しあわせのもと「ここ」にあります

心理カウンセリング、名古屋

はじめまして。

心屋認定講師をしております、こうさかあきこと申します。



気負わず、あせらず、マイペースで日々の出来事・気づきなどを更新しております。

エンジンかかると急激にペースを上げるクセをもっております(笑)



手描きふうクローバー 手描きふうクローバー 手描きふうクローバー 手描きふうクローバー 手描きふうクローバー 手描きふうクローバー 手描きふうクローバー 手描きふうクローバー 手描きふうクローバー 手描きふうクローバー 



私について知りたいという方はこちらの記事なんかいかがでしょう?



■プロフィール

■私より大変な人はいっぱいいる。でも、私もつらい・・・。



手描きふうクローバー 手描きふうクローバー 手描きふうクローバー 手描きふうクローバー 手描きふうクローバー 手描きふうクローバー 手描きふうクローバー 手描きふうクローバー 手描きふうクローバー 手描きふうクローバー 



動く私を試し見したいかたはこちら。

心屋塾Beトレでの前説動画です。



■願望実現な引き寄せのハナシ ~9月Beトレ「引き寄せ」~



手描きふうクローバー 手描きふうクローバー 手描きふうクローバー 手描きふうクローバー 手描きふうクローバー 手描きふうクローバー 手描きふうクローバー 手描きふうクローバー 手描きふうクローバー 手描きふうクローバー 



最近アクセスが上がってる過去記事はこちらです♪



■心屋では損する方を選べといいますが、この場合どちらが損する方ですか?

■この絵画を見て感想を言いなさい

■人の顔色ばかり






テーマ:
本日はイケメンハシゴDAYでした(笑)

{85244B6A-6491-4A96-9132-EA9092648396}



楽しみにしていた「植物図鑑」♡

と、ついでに「世界から猫が消えたらなら」を。




世界から猫が消えたならは、映画のほうが好みで。

植物図鑑は原作のほうが好みでした。



ちなみに植物図鑑は、
がまんできなかった観客の一部から思わず笑いが漏れるほどの糖度でした(笑)

でも原作のほうが細部まで糖度は染み渡っております。

あれだね。
映像だと岩ちゃんの笑顔があまりに眩しくて
笑っちゃうんだね、きっと(笑)

あ、でも思ったよりちゃんと樹でした☆
岩ちゃんは樹ってイメージじゃないなぁ、と勝手ながら思っていたのですが。
ちゃんと樹だった。

高畑充希ちゃんはもちろん、間違いなくさやかでしたよ(>▽<)b



有川浩さんの小説は、おおむね糖度が高いので
苦手な人は苦手であろうと思ってたんですが、
これを読んで男の人も楽しめるんだ!
と、軽く衝撃∑(゚Д゚)笑
(前半ざっくり省略)

この「植物図鑑」という小説は
そういう哲学的な思索をも促す
実に深い
マリアナ海溝よりも深い小説なんです
そういう意味では
キュン死系ラブコメというよりは
哲学系ラブコメという全く新しいジャンルを確立したとも言えるでしょう。




そうなんですよ。

なんだかんだ、有川さんの小説は深いんですよ。
ハッとさせられる文章がちりばめられてるというかね。

小難しいことばっかりじゃつまらないから、
たくさんの人がたのしく読めるように
「大人のライトノベル」が書きたかったんだって
どっかのインタビューで言ってたなぁ♪



哲学系といえば、世界から猫が消えたならは
どストレートの哲学系でしたね☆


いろんなメタファーってあると思うんですけど。
西洋絵画ではワインはキリストとか?

深層心理とか、潜在意識系の表現をしたい時って
なんか海になりますよね。

うん、海って感じ(ひとりごと(笑))


なんか主人公とともに<現実>をあっちいったりこっちいったりさせられたので
ちょっと大変でしたけど、嫌いじゃない世界観でした☆




facebook FBのフォローはお気軽に(^^)ブログの更新が落ちているのでFBは全公開を増やしています。
 「お友達」はリアルでおつきあいのあるお友達のみ承認しております。
 Instagramもやってます☆



こうさかあきこオフィシャルサイト


プロフィール
お問い合わせ

 セミナー・ブログ等の感想歓迎です。
 いただいたメールは本人の許可なくブログ等に掲載することがあります。
 あらかじめご了承ください。





うえさまのブログに書いてあったけど。

小説を読んでいる時でさえ
けっこう小っ恥ずかしかったのに
映画なんて見ちゃったら
しかもこのキャストでやっちゃったら
あまりの恥ずかしさに映画館から逃げ出しますわ
その恥ずかしさたるや
フラッシュモブされるくらいに匹敵しますわ



うん、あれだね。

私、すでにフラッシュモブされた経験があるから、
あのこっぱずかしさも平気だったんだね( ̄▽ ̄)








なにものかに襲われる図(笑)




植物図鑑 (幻冬舎文庫)/幻冬舎

原作です。

甘いです。
おいしい山菜料理を作ってもらいたくなります。
自分では作る気にはなりませんが(笑)
(灰汁抜きとかめんどくさそう・・・))



塩の街 (角川文庫)/角川書店(角川グループパブリッシング)

有川さんのデビュー作。

人がどんどん塩化するっていう話(笑)


海の底 (角川文庫)/角川グループパブリッシング

横須賀に巨大海老が襲来する話(笑)



空の中 (角川文庫)/角川グループパブリッシング

自衛隊演習空域高度2万mに謎の知的生命体が住んでる話(笑)



うん。
この設定を読んで、読みたくなる人はあまりいないと思いますが(笑)
(私がそうだった。設定の影響で読まず嫌い(笑))


結構深かったり、面白かったり、考えさせられたりするから
なんか小説読みたいなー、って方はぜひ(>▽<)ノ




映画明けにさらに糖度を高めてみる(笑)

image


ひとつに絞り切れなかった
水無月のお菓子♡


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

Last weekend, I went to see air race in Makuhari with my co-workers.


英会話教室のレッスンって、レッスン開始前に
「最近どう?」とか
「週末なにしてた?」とか
「来週末の予定は?」的なことを聞かれるわけですよ。練習のために。

んで、先週半ばにレッスンに行った時に、
冒頭の言葉を発したわけですよ。

先週末は幕張に同僚とエアレースを見に行ったよ☆



でね、その日のトーク練習がね。

「今週の土曜日は何してるの?」
「誰と行くの?」
「どこに行くの?」

的な簡単な質問をして、答えるというやり取りを練習する日だったんですね。

この程度の質問でアワアワするわけなんですけども。
(答える方なら、簡単な単語でなんとか答えられても、
 質問文がまったく構築できないの∑(ノ∀`*)アチャ)





「今週の土曜日は何してるの?」って聞かれたので
答えたんですよ。

I'm going to go to Sapporo.

とね。

だれと?って聞かれたので。

with my co-workers と答えたんですよ。
(なんていうか、「友達」っていうより「同僚」の方が私的にしっくりきてまして・・・厳密には「同僚」じゃない気もするんですが(笑))



「同じ人たち?」って聞かれたので「同じ人たち」って答えたんですよ。
「まるで travel team ね( ゝω・)b」


といわれました。


image




とらべるちーむですっ( ゝω・)b




先週は幕張。
今週は札幌。


英会話のレッスン日は平日昼間。


一緒に行ってるのはco-worker(同僚)

しかもレッスン内容的に。
毎日の予定を聞かれてしまう。

火曜日は何してるの?・・・本屋に行ってました。
木曜日は何してるの?・・・コーヒーショップに行く予定です。


「同僚」とはいつ働いてるんだよっ?!( `・д・)っ))



と内心ツッコミを入れながら。
答えるという修練を積んできましたよ。
(誰にも何もいわれてないのに責められてるような気がする、働かなさ)





前置きが長くなりました( ̄▽ ̄)




今週は札幌よさこい祭り2016に行ってきましたよキャー






犬山・・・ジョウ!!




笑゛(じょう)と言うチームがあるんですねー。

私の地元、愛知犬山の有名チームらしく。

地元ということもあって一気に大好きに♡





笑゛をはじめて認識した瞬間↓

image



完全に北海道のチームだと思ってたので
「ダイセン?・・・あれ?点ある?」と

まだ犬山だとは思ってなかったとき(笑)





きゃーーーー。
かっこいいーーー(>▽<)

image

イケメンお兄さんたちとハイタッチして
テンションがあがりました♪



ソレソレソレソレッ!

image





どっこいしょーどっこいしょー。

image




ハッ!!

image





セイヤッ!

image





いやー。

旗ってかっこいいんですねスキ



戦国武将が旗印を掲げた理由が分かった気がします。

かっこいい!




思ってた以上に楽しかったです♡

これは踊る方が楽しいヤツですよねキャー




あ、先に紹介した「笑゛(じょう)」
なんと今回、大賞を取ったみたいです(>▽<)!

「かぁっこいい!」と思って一目惚れしたチームが優勝ってなんか嬉しい♡













facebook FBのフォローはお気軽に(^^)ブログの更新が落ちているのでFBは全公開を増やしています。
 「お友達」はリアルでおつきあいのあるお友達のみ承認しております。
 Instagramもやってます☆



こうさかあきこオフィシャルサイト


プロフィール
お問い合わせ

 セミナー・ブログ等の感想歓迎です。
 いただいたメールは本人の許可なくブログ等に掲載することがあります。
 あらかじめご了承ください。





そういえば、ちまたでは願いが叶う初級セミナーなんて話がありますが。


■「赤ちゃんがほしい! 」と書いた夢が叶っちゃった!初級セミナー体験報告



私、その初級セミナー(とかマスターで)こんなこと描いてましたよ☆


朝、ゆっくり目が覚めて。
おいしいコーヒーを飲んで。
自分のペースで仕事して。

管理されたりしない
自分の裁量で自分らしく自由にできる仕事を楽しんでやって。

平日にのほほんとおさんぽできちゃう。

そんな生活♡ 





あら!
叶ってる(>艸<)

想像した以上に自由!

気軽に北海道とかまで行っちゃってるぺこ



楽しいこと興味のあることをワクワク追いかけられる毎日(ノ∇≦*)

そんな日々が私の人生の中でやってくるとは
あのころは思わなかったなぁ。。。






そんな初級セミナー。

なんと、私、この秋やりますよ☆
(なにがなんとって、私の働かなさを知ってる人にとっては「なんと!」(笑))



日程等詳細は近日公開!
たぶん10月。
たぶん10日。
今のマスターが終わってからね。



乞うご期待!




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先週末から出歩いてたらちょっとおつかれです。

遊んでばっかじゃねーかっ!

というツッコミは横に置いておきまして
\(・_\)コッチカラ(/_・)/アッチヘ




先週土曜日は
レッドブルエアレースなるものに行ってまいりました♪


まりこに早めに出てもらって場所取りをお願いしていたのに。
会場に着いたらものすごい海風。

{40E3FD78-F7DD-480F-B411-0B955669A590}

強風に煽られる師弟。




スタートを心待ちにしていたら。
スタート時間を少し過ぎた頃に

「本日の予選は中止となりました」!え゛!



まじで?!



ぶーたれる我々(笑)

{0E322C2C-4972-47D6-A448-CFB6ECC75958}

てゆーか、このためだけに来たししょーは
翌日のBeトレのため京都へとんぼ返り。


{16C365D3-4BA3-42D8-AF69-3CD4E392B5BA}




土曜日がただの移動日となったわれわれも何のために泊まるのか
と思いながらホテル泊(笑)
(いや、もちろん「明日のため」だけどね)



翌日曜日はこんなレースを楽しめましたよ






帰りは東京駅で
関東在住のまりこに「また明日ね~」と言ってバイバイする不思議。





一緒に京都まで帰るめぐちゃんと
東京駅のホームで「また明日ね~」と言ってバイバイする不思議。


それを背後から撮られてネタにされた図↓






それらにあまり疑問を感じない不思議( ̄▽ ̄)





そして翌日は講師ミーティングの前にマスター講師ミーティング。
「え?わりと重要な話をするんだ」という議題があったにも関わらず。

事前にグループメッセで盛り上がったのは
この日のランチのオーダーについて( ̄▽ ̄)



もちろんそこにだれも本気の疑問ははさまない不思議( ̄▽ ̄)






そして全講師が集まっての川床。


うん、ミーティング時間すっ飛ばしたけど。
そこになんの違和感も感じない不思議。



翌日も会うならこの時点で翌日の待ち合わせ時間とか決めとこうよ、とか
思ったけど、まあいいか、と思える不思議(笑)




んで、アサバして。



なぜか京都でスガキヤ食べるという不思議。


そのためにまりこにリスケさせられた不思議。


アッコに至っては赤子をお願いしてまでお泊まりしておる不思議。


スガキヤ食べるためにタクシー使ってる不思議。




そのとき撮った写真をだれもFBに挙げてくれないから。



ここが文字だらけになっている不思議。



うん。
スガキヤにレア感をまったく感じないがゆえに
一枚も写真を撮らなかった自分のせいだけどね(笑)




facebook FBのフォローはお気軽に(^^)ブログの更新が落ちているのでFBは全公開を増やしています。
 「お友達」はリアルでおつきあいのあるお友達のみ承認しております。
 Instagramもやってます☆



こうさかあきこオフィシャルサイト


プロフィール
お問い合わせ

 セミナー・ブログ等の感想歓迎です。
 いただいたメールは本人の許可なくブログ等に掲載することがあります。
 あらかじめご了承ください。






昔とは違って、何があっても楽しめるようになっている
自分の可笑しさを感じるここ4・5日。



うん。そんな日々が増えてるだけで。
つねになにがあっても楽しめているわけではないですよ、さすがに。




それでも、許容範囲が広がったよね、昔に比べて。



「まあ、いっか」
と思うことが増えて来て。

そんな自分に笑う。


そんな仲間と笑う。




そんな毎日







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)