ふんわりすとへようこそ!

~*~ I'm happy because I'm happy ~* ~





ふんわりすとへ、ようこそ!

ふんわりすとは、
身体の表面だけではなく、あなたの中の ‘光’の部分にも 触れていく
ちょっと不思議なボディワークを お楽しみいただける
完全予約制 ・ 一日おひとりさま限定 サロンです。

ふんわりすとで 過ごす 空間・時間は、あなただけのもの。
どうぞ ゆったりと おくつろぎくださいね。

申し訳ございませんが、諸事情により、
しばらくの間、一時休業させていただいております。


ふんわりすとへようこそ!

メニュー ご予約・お問い合わせ




テーマ:

 

ミネストローネを つくろう!

と、思いました。

 

玉ねぎ、長ネギ、にんじん、キャベツ、

無塩せきベーコンを 刻んで、

お鍋に 入れて。

 

トマト缶 ならぬ パックの トマトの水煮も、

その上に 乗せて。

 

ぱぱっと 塩をふり、

オリーブオイルを 回し掛け、

ローリエも、紛れ込ませる。

 

煮立ったら、弱火で、コトコト・・・

 

野菜に火が通ってから

仕上げに 玄米酵母液を 加えて

スープにするつもりだったんですけど。

 

(その方が、野菜の水分と旨みが 引き出されて、

美味しく仕上がるから。)

 

酵母液を加える前に 味見をしてみたら、

このままでも、めちゃくちゃ うま~い♪

 

ということで、

汁なしミネストローネとして

そのまま 食べることにしました。

 

 

 

あ、トマトパックを 開封した際、

バジル精油を1滴 落として なじませてから、

お鍋に 入れたんです。

 

attention*  私が お料理に使っているのは、

食品香料として 認可を受けている

ヤングリヴィング社の精油です。

一般に販売されている精油は 飲用できませんので、

ご注意くださいね。

 

 

バジルって、「王様」 っていう意味が

あるんですよね。

(「蛇」という意味もあるけど。)

 

だから、私は、バジル精油を加えた お料理には、

みーんな 「王様の」 と付けてしまいます。

 

 トマト 王様のラタトゥイユ

 

 

スープではなくなった時点で

「ミネストローネ」でもなくなった。

 

・・・という気がしなくもありませんが、

まあ、流行りの? 「汁なし」 ということで♪

 

 

 

味つけは 塩だけでしたが、

野菜、そして ベーコンから

旨み たっぷり。

 

ニンマリとするほど、

とっても 美味しかったです。

 

ちょっと香りが強めの バジル精油も、

今回は とてもいい感じに

なじんでいました。

 

ごはんにも、パンにも、ワインにも

合います(合いました)よ。

 

 

ちなみに、猫娘が、鼻をクンクンさせて

「ワタシも 食べる!」と 大騒ぎしましたが、

ベーコンを 少しだけ 差し出しましたら、

匂いだけ 嗅いで、プン!

 

ま、そりゃそうですよね。

(あえて 食べさせたくもないし。)

 

 

「 ワタシにも、美味しいもの、ください!」

 

いやいや、いつも、アナタの方が、 美味しいもの、食べてるでしょ。

 

 

ありがとうございます。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

きのうの記事 ストップダンス瞑想

の続きです。

 

 

ストップダンス瞑想、ヴィパッサナ瞑想を経て、

ざわめいていた私の内側も

落ち着き始めていたのでしょう。

 

ザ・禅 に入って しばらくすると、

私の奥深い場所にある、いつもの “瞑想の泉”に

たどり着きました。

 

そして、湧き出る その泉を 楽しんでいるうちに、

私は いつのまにか

真っ白な空洞の中に いることに、

気づきました。

 

 

テレビドラマにでも 出てきそうな、

人工的な、

真っ白で なにもない、空間。

 

その中に、私は ひとり、いました。

 

 

実は、このような空間に ひとりでいる、

という感覚は、

過去にも 経験がありました。

 矢印 あたしは、ここに、いる!

 

けれども、そのときと 異なるのは、

今回は、「ひとりでいること」 に対して

感情が まったく 関わっていないこと。

 

ひとりでいる状態が 寂しい、とか、

そこに 虚しさを感じる、とか、

そういったものは 一切 なくて。

 

ただ、「ひとりだ」 という感覚のみが

存在していました。

 

そういう意味では、

『孤独』という言葉の持つニュアンスとは

ちょっと違うものだったのかもしれません。

 

 

「ひとりでいる」ことを

非常に強く 肌で感じる、と言ったら

いいのでしょうか。

 

「ひとりでいる」という感覚が

あまりにも 際立っていることに、

私は 驚いていました。

 

 

もし、いま、目を開けたら・・・

 

この瞑想会のメンバーは、

ちゃんと、この場に存在しているのだろうか?

 

目を開けたとき、もし ひとりだったら?

この会館にも、街にも、誰もいなかったら?

 

そんな、あり得ない空想に

引き込まれそうになりながらも、

私は、その感覚を 味わっていました。

 

 

それほど 長い時間ではなかったのでしょう。

 

まもなく その感覚は去り、

瞑想の時間も、終わりました。

 

その後のシェアリングの時間で

私が  その経験について 話すと、

講師の Sohamさんは

こんなようなコメントを くださいました。

 

 

あなたの経験した・・・ それ こそが、リアリティです。

 

私たちは、ここに 集まっているけれど、

本当のところは、ひとりです。

もちろん、つながってはいますが、ひとりなんです。

 

(中略)

 

あなたが、そのリアリティを 一瞥した・・・

たった一瞬だけでも、それを 体験した・・・

 

その経験が、いつか 必ず

あなたの助けに なることでしょう。

 

 

この経験が、助けになる・・・?

 

正直なところ、私には その意味が

よく わかりませんでした。

 

が、Sohamさんの言わんとしていることは

なんとなく わかるような気がしたので、

その言葉を そのまま 受け取っておくことに

しました。

 

 

 

この日、私が引いた オープニング・タロットは・・・

 

THE CREATOR

 

この絵の、光輝いている部分は、

私にとっての“瞑想の泉”のようです。

 

 

インフィニティ 次回のセレニティ瞑想会は、

10月29日(土) ハートチャクラ瞑想です。

 

 

ありがとうございます。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

きのうは、数ヶ月ぶりに

セレニティ瞑想会へ 行ってきました。

 

今回のメインは、ストップダンス瞑想。

 

この瞑想自体は

数回 やったことがあるだけですが、

そのエッセンスを  日々の生活の中に

取り入れているところです。

 矢印 ストップ!

 

 

今回は、最初のストップ!のとき、

自分が 窮屈に 縮こまっているのを

感じました。

 

実は、1回めのダンスは、

「ヘンな体勢のときに ストップがかかったら イヤだな」

なんて 考えて、セーブしながら

踊っていたのです。 (コラ)

 

カラダは、正直ですね。

 

そこで、2回めのダンスからは

なにも考えずに

(とは言っても、考えてしまうのだけれども)

とにかく 踊ることにしました。

 

 

すると、2回めのストップ!では、

自分の肉体の大きさ ちょうどのサイズまで

‘自分’が 広がっていました。

 

3回めのストップ!では、

身体の ひとまわり外側に

人型が出来ているかのように、

‘自分’が 自分の外に 出ていました。

 

そして、4回めのストップ! では、

見えない人型は 消えて

自分と外側との境目が なくなっているのを、

感じました。

 

ただ ダンスを 重ねているだけなのに、

この変化、おもしろいですね。

 

 

自分というカタチから 自由になった 私は、

その後も、音楽とともに

ダンス&ストップ!を繰り返していましたが・・・

 

あるとき、最初に心配していた

「ヘンな体勢で 止まる」という事態にも、

遭遇。

 

でも そのときには、

「あ、やっちまった~♪」と

その 大変な体勢での苦しさをも 楽しめるように

なっていました。

 

 

途中、踊るのに 疲れてしまって、

軽くステップを 踏みながら

音楽に合わせて 腹太鼓を 叩いたり!

 

↑ リズムを取ることに 懸命になるせいか、

腹太鼓を 叩いているときは、

ただ 踊っているときよりも

マインドが 入ってきづらかったです。

 

音楽とは かけ離れた 動きを、

わざと してみたり。

 

結局、ダンス&ストップを 何回

繰り返したのか わからないまま、

最後は 静かに 横になって、終了。

 

 

自覚していた以上に、疲れていたのかな。

 

休憩時間の間も 眠り続け、

その後の ヴィパッサナ瞑想も

後半は 居眠りばかりしていました!

 

 

瞑想会の最後は、ザ・禅で 締めくくります。

 

いつも やっている、この ザ・禅の中で、

この日、私は・・・・

 

初めての、そして 衝撃的な体験を

することとなったのでした。

 

 

(つづく)

 

 

インフィニティ 次回のセレニティ瞑想会は、

10月29日(土) ハートチャクラ瞑想です。

 

 

ありがとうございます。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

ものすごく 久しぶりに、

オードリー先生の かぼちゃのサラダ

つくりました。

 

 

かぼちゃの水分を 飛ばすのを 忘れたから、

ちょっと ユルくなっちゃった。

(先生に 教わったことは きちんと 守りましょう!笑)

 

サラダ菜の下には、

千切りキャベツを たっぷりと 忍ばせて。

 

ちょいユルめの かぼちゃサラダを

マヨネーズ風に 使って、

キャベツと 混ぜて食べました。

 

 

一緒に、野菜スープ も つくりましたよ。

 

これも、オードリー先生から 教わったもの。

(今回は 勝手に セロリを 加えたけれど。)

 

ネギが 苦手な私でも

玉ねぎ・長ネギを 無理なく 摂取できる、

ありがたいスープです。

 

 

あとは、どなたかのブログで 見かけた、

蒸し野菜。

 

そのレシピには、

野菜に 塩とオリーブオイルを 掛けて・・・

と 書いてあったのですが、

オリーブオイルの代わりに 黒胡麻油を

使ってみました。

 

 

 

キャベツ、にんじん、シメジ。

 

風味づけのつもりで入れた 胡麻油、

ちょっと 多かったのかな。

 

油が 回って、

野菜炒めっぽい感じに なっちゃった。

 

 

蒸し野菜 = 「蒸し器で 蒸さないといけない」

と 思い込んでいたのですが、

手軽に フライパンで 出来るんですね。

 

しかも、野菜を 切って 入れて、

塩と オイルを 振りかけたら、

蓋をして 火にかけるだけ。

 

あとは 放っておけばいいから、

炒めるよりも 手が かかりません。

(火が通るまでの間に、ほかのことが出来る!)

 

この方法、もっと 活用していこうと

思います。

 

 

 

実家通いが 続いていた頃、

7月・8月は 特に、

無性に お肉が食べたくなっていました。

 

本来、カラダは、それほどのエネルギーを

必要とはしていないはずなのに、

気力を保つために、そして 睡眠不足を補うために、

ひたすら 食べていたみたい。

 

 

実家へ 頻繁に 行かなくとも よくなって、

自分のペースを 取り戻した この頃、

ようやく・・・

 

野菜に 手が伸びるようになり、

アタマではなく 味覚が、

玄米を 欲するようになってきました。

 

自分のズレが 調整されてきているのを、

実感しているところです。

 

 

よく、「肉を よく食べるひとは 攻撃性が強い」

みたいなことが 言われますけど。

 

自分の体験から 言いますと、

「肉が先」ではないように  思います。

 

「肉を 食べるから」ではなく、

自分が イライラしているから (疲れているから)、

肉を 食べたくなる。

 

こっちの順序のような気がする。

 

(もちろん、心理的な要因ばかりでなく、

栄養素の不足等の要素なども 考慮する必要があるから

一概には 言えないですけどね。)

 

 

最初に 「発信」しているのは、自分。

 

人間関係にしろ、食べ物にしろ、

『結局のところは 自分が起点(発信源)』

ということなのかもしれません。

 

 

ありがとうございます。

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

少し 肌寒く感じる中、ベランダで 抱っこするのが、

うちの猫娘の お気に入りです。

 

 

小さな猫娘を 抱きかかえ、

胸に もたれかけさせたまま。

 

両手の指先を、

彼女の背中や 横腹に

軽く、優しく、すべらせながら、

ふと 思う。

 

ライアーを弾くのって、

こんな感じなのかしら。。。

 

 

猫ライアーが奏でる音は、

んー という、甘えた 鳴き声。

 

ゴロゴロ・・・と 喉を鳴らす音。

 

 

そして なによりも 美しいのは、

ハートとハートが共鳴した ふたりの間に 訪れる

沈黙。

 

 

 

 

 

ありがとうございます。

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。