はスゴイですね。 で、農業でも当然色々な道具を使うわけですが、今回は何故かその道具の名称が「なんともなぁ~」という話。 先日購入した除草用の道具。 これは作物と作物の間や作物の周りギリギリの所に生えた雑草を除草する道具。 除草は機械で行うのですが、どうしても出来ない所は手作業。 で、この道具の名称は「けずっ太郎」。 名前はダサダサですが、軽くて中々使いやすい。 刃の角度も良いのでしょうね。  刃の部分が輪っか状になっているので、作物を傷つけたり、雑草と一緒に引き抜いたりする事が少なくなるのです・・・。 おつぎは被覆資材を巻き取る道具。 「マキトール」 まぁ、そのままです(^^) でもこの道具も凄く便利。 100メートルや200メートルある被覆資材を手でまいてとか、綺麗にたたんでなんてとてもできません。 それをくるくる「マキトール」ので、凄く助かります。 先日ご紹介した不織布の「パオパオ」もなんかかっこ悪い名前だなぁ、って思います。 先日の投稿で友達が「包(パオ)包(パオ)」では?と。 多分これでしょうね。 名前の由来は。 こんな道具達に助けられて、農作業も日々すすみます。 身近で面白いの名前の道具があったら教えて下さい!

      7
      テーマ:
  • 01 Jul
    • 「畑」とひと事でいっても実に色々です。特に石の多いのはね・・。

      うちの畑は大きく分けて4箇所あります。「はたけ」といっても4箇所それぞれ、畑の土の性質などは様々です。 同じ1枚の畑の中でも僅か50~60m離れているだけで、土の質が違ってくることがあります。 そんななかでちょっと厄介なのが、「石」。1㎝位の小さなものから、人の手で持ちあげられないほどの大きなものまで・・・。   今まで一番大きかった石。人の手では動かせませんでした。  特に大きな石はトラクターでの耕うん作業中に機械を壊してしまう事があるので、要注意!  幸い、今のところそういった大きな被害が出たことは無いけれど、石の多い畑ではいつも注意しながら作業をしています。    この石は比較的柔らかい石。ひと冬地表に出ているとボロボロになります。 これはかなり硬い石。固くてこれ位大きいと機械が壊れます

      3
      テーマ:
  • 29 Jun
    • ズッキーニの「催花雨」。低温+強風の影響が若干あるようです・・・。

      本日の「催花雨」の様子です。 先日の低温+連日の強風の影響で、ちょっと元気がなさそうな感じにも見えます。一部のズッキーニはその影響でしょうか、枯れているものも見られます。やはり過酷な6月だったのでしょう・・・。 ただ、ズッキーニは全般にまずまず順調に生育。 あと1週間位で収穫できそうな気配です。  早朝の畑は本当に気持いいです。

      2
      テーマ:
  • 28 Jun
    • 雨の後の好天! 雑草も伸びます伸びます。

      昨日、今日と良い天候となり、嬉しいです。 青空はやっぱり気持ちが良いですね。 週間天気予報もしばらく晴れマークがでているので、晴れの日が続けば作物も大きくなりますよね。 作物が大きくなると同時に雑草もすぐに大きくなります。 農楽舎(のらや)では除草剤を使用しないので、放っておくとどんどん大きくなります。 面倒なのが、マルチの際に生えた雑草です。   このマルチの際は、機械で除草ができません。機械を入れるとマルチが破けてしまう。 機械でマルチの際ギリギリまで除草し、後は手作業です。 先日の雨、そして昨日からの好天。 少し大きくなった雑草もさらに大きくなる絶好のタイミング。 このタイミングを逃さないよう(実は既に少し遅れ気味)、除草しました。 収穫終了まで、あと1~2回くらいはこのマルチ際の除草をする予定です。 畑でいい汗流したいという方は是非、この草取り仕事をやりませんか~? それから健康的にダイエットしたい方も(^^) ご希望の方メッセージをどうぞ! 今ほかにも沢山草取りする所ありますよ。 やっぱりこの赤 キツイな・・・。

      1
      テーマ:
  • 27 Jun
    • 農業の影の立役者 みつばち がやって来ましたよ。

      昨日は新しいスタッフが畑に常駐となりました。ズッキーニの受粉作業専門の小さくて可愛いスタッフです。  みつばち  毎夏、富良野に常駐する養蜂園さんからみつばちをお借りし、みつばち達には受粉作業をお願いします。  みつばちって、性格がおとなしいのか人を刺したりすることがほとんどありません。詳しいことは知らないけど、私の経験ではズッキーニの収穫作業等で受粉をしているみつばちに刺されたことはないですね。  当たり前のことですが、雌花と雄花が受粉することで実が大きくなります。ズッキーニは性質として、雄花が咲きづらいです。その為、雄花が咲きやすい黄色種のズッキーニを混植して、できるだけ多く受粉できる体制を作ります。因みに黄色いズッキーニの雄花の花粉が緑のズッキーニの雌花に受粉しても、色が黄色になったり、斑になったりすることはありません。  みつばちにも働いてもらいますが、受粉の状態がよくなさそうなときは、人工授粉もしています。雄花を摘み取り、せっせと雌花に花粉を付けて歩くわけです。  富良野では特産のメロン、スイカの受粉にもこのミツバチたちが大活躍しています。ミツバチがいなければ、大変なことになるのですね。本当に農業の影の立役者なのです。  ミツバチ達には10月上旬まで頑張って貰う予定です(^^) 

      3
      テーマ:
  • 26 Jun
    • 「夜と霧」ヴィクトール・E・フランクル著 の一節から。

      「人生から何をわれわれはまだ期待できるかが問題なのではなくて、むしろ人生が何をわれわれから期待しているのかが問題なのである」  ヴィクトール・E・フランクル 「夜と霧」の一節です。この本は精神科医でもあった著者が、第2時世界大戦中にアウシュヴィッツ収容所に収容された過酷な体験を書いた本です。  NHKオンデマンドの「100分de名著」という番組で、「夜と霧」をテーマにした番組を見ました。2ヶ月程前かな。https://www.nhk-ondemand.jp/goods/G2012039429SA000/  その中でとても印象に残った言葉です。いつかこの「夜と霧」を読みたいと思い、つい先日購入しました。  この言葉、今の自分にはビリビリくる言葉です。  何か上手く行かないことなんかがあると、なんでこうなっちゃうんだろう?とかツイてない、と思ってしまう。どうしてこんな選択をしたんだろう?とか・・・。  私など、ここ数年この感情にとらわれる事が多かったです。まだ進行中かな。こういう考え方はどこかおかしい、と思いながらもその感情に囚われたり、と葛藤する事が多かった・・・多いです。  何か不足があれば、手に入れることができれば、今の感情はもうちょっと整理できるのに・・・なんて。  そんな風に誰もが囚われてしまいがちな人生への態度を180度ひっくり返す必要がある、そういうメッセージなんですね。  無いものや上手く行かないことを嘆く人生ではなく、今自分が向き合っている出来事にどんな意味があるのか?そこから何を学ぶのか?そういう姿勢が必要だということなのですね。  NHKオンデマンドの「100分de名著 フランクル「夜と霧」」是非視聴してみてください。オススメです。  因みに本の方はまだ読みかけです・・・。 

      7
      テーマ:
  • 24 Jun
    • 「ものを大切に」って言葉を改めて感じた、ちょっとした出来事です。

      こんばんは。 いつも読んで頂いて有難うございます。 昨日、コンベックスの調子が悪いので、自分で直そうと思ってバラしました。 元々不器用で、プラモデルもまともに作ったことのない私です。 農家になって、機械を調整したり直したり、ビニールハウスを建てたり、なんてことをやっている間に以前に比べれば、多少、多少ですよ、少しは手先が上手になったかなと・・・思っているわけです。 で、このコンベックスも調子が悪いので「直したろ!」と思って分解・・・した途端中の鉄製のバネ?がバラバラになったようで、写真の如く壊れました・・・。 崩壊した感じです。 でもね、このバラバラになった部品を見て、なんだか感動しました。 特にこの幾重にも重なったバネ。 これが微妙にまかれたり、伸びたりしてあのコンベックスの伸ばしたり、ボタンを押すとシュルシュルと巻かれたりという事ができるわけですよね。 1個数百円。 ものによっては肥料屋さんのご挨拶品としてついてくるものです。 そんなコンベックス一つでも、凄く沢山の人や時間の積み重ねがあっての商品なんだなぁ、と。 そんな事を思うと、「ものを大切に」って言葉の意味をまた改めて感じるのです。   

      4
      テーマ:
  • 23 Jun
    • 天気は今ひとつだけど、作物は日々成長です。

      先週金曜日の雨のあと、晴れたり曇ったりの天気が続いています。 ここ数年、温暖化の影響なのか暑い6月でしたが、今年はちょっと違う感じ。 気温も今ひとつ上がらず、風が冷たい。おまけに連日風が強いです。 そんな天候でも野菜達は日々、少しずつ成長しているわけで、その姿を見るのは嬉しいです。 昨日はズッキーニに被せていたパオパオ(不織布)を全部剥がしました。   写真は前と後。 大きくなったでしょ? 名前を付けて頂いた[催花雨」も大きくなりました。 収穫開始はもうちょっと先。 7月5日位からかな・・・。 お楽しみに! 

      1
      テーマ:
  • 20 Jun
    • なかなか回復しない富良野の天候です。

      6月に入り雨や曇の日が多い富良野です。 これは富良野だけでなく全道的な傾向のようで、Facebookを見ると道内どこの農家も天候にヤキモキしている様子。早く回復してほしいです。ホントに・・・。 特に先週木曜日夕方から金曜日にかけてはしっかり降りました。降りすぎ、です。トータル50㍉位でしょうか? 先週金曜日の夜には一時的に強く降った時間もあったようで、写真のように畑が一部流されました。ちょうどこの日は某集まりがり、外出中。翌日様子を見に行ったらこんな事でした・・・(泣)。  ずっと下まで土が流れた跡が分かりますね   傾斜地の畑で強く雨が降ると、度々こういうことがあります。特にうちの畑は傾斜に加えて、形がすり鉢状になっているところがあり、そこに水が集まってしまうんです。  ちょうど写真の真ん中当たりがすり鉢の底になります 昨年は大丈夫でしたが、2年前・3年前にも同じことが・・・。 地主さんから大雨でも流されない方法を色々とお聞きし、工夫をしていますが、それだけではなかなか難しい面もあるようです。 シーズン中はヤキモキすることが色々ありますが、作物に「頑張ってね~」と声をかけながら日々の仕事を進めています。  

      2
      テーマ:
  • 13 Jun
    • 「丘の畑」って綺麗なイメージだけど、農業では色々と大変な事もゴザイマス。

      今日は午後から小雨模様の天気。 肌寒く、お日様の暖かさが恋しいです。 ホントに今年は猛暑なんですかね~? 昨日は「雨が降る前に急げ~」って事で、坊っちゃん南瓜を植える畑の準備。 傾斜地の畑に「マルチ」を張りました。 「マルチ」は畑に敷くポリ製のシート。 地温を温めて生育を助ける、また植えた農作物周りの雑草が生えることを抑えます。    今年坊っちゃん南瓜を植えるのは、うちの畑の中で一番傾斜のキツイ畑。 トラクターがひっくり返らないように慎重に運転です。 また傾斜地ゆえ、全てが斜めにズレます。 トラクターの前輪と後輪の位置、トラクターに付けた機械の位置、全てが斜めに動くのでそれを見越しての操作をしないと。 最近はやっと慣れてきましたが、最初の頃はなかなかうまく行かず、しょっちゅうイライラしてました。ハイ。 傾斜地の畑は、大雨が降ると土と作物が流され、トラクターがひっくり返らないように神経を使い、機械がズレるので平らの畑のように作業が上手くいかない・・・・デメリットは数知れず。 唯一メリットは大雨で作物が水没しないこと、くらいなかな? (ホントか?)  まだ東京でサラリーマン生活の頃、テレビや写真集で見る丘の畑の風景を見て綺麗だなぁと思っていました。 実は新婚旅行では美瑛に立ち寄ってマス(^_^;) 今、時々通る美瑛町の丘の畑をみて思うのは、「大変そうだな・・・」に変わりました。 「あんな傾斜地でどうやって作業するんだろ?」とか 「あそこ、この間の雨で土が流されちゃったんだなぁ・・・」とか。そんな事ばっかり頭の中をぐるぐるします。 もちろん風景はいつ見ても綺麗ですけどね。 これから富良野・美瑛は観光のトップシーズンです。 丘の畑の風景をご覧になった時、ちょっとそこで働く農家の仕事にも思いを馳せていただけると嬉しいです。 そこで生産される小麦、豆、じゃがいも・・・みんな人が生きる命の糧です。    

      8
      テーマ:
  • 12 Jun
    • ズッキーニ催花雨 順調に育ってますよ!

      ズッキーニの催花雨が順調に育ってマス。 6月4日の写真と較べてみてください。 大きくなりましたね。 1週間あまりでこの成長です。 嬉しいです。   拡大した写真をよく見ると、小さな花芽も付いていますね。雄花かな。おまけに小さな産毛も写ってます。   実はズッキーニって収穫開始の頃、とっても雄花が咲きにくいのです。 なので、雄花の多い黄色いズッキーニを1割程混ぜて植える。 そして雄花が少ない時は、黄色いズッキーニから雄花を拝借(盗み?)して人工受粉もします。 因みに黄色ズッキーニの花粉を緑のズッキーニに受粉させても色が斑になったりはしません(^^) その大きくなった実からタネを取り、そのタネを撒いた時に黄色と緑の形質をもったズッキーニができますね。 これはやったこと無いんで、どんなズッキーニになるかはわかりません・・・。 もう少しすると1晩で見違えるほど大きくなる時があり、その姿にはいつも惚れ惚れです。 美味しいズッキーニをお届けできる企画も考えています。 お楽しみに~!

      5
      テーマ:
  • 10 Jun
    • 南瓜の芽が出揃いました~。ちょっと新しい試みも・・・。

      南瓜の芽が出揃いましたよ~。 坊っちゃん南瓜を中心に大玉の南瓜も少々。 年明けに食すととても美味しくなる「らしい」品種も試験的に栽培してみます。 一般的に年明けというのは、国内産の南瓜は品薄の時期。 この時期に美味しい南瓜をお届け出来れば、と思っています。 ご期待ください(^^) 12月の冬至に南瓜を食すと「お金に困らない」とか「健康で過ごせる」とか色々と言い伝えがあるようです。 そしてこの冬至に南瓜を食すと国産の南瓜はほぼ終了、というのが今まで一般的な流通だったように思います。 そして、国内産が品薄の時期はNZ産の南瓜など。 試験栽培の南瓜は収穫直後はあまり美味しくないようですが、年が明けてからが美味しいとか。 それにしても南瓜の芽が綺麗に出揃った姿は見ていて気持が良いし、そして可愛いなぁと思います。 食味バツグンの坊っちゃん南瓜、そして年明けの南瓜どうぞご期待ください! 

      3
      テーマ:
  • 09 Jun
    • 農作業の知恵。ちょっとした工夫、ひと手間が大きくなって?かえってきます。

      一昨日からとうもろこしの苗を畑に植え始めました。 4回に分けて種まき。 収穫時期がすこしずつずれるように計画しています。 皆様へのお届け時期もなるべく長めに取れるようにと計画しています。 野菜の苗を育てる時のひと工夫、の話です。 「セルトレイ」と呼ばれる穴の空いたプラスチックの容器に土を詰め、そこへタネを撒き、そして苗を育てます。 その際、このトレイを地面につけない。 それがひと工夫です。 すると、畑に植えた後の苗の成長開始が早くなります。 農家では「活着が良い」とか「活着が早い」という言い方をします。 セルトレイを浮かせるので、トレイの下から根が出てきません。 地面につけていると、根が栄養を求めてどんどんトレイの外へ伸びてきます。 トレイを浮かせるので、畑に植える時に根を切ってしまう、という事がない。 それが活着がよくなる要因かな、と解釈しています。 活着が良いということはその後の生育もスムーズに進みやすいので、当然収穫量にも影響します。 こういうちょっとした事で、後の結果が大きく変わるというのは本当におもしろいな、と思います。 少しの工夫やひと手間が後になって大きくなってかえってくる。 ここが面白さのひとつですね。 

      5
      テーマ:
  • 06 Jun
    • カッコウはホントに「カッコウ♬」って鳴いてるの? から思った事

      6月に入り、畑近くの木々や近くの森からカッコウの鳴き声が聞こえてくるようになりましたよ。 長男が保育園の頃。 「父ちゃん、カッコウが鳴いてるよ。 ほら、ワッホウ♬ ワッホウ♬ って聞こえるでしょ?」って。 笑! カッコウの鳴き声は「カッコウ♬」としか頭に無かった僕には、何だか面白すぎました。 でも、子供って先入観がないから、全く自分の知らないことには自分の感じたままに表現するんですよね。 こういう子供の感性って、ホントにいいなぁと思います。 「ワッホウ!」は長男坊の小さい頃の可愛い思い出話。 と同時に、 『「自分が」感じたことは?』 『今まで当たり前と思っていたことは本当に当たり前?』 そういう自分への問いかけって時々必要だな、という事を思い出させてくれもするんです(^^) ※写真は今朝、カッコウの鳴き声が聞こえてきた近くの森です。   

      8
      テーマ:
  • 04 Jun
    • 寒さに耐えながら頑張ってくれていますよ。

      寒い日が続く北海道です。 先日畑に苗を植えたズッキーニの「催花雨」。 寒さに震えながら、畑で頑張ってマス。 天気予報では、「ところによって雪」とか「霜が降りる恐れ」なんて話なので、ちょっとビビってます。 昨日はそのズッキーニに不織布(ふしょくふ)をかけました。 寒いので、ちょっと布団をかけてあげたようなイメージかな。 わずか数ミリ厚のものだけど、この布の有る無しで大きな違いが出るんです。 霜が降りた時にギリギリで霜から守られた、という事もあるし、これを1ヶ月位被せておくことで生育も進むんです。 今日は雨。 そして月曜日の朝の予想最低気温4.7℃と書かれた天気予報サイトも・・・。 ちょっとドキドキだけど、何とか[催花雨」をはじめズッキーニ達には頑張って欲しいです。 

      5
      テーマ:
  • 01 Jun
    • ちょっと絵本のはなし。「ゼラルダと人喰い鬼」

      絵本の話を。 「ゼラルダと人喰い鬼」(トミー・ウンゲラー作、たむらりゅういち・あそうくみ訳 評論社)です。 ちょっとエグいストーリーと何となくコミカルな雰囲気のある絵が中々魅力です。 「子供が大好物」という人喰い鬼が、ひょんな事で料理上手な女の子と出会う。料理があまりに上手なので、子供を食べる、という事を忘れ・・・。最後にはこの女の子と結婚する。 ざっくりこんなお話なんですけどね。 うちの子供達には人気の絵本。 子供が大好物という人喰い鬼に対する「怖いもの見たさ」なのかな。 大人の僕が読むと、子供をさらって食べ、残忍な事をしてきた鬼が最後はハッピーエンドかい!って突っ込みたくなる部分もあるんだけど・・・。 でも、子どもたちにせがまれて何十回と読んできたので、この絵本の世界の不思議な魅力に引きこまれもします。 でも、やっぱり反発したくなるような気持にもなる。 そんな感情を含めて面白い?というか不思議な作品です。 絵本って、ハッピーエンドや愛情たっぷりの「良いお話」ばかりではなくて、人生や世の中の理不尽さ、不合理さを絵本を通して体験するという面もあるんでしょうね。 興味を持たれた方、ぜひ読んでみてください。 読んだことのある方。 最後のページでゼラルダの子供のひとりが、後ろ手に持つもの。 あの姿は何を意味するんでしょうね・・・。   

      6
      テーマ:
  • 26 May
    • 運動会は好きでしたか?

      今日は中3の娘の体育大会。 本年度、PTA会長を務めているため、1日応援そして最後の講評でした(汗)。 壇上から娘を見ると嫌そうに下向いているし、早口で喋っちゃうし・・・。 帰りの車で娘に感想を聞くと、「出だしから 『えー』はダメ」「『最後になりますが・・・』を2回言ってた」の2点、ご指導頂きました(^^)。ハイ。 嬉しかったことは余り運動が得意でない娘が200m走で一位を取ったこと。 小学校低学年の頃、走る姿を見ていたら「こりゃ~運動神経よくないだろうな」って思っていました。 でも、学年が上がるに連れ、少しずつup。 もうひとつ嬉しかった事。 保育園時代から知っている娘の同級生達が、成長したこと。 娘の同級生は半分以上が保育園からずっと一緒。 10年ほど前はみんな可愛かったのが、すっかり大人っぽくなり。 男子など、声変わりしていたりするとびっくりです。 こうやって無事に子どもたちが成長できる環境がある、という事に改めて感謝の気持をもった1日でした。  

      5
      テーマ:
  • 25 May
    • ズッキーニの苗を畑に植えて・・・。明日は運動会!

      昨日ズッキーニの定植を行いました。 1回目播種分と2回目播種分をまとめて。 先日名前をつけたズッキーニ「催花雨」も無事定植。 えっと、野菜の苗を畑に植えることを「定植」と言います。 数日30℃超えの日がありましたが、暑すぎず、寒すぎずの気温でした。風がやや強く、苗には少し過酷だったかな。 今朝は少し肌寒いけど、雨も降りズッキーニの苗にはちょうどよい水分補給になります。 昨日の定植は1000株ちょっと。春先の定植予定数までもう少し頑張ります。 そうそう。明日は中学校の運動会。PTA役員ですので、1日運動会へ行ってきます・・・。 関東では運動会とえば10月でしたが、北海道の運動会は5月下旬~6月上旬です。    

      3
      テーマ:
  • 23 May
    • 「イボ」かと思ったら実は・・・。

      手術しました!? 原因はダニ。 腰の当たり、ちょうど目で確認出来ない所。 以前その近くにイボが出来て、切除した事があったんので またイボができた・・・って思っていました。 ちょっと痛むので、息子に見てもらったら 「父ーちゃん 動いてるよ!!!」って。 わけが分からず、家中大騒ぎ。 かみさん、娘はその時点で気持ち悪がって見ない・・・。 結局「ダニ」だ!という事がわかり、数日様子を見ましたが、取れず・・・。 で、結局本日病院行きとなったわけです。 「もうちょっと早く来てくれたらね~」 と、お医者さんも取るのに難儀。 結局局部麻酔して、その部分を切りました。 午後から3時間待たされ、おまけに今日は安静にという事で、やり残したトラクター作業も出来ず、でした。 今時期はダニが多い時期だそうです。 北海道のダ二は死に結びつくようなウイルスを媒介することはない様ですが、それでも熱が出たりするような事はあるそうです。 皆様、くれぐれもご注意ください(^^) 私は多分、山際の畑で作業中にやられたのかな、と思っています。 ※写真取りましたが、あまりにグロイのでやめときます(^^) 先日ズッキーニを植える準備でマルチを張った畑の写真です。 多分、この作業の時にやられた・・・。 

      4
      テーマ:
  • 22 May
    • 「太陽礼拝」おすすめです。肩こり、腰痛の方、如何でしょうか?

      生まれてこの方、お陰様で「肩こり」なんて全然縁がなかったのですが、30台後半に髪の毛がうすくなってきたなぁ~と思うと同じ頃に、肩というか肩甲骨の間の所がこる、様になりました。 肩が凝ると集中力がなくなり(もともとないのに)、やる気も減退・・・。 農業関係の知人に、ヨガの太陽礼拝をやるといいよ、と言われさっそく実行。 これがなかなかいいのです。 YouTubeで太陽礼拝で検索すると動画で見ることができます。 グーグルでも検索して、文章やら写真やら動画から大体のポイントを掴み学びました。 教えてくれた知人は腰痛に悩まされなくなったそうです。 私も肩が凝るなぁ、と思った時にしばらくこれをやるとラクになります。 農作業が本格化した時には、朝起きた時にこれをやる。 今の時期は必須です(^^)。 40歳も半ばを過ぎ、体のメンテナンス、心のメンテナンスって大切だなぁとつくづく感じます。 と同時に今まで大きな病気や怪我をせずに過ごせたことに本当に感謝です。 

      4
      テーマ:

プロフィール

noraya

自己紹介:
北海道中富良野町の農家です。 3年半の会社勤めの後、埼玉半年と道内で2年の研修を経て、2001年(...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ランキング

総合ランキング
373124 位
総合月間
394031 位
オーガニック・自然食
916 位
北海道・東北
3867 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。