名古屋名物として忘れてならないもののひとつに

スガキヤのラーメン というのもあります。



しあわせのもと「ここ」にあります-スガキヤ
ラーメン ¥290




名古屋っ子はスガキヤのスープで育ったといってもいいくらい(いやそれは言いすぎだ)

スガキヤが好きです。


時々むしょーに食べたくなるスガキヤ。


「食べたいなー」と思うといつも思い浮かぶ光景がありました。





あれは私がまだ大学生で初々しかった頃。

2こ上の先輩と1こ上の先輩がスガキヤについて語っていました。


「あのトンコツはいかんわー。嫌い」

と、2人で意気投合。



2こ上の先輩は東北地方出身なのでそういうこともあるかと思ったんですが

1こ上の先輩は東海地方出身。


東海地方の人でもスガキヤ嫌いな人がいるんだ!


と、かなりの衝撃を受けました。(←大げさ(笑)そりゃそういう人もいるだろう)





そんなことがあった後、なんかスガキヤ食べたいなー。

と思うといつもその二人のやり取りが浮かび

「私はやっぱ好きなんだけどなー」と思いながら食べていました。





で、最近。

1こ上の先輩の奥さんとスガキヤの話題になった時に、

だんなさんとのやりとりで、こんなこと↑があったんですよー。

と言ってみました。





そしたら


「え?うちのだんな「東海地方のソウルフードだ!」って言ってよく食べるよ?」





まじですか?!

( ̄□ ̄)!




私の記憶はいったいどこで作られた?!(笑)




本人に聞いても絶対覚えてないだろうなー。

なんなら東北地方の先輩ももしかしてスガキヤ好きかもしれない。。。






記憶は700%ウソとはよく言ったもんで。

(いや言ったのはこの人 で、「700%って何?」って話ですが(笑))



こんなに鮮明に覚えている会話のやり取りが

今の事実とはまったく違うなんてことはよくある話です。




過去に起こったある衝撃的なできごとや

2・3度繰り返された嫌な思い出。


それらを記憶の中で何度も何度も再生するもんだから

実際に起こった事実より、受けた衝撃がどんどん強まっていきます。


そして強固な思い込み、一丁あがりラーメン




まあね、スガキヤ程度の話ならべつにいいんですが(笑)


小学校の時、手を挙げて発言したら必ずみんなに笑われた。とか。

幼稚園の頃、好きな女の子に近づいたら大泣きされた。とか。

すごく話を聞いてもらいたかったとき、お母さんはいつも忙しそうだった。とか。



私たちは、そんな痛みの記憶を小さいころに何度もリピート再生して

強固な思い込みフィルターを作っていたりします。



今は忘れてしまっているけど、ある条件がくるとわけも分からず

反応してしまう。



なんだか分からないけど悲しい。

なんだか分からないけど悔しい。

なんだか分からないけど寂しい。



そんな気が重くなるような感情の元は、

間違った記憶から(もしくは強調された記憶から)

起こっているかもしれませんよ。








で、その思い込みどうしたらいいかって??

それはコチラ へ(^^)

ペタしてね






あー、スガキヤ食べたくなってきた (^¬^)

読者登録してね










チューリップ ○ チューリップ ○ チューリップ ○ チューリップ ○ チューリップ ○ チューリップ


◆カウンセリングやってます♪

 あなたも「なりたい自分」になりませんか?


 ☆特別価格で実施中☆
 
料金:1回 15,000円 → 5,000円(約90分)
 場所:名古屋、栄周辺のホテルロビーラウンジ

 詳しくはこちら ⇒ 紐解きカウンセリング


 NEW実施日を設定しました☆

 お申し込みはこちら  ⇒ 申し込みフォーム

 


◆パステルアート教室
 毎月第4土曜日 13:00~
 隠れ家ギャラリーえん(名古屋市南区)

 詳しくはこちら ⇒ パステル教室 しあわせのもと


 お申し込みはこちら ⇒ 申し込みフォーム


心屋塾 11月無料オープンカウンセリング
 次回のニューフェイスは

 おなじみシアン さんと紀凛 さんも続けて登場です♪



チューリップ ○ チューリップ ○ チューリップ ○ チューリップ ○ チューリップ ○ チューリップ










コメント(10)