ご訪問ありがとうございますクラッカー

鍼灸あん摩マッサージ指圧師のふなやまです。

体外受精を経て妊娠、そして出産、現在は育児をしながら、武蔵野市三鷹市を中心に出張鍼灸治療を行っています。

不妊治療のこと、産前産後のこと、鍼灸のこと、気になったこと、日々の生活のことなど、気軽に更新していますニコニコ

お気軽にコメント、ペタなど残していってくださいね音譜

鍼灸治療の詳細は、右のピンクのバナーからHPをご覧ください。

よろしくお願いいたします。
-----------------------------------------------------

以下は、以前書いたブログのまとめです。ニコニコ

クローバー私が鍼灸師になった理由
私のことについて・・・

クローバー瘀血(おけつ)について
お血は万病のもと、です。

クローバー妊婦さんと三陰交
妊婦さんにとって、三陰交のお灸はいいことだらけ!

クローバーいろいろなツボ
いろいろなツボのご紹介です。

よろしければお読みください音譜

  • 19 May
    • まったくその通り。”受動喫煙のない社会で”

      すっかり自民党VS厚労省の戦いとなっている受動喫煙防止法案。   産婦人科医の宋先生がブログで書かれていらっしゃいますが、本当にその通り。 妊婦さん赤ちゃんだけでなく、どなたも受動喫煙から守られるべきです。   頑張れ、厚労省!塩崎大臣!   ふなやま    

      2
      テーマ:
  • 18 May
    • 若い女性に「ロコモ症候群」が急増、のニュース

      yahoo記事から、 若い女性に「ロコモ症候群」が急増 2つのテストで「ロコモ度」診断   ロコモ症候群(通称ロコモ)とは運動器症候群のことで、運動器の障害により将来要介護になるリスクが高い状態のことを言います。 運動器の障害とは、変形性関節症や骨粗しょう症、リウマチなどの運動器自体の疾患や、加齢による筋力低下、持久力低下やバランス能力の低下、腰痛や骨折なども含まれます。   記事では、自分でテストできる診断法をご紹介しています。     何を食べたから、何をやったか、など身体作りはなかなかすぐ結果が出るものではないですよね。 大切なのは習慣化して、コツコツ続けていくこと。 わかっているけれど、なかなかそれが難しい(;´▽`A`` 私もコツコツ頑張ります。   ロコモについてはこちらのブログでもご紹介しました。 よろしければお読みください。   ふなやま

      テーマ:
  • 17 May
    • 妊娠時の血圧。

      前回のブログで血圧について書きましたが、今回は妊娠時の血圧について。 妊娠中はお母さんの体重も増えて、かつ赤ちゃんへの血液も確保しなきゃいけないため体の中を流れる血液量は増えます。 血液量が増えると、当然心臓から出される血液量も増えます。 すると血圧はどうなるかというと・・・上がると思いますよね? これが変わらないかむしろやや下がるんです!  これはプロゲステロンというホルモンのおかげなんです。 プロゲステロンは妊娠を維持するためのホルモンで、妊婦中は当然ながらたっぷり分泌されています。このプロゲステロンが血管の壁をゆるませる働きがあるため、血管の抵抗が下がります。 したがって血液量が増えても、大丈夫な訳なんですね。 人間の体ってよくできてます。  が、しかし全体の1割ほどの妊婦さんは妊娠高血圧症候群になってしまうと言われていますので、注意は必要です。 ふなやま

      テーマ:
  • 15 May
    • 血圧についてアレコレ。

      心臓から出された血液は血管の中を圧力を持って流れていきます。血圧とはこの血管内の圧力のことを言います。 測り方は上腕動脈という腕の動脈の圧を間接的に測るのが一般的です。よく聞く「上が、下が」というのは上が最高血圧で下が最低血圧。 心臓が一番縮んだとき(収縮期)が最高血圧。逆に一番広がったとき(拡張期)が最低血圧です。 血圧に影響を与える因子として以下のものがあげられます。1、心臓のポンプ機能2、血液量3、末端血管の抵抗4、血管の壁の弾力性5、血液の粘度(ドロドロ、サラサラ) 血液量が増えると心拍出量が増えるので血圧は上がります。また、年齢が上がってくると、血管の壁の弾力性が弱くなってくるので最高血圧は上昇し最高血圧は下がってきます。 正常な血圧の目安として120/80mmhg程度と言われています。 高血圧の診断基準は140/90以上。 高血圧が続くと血管や心臓に負担が出て、脳卒中や心筋梗塞などの循環器の病気になるリスクが増えてしまいます。また、高血圧は認知症のリスクになってしまい、高血圧の予防は認知症の予防にもなるそうです。予防としては一般的なことですが減塩、食べ物(野菜多め、脂肪少なめ)、減量、運動、節酒、禁煙です。自分だけではなく、配偶者のかたの生活習慣も整えさせないとですね。  血圧は個人差があり、同一人物でも心身の状態でも変化しますし、日中は上がるし睡眠前は下がります。また季節によっても変わります。 市の施設などで血圧計はよく見かけます。血圧計を見かけたら「測っておこうか」と定期的に測定しメモをしておくことが大切なのかなと思います。  娘と夫が母の日でお花とお菓子をくれました。娘はキョトンとしてましたが(;^_^Aああ、私も母になったんだなと改めて実感した母の日でした。  ふなやま  

      1
      テーマ:
  • 11 May
    • モントゴメリー腺。お母さんのニオイ。

      モントゴメリー腺は乳輪にある皮脂腺で、脂肪やたんぱく質などを分泌しています。 乳輪腺とも言います。   このモントゴメリー腺は、分泌物の匂いと母乳の匂いによってお母さんの独特の匂いを作り上げています。 分泌物は、お母さんの食生活や代謝、遺伝的な要素によって変化します。   生まれたばかりの赤ちゃん、目が見えていないに関わらず、乳首をパクッとくわえられますよね。 それはこのモントゴメリー腺の分泌物により引き寄せられているとのこと。 また、赤ちゃんのおっぱい欲も刺激しているそうです。   そういえば、娘を産んだときに産院で助産師さんから「前は、授乳をする前に乳首を拭いてから行なっていたのですが、今はしないほうがいいってなったんです」と言われたのを思い出しました。 これは乳首を拭いてしまうと、モントゴメリー腺から出る分泌物を拭き取ってしまうからとのこと。 以前はよかったものが、現在はNGだったりするし・・・話は違ってしまいましたがアップデートは常時行なっていかないとですね。       GWにバジルを植えました。 初めて育てるのですが、たくさん葉っぱができたらバジルソースを作るのが今から楽しみです。   ふなやま  

      3
      テーマ:
  • 08 May
    • 蜜蜂と遠雷

      直木賞と本屋大賞の同時受賞ということで話題だった『蜜蜂と遠雷』         GW中にのんびりと読もうと読み始めたのですが、   面白すぎて一気読み!!!   1ページに上下段の長い作品なのに、2日もかからずに読み終えました。       とあるピアノコンクールが舞台で、参加者である4人の若者がメインのお話です。 コンクールだけあって、たくさんの音楽が出てくるのですが、音の描写が本当に素晴らしくて・・・   性格も育ちも異なる彼らが弾く音楽の描写が、その一人一人の人柄や心情が見事に描かれていて、見事です。     読んでいたら、久しぶりにクラシックが聞きたくなり、本に書いてある曲をちょこちょこと聞いたりしています。 ここまでピアノが弾けるようになるまで大変なんだろうけれど、弾けるようになったら楽しいんだろうな、と全く弾けない私は羨ましい   とてもオススメです。   ふなやま  

      1
      テーマ:
  • 28 Apr
    • 五十肩。

      肩関節の不安定さを補う筋肉や腱、靭帯。 これらは傷つきやすく、傷ついてしまうと肩に痛みや動きの制限が出てしまいます。   肩関節の痛みと動きの制限をきたす疾患は多くあります。   その中で、メジャーなのが五十肩。   五十肩は、はっきりとした外傷、原因がわからないもの。 40〜50歳代の人に多く見られ、加齢によるものと考えられています。   五十肩という言葉は江戸時代の国語辞典のような書物にも載っていて、そこには「長命病」と書いてあります。 当時の寿命は50歳で、長生きしていれば関節くらい痛くなって仕方がないと考えられていたようです。       暖かくなってきて、道端に色とりどりのお花が綺麗で華やかですよね。 恥ずかしながら、花の名前に詳しくなく(;´▽`A`` でも娘に教えられたら素敵なママぽい、という不純な動機で、写メを撮って家で図鑑で調べるということをしていますw 写真のお花は「かたばみ」   ふなやま  

      2
      テーマ:
  • 26 Apr
    • 肩関節。

      一般的に肩関節と言われているところはここ。     一般的には肩関節ですが、解剖学的には正式名称は肩甲上腕関節(けんこうじょうわん関節)と言います。   骨と骨が連結していることを関節と言いますが、 肩関節は、肩甲骨の関節窩というところと上腕骨頭という腕の骨のまるいところが連結しています。     よーく写真を見ていただいて・・・   腕の骨のまるいところよりも肩甲骨の受け皿の方が小さいのわかりますか? この形のおかげで私たちは、腕を自由にダイナミックに使うことができるというメリットがあります。 同時に不安定というデメリットもあります。 その不安定さを、肩関節の周りの筋肉や腱、靭帯などが補っていますが、それらは傷つきやすく故障が多いところです。 重いものを持ちすぎたり使いすぎたりしても痛めますし、動かさなすぎても痛めます。 適度にストレッチして、ケアしてあげましょう。 腕だけを動かすのではなく、肩甲骨を動かすようにストレッチをするのがおすすめです。   ふなやま

      テーマ:
  • 20 Apr
    • 4月、親子共々新しいことへ。

      桜も散って、春らしい陽気になってきましたね。 そして気づけば4月も残り10日ほど。 1日1日があっという間に過ぎてしまいっています。   なんと娘は4月から保育園児になることができました。 ダメ元で申し込んでいた保育園二次申込で、おそらく何名かの親御さんがお断りしたからだと思われますが、なんとか滑り込むことができたのです。 といっても、小規模保育のため、一年間限定の保育園児。 そのあとは多分幼稚園児になるかなぁ。   そして私はというと、保育園のおかげで仕事時間も増やせるということで、週3日整形外科で働くことになりました。 色々な視点から身体を深く診ていきたいと思ったからです。 新しい挑戦で少し大変ですが、鍼灸師としても人間的にも成長できると思いますので頑張ります。   出張業務のご予約ができる日は今までよりも減ってしまいますが、これまで通り行なっていますので引き続きよろしくお願いします。   さて、保育園児の娘さんですが、初日は泣きはしなかったものの少し元気はなかった様子でしたが、次の日からは元気で登園。 現在は、振り向きもせず保育園に入って行きます。 これが自立かあー娘はもう家以外の居場所をちゃんと作ったのだなと、感慨深いですが寂しくもあり・・・   そんなわけで、親子共々新しいことへ挑戦の新年度となりました。 こちらのブログも引き続きよろしくお願いします。     ふなやま

      4
      テーマ:
  • 08 Apr
    • パパママご注意、子供の肘内障。

      肘内障(ちゅうないしょう)とは、子供の肘を上から引っ張って、肘のところにある靭帯が外れてしまう疾患です。 子供がとっても痛がります。   イラストのように、親が急いで子供の腕を強く引っ張ったり、 子供が転びそうになったのを腕を引っ張って止めようとしたりして起こります。       そのあと大泣きしながら、腕を下げたままで動かさなくなります。   治療としては整形外科で整復によってすぐ治りますが、 治りやすいということは外れやすいということでもありますので注意が必要です。   2歳〜6歳によく起こる疾患で、小学校に上がる前になってくると靭帯がしっかりしてくるので起こらなくなってきます。   私も含めて、子供の腕の引っ張りすぎには注意しましょう。 いくつになっても時間にはゆとりを持ちましょうってことですね(;´▽`A``   ふなやま

      1
      テーマ:
  • 06 Apr
    • 桜祭り。

      桜も見頃で、綺麗ですね。 おととい昨日はポカポカ陽気で、お花見されたという方も多かったのではないでしょうか。   この前の日曜日は、武蔵野市民公園で行われた「桜祭り」で鍼灸師会で、お客様に鍼灸体験をしていただくコーナーを出しました。   鍼灸は初めてという方が多くて、知っていただく良い機会を作ることができてよかったです。     鍼灸師会の支部長先生と。 大御所先生ばかりで、ダントツの若手の私ですw   ふなやま    

      2
      テーマ:
  • 28 Mar
    • 開花。今年も桜まつり。

      東京も桜が開花しましたね。春の訪れを喜ぶとともに、もう少しで3月も終わりということに気づいて驚愕。本当に1日1日があっという間です。 さて、4月2日に武蔵野市民公園で行われる「桜まつり」こちらのお祭りに今年も鍼灸師会でブースを出しまして、鍼灸の体験コーナーを行います。お近くのかたは是非いらしてください。お待ちしております。  ピンボケしていた(;´▽`A``  ふなやま

      テーマ:
  • 19 Mar
    • 土踏まず。

      先日、娘の足の裏を見てみたら「お、土踏まずができてきているなぁ!」と一人感動! 土踏まずは、歩くときや走るときの衝撃をやわらげてくれたり、姿勢のバランスを取ってくれるもので、形成されてくると長い距離を歩いても疲れにくくなってきます。そういえば、いつの間にか歩いていても抱っこ抱っこと言わなくなってきたなぁと、これまた一人で思い返してみたり・・・ 土踏まずは産まれた時には低くて未完成ですが、小学校に入学する頃にはだいたい完成します。 写真は娘の土踏まず。大きくなりました。ふなやま      

      テーマ:
  • 12 Mar
    • 災害時の安否確認。

      家族と被災時の時の連絡の取り合いかたなど、お話しされていますか? 我が家は、なんとなくの話の流れで話していた、という感じで(゚ー゚; ちゃんとビシッと決めておかなくてはダメですね。   さて、安否確認のはなし。   代表的なのがNTTの171 災害時に171にダイヤルして、被災地の電話番号を入力して、伝言を入れるor聞く。 この電話番号も、自宅の電話があればそれでいいけれど、携帯電話のみの家庭の場合あらかじめどの携帯番号にするかは決めておいた方がいいですよね。 あと、録音時間が30秒なので、何を話すか伝えるかというのも決めておいた方が良さそうです。   そして今では、みんなの一番の連絡ツールのLINE。 3月10日の朝日新聞で、災害時にLINEが行うサービスが紹介されていました。   以下抜粋〜 人的被害がありそうな災害が起きると同社が全国の利用者にメッセージを送り、安否を確認する機能を追加した。利用者は「無事です」「被害があります」といった選択肢を選ぶだけで、「タイムライン」という利用者の情報を表示するページに投稿され、知人に読んでもらえる。〜   これは便利ですね! いざそういう時になったら、携帯の充電も節約しないといけない時でしょうし、これだとLINEでつながっている人には、とりあえずお知らせできるのがいいですね。     昨日で東日本大震災から6年が経ちました。   関東でも、大地震は「いずれ来る」とのことなので、備えあれば憂いなし。 時々折に触れて、その時のことを考えて準備しておくといいのかなと思いました。   ふなやま  

      2
      テーマ:
  • 09 Mar
    • 微妙に口に出しにくい、これらの名前。

      他に何か言い方ないのかなって思うモノの名前ってありませんか?   例えば「鼻くそ」 娘と話しているときに「鼻くそ」って言うたびに、他の名称ないのかなって思うのです(-"-;A ちょっと調べてみましたら、やっぱり同意見があるようで、子供の教育上よくないので「鼻垢(びこう)」と言うようにしようという動きもあるようです。 鼻垢・・・それはそれで、伝わりにくいような感じですが   同じく「のどちんこ」 これも微妙に口に出しにくい(;^_^A 解剖学的(学術的?医学的?)「のどちんこ」は「口蓋垂(こうがいすい)」と言います。 ただ、普段「口蓋垂がねー」とはこれまたなかなか使いにくいですよね。   どちらも最初からもうちょっと無難な名前にしておけばよかったのに、と思った今日この頃でした。       梅の花が満開ですね。 春はもう少し、早く暖かくならないかな。   ふなやま    

      4
      テーマ:
  • 01 Mar
    • 活動報告 東京マラソン「ランツボ・はりケアステーション」

      2月26日に行われた東京マラソン。 鍼灸師会の活動で、ランナーの方にボランティア施術を行ってきました。   前半はとても暇で、どうしたものかと心配だったのですが^^; 4時間台の方がゴールし始めましたら、施術ご希望の方も増え始め、途中お待ちいただいたりして、多くの方に喜んでもらえ、また鍼を体験していただくことができてよかったです。   また、東京マラソンならではですが、外国人ランナーの方も多く、私はポーランド、台湾、タイのランナーの方に施術しました。 英語の方は、文字通りの四苦八苦でしたが   そして、普段なかなか拝見することができない他の先生の施術の仕方や、接遇の仕方などを拝見して、学ぶことも多く勉強になりました。     鍼灸師的にも、人としての経験としても実りの多い一日となりました。 英語も含めて反省点もありますので、来年に向けてまた勉強していこうと思います。       一緒に活動した鍼灸師会の皆さん。 みんないい笑顔です。   ふなやま  

      2
      テーマ:
  • 22 Feb
    • 東京マラソン「ランツボ・はりケアステーション」

      先週から、街でよくランナーを見かけるようになりました。 東京マラソンに出場するのかな、と思ったり。   さて、東京マラソン、今年からゴール場所が東京駅行幸通りとなります。 鍼灸師会の「ランツボ・はりケアステーション」は日比谷公園でテントを貼りまして活動いたします。 公園内の大体の場所としては、ランナーの方が手荷物を受け取って、駅に向かって歩いていくと、公園出口の手前にテントがあるそうです。 ふらっとよるのにちょうどいい場所とのことです。   晴れるといいなぁ。     IDカード。 テンションが上がります。     ふなやま  

      1
      テーマ:
  • 17 Feb
    • 東京マラソン関連、セミナーいろいろ。

      今月末に行われる東京マラソン。 その事前セミナーを受講してきました。   今回は陸上競技をやっている選手、市民ランナーの体の特徴や、問診の仕方 マラソン前後のコンディショニング調整、アプローチの仕方、痛めやすい筋肉や疾患など学んできました。   たくさん学んで、帰るときには脳が重く感じました   早速、東京マラソンの鍼ボランティアで生かそうと思います。         続いて、先日東京マラソンの事前説明会を受けてきました。 施術の仕方や、集合場所、そして外国人ランナーとのコミュニケーションのための英会話など、こちらも内容ぎっしりでした。   脳の処理能力を上げたい今日この頃です(;^_^A   ふなやま

      1
      テーマ:
  • 12 Feb
    • 楽しすぎて夜泣き。

      前回のブログで、那須のホテルに泊まったと書いたのですが、   娘は、年長さんの姪っ子ちゃんにとても遊んでもらって、ご飯もいっぱい食べて、温泉にも入って・・・ 「楽しそうでよかった。お昼寝もしなかったし、今日はよく寝るでしょ。私も楽チン」 なんて思っていたんですが、   全然そんなことなかった(>_<)     「もっと遊ぶ〜」とぐずる娘をなんとか寝かしつけたのが22時。 この22時の時点でも、まじかと大変だったのですが、これでやっとゆっくりできる! ちょっと寛いで、さあ私も寝るかとなったのが0時。 ウトウトとなってきたところで、娘が起きて夜泣きが始まりました。 「起きて遊ぶー」「あかりつけるー」「遊ぶー」とギャーギャー!!   これがなんと3時半まで続いたのです(_ _。)   そのあとなんとかうつらうつらしてくれて、4時に「眩しい、あかり消して」と自分から言ってくれて、ようやく長い戦いが終わったのでした   今までの夜泣きで一番大変だったです。 なんでだろ〜と考えたところ、そういや小児はりのセミナーで、楽しすぎたり、喜びすぎたりしても夜泣きすると言っていたと思い出して、小児はりの本を引っ張り出して読んで見ました。   〜親子二人で部屋に閉じこもっているよりは、ずっと良い。 要は、年齢相応に、いろんな事を徐々に体験させていけばよいのである。 体力以上のことを体験させると、変調をきたし、熱が出たり、キーキー声を出したり、夜泣きしたりする。〜   無理させちゃったね 栃木で、姉の家に泊まると昼間はニコニコ遊ぶのに、夜はいつも大泣きの娘。 でも他の旅行だと全然平気なんです。 楽しすぎて、遊びすぎちゃうんでしょうね。 今後は、間でクールダウンさせるようにしようと思います。     楽しかったけど、大変だった那須旅行でした。   ふなやま  

      1
      テーマ:
  • 09 Feb
    • 那須でホテルに宿泊してきました。

      地元の栃木県の那須のホテルに、娘と、姉と甥っ子と姪っ子と宿泊してきました。 宿泊したのは、エピナール那須というホテルでして、初めて泊まったのですが、子供連れにとてもとても優しいホテルでした! 温水プールで泳いで、(オムツが取れてなくても、水遊びパンツ着用で入れます) 大浴場にも入れて、(特にオムツが取れてない子は〜などという注意書きはなく) 朝食、夕食ともにバイキング、キッズメニューも充実!正直バイキングっていうと冷めていたりあんまり美味しくなかったりするイメージがあったのですが、このホテルのバイキングは質と種類とも素晴らしかったです。 部屋も綺麗! さらに、なんと小学生以下の子供の料金、1人540円!!!!(1月〜3月の閑散期のみ)閑散期にもかかわらず子供連れの家族で賑わっていました。 そんなわけで、子連れでどこか行きたいわーという方には自信を持ってオススメします。写真付きでご紹介したかったのですが、娘からなかなか目を離せず写真撮れなかったです   そして、娘は従兄弟たちに遊んでもらって楽チンでした! と書きたいところなのですが、そうはいかず・・・この話はまた次回。。。 ふなやま  

      1
      テーマ:

プロフィール

鍼灸師ふなやま

お住まいの地域:
東京都
自己紹介:
鍼灸あん摩マッサージ指圧師です。 不動産会社勤務を経て、鍼灸の道へ。 都内の不妊治療専門の鍼灸院...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

旧ランキング

このブログはジャンルランキングに参加していません。

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。