ふんわりすとへようこそ!

~*~ I'm happy because I'm happy ~* ~





ふんわりすとへ、ようこそ!

ふんわりすとは、
身体の表面だけではなく、あなたの中の ‘光’の部分にも 触れていく
ちょっと不思議なボディワークを お楽しみいただける
完全予約制 ・ 一日おひとりさま限定 サロンです。

ふんわりすとで 過ごす 空間・時間は、あなただけのもの。
どうぞ ゆったりと おくつろぎくださいね。

申し訳ございませんが、諸事情により、
しばらくの間、一時休業させていただいております。


ふんわりすとへようこそ!

メニュー ご予約・お問い合わせ



NEW !
テーマ:

そもそも、今年は 梅雨があったのか?

という印象なんですけど、

関東地方も、一応、梅雨が明けた模様。


ようやく、梅を 干し始めました。


まずは 最初に塩漬けにした、2キロから。





我が家の前は 交通量多めの道路なので

ベランダ干しをする気には なれず、

いつも 窓越しでの ‘梅干’です。


だけど、お天気さえ 良ければ、

充分に 太陽のエネルギーを 取り込むことが

出来ますよ。



あ、そうそう。


梅が消えた! と 騒いでおりましたが、

その後、イトーヨーカドーで

『埼玉県越生町 宮崎さんの南高梅』

というのを 見つけました。


有機栽培ではないものの、

大切に育てられたっぽい、梅。


残っていてくれて、ありがとう!


宮崎さんの梅を 2キロ 購入し、

結局、今年は 計6キロの 梅干が

出来上がる予定です。



今年は、梅酢が 上がってからは

あまり 頻繁に ひっくり返さないように

していたので、

梅が 破れることもなく・・・


カビが 生えることもなく、

梅酢が 漏れることもなく。


あとは 干すだけだから、

お天気さえ 続いてくれれば

失敗することは ないでしょう。


室内干しだと、

雨に濡れる心配も ありませんしね。


(その代わり、干しっぱなしのまま

必要以上に 放置してしまう可能性アリ・・・)




ご覧の通り、窓際の干し台は

2キロ分の梅を 並べるだけで

いっぱいです。


これから 2キロずつ 順番に、

丁寧に、干していきます。


今年は 平均して

良い感じの仕上がりになりそう。



お日さまの光を たくさん 浴びて、

美味しくな~れ♪



ありがとうございます。




~ 梅干関連記事 ~


<2016年>

カリカリ梅 梅干 始めました

カリカリ梅 梅粥

カリカリ梅 梅が消えたっ


<2015年>

カリカリ梅 梅が届きました

カリカリ梅 アロマ梅干 2015

カリカリ梅 誕生!? 生梅干(なまうめぼし)

カリカリ梅 梅干、そして猫干

カリカリ梅 精油×梅酢ドリンク

カリカリ梅 2015 梅干 大集合

カリカリ梅 新生姜の梅酢漬け

カリカリ梅 今年の梅干、大成功


<2014年>

カリカリ梅 アロマ梅干 (2014)

カリカリ梅 アロマ梅干 その後

カリカリ梅 ポテトの梅酢グラタン

カリカリ梅 梅醤番茶

カリカリ梅 ジンジャー梅干を使って

カリカリ梅 タンジェリン梅干 9ヶ月後

カリカリ梅 フランキンセンス梅干








AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
同じテーマ 「美味しいものが好き」 の記事

テーマ:

父の抗がん剤治療が 始まって、1週間。


シスプラチン、アリムタ、アバスチン を

3週間毎に1回 ×4 クールの予定です。


副作用が ひどくなければ、

2クールめの途中で 退院し、

残りの2クールは 通院で 行うことに

なっています。



開始して間もなくの頃は

「副作用なんて たいしたことないよ」 と

言っていた父でしたが、

3日めあたりから 急に 辛くなったようです。


日頃 ‘病気慣れ’していないものですから

結構 堪えたらしく・・・


本人からの リクエストにより

リフレクソロジーを してみました。


また、「脚が ダルい」 と言うので

ふくらはぎも 軽く マッサージしたら、

筋肉が ずいぶん 落ちてしまっていて

驚きました。



けれども、

その夜は よく眠れた、楽になった、

とのこと。


ローションも オイルも 使わず、

ごく 軽く 全体を 流した程度だったのだけれども、

リフレクソロジー 強し! ですね。



そんなこんなで、私も、

日・月・火と 3日連続で

病院に 様子を見に行っていましたが、

きのうは だいぶ 顔色が 良くなっていて、

ひと安心でした。


そして、なによりも、

回復してきた証拠?に、しゃべる、しゃべる!!


話す内容は 相変わらずの

不平、不満、批判 etc. の てんこ盛り

なんですけど。


(ホメオパシー効果なのか、

ふだんは それほどでもなくなってきているんです。

が、体調が悪くなると、やはり

本来 持っている癖が、出てくるようです。)



けれども、

自分が どれだけ 辛い目にあっているのか!? を

前のめりになって 熱く語っている

父の様子を、目にして。


私は、逆に、

「ああ、これなら もう 大丈夫だわ!」

と 思いました(笑)



今回の不調も、本人いわく、

治療の副作用うんぬんというよりも

看護師さんの処置のしかたが 荒くて

その後遺症なのだ・・! とのこと。


父の言うことが 本当なのかどうか?は

さておき。


「あら、それなら かえって 良かったじゃない?

次は 処置さえ 気をつけてもらえれば

たいした症状は出ずに 済むかもよ?」


と なだめつつ、

私は しみじみ 感じました。



こうやって 他者に怒りを向けることで、

このひとは エネルギーを 回し、

自分を 保っているのだろうな・・・



うちの両親は とにかく

ひとの悪口が 大好きで、

私は 子供の頃から、

彼らのそういう部分が 嫌でした。


いまでも、正直、うんざりします。


そう言う私も、口には 出さないだけで、

心の中では たびたび

同じことを やっているんですけどね(恥)



それでも、これが、

父なりの エネルギーの回し方

なんだ・・・


私が、‘書くこと’ ‘触れること’ ‘妄想すること’で

エネルギーを 回しているのと

同じように、

これが、父のやり方なんだ・・・


そう 思ったのです。



そして、私には

それが 良いやり方だとは

思えないにせよ。


他者を 批判することで、

自分の辛い状況や 死に対する怖れから

目を逸らし、

自分を 守っているのだ。


それが、このひとの、

いまの やり方なんだ。


ということは、理解できました。



「ひと それぞれ、やり方が あるんだよ。」


父が 病気になる前、

私が 何度となく 父に向って 言いたくて。


だけど 喧嘩になるから 黙っていた

この言葉は、やはり、

私自身に向かって 放たれるべき言葉

だったのでしょう。




さて、この先、

次の抗がん剤の投与までの間。


体調が 良くなれば、

外泊扱いで 自宅で 過ごすことも

できるそうです。


この様子だと、来週あたり、

いったん 帰宅できるかもしれません。



ありがとうございます。





AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

サイキック・マッサージのトレーニングに

頻繁に 出ていた頃、

トレーナーのまてぃさんが おっしゃっていた

こんな言葉が ありました。


理由は、あとで わかる。



この言葉、セッションのみならず、

日常生活においても 結構 当てはまる!

ということを、最近 実感しています。



父の病気から

さまざまなことを 学んでいる最中

なんですけど。


私自身、父のために、

自分でも 理由は わからないまま

とにかく やっていたこと、

あるいは、ごく自然に そうなっていた 流れ、

というものが、いくつか ありました。



その時点では、

明確な根拠のない 自分なりの信念に

突き動かされていただけ。


けれども、後日

秘教治療を 学ぶようになってから、

次第に わかってきたのです。


ああ、あのとき、私、

‘なんとなく’ そうしていたけれど、

実は こういう理由から

やっていたことだったんだ!


知らずに やっていた ‘あれ’には、

こういう意味が あったんだ!



神尾先生のお話や、

まずは 飛ばし飛ばし、惹かれるところを 読んでいる

秘教治療の本から・・・



あの頃の私の 行動や考えは

それなりに 理に叶ったものであったことが、

明らかになってきていて。


びっくりするやら、嬉しいやら。



暗闇の中を 手探りで 進んできた 道は、

結果が どうなるにしろ、

方向としては 間違っていなかったようです。



ひとは、

自分で 思っている以上に・・・


自分のことを もっと 信頼しても

いいのかもしれません。



ありがとうございます。





AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

今朝、あるメールマガジンの中で、

興味深い文章を 見つけました。


自分の信じていることを 裏付けてくれるデータが

提示されると、

チョコレートを食べたときと同様に、

快感物質である ドーパミンの分泌量が

急激に増える


このようなことが、

ある研究によって わかっているそうです。


* 詳しくは、こちら を ご覧ください。

株式会社 コーチ・エィ  WEEKLY GLOBALCOACH vol.843

Coach's VIEW  「『レッドチーム』と『問いかけ』  市毛智雄氏



これを 読んだ 私は、

ああ! そうか! と 嬉しくなりました。


それこそ、一瞬、ドーパミンの分泌量が

増えたのでしょうね(笑)



自称 ‘探究おたく’ である 私は、

起こる出来事や 思考の中から 湧き起ってくる

‘気づき’ が、大好きです。


なにかに 気づいた 瞬間、

ものすごい 喜びを 感じるのです。



そして、それらの 気づきが 積み重なった結果、

ぼんやりとした‘仮説’のようなものが

自分の中に 溜まってくるんですけど。


それって、あくまでも

私の感覚に過ぎません。


だから、それを 裏付ける

‘証拠のようなもの’に 出会うと、

ものすごく 嬉しくなるんですね。


ああ、やっぱり そうだったんだ!

って。



探し求め、なにかに たどり着き、

それが 自分の求めていたものだということを

知る。


その繰り返しが こんなにも 楽しいのは、

ドーパミンが 関係していたようです。



あ、ただ それだけのこと

なんですけどね。


そんな仕組みが わかるのも、

嬉しいのです。



ありがとうございます。




いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

入院中の父は、日頃から 濃い味が好き。


「病院の食事は 味が薄い!」

「食が進まない!」と

文句を 言っております(笑)


先週は ついに、

「ミョウガの塩漬けが 食べたい」

「いつもの漬け物を 持ってきてくれ」 と

言い出しました。


あっけにとられている私に

得意げな顔で 見せてくれた

ベッド脇の引き出しの中には、

ふりかけやら、お茶漬け海苔やらが

並んでいます。


妹に 頼んで、

買ってきてもらったんですって。


ちょっと、お父さーん!!



う~ん。

だけど。


消化器系の病気ではないし、

食べないことには

体力を 維持できません。


ここ1ヶ月ほどで 数キロ

痩せてしまったこともあり、

添加物てんこもりの市販品に

手を出されるよりは・・

と 考えまして。


リクエスト通り、

ミョウガの塩漬けと キュウリの糠漬け、

そして 昨年漬けた 梅干を

保冷バッグに入れて、

こっそり 差し入れしました。




あ、もちろん、こんなに たくさん

持ち込んだわけではなくて、

小さな容器に ほんの数個ですよ。


梅茶漬けを ふりかけとして

使っているようでしたので、

どうせなら ホンモノの梅にしようよ、と。



もともと 父は

酸っぱい味を 好みませんから、

梅干は 食べないかもしれないな、

と 思っていました。


が、長年 濃い味付けの料理に

慣れ親しんできた 父のカラダは、

よほど 塩分を 欲していたようで。


漬物と 梅干のおかげで

ごはんを 残さずに 食べられるようになった!

と 喜んでくれました。


意外なことに 梅干も、

「これは しょっぱくて、お父さん好みだ!」

と、大絶賛。


私も 嬉しくなりました。



後日、本人が 主治医の先生に

確認したところ、

「なんでも 好きなもの 食べていいですよ」

と 言われた、とのことでした。


胸水を抜く装置も 外れたことだし、

病院内のカフェテリアで 食べても良い、

持ち込みも OKだそうです。


とにかく きちんと 食べて、

体力を持たせることを 考えてください、と。



梅干は 常温で 放置でも いいけれど

漬物類は 日持ちが しませんのでね。


少量を 数日おきに

保冷材とともに 持ち込んでいたのですが、

これで 堂々と 差し入れできるし、

共用の冷蔵庫にも 入れておくことが

できそうです。


よかった・・・。



父が 言うには、

お味噌汁が 出るのは、昼食だけ、

しかも ぬるくて、薄いらしいのです。


いつも 「熱い汁物は 沸騰させろ!」

と 言っている 父。

(それは それで、どうか?と 思いますけど・・・)


薄いのは ともかく、

ぬるいお味噌汁は、ちょっと かわいそう。


しかも、夕飯のときには、

お酒もないのに(笑)

お味噌汁が ないなんて。


この次に 夕食前に 病院へ 立ち寄るときは、

お味噌汁を フードポットに入れて

差し入れしてみよう、と 思っています。


私の味付けでは ご不満でしょうけど、

気分だけでも 美味しく

ごはんを 食べてもらえますように。


(本当は、土鍋ごはんを

曲げわっぱに入れて 持って行きたいくらい

ですけどね。)



この三連休は、抗がん剤治療前に

外泊許可が出たので、

家に 帰ってきていました。


やり残した 家の力仕事があって

あれこれ 動き回ったらしく、

私が 行ったときには

ベッドで バテていましたけど。


昼食に、父の好物

鶏だしスープのおそばで 釣ったら、

急に 食欲が出て、お代わり。


夜ごはんに 出した

これまた 父の好きな 手羽先も、

いつになく 「美味しい、美味しい」と

食べてくれました。


ああ、薄味気味の私の料理でも

こんなに 喜んでくれるんだもの。


病院の食事、

よほど 気に入らないんだろうな。



ほら、日常的に 料理をしていると、

誰かに つくってもらった ごはんは

文句なしに、ありがたいもの。


それに、「こういう調理法があるのか?」

なんて 勉強にもなる、

という楽しみ方があるんですけどね。


<食べる専門家>には

そのような視点がなく、

ストレスばかりを 感じてしまうのかも。



だってね。


私が チラッと 覗いた限りでは、

病院のごはん、

美味しそうでしたよー。


薄味好みの私には、

たぶん 毎日食べたいくらいの

美味しいごはんなのだろうと

思います。


ごはんだけ、代わってあげたい (コラー)


ここ数日で、西の方は、

梅雨明けした模様。


こちら 関東でも、

まもなく 梅を 干せるように

なるでしょう。


今年の梅干も、

お父さんに 食べてもらいたいな。


できることならば、

春夏秋冬 1年間のエネルギーを 吸収した

状態のものを。



ありがとうございます。




いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。