富良野の産直農家 農楽舎(のらや) 徳弘英郎のブログ

中富良野町の産直農家 農楽舎(のらや)です。畑の様子や日々の思いなどを少しづつお伝えします・・・。じゃがいも、坊ちゃん南瓜、ズッキーニ、とうもろこしを産直。春先の越冬じゃがいもはとっても美味しいです(^^)


テーマ:

昨日ズッキーニの定植を行いました。
1回目播種分と2回目播種分をまとめて。
 
 

先日名前をつけたズッキーニ「催花雨」も無事定植。
えっと、野菜の苗を畑に植えることを「定植」と言います。
 
 
数日30℃超えの日がありましたが、暑すぎず、寒すぎずの気温でした。風がやや強く、苗には少し過酷だったかな。
 
 
今朝は少し肌寒いけど、雨も降りズッキーニの苗にはちょうどよい水分補給になります。
 
 
昨日の定植は1000株ちょっと。春先の定植予定数までもう少し頑張ります。
 
 
そうそう。明日は中学校の運動会。PTA役員ですので、1日運動会へ行ってきます・・・。
関東では運動会とえば10月でしたが、北海道の運動会は5月下旬~6月上旬です。

 

 

 

 

AD
いいね!(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

手術しました!?
原因はダニ。
腰の当たり、ちょうど目で確認出来ない所。
 
 
以前その近くにイボが出来て、切除した事があったんので
またイボができた・・・って思っていました。
 
 
ちょっと痛むので、息子に見てもらったら
「父ーちゃん 動いてるよ!!!」って。
わけが分からず、家中大騒ぎ。
かみさん、娘はその時点で気持ち悪がって見ない・・・。
 
 
結局「ダニ」だ!という事がわかり、数日様子を見ましたが、取れず・・・。
で、結局本日病院行きとなったわけです。
 
 
「もうちょっと早く来てくれたらね~」
と、お医者さんも取るのに難儀。
結局局部麻酔して、その部分を切りました。
 
 
午後から3時間待たされ、おまけに今日は安静にという事で、やり残したトラクター作業も出来ず、でした。
 
 
今時期はダニが多い時期だそうです。
北海道のダ二は死に結びつくようなウイルスを媒介することはない様ですが、それでも熱が出たりするような事はあるそうです。
 
 
皆様、くれぐれもご注意ください(^^)
私は多分、山際の畑で作業中にやられたのかな、と思っています。
 
 
※写真取りましたが、あまりにグロイのでやめときます(^^)
 先日ズッキーニを植える準備でマルチを張った畑の写真です。
 多分、この作業の時にやられた・・・。

 

AD
いいね!(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

生まれてこの方、お陰様で「肩こり」なんて全然縁がなかったのですが、30台後半に髪の毛がうすくなってきたなぁ~と思うと同じ頃に、肩というか肩甲骨の間の所がこる、様になりました。
 
 
肩が凝ると集中力がなくなり(もともとないのに)、やる気も減退・・・。
 
 
農業関係の知人に、ヨガの太陽礼拝をやるといいよ、と言われさっそく実行。
 

 
これがなかなかいいのです。
YouTubeで太陽礼拝で検索すると動画で見ることができます。
グーグルでも検索して、文章やら写真やら動画から大体のポイントを掴み学びました。
 
 
教えてくれた知人は腰痛に悩まされなくなったそうです。
私も肩が凝るなぁ、と思った時にしばらくこれをやるとラクになります。
農作業が本格化した時には、朝起きた時にこれをやる。
今の時期は必須です(^^)。
 
 
40歳も半ばを過ぎ、体のメンテナンス、心のメンテナンスって大切だなぁとつくづく感じます。
と同時に今まで大きな病気や怪我をせずに過ごせたことに本当に感謝です。

 

AD
いいね!(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

探しものはありませんか?
 
 
探しものがなかなか見つからに時、とっても良く効くおまじないをお教えします。
こういったことは信じない、という方はもちろんスルーして頂いて結構です。ただ、やってみて見つからなくても、ほとんど損はありません。
唱えた時の時間のみです。
 
 
是非、実践してみて効果があったら、といいますか、効果があった時のみ教えてください。ノークレーム、ノーリターンでお願いします。
 
 

写真の言葉がそのおまじない。
「古(いにしえ)の 音羽の滝に 針すてて 捨てたる針の出ぬ(いでぬ)ことなし」
 
 
5年前に無くなった祖母から貰ったメモ紙。
「よく効くわよ」とメモ紙に書いてくれました。
以来、多分10年以上何故か財布にいれてあります。
 
 
探しものはございませんか?是非試してみてください。
 
 
「昔の恋人」とか「あの時の愛・・・」そういったものに対しての効果は・・・、わかりません。
因みに、先日トラクターの燃料キャップを畑で無くした時、このおまじないと唱えながら畑を探しました。
で、やっぱり数日後、見つけました(^^)

 

いいね!(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日命名?したズッキーニの「催花雨」。
昨日の姿です。
 
 

「こんなに大きくなりました!?」
5月11日に播種したので、8日後の姿です。
 
 
子葉が大きく開き、本葉もちょっぴり顔を出していますね。
若干 徒長気味。
茎が少し伸びすぎて、弱い感じです。
 
 
ズッキーニの場合、播種後から発芽が揃うまでは最低でも土の温度を20℃以上位にし、発芽したら少し土の温度を下げます。
いつでもぬくぬくとした環境に置かず、少しのストレスをかける、そんなイメージです。
 
 
来週には畑に植えたいので、今はせっせと畑の準備中です。
また様子をお伝えしていきますね。

 

いいね!(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日(5月12日)、皆様にお願いしたズッキーニの名前を決定しました。
2回程お願いしますと投稿したら、8件応募頂きました。
 
 
楽しい響きでアイデアを出して頂いたり、畑が幸せになるようにと考えていただいたり・・・。
 
 
皆様色々と考えて頂き、本当にありがとうございました。
 
 
そして決定した名前は
「催花雨(さいかう)」
です。
 
 
ご応募頂いた方のメッセージより引用です。
 
 
「七十二候の穀雨(新暦では、4月20日から5月4日まで) 沢山の穀物をうるおす春の雨のころ。春の雨にはさまざまな名前がありますが、その中でも早く咲いてと促す「催花雨」さいかう。」
 
 
言葉の意味、「さいかう」という音の良さで決めさせて頂きました。

「さいかう」は「最高」にも繋がる音の響きですしね。
 
 
一粒から成長するズッキーニの催花雨の様子をお伝えしていきたいと思います。

よろしくお願いします!
 
 
で、2日前に芽が出始めました。

わたくしの腕が良くないせいで、上手に撮影出来ていませんが・・・。

 

 

 

 

いいね!(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

14日、15日と2日間でじゃがいもの播種作業が終わりました。
昨年より2週間ほど遅れての作業です。
 
 
面積は概ね55a(アール)です。10aは1,000平米。
 
 
耕起→整地→撒き溝切り→播種→覆土
一人でやると流石に疲れます・・・。
 
 
通常、北海道でのじゃがいも栽培の場合、プランターという機械を使っての作業。
これなら、溝切り→播種→覆土を1工程で終わらせますが、うちの場合は昔ながらのやり方。
写真のような背負子を背負って、一粒ずつ播種します。
 
 
「昔ながらのやりかた」なんて書くと、なにか特別な意味があるのでは?とか、じゃがいもが美味しくなるためのこだわりか?なんて思われるかもしれませんが、全然そんなことありません。
単に機械を持っていないだけの事です。
 
 
中古で購入すればそんなに高いものではないのですが、うちの畑の条件等での制約もあり、二の足踏んでいます。
 
 
播種作業が終わるとホッとしますが、これから除草など色々な管理作業も始まります。
美味しいじゃがいもが沢山収穫できるようにしっかり働きます。

※播種作業中の写真は4年ほど前のものです・・・。

 

いいね!(7)  |  リブログ(0)

テーマ:

自宅横の農道際にそびえるドロノキ。
新緑が美しくない。
なぜだか茶色。
その後緑になりますが。
 
 
以前から気になっていて調べてみました。
いやーかわいそう。
 
 
ウィキを見るとネガティブ情報ばかり。
曰く「現在ではまったく利用価値がない」
名前の由来について「泥のように使い道が無いから」とか。
 
 
読んでいて可哀想なくらい。
北海道から九州までどこでも生えているようです。
時々気にかけてあげてください(^^)

いいね!(7)  |  リブログ(0)

テーマ:
久しぶりに晴れ。
気温も上がり、少し暑いくらいの気温でした。
今日からまた、トラクターを畑に入れてじゃがいも畑の準備です。
1日乗っていたので、ちかれた・・・。
 
 
近所の農家も一斉にトラクター作業。
たまねぎ畑を準備するひと、じゃがいも畑を準備するひとなど。
うちもご多分にもれず、じゃがいも畑の準備です。
 
 
学校から帰った次男坊がトラクターに乗り込み、退屈しのぎ。
10分も乗ると飽きてまた、どこかへ行きます(^^)
 
 
農家だと自分の仕事を子供に見せられる、というのがいいなと思います。
子供なりに手伝えることも沢山あるし。
働くという事、お金を得るという事、暮らしていくという事がどういうことかを机上の勉強ではなく、肌身で感じられると思います。

小6になった長男坊なども、いつもと違う手順で畑の準備をしていると、「何でまたこの作業をやっているの?」と突っ込みを入れてきます(^^)
 
 
農家としては私が1代目。
昔からの農家ではないせいか、子どもたちに跡を継いで欲しいという気持はそんなに強くはありません。
でも、働く姿をみて自分でも農業をやりたい、と思ってくれるような働く姿は見せておきたいな、と思っています。
 
 
もうちょっと実績つくらないとなぁ・・・。



いいね!(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日、近くの鉄工所で農機具を修理。
鉄部がびみょ~に曲がっていて、それを補正。
「多分、また曲がるよ」
とのことでしたが、ひとまず修理。
 
 
ちょっとした農機の修理に利用する鉄工所。
街の鍛冶屋さんですね。
ここの親方が味のある方。
まぁ、職人さんだからぶっきらぼう。
もちろん笑顔で対応なんてこともない。
 
 
方や、ビジネスの世界では色々なビジネスマナーだとか、プロとは何か、どうあるべきか、色々なテーマがあったり、関連の本もある。
テレビもある。
セミナーもある。
 
 
この親方は多分、多分だけれど、そういうビジネスの世界とは遠い方。
でもね、話をすると何だか暖かい人なんですね。
もうこの雰囲気や「感じ」は文章では書けない。
いつもちょっとしたやり取りしか無いんだけれど、この親方のなんとも言えない暖かさのようなものって何だろう?といつも思う。
 
 
そして修理が必要、と思ったらその鍛冶屋産さんに持って行くんですよね。
 
 
人の魅力って何だろう、どうやったら魅力って出るのだろうとか、そんな事を考えます。


いいね!(3)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。