線維筋痛症と顎関節症の治し方

最初はキルトと日常ネタで始めたブログですが
顎関節症と線維筋痛症のブログに変わりました。
徐々に進行していく恐怖。将来への不安。
激痛に苦しむ毎日。今は完治です。
筋委縮を解消して正しい骨格を獲得しましょう。
私がしたストレッチや資料があります。

こんにちは。きるたと申します。


疾患を抱えてあまり外出出来なかった私の日常。


そんな私の趣味とつぶやき、ぼやきのブログでした。




ある日、ある時思い立ち長年苦しんできた


線維筋痛症、慢性疲労症候群、顎関節症を


徹底的に追及し原因を解明。


リハビリにて根治しました。


同疾患で苦しんで未来が見えない方のために


全快した線維筋痛症について書いています。


無断での内容の転載等はお断りいたしまする。


2012 copyright reserved です。




ぺたにコメント大歓迎です。


軽い気持ちで、気楽にぺタやコメントを残して下さると嬉しいです。





今はカイロのご紹介はしていません。


カイロの資料はブログ内にありますので


ご自分で学んで納得できるカイロを受診してください。


記事の内容は各自の責任においてご判断下さい。


大事な身体です。慎重に情報をご判断下さい。


自己判断による記事の活用にて不利益が生じても筆者は責を負いません


テーマ:
ブログ訪問ありがとうございます。

私の唱える線維筋痛症病態生理はこちら
↑クリック

線維筋痛症と顎関節症については
記事の一覧のその1より記事をお読み下さい。
わたしのしたリハビリや参考資料があります。
線維筋痛症の記事 その一
↑クリック

同じ症状でお悩みの方,私は全快です。
ここにヒントがあるかも知れません。
カイロに行く時はカイロについて勉強して
慎重にカイロプラクターを探そう。
過去記事に書いてあります。

↓カイロを検討中の人は必読。

カイロ基礎知識と情報
↑クリック

カイロは法が整備されてなくて誰でも開業出来るので
必ずRMIT大卒かそれ以上に医学を基礎から学んだ
カイロプラクターを探して下さい。
問題ある施術を受けた場合は、重篤な後遺症が
残る場合があります。
私はカイロの施術は5回ほどしか受けていません。
リハビリは必須です。



今日始めてこのブログに来た方は必ずこちらから
リンク先に行きブログを読んで下さい。
私の経過や行ったリハビリがあります。
(古い記事の中にリンク先が変わってしまったものがあります。
申し訳ないけど、そこンとこはレリゴーな感じでスルーして下さい)

線維筋痛症が良くなった訳

慢性疲労症候群と胸郭出口症候群が治った訳

その2


全貌を把握せずにリハビリを初めても結果は出ません。
慎重に情報収集を行ってください。このブログだけで
全てを語るのは不可能なので、このブログのみの情報で
全てを理解したと思わずに他からも情報を集めて下さい。



私が悩みに悩んで線維筋痛症と顎関節症について書こうと
決心してから今年は2016年。

明日からは混合診療も解禁になるし
顎関節症も精神疾患と言われなくなって
線維筋痛症も精神的だって決めつけられなくなった。

ブログを書きだした時はそうではなくて
患者さん達は本当に大変だった。
リリカは確か認可されていなかったし
ストレッチが有効とも知られていなくて
痛みに対処しようが無かったんだ。

ブログに書くぞ。って決心してから
誤解の無いように分かりやすく
人に何かを伝えるのは本当に難しくて
辛い事で、自問自答の繰り返しで
私自身が壊れそうだったけど。。。。


でもね、ワタシを長く苦しめた
この骨格性の悪魔と言われる疾患に
何としてでも、落とし前をつけたかったんだ。
わたしなりにね。


沢山の患者さんを奪い返したよ。



もちろん、現場の医療従事者の努力が
大きいけど、私も医学を学んだ端くれとして
少しは貢献できたかな。

このブログも何人もの方に読んで頂いて
希望が持てた。少しずつ良くなってきている。って
教えて頂いて、ワタシうれし涙。

アトランタ五輪から今年で何年目だろう。
たった一度の歯科治療で失った物は
大きすぎて今でも私を苛むけど
元気になった方々がその分社会に還元してくださるだろう。


今日のブログはどれだけ読まれたの。って夫。
今日は2桁だよーーん。やったね。とわたし。

ブログを書きだした時は本当にすごいアクセス数で
ランキングも上位だったんだけど
最近は検索でたどり着く人も居ない日が多いんだ。


すっごく嬉しくってすっごく幸せ。


あーーーりーーがーーとーー。
あなたがブログを書かかせてくれたお蔭だよ。
あーりーがーとー。とワタシ。

いやいや君が頑張ったからだよ。
僕何もしてないのに、そう言われると嫌だなぁ。と夫。

いやいや、あなたが私が家事もしないで勉強ばかりしてても
それを許してくれたからだよ。そうでなかったら咬合が
歯の擦り合わせって証明できなかった。
あなたのせいだよ。そーだーそーだ。お前のせいだ。
学生の頃に習った咬合を証明できたのは
私にとってシュリーマンがトロイの木馬を見つけたのに
匹敵するんだぞ。

一生言い続けてやる。おまえのせいだーーー。

とワタシ。www


生まれ変わっても一緒になって
また、良い事を一緒にしよう。

自分の研究を投げ打って
キューリー夫人を支えた夫の様に
ゴッホに好きなだけ絵をかかせた弟のテオの様に
またワタシを支えてくれ。←ばか

ま、ともかく良かった。




除夜の鐘を聞きながら
全ての煩悩を捨てて良くなることを
誓ったワタシ。


このブログは線維筋痛症のテーマの
108回目の記事なんだ。


そうなんだ。
とっても意味のある数字なんだ。



アメブロの機能で御相談に乗っていて
メールのやり取りだけでは
ご相談に乗れない事も多くて
やっとこHP作って
何人かの方にご相談いただいて。


ワタシもお役に立つことで癒されて。



線維筋痛症や顎関節症も
治療法が進んで来たみたいで
重度の方も減って来て。
ご相談も減って来て。


私のするべきことも無くなってきたかな?って
思うんだ。




HP上で記載してある様に
2人勉強会のHPへのリンク。
近日中に一旦、ブログ上から削除します。


もし、これから申し込もうと思っていたのに
消えてしまったよ。って
思った方はメッセージで聞いてください。
アドレスをお教えします。
検索エンジンには表示できない様になっています。
以前、相談したけどまたしたい方もどうぞ。






色んな方にご質問頂いて
私のブログのどこが分かりずらくて
何が書き足りないのかも分かったので
この先に、少しずつ書いていきます。




ご相談下さった方々。
ありがとうございました。





いつもありがとうございます。
今日もおしてね↓

にほんブログ村


にほんブログ村



いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)