ふんわりすとへようこそ!

~*~ I'm happy because I'm happy ~* ~





ふんわりすとへ、ようこそ!

ふんわりすとは、
身体の表面だけではなく、あなたの中の ‘光’の部分にも 触れていく
ちょっと不思議なボディワークを お楽しみいただける
完全予約制 ・ 一日おひとりさま限定 サロンです。

ふんわりすとで 過ごす 空間・時間は、あなただけのもの。
どうぞ ゆったりと おくつろぎくださいね。

申し訳ございませんが、諸事情により、
しばらくの間、一時休業させていただいております。


ふんわりすとへようこそ!

メニュー ご予約・お問い合わせ



NEW !
テーマ:

 

「父の抗がん剤治療の副作用が、

覚悟していたよりも 軽かった」

という記事を、先日、書きました。

  矢印  抗がん剤の効果

 

このとき、半信半疑ながらも、

「漢方薬やホメオパシーを 数ヶ月 服用した上で

抗がん剤に入ったからこそ、

重大な副作用が出ずに 済んだのかも?」

というようなことを、書いていたのですが。

 

 

抗がん剤治療を受けるときに読む本/緑書房

 

こちらでも 以前 ご紹介した、↑ この本の著者、

加藤隆佑先生のブログで、

こんな記事を、見つけました。


 

事前に漢方を 飲んでおいたから

副作用が減った、

というのは、本当だったんです!

 

そして、それを支持する論文もある、

ということも、知りました。

 

 

父が 漢方を飲み始めたのは、

自覚症状が まだ 出ていない頃

でしたので、

漢方の効果を 具体的に 実感できるようなことは

ありませんでした。

 

次第に 息苦しさが 増し、

肺に 水が 溜まり始めたときにも、

漢方を 飲み続けたからと 言って

特に それらが 軽減することは

なかったのです。

 

(↑こんな印象でしたが、

 もしかしたら、漢方を 飲んでいなかったら、

もっと もっと 進行が 早かったのかもしれません。)

 

もっとも、

漢方は 効果があらわれるまでに

時間がかかるであろう、というのは

承知していましたのでね。

 

即効性は 期待していません。

 

免疫力を アップすることを 目的に、

続けていました。

 

 

そして それから 2ヶ月後。

 

いよいよ 抗がん剤が避けられない病状と

なったものですから、

「漢方でも 防げなかったんだ・・」という想いも、

最初は、残っていたのです。

 

けれども、抗がん剤の副作用が

怖れていたほどでもなかったのを 見て、

「あ、漢方のおかげかな?」 とも

思ったりして。

 

 

同じ人間で ふたつの方法を 同時に

試してみることは できませんから、

なにが 正しかったのか?なんていうのは

誰にも わかりません。

 

迷いながらも、

自分たちの選んだことを

やってみるしかないんです。

 

 

そんな中、この記事を 読んで、

現役の 西洋医学のお医者さんから

お墨付きをもらい、

勇気づけていただいたような気がして、

とても 嬉しくなったのでした。

 

 

妹にも このことを 伝えたところ、

「漢方薬、無駄だったかと 思っていたけど、

効いていたんだね」・・・と。

 

やはり、妹も、同じようなことを

感じていたみたいです。

 

 

現在 自宅療養中の 父ですが、

副作用による 便秘は 解消し、

動きすぎると ダルくなるものの

(そりゃ、そうだ!)

食欲も あるそうです。

 

いまは、私が 実家通い&ボディケアを

お休みしている代わりに、

妹が、覚えたばかりの ‘タクティールケア’を

父で 練習させてもらっている、

とのこと。

 

父と私に比べると

どうにも 関係性が薄い感じがしないでもない、

父と妹。

 

(実際、妹いわく、なんとなーく 気詰まりらしい・笑)

 

そんな2人の こんな交流の時間も、

病気がくれた プレゼント

なのかもしれませんね。

 

 

ありがとうございます。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
同じテーマ 「癌との共存」 の記事

テーマ:

 

入院していた父が、先週、退院しました。

 

第3&4クールの抗がん剤治療は、

点滴を受ける3~4日間のみ 入院するだけで

済みそうです。

 

覚悟していたよりは 副作用が 少なかったため、

治療と治療の合間には、体調が 良ければ、

1泊2日程度の 軽い旅行へ 行くことも

考えているようです。

 

父の入院が長引くにつれ、

母の精神状態が 不安定になり

認知症も悪化しているように 見受けられましたが、

母も、ひとまずは 落ち着くことでしょう。

 

私も、しばらくの間は

実家へ行く頻度を 落とすことができるので

助かります。

 

 

退院すれば したで、

また 新たな問題が 浮かび上がってくることが

予想されるものの、

とりあえずは、ひと休止。

 

あれこれ 考えるのは やめて、

私も、当面の間は

自分のことに 集中しようと 思います。

 

 

ありがとうございます。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は、満月ですね。


きのう 見上げた お月さまは、

大きく、ほとんど まん丸に近い感じ

でした。



満月の日の瞑想は、

ハイラーキーのエネルギーを 吸収しやすい

のだそうです。


満月当日だけでなく、

前後2日を合わせての 計5日間は、

エネルギーが強いため、

霊的な瞑想に 向いているのだとか。


エソテリック・ヒーリングの講義で、

神尾先生が おっしゃっていました。



私自身は、このところ

あまりにも 慌しい毎日で、

瞑想どころではない状態でした。


ただ、それでも、

これまでの 僅かばかりの瞑想(経験)に

自分が 支えられているのを、

常に 感じています。



瞑想というものが ある、

ということを 知っていて よかった。


その存在を 知ってさえいれば、

あとは 自分から 手を伸ばすだけ

なんですもの。



とりあえず、この先 数週間は、

少しは 落ち着きを 取り戻せそうです。


先のことは どうなるのか わかりませんが、

結局は、「いま」を 生きるしか

ないのでしょう。



アレからも コレからも 逃げている

自分を、自覚しつつ・・・


久しぶりに 時間をとって、

瞑想らしい瞑想を したくなっています。



ああ、その前に、

いろんな意味での スペースを

確保しなきゃ! (笑)



ありがとうございます。





AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

実家の父が 抗がん剤治療を始め、

最初の1クールめを 終えました。


本人いわく、

覚悟していたほどの副作用はなく、

摘便の後遺症(←本人が このように申しております)

が いちばん 辛かった、とのこと。


その後 顔色も すっかり 良くなって、

先週末には、2回めの外泊。

2泊3日で、家に 帰ってきていました。


美味しいもの 食べて、

お酒も 少し 飲んで、

もちろん、私も、マッサージ&リフレクをして。


元気をつけて、

病院へ 戻ったようです。


(自宅と実家との往復で 少々バテていた 私も、

父がいるときには 泊まらずに済んだので、

とっても 助かりました!)



さて、1クールめを終えたとき、

治療前後に撮った レントゲン写真のコピーを

いただきました。


それを 見ると、

抗がん剤治療前と後とでは、

見た目でも はっきり わかるほどの効果が

あらわれていました!



ああ、治療前は こんな状態

だったんだ・・・。

これでは、息が苦しいはずだ・・・。



本来 あるべきスペースが

ほとんど なかった、左肺。


右肺と比べると、一目瞭然です。


が、治療後は それが だいぶ 広がって、

3分の1くらいは 領土復活!? しているように

見えました。



西洋医学、スゲー!


私は、正直なところ、抗がん剤が、

これほどの効果があるものだとは

思っていなかったので、

驚きました。


健康な細胞が 侵されることばかりを

心配していました。


効果も 副作用も 個人差がある、

と言われる、抗がん剤治療。


しかも、やってみないことには

わからない(予測がつかない)

と言うのですから、

どうしても 慎重になってしまいます。



けれども、これなら・・・


自覚症状が出る前、

もっと もっと 体力が 充実しているうちに

さっさと 抗がん剤を やってみても、

良かったのかもしれないな・・・


そんなふうに 思ったりもしました。



もっとも、あの3月の時点では、

父も、仕事を 手放す準備が

出来ていなかったであろうから、

スムーズに 入院生活に入れるとは

限らなかったし。


漢方や ホメオパシーを 数ヶ月 続けた上での

抗がん剤開始だったからこそ、

この結果を得られたのかもしれないし・・・。


人間、苦しい想いをしないことには

気付けないこと、改められないことも、

たくさん あるし。


結局のところは、

ジタバタしたことも、その間の経験も、

無駄ではなかった、

ということなのでしょう。



実は、73歳の父ですから、

入院して 急に暇になったら ボケるのでは?

なんていう懸念も、ありました(笑)


いまのところ、

そっちの方も、大丈夫そうです。



数日後には、

2クールめの治療が 始まります。


その副作用が たいしたこと なければ、

とりあえず 退院、

残りの2クールは 通院にて、ということに

なりそうです。



暇を 持て余しながらも、

眺めの良い10階の窓際のベッドで

ゆったりと 休養している、父。


これまで ずっと 働きづくめだったことを

考えると、これもまた、

必要な時間なのかもしれません。



ありがとうございます。




いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

最初に 干し始めた 2キロのうち、

1キロ、完成しました~☆



窓越しに、表裏 ひっくり返しながら、

5日間、干しました。



1粒 食べてみたら、

とっても フレッシュで、果実味あふれる

美味しさ。


この味は、

出来立てホヤホヤの この時期だけ

ですね。



もう1キロの方は まだ少し・・・

という感じなので、

引き続き、並べてあります。


そして、空いたスペースで、

次の1キロを 干し始めました。



カンカン照りの太陽さんが

ありがたい季節です。



ありがとうございます。




~ 梅干関連記事 ~


<2016年>

カリカリ梅 梅干 始めました

カリカリ梅 梅粥

カリカリ梅 梅が消えたっ

カリカリ梅 梅、干し始めました


<2015年>

カリカリ梅 梅が届きました

カリカリ梅 アロマ梅干 2015

カリカリ梅 誕生!? 生梅干(なまうめぼし)

カリカリ梅 梅干、そして猫干

カリカリ梅 精油×梅酢ドリンク

カリカリ梅 2015 梅干 大集合

カリカリ梅 新生姜の梅酢漬け

カリカリ梅 今年の梅干、大成功


<2014年>

カリカリ梅 アロマ梅干 (2014)

カリカリ梅 アロマ梅干 その後

カリカリ梅 ポテトの梅酢グラタン

カリカリ梅 梅醤番茶

カリカリ梅 ジンジャー梅干を使って

カリカリ梅 タンジェリン梅干 9ヶ月後

カリカリ梅 フランキンセンス梅干








いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。