• 26 Mar
    • 小さい越冬じゃがいもなどを使ってクリーム?パスタ

      今日は昼食当番。 冷蔵庫を開けるとガラ~ン!     パスタを作ろとうと思っていたので、 「玉葱を使って・・・」と思ったら 玉葱も無い!     あるもので作る、という技も身につけたいと思ったので、 うちにある野菜「人参&じゃがいも、パスタ」で 「検索」     牛乳やら生クリームを使ったパスタのレシピを発見 したのでそれを参考に作りましたよ。 で、写真がこれ。     意外と美味しそうじゃぁ、ありません?   じゃがいも→小さめにカット適量 人参→小さめにカット適量(3/4本くらい) ソーセージ→小さめにカット4本位 水菜→ざく切り(1株分くらい)   牛乳→適当 冷蔵庫に少し残っていた生クリーム→100CCくらいかな?   しお→適 コショウ→適 醤油(隠し味?)→隠し味っていう感じの量 片栗粉→とろみをつけるため。あんまりとろみが付くと麺  に絡みつきすぎるので、少~し。   パスタ→80g/人×5人=400g   芋、人参、ソーセージを油で軽く炒める 牛乳、生クリームを投入 塩、コショウで味付け、あと醤油も (水菜は最後) これに茹で上がったパスタを加えてよく混ぜる 最後の方に水菜も投入してさっと混ぜたら完成!   是非お試し下さい!                    

      6
      テーマ:
  • 11 Feb
    • 上空?から見た中富良野町吉井地区。こんな所です。

      農楽舎のある「中富良野町吉井農場」を高いところから 見るとこんな所です。     今日は息子たちとスキーへ行ってきました。 リフトに乗るとちょうどうちのある地域を遠く に見下ろせます。     赤色で四角く囲った所が吉井地区。 吉井地区から右側に目を移すと雪原のように 白く平らな所があります。 そこが富良野盆地のど真ん中。 殆どが水田(もしくは転作畑)。お米も生産されて いますが、玉葱生産も盛んな場所です。     吉井地区は写真でわかるように、周りを山と小高い 丘に囲まれています。 ちょっとした谷間にひろがる地域です。     傾斜地が多く、農業をする上で決して良い条件と いえる場所ではありませんが、とても素適な 場所です。     えー「吉井農場」は固有名詞ではなく、れっきとした 住所。 正確には中富良野町字中富良野吉井農場となります。 番地はありません。 こんど、何か好きな番地を勝手に作ろうか?なんて 思ってみたり(^^)     以上、吉井地区の宣伝でした(^^)      

      8
      テーマ:
  • 30 Jan
    • ちょっぴり残った食材で、焼き?混ぜ?そば。メインは越冬キャベツです

      中途半端に余った食材で・・。 先日、冷蔵に中途半端に残った食材で 「焼き?混ぜ?(日本)そば」を     もちろんメイン?は昨秋収穫した越冬キャベツ!   材料は下記の通り ①乾麺のそば(一人80gくらいの計算) ②キャベツ→中途半端に残ったもの。 ③人参→キャベツに同じく・・ ④油揚げ→期限内に消費できず、冷凍に入っていたもの。 ⑤食べる煮干し→妻に「だし用の煮干し(小さいもの)買ってき て。」と頼まれ、言われた通り小さい煮干し買ってきたのに、「これは食べる煮干しで塩分多いからだし用に使えないようぉ」とダメ出しされ、暫く眠っていたもの。←ここも大事(^^) ⑥生姜→これは中途半端に残ったものではなく、風邪対策に意識的に多め入れたもの。 ⑦しお、コショウ、  サラダ油(最初に野菜等を炒める分)  ごま油(仕上げ 香り付け用)     すべて分量は適当です。テキトーではありません・・・。 写真は4人分作った時のものです。 そば以外の材料を炒め、 最後に予め茹でておいたそばと香り付けのごま油を投入して軽く混ぜ合わせる で、終了。 ボクでもできます。 簡単です。是非!! ↓↓詳細 ①サラダ油に生姜を入れて低温でゆっくり炒める ②火が通ったら食べる煮干しを入れて炒める ③人参、キャベツ、油揚げを入れる ④塩、コショウを入れる ⑤材料が混ざったら蓋をして、火が通るまで蒸し煮 ⑥火が通ったら強火にして炒める ⑦予め茹でておいたそばを投入して軽く炒める。  炒める、というより混ぜ合わせる程度が良いです。             キャベツの記事↓ http://ameblo.jp/furano-cultivate/entry-12225690409.html http://ameblo.jp/furano-cultivate/entry-12214118586.html    

      4
      テーマ:
  • 24 Jan
    • 小さいサイズのじゃがいもだって こんな風に料理するとこれまた美味しい!

      今更ですが・・・。 今年もよろしくお願いします(^^)     早速ですが、ひとつレシピを。 まぁ、レシピって言うほどのものでは無いですが、 小さいじゃがいもの活用法?です。     じゃがいもを栽培すると大きいものから小さいもの まで色々なサイズが収穫されます。     産直でお届けの時は、概ね60g~350gをお届け。 そうなると、60g以下の小さいサイズがそれなり の量となって残ります。     この小さいじゃがいもをもっと活用したい、 という願いを込めて・・・、のレシピ。     1:60g以下の小サイズのじゃがいもを半分にカット。  2:フライパンに水を張って、芋を茹でる。中に火が   通るまで。(もしくはレンジで温め) 3:火が通ったら、いったんザルなどに芋を移し、   フライパンの水を捨てる。 4:フライパンにオリーブオイルをいれ、切った部分を   下にしてじゃがいもを並べる。 5:焦げ目が良い色についたら、後は全体をさっと炒める。   同じく、塩コショウなどで味付け。 6:「美味しい!」って食す。じゃがいもに感謝!     シンプルだけど、美味しいっす。 フライパンで炒める時にニンニクも一緒だと更に 美味しいですね。     是非お試しを。 朝ごはんの時、パンなどと合うと思います。 もし小さいじゃがいもが必要な方は、お声掛け下さい。 ちょっぴり残っています(^^)     今は自宅の室で保管していますが、甘みがのってきて 美味しいです。

      6
      テーマ:
  • 20 Dec
    • どんな仕事をするにしたって、最後は仕事をするその人がどんなひとか?って事が大事じゃないかと・・・

      一ヶ月ほど前にtwitterに呟いたのが下。----------------------------------------------------------------------------「いらっしゃいませ!◯◯◯◯マートへようこそ!」っていうマニュアル通りの、気のない挨拶より心のこもった  「いらっしゃいませ」  「ありがとうございました」の方がずっと気持が伝わると思う。最近コンビニでいつも思うこと。-----------------------------------------------------------------------------今日はちょっとしたトラブルがあって、それがきっかけで先日の自分のツイートを思い出しました。  気のない、一見気の利いた様なセリフより心のこもったひと言の方が伝わる。ちょっと学んで一見すごそうなテクニックや行動より、誠意のある行動、心のこもった行動の方が大事、そんな事を思って書きました。  それぞれの仕事の中で色々な技術、学ぶべきこと、習慣等々ありますよね。それから、あの人は仕事ができる、とかイマイチ・・とか。さらに役職。係長だの、課長だの、社長だの・・・。  でも、やっぱり最後に一番大事なのは、やっぱりその人がどんな人なのか?っていうことなのかな、と。いま目の前のご縁のある人に誠意を持って接することができるか、今の取引先に感謝の気持をベースに、誠意のある対応をすることができるか。  そういうことが一番大事なんじゃぁ、ないかと。「あったりまえ!」と思っていても、本当に自分は出来ているのか?「感謝」だの「誠意」だのって上っ面で言ってない?自分。  それぞれ色々な事情がり、色々な葛藤の中での行動。そこをごまかさず、誠意ある対応をするべきはして、謝るべきところは役職や立場関係なく、謝る。  自分は出来ているか、そんなことを考える日でありました。  

      10
      テーマ:
  • 11 Dec
    • 11月下旬に越冬じゃがいもを埋けました。天気に影響され、遅くなりました。

      ご紹介するにはちょっと時間が経ったけれど、11月下旬に越冬じゃがいもを埋けました。  毎年大人気の「越冬じゃがいも」。今秋は11月下旬に土の中に埋けました。今年はビニールハウス内です・・・。天気が悪く、畑に埋けられませんでした。  例年、11月に入ってから天気とにらめっこをしながら、2~3日雨や雪が無く、少し畑の水分が減ったかな、という頃を見計らって畑に埋けます。  今年は例年になく秋が悪天続き。結局畑に埋けることが出来ず、まだビニールをかけていたハウスの中に約2トンを埋けました。  土を約30㎝被せ、凍結を防ぎます。湿度100%近く、温度も0℃近く、という状態でひと冬を越したじゃがいもは甘さをまして美味しくなるんです。  秋に食すじゃがいもとはひと味、ふた味も違い美味しいじゃがいもに変身!?します。  3月下旬に掘り起こす予定の越冬じゃがいもをお楽しみに(^^) 収穫したじゃがいもをネットに詰めて、30㎝程掘った穴に並べてます。その上に土をかけていきます。これがなかなかの重労働です。雪が降ったので写真では分かりづらいですが、ボクの後ろで土に埋けたじゃがいもが寝てます(^^)

      6
      テーマ:
  • 08 Dec
    • 朝食向きかな。じゃがいもの簡単レシピです。

      今日はじゃがいもの簡単レシピ  特別なレシピでもなく、ただ簡単なので朝食に時々作ってます。  じゃがいもを拍子切りにしてフライパンに芋を入れて少し炒めます。塩、コショウをします。フライパンの底に少し水がたまる程度に水を回し入れて蓋をします。これで5分くらい、蒸し煮状態に。  芋に火がとおり、フライパンに入れた水分も少なくなったらもう一度しっかり炒めます。  で出来上がり。でも良いし、このあとナチュラルチーズをかけて、チーズが溶けるまで蓋をして完成!  とか、皿にのせたあと、青のりをパラパラとかけて完成!  簡単で美味しいレシピです(^^)是非お試しを! 

      7
      テーマ:
  • 06 Dec
    • ようやく・・・ホームページupしました。

      ずーーーーっとやろうと思って出来ていなかったホームページをようやくup致しました。  アドレスは下記です。お時間あれば、のぞいてみて下さい。http://www.norayafurano.com/内容的にはまだまだ。これから内容を少しずつ更新します。本当に時間が掛かったけど、自分の中ではこうやってup出来たことに少しホッとしています。  思えば、就農した頃からホームページを作りたいと思い・・・。やらずじまい。ようやく5年前、BINDというソフトを購入。で、またやらずじまい・・・。  3年ほど前にはドメイン norayafurano.comを取得するも、放置・・・。  昨年だったかな?ウェブ上でホームページを作成できるWIXを知り、その簡単さと使いやすさに感動!少しずつ作ってきました。  ようやく本日、プレミアムプランへグレードをして、ドメインの接続手続きをしました。  ①今までグズグズしていた自分に改めて呆れる  ②ホント呆れるけど、でもやろうと思っていことをようやくできた嬉しさ。小さな一歩だけど、一歩進んで嬉しい!  この両方の気持が正直な気持です。  先日、ちょっときっかけがあり、イチロー語録の本を見返したら数年前に張った付箋が・・・。そのページの言葉です。「ちいさいことをかさねることが、 とんでもないところに行くただひとつの道」   やらきゃぁ、やりたいなぁ、と思いながらなかなか行動へ移せない自分。「少しでも行動する」が最大の課題である今の自分にとって、ホームページをupできた嬉しさ、そして、このイチローの言葉は神様からのプレゼント。次へつながる「ちいさいこと」です。  

      6
      テーマ:
  • 04 Dec
    • キャベツもちょと「おめかし」してから出荷します。

      キャベツの出荷が終わります。  今朝は明日札幌へ配達するキャベツの出荷準備。 店頭では結構きれいな姿で並んでいますが、外葉を剥いたり、収穫時の切り口が変色しているので包丁でカットしたり、という作業をして出荷です。まぁ、ちょっと おめかし?して出荷、というわけですね。  こういう作業も地味な仕事ではありますが、虫食いの跡などを見ながら、これくらいは出荷しても大丈夫かなとか、これはお客さまの所へ届けたらわるいなとか、色々悩みながらの作業。そして今季キャベツを栽培する時の事を思い起こしたり、反省を踏まえて来年は「ああしてみよう、こうしてみよう」なども考えながら作業します。  作業終了後は切り落とした外葉が結構沢山でます。これは知人で平飼い養鶏を営む農家へ持って行き、鶏のエサになります(^^)  茶色く変色した外葉は剥きます収穫時の切り口は黒く変色しているので、包丁でカット袋に詰めて出荷です。剝いた外葉・・・

      4
      テーマ:
  • 28 Nov
    • 今年の台風被害、秋の長引く悪天・・・で感じた事をちょっと長くなりますが、書いてみました。

       あと数日で11月も終わりですね。仕事も少しずつ落ち着き、今シーズンを振り返る時間も多くなります。  なんと言っても8月の台風は本当に大きな被害を北海道へもたらしました。北海道以外に住む方もニュース等で、その被害についてご覧になったかと・・・。 そして秋のおかしな天候も相当なものでした。台風のときほどニュースでは報道されなかったと思うけど。個人的にはこの秋の天候の方が怖い感じ。  元々富良野地域は秋の天気はあまり良くないです。晴れが長続きしません。でも今年はそれ以上。 前にも少し書いたけれど、近所の農家ではビートの収穫がなかなか終わらず、例年10月中旬頃に終わる収穫作業が今年は11月下旬。  雪が降る中を日々、必死に収穫作業をする姿は本当に頭の下がる思いでした。  美瑛町や上富良野町などでもまだビート、大豆の収穫が終わっていない所があるそうです。新聞では収穫作業が終わらないと共済金(収穫量が減った時の保険)がおりないのでどうするか対応を関係機関で協議中、という記事がありました。  その共済金のことも気になるけれど、個人的には今後の天候が農業に与える影響について気になっています。1年2年の話だけではなく、長期的な影響ですね。  農業・一次産業はその国に住む人の暮らしを根っこで支える仕事。戦後は国民的な努力、技術の発達で食べ物を安定的に生産、流通させてきたけれど、そのことはやっぱり当たり前の事では無いのですよね。天候が農業に与える影響を現場で感じる身としては、そのことを痛切に感じるわけです。  普段口にする食べ物がどんなプロセスを経て、いま食卓にのぼっているのか。安さだけを求めていいのか?野菜の価格が高くなったからと、頻繁に報道されるあの騒ぎっぷり(?)は何のか?  そんなことを改めて、そして真剣に考える事が必要なときに来ているのだな、と思っています。  と同時にね、あまり悲観的に仕事をしたくないな、とも。悲観的な事をイメージしつつも、やっぱり食べてくれる皆様との関係を大切にしながら、たまには畑にも足を運んでもらいながら、楽しく農業を続けたいと思ってマス。  今季は台風のこともあり、いつも以上にお客さまから励ましのメッセージを頂き本当に嬉しかったです。ありがとうございました。 「本文とは関係ありません」(^^)なんですけど。夏に次男坊はじめての遊園地。での、お化け屋敷。張り切って突入したものの、結局怖くて頭抱えてました。楽しい夏の思い出です。 

      3
      テーマ:
  • 25 Nov
    • はじめてのキャベツの浅漬け。塩麹を使ったら美味しかったです(^^)

      キャベツの塩麹浅漬け  キャベツ(今回は400g位。握りこぶし2ツ位の大きさかな)塩麹(キャベツ100gに対して大さじ1)生姜の千切り(親指位の大きさひとかけら)昆布(台所にあっただし用昆布。電車の切符1.5枚分くらい)初挑戦の浅漬け。家族も美味しいと言ってくれたので、嬉しかったです(^^)  材料をボールに入れてもみもみ。フリーザーパックに入れて一晩おきました。  昨年から出荷用で本格的に栽培をはじめたキャベツ。昨年はビギナーズラック?でまずまずの出来。  今年は台風による雨の影響か?すんなりと生育しない部分もあり、昨年に比べるといまひとつの出来。  でも、甘みは昨年より強く、味はまずまずかなと。  今年はキャベツ値段が高いから儲かるでしょ、と言われますが、出荷先とは値決めでのお取引なので、昨年と同じ。  市場が高かろうが、安かろうが同じです。ちゃんと作れば、価格は安定しているので生産者としては安心です。  キャベツ高くて困る~という方、規格外品なら若干ありますよ(^^)例年産直品のアイテムではありませんが・・・。   

      1
      テーマ:
  • 17 Nov
    • 秋の実りのご案内です。今年の夏は北海道の農家には忘れられない年になったと思います。

      今シーズンは多くの北海道の農家にとって忘れられない年になったと思います。  ニュースでも沢山報道されましたが、台風の相次ぐ上陸による被害・・・。同じ富良野管内の南富良野町でも、本当に大きな被害がありました。 そして10月以降の悪天。ニュース等では殆ど報道されることが無いようですが、秋の悪天続きもかなり記録的なものだと思います。悪天の影響で11月中旬を迎えてもじゃがいも、玉ねぎ、ビート(砂糖大根)の収穫が終わっていない畑もあります。  そんな今年のシーズンも終盤を迎え、農楽舎(のらや)では現在、畑で収穫されたじゃがいも、坊ちゃん南瓜の野菜の御注文そして発送を行っています。 詳しくはこちらをどうぞ!https://www.facebook.com/norayafurano/   農楽舎(のらや)の野菜で少しでも皆様の食卓が楽しくなることを願ってお届けします。  ただ届ける、ただ食べて頂く、のではなく皆様と少しずつ交流しながら、ボクの思いも野菜と一緒にお届けできればいいなぁと思っています。 じゃがいも、坊ちゃん南瓜 共に農薬、化学肥料を使用せずに栽培しています。 https://www.facebook.com/norayafurano/  蒸かしただけでも十分です(^^) オリーブオイルで塩、コショウ最後にチーズ! 6月。坊ちゃん南瓜の畑準備です。

      3
      テーマ:
  • 08 Nov
    • イーストを入れ忘れた時の切なさ。でもホームベーカリーはお勧めです!

      おはようございます。  人は忘れる生き物・・・  昨晩セットしたホームベーカリーのパンイースト入れ忘れましたこうなります。忘れ事の多いワタクシ15回~20回に1回位同じことやります。  おまけに釜にひっついてなかなか取れない・・・無理やりひっぺがしたらこの有様  でもね。これはこれで意外と美味しいのですよ。と言い訳。  書いたついでに更に書くと「ホームベーカリーおすすめです」  生協で購入する道産小麦粉を使って簡単に作れます。  スーパーで売っているパンはふわふわ過ぎてお腹にたまらないし、原材料見ると何だか色々いっぱい入っているし・・  「シンプルな原料で、自分で選んだ原料で、安く、美味しく、簡単に作れる」  我が家ではかれこれ10年以上使用。先日買い換えた機種で3代目。8,000円弱のお買い物です。  炊飯器でお米を炊くように、ホームベーカリーでパンを焼く  パン好きな方、自分でこねて・・・の時間が取れない方 是非おすすめです。   でも、この写真で「おすすめ」は無いよなぁ。 全然膨らんでいません・・・ なかなか釜から出てこなくて、すったもんだしていたらこんな様に(泣)

      3
      テーマ:
  • 06 Nov
    • 「農楽だより」(のらだより) ご希望の方そうぞ!

      以前の職場は農産物をはじめとする食品の流通会社でした。  学校卒業してわずか3年半でしたけどね。  契約する農家の方とお会いする機会も度々あったわけですけど、その時に農家の方がよく話していたのが、  「うちの野菜が美味しいっていう皆さんの声が励みになります」  という事。  お恥ずかしながら、これって半分セールストークなのかって思ってました。  で、会社やめて北海道へ来て、農家になった訳ですが、農家になってみてこの話しがよく分かるのです。  「美味しかった」とか「毎年楽しみにしてます」「今年は北海道が大変だったからちゃんと じゃがいもが届くか心配してました。 お便りが届いて安心しました」  こういうメッセージを頂くとホント嬉しいです。  うちの野菜を召し上がって頂く皆様からのメッセージは、自分がどこを向いて仕事をするのか、という事も気づかせてくれます。  お客さまとこういう関係で我が家の野菜をお届けできるのは、本当に嬉しいなと思います。  春、夏、秋の年3回お届けしている「農楽だより(のらだより)」  ご希望の方がいらっしゃいましたら郵送いたしますので、直接メッセージをどうぞ。どうぞご遠慮無く(^^) 

      1
      テーマ:
  • 28 Oct
    • 今シーズンの収穫作業が終わりました。ホッ・・・。

      本日 今シーズンの収穫作業が終了しました。やったー!  10月に入ってからの雨or曇天の影響でキャベツの収穫作業がはかどりませんでした。本日タイミングを見計らって、午前中の集中作業でフィニッシュ。  収穫作業が終わり、少しホッとしました。  6月の低温、8月の相次ぐ台風・・・。ズッキーニの収穫、出荷に集中した7月、8月。はじめてスタッフに仕事を任せて、家族サービス&東京出張に行けたこと。9月のじゃがいもの収穫は台風による長雨の影響で悲しい結果。  いつもあっという間のシーズンだけど、振り返ると何だか長かったようにも感じられます。  うちで仕事を手伝ってくれたアルバイトの方、農協のヘルパーさん達には本当に感謝です。沢山助けてもらいました。うちの農産物を御注文頂くお客様に感謝。色々な面で協力してもらっている家族にも感謝。  そして沢山の恵をもたらしてくれる大地、「雨ニモ負ケズ・・・」で実りを与えてくれた作物にも感謝です。  人がコントロールできない「天候」の影響を直接受けやすい農業。「今年こそは!」と思ってもなかなかね・・・。課題いっぱい、やろうと思って出来ていないこといっぱい、そんなんで自己嫌悪になる時間もいっぱい、この先どーなんの?の不安いっぱい  でもね。まずは無事(なのか?)にこの時期を迎えられた時のこの気持をじっくりと味わおう、自分を取り巻くあらゆる事を受け止め感謝しよう・・。そんな事を改めて思っています。  今日は風強くて寒かった!夏 坊ちゃん南瓜の畑 ズッキーニの花

      3
      テーマ:
  • 26 Oct
    • 「エクスマLIVE 北の国より」に参加してきました。

      土曜日に旭川で「エクスマLIVE 北の国より」に参加してきました。  「モノを売るな体験を売れ」  エクスマとは藤村正宏さんが提唱しているエクスペリエンス・マーケティングのこと。  ・今の時代、何処で買っても同じ様な商品が沢山ある中でどうやってお客様に選んで頂くのか? ・どうやってお客様との関係性を築いていくのか ・仕事の本質は? そういった視点で、マーケティングを学びます。  エクスマの事は「エクスマ」で検索してみて下さい。  ボクがこのエクスマで素晴らしいなと思うことは、ただ儲かれば良い、というマーケティングではないこと。   自分なりに理解するところでは、最終的には仕事を通して関わる人たちに幸せ・愛を届けよう、世の中を少しでも良い世の中にして行こう、という思想がベースにあると思っています。  そしてこのエクスマを実践している人たちが、影響力を持ちながら楽しそうに仕事をしていること、自分が楽しく仕事をしているから人の悪口、仕事の愚痴を言わないこと、そんな所も本当に素晴らしいなと思っています。  このエクスマを通じて、今の自分の仕事では知り合うことは無かっただろうな、という様々な業種の方たちと知り合える事も大きな刺激になっています。  ここで学んだことをまた、行動に移して行こうと思った土曜日でした。   エクスマLIVEというだけあって、会場は旭川のLIVEハウスでした。    

      6
      テーマ:
  • 11 Oct
    • ずっと雨&曇りの富良野の空。秋の農作業が進みません・・・。

      ここ最近ずっと曇り空または雨・・・。もういったい何日経つのでしょうか?  じゃがいもの収穫は終了したので一応安心はしていますが、それでも畑の片付け作業や秋の耕起作業ができません。  ボクも農家になって知ったのですけど、雨が止んだからといってすぐに畑で作業ができるわけではないのです。  特にトラクターでの耕起作業などは、ある程度土の水分が減ってから作業をしないとだめなのです。雨がやんだからといって土壌水分が多いままに耕起作業をやると、土をこねくり回すような状態になり、後々土の乾きが遅くなったり作物の根がしっかりと伸びることができなくなったりします。  耕起作業などは必ず土壌水分が減ってから、が基本なのです。  秋は気温が低いので、1日程度の晴れの日があっても土壌水分は高いまま・・・。  畑の土質によるのですが、うちのように粘土質の土壌は、今の時期なら雨の降らない日が最低でも3日くらいはないと耕起作業などは出来ません。  そんなわけで来年に向けての耕起作業や、今年の片付け作業が出来ず、指を加えて畑を眺めている・・・、そんな感じでなのです。  まぁ、やることは色々あるのでヒマなわけでもないのですが、何となく中だるみしてしまう、そんな日々です。  いつもまでもダラダラではだめなので、気を取り直して張り切って行きます!(とは言ってもイマイチ、気合が足りないなぁ・・・)   昨日は寒くて今シーズン 初ストーブでした。 

      5
      テーマ:
  • 08 Oct
    • 息子のサッカー観戦へ。

      今日は小6長男坊のサッカーの試合で旭川へ。小学生として外でのサッカー公式戦は今日で終わり・・。  試合では左足のミドルシュートを決めて嬉しい姿を見せてくれました。3試合目には開始早々に転倒。尾てい骨を強打して無念の途中交代。  今のメンバーほとんどが小2,小3から一緒にボールを追いかけた友達。低学年の頃は、みんながボールにかたまって闇雲にボールを蹴っている「お団子サッカー」でしたが、先生の素晴らしい指導のお陰そして保護者のバックアップで成長した姿を見せてくれました。  みんな小さい頃から知っているだけに、それぞれが成長して行く姿を見られることは嬉しいですね。  これから卒業まではフットサルで頑張ってもらいます。  試合後は用事を済ませ、帰りは富良野まで約1時間を息子と二人でドライブ?これといった特別な話をするわけでもないのだけれど、そんな他愛のない時間が父親としては幸せだなぁ、とおもった10月8日でした。      

      6
      テーマ:
  • 06 Oct
    • 机と本棚の整理。懐かしいものも出てきました・・・。

      今日は1日雨。昨日の予報では日中は曇りだったような気がしましたが、ほとんど一日雨降りでした(泣)。  畑仕事の慌ただしさも一段落したので、仕事用の机周りや本棚を整理した一日でした。  色々不要なものが溜まっていますね。本当に必要なもの、不要なもの、物や場所を整理すると頭の中も整理されたようになって気持が良いです。  そして整理中には懐かしいものも・・・。ちょうど11年前の昨日、10月5日の写真が封筒から。もう一つは娘からの手紙。これは娘が小学校低学年の頃のものかな。ハートマーク付きです(^^)  11年前は次男坊もまだ生まれておらず、家も古い家。うちが暮らす吉井地区の開拓100周年記念誌用に撮った一枚でした。  ついこの間と思っていたことも11年前!小さい時の子どもたちの姿が懐かしく、そして無事に成長してくれていることに嬉しい気持になれた日でした。      

      7
      テーマ:
  • 05 Oct
    • 小さいだけじゃぁない。坊ちゃん南瓜の本当の姿って、「美味しさ」とワタクシは思います。

      種を蒔き、畑に植えて、収穫・・・。  坊っちゃん南瓜の収穫も9月中旬に無事収穫を終えました。今年の出来はまずまず・・。ジャガイモとは違い、今までで一番良い出来でした。  9月の収穫時は、仕事で札幌に来たボクの兄が久しぶりに我が家へ。生まれて初めての農作業体験!!で、坊っちゃん南瓜の収穫作業を手伝ってくれました。  坊ちゃん南瓜はミニカボチャとして「レンジで簡単に調理できる」「持ち運びが重たくない」など、どちらかと言うと「便利さ」が売りになっているよう。  それはそれとして、本当はとても美味しい南瓜。当たりハズレがなく、毎年安定的に美味しい南瓜として成長してくれます。  収穫してまだ日の浅い今の時期はホクホク系、10月中旬頃以降は甘みが増し、肉質も少し変わってきます。  そんな変化を楽しむのも良いかもしれません。  この坊ちゃん南瓜、そしてジャガイモは皆様にお届けしています。もう少ししたらご案内致しますので、少々お待ち下さい。  いつもご購入頂くお客様には「農楽だより」を郵送しています。郵送ご希望の方はメッセージをどうぞ!注文するかわからないけど、ちょっと読んでみたいという方も大歓迎。お気軽にメッセージを(^^)  

      4
      テーマ:

プロフィール

富良野の産直農家 農楽舎(のらや)徳弘 英郎

自己紹介:
北海道中富良野町の農家です。 3年半の会社勤めの後、埼玉半年と道内で2年の研修を経て、2001年(...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ランキング

総合ランキング
273184 位
総合月間
416247 位
オーガニック・自然食
764 位
北海道・東北
3190 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。