シスウェーブの事業内容から今回はテスト業務に関して紹介したいと思います。
シスウェーブのテストセンターは少量・多品種に対応できる小回りのきくコンビニファクトリーです。テスト支援力、量産支援力、設備力の3つを中心として事業を展開しています。
近年、LSIテストはLSI開発工程のなかで25%ものコスト比率(当社推定)を占めると言われています。またこの業務はLSI単体から周辺部品までを取り込んだ組込系システム全体に広がろうとしています。
シスウェーブは、この高コスト工程を効率良く行うことで、テスト開発に関わるコストダウンを可能にします。
まずテスト支援力です。LSIのテスト開発に必要不可欠なclass1000レベルのクリーンルームを保有しています。厳重に整備されたテスト環境で、LSIテスト開発の推進に役立てる事ができます。
シスウェーブのテストセンターは、200m2超、class1000レベルのクリーンルームをはじめ、各種テスタ群を揃えてお客様の様々なテストニーズにお応えしています。
LSIテスタ、プローバ、サーモストリーマなどを完備して、「迅速かつ多様なテスト開発」をサポートしています。
また、シスウェーブは、LSIテスト開発に精通した100名の当社エンジニアを有しており、テストプログラムの作成や評価などをサポートしています。シスウェーブのエンジニアは、LSIのテスト開発で高度な経験を積んでいます。このノウハウは、依頼者の新たなビジネスチャンスにつながるものと確信しています。
上記のような徹底されたサービス内容のため、お客様より大きな信頼を得ています。

AD