1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-05-10 09:03:37

もしかして?

テーマ:ブログ
 だいぶ前にこのアメブロのアプリを使ってみたところ、ボイスオーバー(IPhone等アップルのデバイスに搭載された音声読み上げ機能)ではうまく操作できなかったので、すっかりご無沙汰していたのだけど。
先日久しぶりにトライしてみたら、ボイスオーバーでもちゃんと記事の編集ができるようになってた!
これは便利!!
もしかして、URLなんかもpcみたいに面倒な感じにしなくても反映されるのかしら?
 ためしに。アジャーリアのYOUTUBEチャンネルを。現在バルセロナでの演奏音源編集中です。続々UPしますので、チェックしてください。


 あと、最近気に入っているメトロノームのアプリ。ボイスオーバーでも十分使用可能。
単にメトロノームが必要なだけなら、他のアプリでもいいのだけど、このアプリのように、オリジナルのトラックを作れるのは非常にありがたい。
工夫すれば変拍子のトラックも作れるし。しばらくは楽しめそうだ。

Qualia Inc.「リズムメトロノーム」

----------
  片岡亮太(和太鼓&パーカッション奏者)
 「人が集い、音が響き、時が輝く」
☆演奏、講演、指導(グループでも個人でも可)、執筆等、ご連絡は以下から☆
 いつでもお待ちしています。
Mail: r_taiko_fukumimi@yahoo.co.jp
Blog(Japanese): http://ameblo.jp/funky-ryota-groove/
twitter: http://twitter.com/funky_ryota
Facebook: http://www.facebook.com/#!/ryota.kataoka.566
youtube channel: https://www.youtube.com/user/Ajarria

AD
いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-08 18:07:39

いよいよ明日からjーwave、ロハス・トークがオンエア!

テーマ:ブログ
いよいよ明日9日から13日の間、20時40分から50分にかけて、FM81.3jWAVEの番組、ロハス・トークに出演させていただきます
パーソナリティの小黒一三さんとの対談、都心の方はぜひお聞きください!
聴取エリア外の方は下記のhpからポッドキャストにアクセスしてみてください。っておれもだ!
http://www.j-wave.co.jp/blog/lohastalk/

AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-04 18:44:03

♪J-waveへの出演、ライブ情報、スペインから彼らがやってくる!?♪

テーマ:ブログ
 早くも夏を感じさせる情熱的な日差しがまぶしい毎日ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 バルセロナから帰ってきてからもありがたいことに様々なチャンスをいただきながら、日々を過ごしている片岡亮太。このゴールデンウィークで、プロと名乗りだしてから丸9年が経ちました。まさに暗中模索の中、自分の表現に対するモチベーションだけを頼りに発信してきた自分が、今このようにありがたい活動をたくさんさせていただけているのは、お力添えくださる皆様、応援してくださる皆様のおかげだと、あらためて感謝の思いをかみしめております。これからも、「人が集い、音が響き、時が輝く」をモットーに、片岡亮太ならではの音と言葉を、様々な表現の形の中で化学変化を経験しながら深め、発信し続けたいと思いますので、今後ともなにとぞご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

 今回のニュースレターは出演情報を中心にお届けします。都心の方々には、ぜひ聞いていただきたいFM局J-waveの番組への出演情報や、7月に来日する、バルセロナでも共演したミュージシャンたちとの東京と静岡での共演のニュースなど盛りだくさんですので是非ご一読ください。

  ☆♪☆♪☆♪☆  出演情報(5~7月)  ☆♪☆♪☆♪☆

◇5月5日(木、祝): 三島市春の大通商店街祭り
場所: 三島市中央町内「はま寿司」 駐車場傍
時間: 11:40~、13:40~ を目安にちょこちょこと!
観覧無料!
出演: 片岡亮太、山村優子
* 同じ場所で飛龍高校三島スクールの和太鼓部による演奏もあります!年々実力を増してきている彼らの演奏もぜひ見てください!

◇ 5月9日(月)~13日(金): J-wave(FM81.3) 「LOHAS TALK」にゲスト出演!
時間: 月~金 20:40~20:50
番組HP: http://www.j-wave.co.jp/blog/lohastalk/
* 首都圏を代表するFM局のJ-waveに、番組のスポンサーである三菱商事さんからのご紹介で出演させていただきました。この番組は、雑誌ソトコト統括編集長:小黒一三氏がゲストを迎えて、その活動の中にあるLOHASを探っていく対談番組です。自分のこれまでの歩みや活動に対する思い、バルセロナのことなどあれこれ語らせていただきました!ぜひお聞きください。番組のポッドキャストも配信されているそうなので、聴取エリア外の方はそちらを聞いてみてください(地方局によっては時間によってJ-waveをネットしていることもあるので、確認してみてください!)

◇6月12日(日): 片岡亮太トーク&ライブ@ 調布市立石原小学校多目的教室
時間: 18:15開場 18:30開演 19:30終演予定
入場無料!
住所 調布市富士見町1-37-1
お問い合わせ: このメールへの変身の形で承ります!必要があれば主催してくださる方にお繋します!
(学校による規格ではありませんので、石原小学校へのお問い合わせはなさらないようご注意ください!)
* 学生の頃からお世話になっている方のお力添えで企画していただきました!いろいろ語りながら演奏させていただく予定です!

◇7月4日(月): クロッシング・ボーダーズ・コンサート 
@三島プラザホテル内プロバンス
出演: 山村優子(ホルン)、パコ・ロドリゲス(ホルン)、ダニ・ゴンザレス(ピアノ)、片岡亮太(パーカッション、他)
時間(予定): 18:00開場 19:00開演
チケット: ¥2000
販売: 5月中旬ごろから会場である三島プラザさんでお取り扱いいただきます!
Mishima Plaza Hotel HP: http://www.mishimaph.co.jp/
住所: 〒411-0855 静岡県三島市本町14-31
TEL:(055)972-2121
* 2014年11月のNY、先月2016年4月のバルセロナ、両公演の大成功を受け、ついに日本でも二人のホルン奏者の共演が実現します!ジャズの世界でキャリアを積み続ける山村優子と、クラシック界で国際的に活躍しているパコ・ロドリゲス。二人のホルン奏者がそれぞれの世界を表現しあい、また互いの世界を行き来し、重ねあって生み出される新たな世界。そこに、パコ氏が信頼するピアニストであるダニ・ゴンザレスと山村優子のパートナーである片岡亮太が彩を添えます。都心からでも日帰り可能な場所ですので、ぜひこの機会をお見逃しなく!

◇7月6日(水): Live@江古田Buddy
住所: 東京都練馬区旭丘1-77-8 双葉会館B2F
(西武池袋線江古田駅南口改札から徒歩1分)
* 詳細はまだ未定ですが、こちらにもパコ・ロドリゲス氏は参加する予定。江古田は、遠いと思われがちですが駅からすぐですしアクセスも池袋から5分程度と気楽においでいただけるロケーションです!

◇7月15日(金): live@ gallery Zing(兵庫県神戸市東灘区)
出演: 山村優子(ホルン)、赤松真理【ピアノ)、片岡亮太(パーカッション)
* こちらも詳細はまだ未定ですが、久しぶりにピアノの真理さんとご一緒させていただきます!!お近くの方は今からご予定に入れていただけると幸いです!!
AD
いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-04 13:52:27

始まりの日

テーマ:ブログ
 ゴールデンウィークになると必ず思い出す、2007年伊豆洋ランパークさん(当時)での演奏。
プロとしての活動が始まった日。
あの時は、持っている楽器もセットで使える桶太鼓が二つ、あとはジャンベだけだった。
考えつくことをいろいろやった。
でも、そもそも花を見に来た人たちの足を止めるほどのエネルギーをそこに込めることはできていなかった。
たしか3日間ほど場所を提供していただき、一時間に1度くらいの頻度でパフォーマンスをさせていただいたと思うが、自発的に足を止めてくださった人は二ケタもいなかったと思う。
だからこそ、そのお一人お一人の言葉がうれしかったし、飲み物と一緒に「何かこれで飲みなさい」と握らせてくださった500円の重さが身に染みた。
 学生の頃からセミプロのようなチャンスは与えていただいていたし、小学生の頃からの仲間たちと舞台に上がった経験、上京してからの仲間や師匠とのご縁の中で立たせていただいた部隊もたくさんあった。
それでもあの日、あの場所が僕の始まりの日だし始まりの場所。
あそこからまだまだ短いとはいえ、9年の月日が経ち、当時の自分では想像もつかないほどにありがたい経験をたくさんさせていただいている。
自分の音や言葉を気候とあらかじめ心構えをしてくださっている方たちの前に立てる機会がずいぶん増えたけれど、そうじゃなかったあの日のデビュー戦を覚えているからこそ、毎回そのありがたさに心が震える。
あの時の演奏がきっかけでつながったご縁もたくさんあるし、それが今の自分の根幹を支えてくれている。
残念ながら伊豆洋ランパークさんは今では別の施設に変わってしまい、あの場所に立つチャンスはなくなってしまったけれど、心の中に確かに残っているあの時の空気間、緊張、どうにかして足を止めてもらいたくて自分の中にある音をあれこれひねり出そうと苦悩したこと。
何十年か後、プロとしての活動を終える日が来た時も、絶対に忘れないであろうあの一ページ目。
感謝とともにこの先も歩き続けようと思う。
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-04-20 18:08:40

無事帰国いたしました! ~片岡亮太ニュースレター4月20日号~

テーマ:ブログ
 初夏のような暖かさの日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 18日の月曜日の朝に無事帰国をいたしました!出発前、滞在中、様々な応援メッセージをくださった皆様、また我々のバルセロナでの活動の成功を祈っていてくださった皆様に、心から感謝申し上げます。

 現地での様々な活動についてお伝えする前に、今回の熊本を中心とする地震で被災された方、また近しい方のことを思って心を痛めてらっしゃる方はじめ、皆様に心からお見舞い申し上げます。2011年の東日本での震災や南紀の台風被害の時動揺、海外にいる時に今回のようなニュースに触れると、遠く離れた場所にいるもどかしさも相まって、とても切ない気持ちになりました。そして、あの頃以上に自分にとって大切な人や物が増えた今、誰かにとっての大切な存在へも思いが巡るようになり、言葉を失ってしまいます。一日も早く、すべての方たちが安心と安全を取り戻せますように。

    ☆ バルセロナは素晴らしい経験に満ちていました! ☆

 数百年レベルの古い石造りの建物がたくさん残り、そこここにガウディをはじめとする著名な建築家が残した、モダニズムの作風が目立つ建造物・モニュメントが点在し、海も山もあって、人々の香水の香りがうっすら街の空気に溶け込んでいて、日照時間が長く、みなのんびりと暮らし、食事もおいしい!!そんなバルセロナの町は、まるで物語の世界、とりわけ自分にはドラクエ(ドラゴン・クエスト)かFF(ファイナル・ファンタジー)の世界にでも迷い込んだのではないか?そんな気持ちにさせられ、ついつい胸が躍ってしまう場所でした。予想以上に英語が通じず、お互いに何を話しているんだかわからない状況が頻発していたことも、「うわっ、外国に来たんだ」と、久しぶりの感動を味わわせてくれるスパイスとなりました。

 4月1日~17日の滞在、細かなことについてはTwitterやFacebookに掲載しているのですが、サグラダファミリアやグエル公園といった、代表的なバルセロナの観光スポットのほとんどすべてを直接手で触ることができたり、巨大すぎて手が届かないようなものについては触れるレプリカがたいてい置いてあり、しっかりと「鑑賞できた」実感と共に観光を楽しめたことは、大きな感動の一つでした。ガウディが表現しようとしていた有機的な美しさとはどんなものだったのか、自然の美しさを建物で表現しようとするとはどういうことだったのか、知識だけでなく、具体的な形としてそれらを記憶に残せたことは、表現者としての大きな刺激にもなりました。そして、たくさんの方から事前に聞いていた通り、食事がおいしい!!もう感動でした。

 演奏についても、ホルンのパコ・ロドリゲス氏が企画してくれたコンサート(会場は海のそばにあり、14~15世紀ごろには魚の塩漬けを行っていたというとても雰囲気のある場所でした)やバーでのライブ、音楽学校でのクリニック、どれもとても評判がよく、ありがたい限りでした。また、Ajarriaとしてコンサートを行ったCasa Asiaは、とても有名なサン・パウ病院の建物の中にあり、そのような場所で演奏できた感動はもちろん、間違いなくすべての人にとって初めてであったはずの、和の打楽器とホルンによる音楽を、熱心に聞いてくださり、すべての曲で、いつまでも鳴りやまない拍手を頂き、胸がいっぱいになりました。山村優子の帰国後にコンサートをさせていただいた日本人学校、視覚障碍者協会O.N.C.E.でのワークショップと演奏、日本企業の方々が開催している日本語弁論大会での演奏、どれもこちらが感動してしまうほどに喜んでいただきました。また、今回の滞在で本当にお世話になったジャズピアニスト、イグナシ・テラーザ氏とのライブ、到着後数日の間にたくさんの人から受け取ってしまったひどい風邪のせいで、山村優子は出演を断念せざるを得ない状況になってしまったのですが、その代わりに急きょ、自分とイグナシとで、和楽器とピアノの即興ライブを行い、また新たな音楽世界へと歩を進めることができました。

 その他にもたくさんの演奏の機会を急きょいただきもし、本当にご縁に感謝の滞在となりました。その一部を今後下記のYoutubeのチャンネルにてシェアしていきますので、ぜひご覧ください。

Ajarria youtube channel: https://www.youtube.com/user/Ajarria

 ありがたいご縁、うれしい反応、幸せな経験…。それらに満ちていたバルセロナでの時間を、これからの表現活動に生かしていきたいと思います。早速明日、都内でのラジオ収録(放送日時は後日お伝えします)があるので、まだ心の中に熱が残る体験をお話してきます。下記の出演をはじめ、子供たちへの指導、福祉施設での演奏、自治体主催の公園、学校公演など、ありがたいことに目白押し!情熱と感謝を音と言葉に!!頑張ります。

    ☆ 今後の出演予定 ☆

1. 静岡市葵区のライブハウス LIVEHOUSE UHU
4月29(金)「UHUカッパ淵」
       市川周、片岡亮太、グランパ、atomicfarm、Don TAKA’S Quartet 
       開場17:30 開演18:00 ¥1620
http://livehouse-uhu.com/
* イベントの中心を担っている友人が九州出身であるため、収益の一部を今回被災された地域へと寄付することになりました。
* 途中での入退場も可能ですので、お時間のある方はぜひお気軽にお越しください。

2.  例年の5月5日、三島市の大通商店街のお祭りにて、片岡亮太、山村優子、演奏さ
せていただきます!毎年、中央町商店街の皆さんがお声がけ下さり演奏できること、幸せ
です。お昼頃からゲリラ的に?楽しく演奏しております!

3. 6月12日、東京都調布市の石原小学校の多目的室をお借りして、お世話になっている方がライブを企画してくださることになりました!詳細はまた後日!入場は無料ですが、お気持ちを分けていただければ幸い!そんなライブになる予定です。ぜひおいでください。


----------
  片岡亮太(和太鼓&パーカッション奏者)
 「人が集い、音が響き、時が輝く」
☆演奏、講演、指導(グループでも個人でも可)、執筆等、ご連絡は以下から☆
 いつでもお待ちしています。
Mail: r_taiko_fukumimi@yahoo.co.jp
Blog(Japanese): http://ameblo.jp/funky-ryota-groove/
twitter: http://twitter.com/funky_ryota
Facebook: http://www.facebook.com/#!/ryota.kataoka.566
youtube channel: https://www.youtube.com/user/Ajarria
いいね!(10)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-03-30 11:40:56

バルセロナへ旅立ちます!!~片岡亮太ニュースレター3月30日号~

テーマ:ブログ
 少しずつ桜の開花情報が聞こえてくるようになってきた今日この頃、皆様いかがお過ご

しでしょうか?いつも私片岡亮太への暖かなご声援をありがとうございます。



 今回は、盛りだくさんです!ぜひ最後までご一読いただけますよう、よろしくお願いい

たします。



    ☆♪ 4月1日よりバルセロナへ行ってまいります! ♪☆



 年始のご挨拶、また各種SNSでお伝えしておりましたスペイン、バルセロナへの演奏旅

行、いよいよ今週金曜からとなりました!もとをただせば、一昨年、Ajarriaのパートナ

ー山村優子女史がバルセロナのホルン奏者パコ・ロドリゲス氏からの依頼を受け、彼のニ

ューヨークでのコンサートを企画、共演したことから、今回の渡航の話が持ち上がりまし

た。「優子、今度はこちらへおいでよ!」、そんな連絡が昨春にパコ氏からやってきたの

です。



 そう、私片岡亮太はその企画に完全にのっかりました!そこから、Ajarriaツアー・イ

ン・バルセロナのプロジェクトが動き出したのです。パコ氏優子女史、二名のホルン奏者

を中核に置いた企画、現地ライブハウスでの山村優子のジャズライブやAjarriaのコンサ

ート、日系の学校や団体での公園、視覚障害関連の機関での演奏やワークショップ・・・

。昨年秋から我々ができそうな企画を様々なご縁を通して各所に持ち込み、サポートして

もらえないか、連絡を取り続けました。そして!当初では考えられなかったほどに、充実

した滞在プランを作成することができたのです。



 詳しいスケジュールは最下部に書かせていただきますが、どのイベントも、多くの方の

ご助力があってこそのものばかり。こんなにありがたいことはありません。それぞれの舞

台に立てる喜びと感謝を、音と言葉で精一杯伝えてきます!!



 バルセロナでも、「人が集い、音が響き、時が輝く」の気持ちで、山村優子とともに、

我々だからこその音世界を奏でてきます!!



 なお、山村優子の滞在は4月1日~4月13日、片岡亮太の滞在は4月1日~18日です。この

間、メールやSNSでのやり取りは可能ですが、いつも以上に返信が遅くなる可能性があり

ます。電話でのご連絡には対応できかねますこと、予めご了承ください。





    ☆♪ 日本でもありがたく活動しております! ♪☆



 4月から新年度!ありがたいことに、各所からの公演のご依頼、例年の指導の打ち合わ

せ、新たな表現の形のチャンス等をいただいております。中でも嬉しい事には、地元の救

護施設にて、精神、経済、身体等、様々な理由により地域での生活が困難である方々とと

もに、和太鼓を楽しんだり、僕の演奏をお楽しみいただく時間を毎月持たせていただける

ことになったのです!これまでの学び、歩み、社会福祉士有資格者である事等、様々な意

味でありがたいことだと思っています。



 また、バルセロナから帰国してすぐ、4月29日には友人からのお誘いで、下記イベント

に参加させていただくことになりました。普段とは違う、少しリラックスした空間での演

奏、よかったらおいでください!



静岡市葵区のライブハウス LIVEHOUSE UHU

4月29(金)「UHUカッパ淵」

       市川周、片岡亮太、グランパ、atomicfarm、Don TAKA

’S Quartet 

       開場17:30 開演18:00 ¥1620

http://livehouse-uhu.com/



 また、例年の5月5日、三島市の大通商店街のお祭りにて、片岡亮太、山村優子、演奏さ

せていただきます!毎年、中央町商店街の皆さんがお声がけ下さり演奏できること、幸せ

です。





    ☆♪ バルセロナ滞在スケジュール ♪☆



 もしも下記の情報に興味を持ってくださりそうな方にお心当たりがありましたら、ぜひ

お伝えください!一人でも多くの方に、我々の音を届けてきたいと考えています。



5日, “Crossing Borders concert”

*Reial Academia Catalana de Belles artsというコンサートホールにて、山村優子、パ

コ・ロドリゲス両名のホルンをフィーチャーしたミニコンサートをさせていただきます。

ピアニストにダニ・ゴンザレス氏を迎え、片岡亮太はパーカッションで参加します。



6日, Yuko Yamamura and Ryota Kataoka featuring Ignasi Terraza

* ハーレム・ジャズ・クラブというジャズクラブにて、山村優子のジャズの世界をお楽

しみいただきます!この日は、盲目のジャズピアニスト、イグナシ・テラーザ氏を迎えて

のトリオ演奏です。



7日, “Ajarria concert”

* カーサ・アジアという日本関連のイベントを複数行っている施設にて、Ajarriaのコン

サートをさせていただきます。



9日: Jam session

* Cafe de l'Aula de Jazz in Terrassaというライブハウスでジャズのジャムセッショ

ンに参加してきます!



11日: “Masterclass & Performance

* Terrassa Conservatoryという音大にて、片岡亮太の和太鼓のデモンストレーションコ

ンサートを打楽器専攻の学生を中心に、山村優子のジャズホルン講座をホルン課の学生に

、それぞれ行わせていただきます。



15日, Ryota Kataoka concert

* Colegio Japones bcnという日本人の子供たちが学ぶ学校でコンサートをさせていた

だきます。



16日, Ryota Kataoka workshop for "Musica_a_les_mans"_O.N.C.E._Barcelona

* O.N.C.E.というバルセロナにある視覚障碍者協会が周辺の音大で学ぶ視覚障害のある

学生さんたちのために行うイベントの中で、ワークショップとミニコンサートをさせてい

ただきます。



16日: Ryota Kataoka performance for Japanese speech contest

* 在バルセロナの日系企業の方たちが企画する日本語の弁論大会の中でゲスト演奏をさ

せていただきます。(会場: Ateneu Barcelones)



----------

  片岡亮太(和太鼓&パーカッション奏者)

 「人が集い、音が響き、時が輝く」

☆演奏、講演、指導(グループでも個人でも可)、執筆等、ご連絡は以下から☆

 いつでもお待ちしています。

Mail: r_taiko_fukumimi@yahoo.co.jp

Blog(Japanese): http://ameblo.jp/funky-ryota-groove/

twitter: http://twitter.com/funky_ryota

Facebook: http://www.facebook.com/#!/ryota.kataoka.566

youtube channel: https://www.youtube.com/user/Ajarria

いいね!(8)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-03-20 18:33:55

Ajarriaバルセロナツアー詳細

テーマ:ブログ
 TwitterやFacebookでは進捗状況をちょこちょこと書き込んでおりましたが、4月1日から役半月間スペインのバルセロナにて、Ajarriaのツアーをさせていただきます。

原点は、山村優子女史が一昨年にバルセロナのホルン奏者パコ・ロドリゲス氏のマンハッタンでのコンサートをサポートしたこと。その時のご縁で、「今度はこちらにおいでよ!」と優子女史が声をかけられたのです。

そこに完全に便乗した私。様々なご縁を頼りにあちこちにコンタクトを取り晴れて素敵な滞在スケジュールが完成いたしました。

まるで、Ajarriaの音楽が、山村優子のプロデュースでうねうねと動いていくように、ツアーの詳細決定に至るまでの道のりも、「こんなところがあるらしい!」と優子女史がリサーチし、自分がやり取りを担当という、タッグを組んでここまでやってまいりました。

自分たちの思いや言葉に、多くの方がお力添え下さりツアーが実現すること、本当にありがたいです。

この場を借りてお力添えくださった皆様には心から感謝申し上げます。

その暖かなサポートにできる限りの音楽でお答えしてこようと思います。

 書き、滞在スケジュールです。英語ですが、よかったらご一読ください。

音大での和太鼓のデモンストレーションやジャズホルンのクリニック、パコ・ロドリゲス氏とのコンサート、Ajarriaのコンサート、ジャズライブ、ジャムセッション、バルセロナ周辺の視覚障害のある音大生へのワークショップ、日本人学校での公演、日本語の弁論大会での演奏・・・。

本当にありがたい内容です。

 あとは、

無事に到着、無事に帰国!

これ大事!!

 まだ今月の日本での演奏もありますが、渡航に向けて心と体を整えてまいります!

ちなみに優子女史は1日から12日、自分は1日から17日の滞在です。お近くにご友人のおられる方は、ぜひご一報ください。

現地ではモバイルルーターを使って常にネットができるようにしておきますので、滞在中も連絡は可能です。SNS、メール等でコンタクトをください。



  Ajarria tour in Barcelona!

April 5th, “Crossing Borders concert”

Place: Reial Academia Catalana de Belles arts

address:Passeig Isabel II, 1. 08003 Barcelona

starting time: 20:00

dration of concert: 50 minutes

ticket fee: 12 eur, general, 5 eur, under 14 years

getting ticket website: www.fomentdelaclassica.cat



Paco Rodriguez (Fhr)

Yuko Yamamura (Fhr)

Dani Gonzarez (P)

Ryota Kataoka (Perc)



April 6th, Ajarria featuring Ignasi Terraza

place: Halem Jazz Club

address: Comtessa de Sobradiel, 8 08002 Barcelona

tel.: 93.310.07.55

web: http://www.harlemjazzclub.es/

starting time: 1st set 22:30~, 2nd set 23:45~

music charge: TBA



Yuko Yamamura (Fhr)

Ryota Kataoka (Perc, Japanese Taiko drum)

Ignasi Terraza (P)



April 7th, “Ajarria concert”

place: Casa Asia

address: Sant Antoni Maria Claret, 167 - 08025 Barcelona

Tel.: + 34 93 368 48 96

Web: www.casaasia.es

starting time: 19:15

duration of concert:90 minutes

Free entrance. It is necessary to send a confirmation to: ccultura@casaasia.es indicating name,surnames, DNI, NIE or passport.



Yuko Yamamura (Fhr)

Ryota Kataoka (Taiko)



April 9th: Jam sesion

place, Cafe de l'Aula de Jazz in Terrassa

starting time, 9:00 PM



Paco Rodriguez (Fhr)

Yuko Yamamura (Fhr)

Dani Gonzarez (P)

Ryota Kataoka (Perc)



April 11th, “Masterclass & Performance for percussion students and musicians”

place: Terrassa Conservatory

starting time: 15:30

Free admission



Ryota Kataoka(Japanese Taiko drum & Percussion)

Yuko Yamamura(Fhr)



April 11th, “Masterclass & Performance for French horn students and musicians”

place: Terrassa Conservatory

starting time: 19:00

Free admission



Yuko Yamamura (Fhr)



April 15th, Ryota Kataoka concert for Colegio Japones bcn(school for Japanese children)

starting time: 13:35



Ryota Kataoka)Japanese Taiko drum)



April 16th, Ryota Kataoka workshop for "Musica_a_les_mans"_O.N.C.E._Barcelona(institution for the visually impaired)

place: The O.N.C.E. educational resource center

address: Gran Via de les Corts Catalanes, 394, in Barcelona

* this is a workshop for students of music college with visually impairment around Barcelona. I also have performance at a concert in this event.



April 16th: Ryota Kataoka performance for Japanese speech contest

place, Ateneu Barcelones

starting time: 18:00



Ryota Kataoka(Japanese Taiko drum)



いいね!(7)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-02-05 21:48:02

片岡亮太プロフィール

テーマ:プロフィール、演奏動画
和太鼓に、小鼓・カホン・ジャンベをはじめとする様々な民族打楽器、歌やホーミーなどを組み合わせた独自の音世界。ソロ演奏だけでなく多様なジャンルとの共演を重ねる中で培われた音楽観、日本古来の音楽と現代的な和太鼓演奏の融合によって紡ぎだされるリズムや響きで聴衆の心を震わせる。 また、自身の失明体験や視覚障害者としての経験を交えた公演も地域、学校、企業等に向けて多数実施。
 年齢や国籍、様々な差異を超えてつながりあうことを目指した舞台は、笑顔と“生き続ける”力を湧きあがらせる。
「人が集い、音が響き、時が輝く」それが、片岡亮太の目指すもの。
●略歴●
1984年 生まれ。静岡県三島市出身。11歳の時に盲学校の授業で和太鼓と出会う
2007年 上智大学文学部社会福祉学科首席卒業、社会福祉士の資格取得。プロ奏者としての活動を開始。
2011年 ダスキン愛の輪基金「障害者リーダー育成海外研修派遣事業」の研修生として一年間渡米し、
     ニューヨークにてライブパフォーマンスやコロンビア大学内の教育学専攻大学院ティーチャーズ・カレッジ     での障害学の学びを通して研鑽を積む。
     在米中、ジャズホルン奏者で作曲家の山村優子と出会い、デュオ「Ajarria(アジャーリア)」を結成。
NYで開催された「Japan Arts Matsuri」のタレントナイトにてグランプリ受賞。
翌年同ユニットで1stアルバム「Ajarria」をリリース2014年 静岡県立沼津視覚特別支援学校評議員に就任。

 邦楽打楽器(和太鼓、小鼓他)を仙堂新太郎、大太鼓をはせみきた、 パーカッションをヴァンダレイ・ペレイラ各氏より師事。
●受賞歴●
2007年 和太鼓&篠笛ユニット「The J.B.'f(ジェービーフ)」で    「第4回ゴールドコンサート」グランプリ受賞
2008年 ソロ演奏で「第4回桂座音楽賞」グランプリ受賞
2011年 ジャズホルンの山村優子とのデュオ「Ajarria(アジャーリア)」で「第9回Japan Arts Matsuri」タレントナイトにてグランプリ受賞。
●リリース●
2012年7月 Ajarria1stアルバム「Ajarria」をリリース
2013年4月 山村優子1stアルバム「Dancing in the Dialog」にパーカッション奏者として参加
;参加曲「Take your hand」が、米国の国際的な作曲コンテストである   
 USA・ソングライティング・コンペティション2013ジャズ部門ファイナリスト、
 アメリカン・ソングライティング・アワード2014ジャズ部門最優秀曲にそれぞれ選出。

<お問合せ・ご依頼等>
Tel: 090-7301-8818  E-mail: r_taiko_fukumimi@yahoo.co.jp
Blog: http://ameblo.jp/funky-ryota-groove/


片岡亮太プロフィール(2015)
いいね!(6)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-01-28 22:29:14

バンドではこんな歌を歌ってます!

テーマ:ブログ
 明後日1月30日は、大塚にあるWelcomebackにて以下のイベントに、バンドで出演いたします。
本邦初公開ですが、こんな歌詞なんぞを書いて歌っております。
どんなグルーブとメロディに乗っかるのかは、おいでいただいてのお楽しみ!
だいたい19時くらいに出演です。
大塚Welcomebackにて¥2000(1ドリンク込)です。
よかったら遊びにいらしてください。

http://tenpitsu.com/20160130/

    ガンバッテイコウ
 眠れないまま朝が来て
 夜のにおいが体に張り付いた
 頭の中ではいつまでも
 さっきの通販の声がしてる
 仕事休むわけにいかなくて
 ベッドの中体を伸ばすけど
 しわくちゃのシーツが邪魔をして
 僕を逃がさないよう絡みつく
 今日も
 過去、プライド、雑音ばかり気にして
 愛の感情にさえも目をつむって
 パッとしないと悔やんでるばかりの日々をリピートしてるけど

 腹の立つこの世界ぶっ飛ばして
 夢のない言葉を蹴散らしたら
 僕らもっと自由になれるはず
 そこから今日をはじめようぜ
 伝えたい思いを歌に載せて
 かなえたい願リズムに込めて
 言葉よりも確かなメロディで
 この心を奏でてこうぜ
 ガンバッテイコウ!

 青空の中浮かんでる
 一人ぼっちの雲が切なくて
 うつむきかげんで歩いてる
 僕のこと僕だけが知ってる
 いらだちあふれる駅の中
 なんだか急ぐのがばからしくて
 いつもと違う電車乗れば
 僕の何かが変わり始める
 そうか
 何の価値もないと思い込んで
 ほんのちょっと行動変えもしないで
 もっとちゃんとしたいといじける日々をリピートしてきたんでしょ?

 意気地なしでスタートも切れずに
 宙ぶらりんにしてしまった恋や
 間に合わなかったあの日のことを
 抱きしめていく勇気持とうぜ
 動き出した車窓のスピードが
 紡ぐ確かなグルーブを止めずに
 黒い憂鬱の影を追い抜いて
 昨日の僕を超えていこうぜ
 ガンバッテイコウ!

 いつも
 過去、プライド、雑音ばかり気にして
 愛の感情にさえも目をつむって
 パッとしないと悔やんでるばかりの日々はデリートしたいんでしょ?

 腹の立つこの世界ぶっ飛ばして
 夢のない言葉を蹴散らしたら
 僕らもっと自由になれるはず
 そこから今日をはじめようぜ
 見慣れたはずの空も街並みも
 二度とない瞬間を描いてる
 窓から差し込む朝日を浴びて
 僕も今を輝かそうぜ
 ガンバッテイコウ!

----------
  片岡亮太(和太鼓&パーカッション奏者)
 「人が集い、音が響き、時が輝く」
☆演奏、講演、指導(グループでも個人でも可)、執筆等、ご連絡は以下から☆
 いつでもお待ちしています。
Mail: r_taiko_fukumimi@yahoo.co.jp
Blog(Japanese): http://ameblo.jp/funky-ryota-groove/
twitter: http://twitter.com/funky_ryota
Facebook: http://www.facebook.com/#!/ryota.kataoka.566
youtube channel: https://www.youtube.com/user/Ajarria
いいね!(5)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-01-01 14:22:11

謹賀新年

テーマ:ブログ
 皆様、明けましておめでとうございます。
合わせまして寒中お見舞いを申し上げます。

 昨年は、音楽の道に立ちながらも福祉や障害などに関する学びを活かした活動をしていきたいという当初からの思いが今まで以上に具体化し、更に舞台や指導の場で語った事が、広く社会にも影響をもたらしうるのだと折に触れて実感できた年でした。中でも、1月の地元での講演でお話しした「公共のトイレにおけるバリア」の話題がきっかけとなり、三島市内の公共施設のトイレに点字のシールを付与することが決定した事は、小さな一歩ではあるかもしれませんが、障害をはじめとする様々な違いを認め合える社会の実現に、少しだけ寄与することができた喜びを与えてくれる出来事でした。このような可能性を秘めた活動をさせていただいていることにありがたさを感じると共に、学校公演や和太鼓の指導をはじめ、様々な形で多くの子供たちと関わるチャンスをいただいている昨今、ますます一歩ずつの歩みに責任を自覚し、精進していかねばと考えております。

 Ajarriaのパートナーである山村優子も、演奏はもちろんジャズホルンやジャズ理論の指導、作・編曲で、個人や団体と関わるなど、日本での活動も充実して参りました。今年4月には、彼女とのプロジェクトでスペインのバルセロナへ行き、我々の音と言葉を届けてくる予定です。現地の音大生や、視覚障害のある子供たちへのワークショップやコンサートを中心に、できる限りの活動をしてきたいと思っております。

 それぞれが歩んできた道のりを活かし合い、時に重ね合いながら我々らしく歩を進められている事、そのような方向へ皆様が導いて下さっている事が本当に幸せです。感謝の思いと共に、本年も挑戦と前進の日々を過ごして参ります。今後ともご指導ご鞭撻のほど何卒よろしくお願い致します。

 皆様の新しい年が、暖かな感情で満ちたものとなりますように。

    2016年1月1日 片岡亮太

----------
  片岡亮太(和太鼓&パーカッション奏者)
 「人が集い、音が響き、時が輝く」
☆演奏、講演、指導(グループでも個人でも可)、執筆等、ご連絡は以下から☆
 いつでもお待ちしています。
Mail: r_taiko_fukumimi@yahoo.co.jp
Blog(Japanese): http://ameblo.jp/funky-ryota-groove/
twitter: http://twitter.com/funky_ryota
Facebook: http://www.facebook.com/#!/ryota.kataoka.566
youtube channel: https://www.youtube.com/user/Ajarria
いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。