ご訪問ありがとうございますクラッカー

鍼灸あん摩マッサージ指圧師のふなやまです。

体外受精を経て妊娠、そして出産、現在は育児をしながら、武蔵野市三鷹市を中心に出張鍼灸治療を行っています。

不妊治療のこと、産前産後のこと、鍼灸のこと、気になったこと、日々の生活のことなど、気軽に更新していますニコニコ

お気軽にコメント、ペタなど残していってくださいね音譜

鍼灸治療の詳細は、右のピンクのバナーからHPをご覧ください。

よろしくお願いいたします。
-----------------------------------------------------

以下は、以前書いたブログのまとめです。ニコニコ

クローバー私が鍼灸師になった理由
私のことについて・・・

クローバー瘀血(おけつ)について
お血は万病のもと、です。

クローバー妊婦さんと三陰交
妊婦さんにとって、三陰交のお灸はいいことだらけ!

クローバーいろいろなツボ
いろいろなツボのご紹介です。

よろしければお読みください音譜

  • 22 Feb
    • 東京マラソン「ランツボ・はりケアステーション」

      先週から、街でよくランナーを見かけるようになりました。 東京マラソンに出場するのかな、と思ったり。   さて、東京マラソン、今年からゴール場所が東京駅行幸通りとなります。 鍼灸師会の「ランツボ・はりケアステーション」は日比谷公園でテントを貼りまして活動いたします。 公園内の大体の場所としては、ランナーの方が手荷物を受け取って、駅に向かって歩いていくと、公園出口の手前にテントがあるそうです。 ふらっとよるのにちょうどいい場所とのことです。   晴れるといいなぁ。     IDカード。 テンションが上がります。     ふなやま  

      1
      テーマ:
  • 17 Feb
    • 東京マラソン関連、セミナーいろいろ。

      今月末に行われる東京マラソン。 その事前セミナーを受講してきました。   今回は陸上競技をやっている選手、市民ランナーの体の特徴や、問診の仕方 マラソン前後のコンディショニング調整、アプローチの仕方、痛めやすい筋肉や疾患など学んできました。   たくさん学んで、帰るときには脳が重く感じました   早速、東京マラソンの鍼ボランティアで生かそうと思います。         続いて、先日東京マラソンの事前説明会を受けてきました。 施術の仕方や、集合場所、そして外国人ランナーとのコミュニケーションのための英会話など、こちらも内容ぎっしりでした。   脳の処理能力を上げたい今日この頃です(;^_^A   ふなやま

      1
      テーマ:
  • 12 Feb
    • 楽しすぎて夜泣き。

      前回のブログで、那須のホテルに泊まったと書いたのですが、   娘は、年長さんの姪っ子ちゃんにとても遊んでもらって、ご飯もいっぱい食べて、温泉にも入って・・・ 「楽しそうでよかった。お昼寝もしなかったし、今日はよく寝るでしょ。私も楽チン」 なんて思っていたんですが、   全然そんなことなかった(>_<)     「もっと遊ぶ〜」とぐずる娘をなんとか寝かしつけたのが22時。 この22時の時点でも、まじかと大変だったのですが、これでやっとゆっくりできる! ちょっと寛いで、さあ私も寝るかとなったのが0時。 ウトウトとなってきたところで、娘が起きて夜泣きが始まりました。 「起きて遊ぶー」「あかりつけるー」「遊ぶー」とギャーギャー!!   これがなんと3時半まで続いたのです(_ _。)   そのあとなんとかうつらうつらしてくれて、4時に「眩しい、あかり消して」と自分から言ってくれて、ようやく長い戦いが終わったのでした   今までの夜泣きで一番大変だったです。 なんでだろ〜と考えたところ、そういや小児はりのセミナーで、楽しすぎたり、喜びすぎたりしても夜泣きすると言っていたと思い出して、小児はりの本を引っ張り出して読んで見ました。   〜親子二人で部屋に閉じこもっているよりは、ずっと良い。 要は、年齢相応に、いろんな事を徐々に体験させていけばよいのである。 体力以上のことを体験させると、変調をきたし、熱が出たり、キーキー声を出したり、夜泣きしたりする。〜   無理させちゃったね 栃木で、姉の家に泊まると昼間はニコニコ遊ぶのに、夜はいつも大泣きの娘。 でも他の旅行だと全然平気なんです。 楽しすぎて、遊びすぎちゃうんでしょうね。 今後は、間でクールダウンさせるようにしようと思います。     楽しかったけど、大変だった那須旅行でした。   ふなやま  

      1
      テーマ:
  • 09 Feb
    • 那須でホテルに宿泊してきました。

      地元の栃木県の那須のホテルに、娘と、姉と甥っ子と姪っ子と宿泊してきました。 宿泊したのは、エピナール那須というホテルでして、初めて泊まったのですが、子供連れにとてもとても優しいホテルでした! 温水プールで泳いで、(オムツが取れてなくても、水遊びパンツ着用で入れます) 大浴場にも入れて、(特にオムツが取れてない子は〜などという注意書きはなく) 朝食、夕食ともにバイキング、キッズメニューも充実!正直バイキングっていうと冷めていたりあんまり美味しくなかったりするイメージがあったのですが、このホテルのバイキングは質と種類とも素晴らしかったです。 部屋も綺麗! さらに、なんと小学生以下の子供の料金、1人540円!!!!(1月〜3月の閑散期のみ)閑散期にもかかわらず子供連れの家族で賑わっていました。 そんなわけで、子連れでどこか行きたいわーという方には自信を持ってオススメします。写真付きでご紹介したかったのですが、娘からなかなか目を離せず写真撮れなかったです   そして、娘は従兄弟たちに遊んでもらって楽チンでした! と書きたいところなのですが、そうはいかず・・・この話はまた次回。。。 ふなやま  

      1
      テーマ:
  • 01 Feb
    • 一時保育もいろいろ。

      保育園の待機児童の問題についてのニュースをよく拝見しますが、うちの娘も待機児童。そのため仕事の時は、武蔵野市内の認可保育園が行っている一時保育を利用しています。 よく保活でいろいろな保育園を見学〜などとお話を伺ったりしますが、一時保育だしそんなに大差ないでしょと思っていたのですが、そんなことはなくて(^_^;)今までに3つの園を利用しましたが、それぞれ特徴がありました。 連絡帳があるところとないところ。料金に食事代が含まれるところ、別途払うところ、4時間以上の預かりじゃなければ出してくれないところ。外遊びがあるところ、部屋だけの遊びのところ、外部の公園に連れて行ってくれるところ、などなど。担当の先生が専任制、日替りで変わるところ。それぞれ雰囲気が変わります。娘が今メインでお世話になっている保育園は、外遊びでは外部の公園に連れていってくださるところで(これが本当に助かります)、一時保育担当の先生がみてくださっています。子供が小さいうちは、部屋遊びで十分だったりしますが、大きくなるとそうもいかないですものね。これから登録に行かれるかたは、いくつか登録を行うことをオススメします。小さい子を連れて登録に行くのも大変ですが(^▽^;)ふなやま

      テーマ:
  • 31 Jan
    • 井の頭せんべい。

      帰省するときのお土産、何を買うか迷いますよね。   私は武蔵野市在住なので、買うのなら吉祥寺ぽいものや、地名が入っているものを選びたいと思っています。   吉祥寺というと有名どころは和菓子のこざさの水羊羹や最中なのですが、とても美味しいのですが日持ちがしない(゚ー゚;   そうなんですよね、田舎では売っていないオシャレなマカロンなど買っていきたいのですが、美味しいものは要冷蔵だったり賞味期限が短い。     そんな中、もうこれでいいや的な感じで買った井の頭せんべい。     これが実に渡した方々の評判が良くて、逆にびっくり(失礼) しょっぱすぎずちょうどいいとのことで、自分用に買ってみたら確かに美味しい。   ルックスも「井」の文字で可愛いです。 吉祥寺東急の地下1階に売っています。   ふなやま  

      テーマ:
  • 23 Jan
    • 夕方の外遊びがゴールデンタイムですって!

      1月21日の朝日新聞の記事です。「夕方の外遊びで生き生き 自律神経鍛え 生活リズム整える」 記事によると、午後3時から5時を「ゴールデンタイム」と呼び、この時間に外遊びを行うことが重要とのこと。 このことを提唱しているのが早稲田大学の前橋教授。前橋教授によると、人の体温は午前2時から5時ごろが最も低く、午後3時から5時が最も高いという一定のサイクル。しかし、生活リズムが乱れるとこのサイクルがずれてしまい、平熱が36度を下回る低体温や、逆に37度を上回る高体温になってしまったりするそうです。 そうならないために、朝に日光を浴びてしっかり目覚めることと、日中に運動を行うことが大切。特に午後3時から5時のゴールデンタイムに外遊びに熱中してエネルギーを発散して、感情の開放も行うことが、生き生きと成長を促すそうです。 でもねぇ毎日はなかなか難しかったりしますよね(;^_^A記事では毎日が無理でも、休日などゴールデンタイムを意識してみてくださいと結んでいます。  実は、この記事を読んで夫婦で「おっ!」となってしまったのですが、うちの娘がまさにコレでして・・・ 午前中に1時間半〜2時間ほど遊んでいるのに、お昼食べて、お昼寝しておやつを食べた後に「暗くなるまで遊ぶー」と言って、外に行きたがるわけです・・・。 正直、親としては大変(^_^;) 夕方は家事もいろいろありますし、この時期寒いし、正直勘弁してよという感じなのですが、そこはイヤイヤ期(>_<)うるさいので、頑張って付き合っていたのですが(夫がいればお願いして)、この記事を読んで「ちゃんと意味があるんだなぁ」とその頑張りが報われた気がしました笑 ふなやま

      2
      テーマ:
  • 20 Jan
    • のど飴で、ドーピングになってしまうとのこと。

      1月11日の朝日新聞に「のどあめ、南天入りはドーピング対象」という記事が出ていました。 1月に世界反ドーピング機関(WADA)の禁止薬物リストに、市販ののどあめに使われる生薬「南天」などに含まれる物質で、気管を拡張する効果などがある「ヒゲナミン」が加わり、ネット上などで話題となっている。〜以上抜粋 南天は咳止めに効果がある生薬で、含まれている商品は常盤薬品工業の「南天のど飴」とのこと。 また記事では、以前から禁止されている生薬「麻黄」が含まれる商品「浅田飴」にも注意が必要と再度念を押しています。麻黄にも気管を拡張する効果のほか、発汗を促進する効果もあります。 ちなみに、私のお気に入りののど飴の「龍角散」には、どちらも含まれていないとのこと。 のど飴って、のどがイガイガする時に乾燥しないようについつい手軽に口に入れてしまうものですよね。アスリートの方は、のど飴にも注意しないとだなんて大変だなぁ(゚ー゚;  今日は雪が降るかも、とのことでとても寒いですねぇ。体調を崩さぬようお気をつけください。 ふなやま 

      1
      2
      テーマ:
  • 16 Jan
    • バランスの良い食事って?1日14品目の食事法。

      実は、ずーーっと悩んでいたことがありまして・・・ それは患者さんへの食事のアドバイスのこと。 例えば「〇〇のためには〇〇を食べていれば良い」とか、そんな極端な考えは違う気がする。はたまたバランスの良い食事といっても、とある大学が監修している栄養の本は難しすぎて取り入れるのは厳しかったり。(何が何グラムとか、やっている時間はない) 食事って毎日のことですし、シンプルで続けやすいものはないかなーと考えていたのですが、私的にしっくりくるものが見つかったのです。 それは1日に14品目をバランス良く食べる食事法。1日の食事を以下の項目を網羅するように気をつけるだけで、栄養のバランスを整え、オーバーカロリーを防ぐというものです。 1、穀物類(ご飯、パン、麺類、シリアルなど)2、イモ類(ジャガイモ、サツマイモ、里芋など)3、肉類(牛肉、豚肉、鶏肉)4、魚介類(魚、カキ、アサリなど)5、豆・豆製品(煮豆、豆腐、納豆など)6、卵7、牛乳・乳製品(牛乳、ヨーグルト、チーズなど)8、緑黄色野菜(ほうれん草、トマト、ブロッコリー、人参など)9、淡色野菜(白菜、キャベツ、大根、玉ねぎなど)10、きのこ類(えのき、椎茸、しめじなど)11、海藻類(わかめ、ひじき、海苔、寒天など)12、果物類13、油脂(油、バターなど)14、嗜好品(コーヒー、紅茶、お菓子、ワインなど) どうですか?こうして書くと「できそう!」って思えますでしょ? 例えば、朝食にほうれん草と玉ねぎとベーコンの入ったオムレツとパンとヨーグルトを食べて、(8と9と3と6と1と7) 昼食にわかめとお揚げのうどんとみかんを食べたら、(11と5と1と12)夕飯は残りの品目を埋めればいいので、お魚とポテサラとキノコの炒め物を食べようかなーなんて考えればいいのです。 13の油脂は炒め物などで使うし、14の嗜好品もどこかの合間で大体取りますしね。 一応ルールの中では、1日に二回以上とってもいいのは1の穀物類だけ、となっているのですが、お一人暮らしの方はそれでいいと思うのですが、家族何名分のご飯を作る方は難しいかと思うので、これを網羅するようにと気をつけるだけでいいと思います。 我が家では取り入れて一ヶ月ほどなのですが、いざやってみると、夕飯をお魚にしない限りなかなか魚介類を取ってなかったんだなと気づいてシラスを常備するようになったり、わかめの味噌汁が増えたり、おかずの量が増えてご飯の量が減ったりと色々な変化がありました。 そして一番よかったことは、今までよりも真剣に献立作りに向き合えるようになったかなと・・・ほんと今更〜!という感じなのですが(;^_^A よかったら、やってみてください。  14品目の食事法のことは、こちらの本にとても詳しく書いてあります。     この本の中に記載がある下半身筋トレも夫と一緒に現在頑張っています ふなやま 

      2
      テーマ:
  • 11 Jan
    • 女性アスリートの無月経問題 骨は大切! その2

      前回の若い女性アスリートの無月経のお話の続きです。 一番の問題が、怪我が多い時期にこうした情報が知られていないとのこと。アスリートにも、そして指導者にも。特に指導者には男性が多いとのことで、なかなか月経の話は男性には話しにくいですものね(゚ー゚; ちなみに一番疲労骨折が多い時期は16歳から17歳。全体の4割を占めるそうです。 この時期は、骨にとってとても大切な時期です。    骨の量がグーーーーーンと伸びる時期です。この思春期から20歳にかけて伸びた最大の骨の量が20〜30年間維持されるのです。 大切な時期の無月経、まさに一生の問題ですよね。食べるって本当に大切!!! この時期って、正直月経って面倒くさいもので、ないならないで本人は気にしないものだったりしますよね。このブログを読んでくださっていて女の子を育てていらっしゃる方は、ぜひ頭の片隅にこのお話を覚えていてくださったら嬉しいです。 ふなやま

      1
      テーマ:
  • 10 Jan
    • 女性アスリートの無月経問題 骨は大切! その1

      去年の話ですが・・・(;^_^A 2月に行われる東京マラソン。その事前セミナーを受講してきました。今回のテーマは「女性アスリート」ということで、女性アスリートならではのコンディションのことや、成長過程である女子の栄養のことを学んできました。  現在問題になっているのは、女性アスリートが、無月経から骨がもろくなって疲労骨折しやすくなってしまうということが、まだまだ選手や指導者に知られていないということ。特に、体が軽い方が高く飛べる、早く走れる、またプロポーションが大切なスポーツに多いそうで・・・この話題、少し前にNHKのクローズアップ現代でも放送されました。  なぜ、無月経から骨が脆くなってしまうのか? 骨は絶え間なく分解と形成を繰り返しています。破骨細胞が古くなった骨の分解を行ったあとに、骨芽細胞が骨の形成を行っています。このバランスがイコールでいることで骨密度を保っています。 女性ホルモンのエストロゲンは、分解を行う破骨細胞の働きを抑えます。ですので、無月経でエストロゲンが分泌されないと、分解を行う破骨細胞の働きが促進し、骨の形成よりも分解が多くなり、骨が脆くなってしまうのです。 こういった骨粗しょう症は、閉経後の女性に多いことで知られているのですが、体重を落としたほうが成績がいい、などから、食事の量を制限したことにより無月経になり骨粗しょう症になって、疲労骨折を起こしやすくなるということになってしまうのです。 ちょっと長くなりそうなので、続きます。 ふなやま 

      テーマ:
  • 04 Jan
    • 仕事はじめ。

      あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。 今年はのんびりとした年末年始を過ごしました。 さて、明日から仕事はじめです。今年も、患者さんのご期待に添えるようより一層精進いたします。そして新しいことにどんどんチャレンジしていこうと思っています。 こちらのブログも、よりたくさん更新していきますので、どうぞよろしくお願いいたします。   今年の手帳は真っ赤!(ちなみにほぼ日手帳ユーザーです。)これでアンラッキーカラーは赤と言われたらどうしましょう、という感じなのですが(;^_^Aこの色のように、いろいろと活動的な一年にしたいです ふなやま     

      3
      テーマ:
  • 28 Dec
    • 仕事納め。

      昨日は今年最後の治療をさせていただきました。 肘のツボに鍼をしたら、患者さんに「腕が引っ張られた感じで楽になりました」と感想をいただきました。 腕にある経絡は、指からくる経絡と、肩の方からくる経絡とがあるのですが、その患者さんは脇の辺りが辛いとおっしゃったので、そのあたりからくる経絡の肘のツボを使用したのです。 鍼灸師の中で「引き鍼」というものがあります。例えば頭にある痛みを下に引っ張るように、下半身のツボに鍼をすることを引き鍼というのですが、肘のツボに鍼をして「引っ張られた感じで楽になった」と自分が行った治療を患者さんが言語化して表現していただく、ということはなかなかないので、ふむふむなるほど〜と自分の心の中で納得と発見があった治療となりました。 って、こんなマニアックなこと書いてもおもしろくないかな(;^_^A  来年も頑張ります。 それでは皆様よいお年をお迎えください。 ふなやま

      2
      テーマ:
  • 25 Dec
    • 丁先生、漢方っておもしろいです。

        『丁先生、漢方って面白いです。』イラストレーターの南さんの質問や疑問に、漢方の主治医の丁先生が答えるという内容の本です。 あまり期待しないで読み始めたのですが(失礼)、すっごく面白かったです。 何が面白かったかというと、次から次に出てくるうんちくの嵐。 例えば今日本で主流になっている漢方のエキス製剤。発明されたのは戦時中の1944年の日本。煎じた漢方だと効果が均一にでないので、漢方薬の良さを客観的に証明するために成分が常に均一になるように開発されたもの。戦争中にそんなことしていたんかい!と、ツッコミ。 そういう「へー」や(昔そんなテレビ番組ありましたね)、漢方のお話は勉強になったりと、たくさんメモをとった本となりました。漢方薬や東洋医学にご興味がないかたは読んでいてつまらないかもしれませんが、ご興味があるかたは読んでいて楽しいと思います。 こういう授業があったら、ぜひとも受けたいなあ。 ふなやま  

      1
      テーマ:
  • 17 Dec
    • おくすり手帳

      調剤薬局で薬剤師さんから尋ねられる「おくすり手帳お持ちですか?」いつも持って行くのを忘れて「家にあります」と答える私(;^_^A いやー病院にもほとんど行かないし、ついつい忘れてしまうのですよね。そのときに「次回からお持ちいただくと2、30円お安くなりますよ」と言われ、そういや今年にそういう改定があったなと思い出したわけです。 こちらの記事に詳しく載っていました。http://www.huffingtonpost.jp/2016/03/25/okusuri-note_n_9545546.html 簡単にまとめると、おくすり手帳に記録をまとめる「管理指導料」が、今年の4月から手帳を持参した場合は380円、手帳がない場合は500円に改定されたとのこと。差額が120円で、3割負担の場合は40円ほど得するということ。 ただし、手帳を忘れてその場で再発行した場合と、大病院の前にある調剤薬局は手帳がない場合と同じ500円。また、6ヶ月以内に同じ薬局で調剤を受けた場合のみ380円で、6ヶ月以上あいだが空いてしまうと500円とのこと。 背景には、かかりつけ薬局を浸透させたい政府の考えがあるそうで、大きな病院にかかっても、なるべく自宅近くの行きやすい同じ薬局にかようほうが良いですね。 手帳はかさばるから嫌という方は、アプリでもあるそうです。https://portal.okusuriplus.com/?_ga=1.44587821.825076144.1481856289 ふなやま  

      テーマ:
  • 09 Dec
    • 妊婦さんを診る前の安全講習会セミナー

      例えば妊婦さんが逆子になり、鍼灸治療を受けてみようと思っても、鍼灸って安全なの?効果あるの?と不安になることもあると思います。 施術する側からしても、妊婦さんに施術することは他のお体に比べて色々と気をつけなければならないことは多いです。(もちろんどのお体に施術するにあたって万全に気をつけていますよ) 今回受講したセミナーでは、妊婦さんへの施術は安全と論文を用いて説明を頂きました。なかなか日々の中で論文までチェックすることは難しいので(;^_^A こうして情報をいただくとありがたいです。 そして、医療との連携を密にとることが大切とのこと。方法をレクチャーいただいたので、私も早速取り入れていこうと思います。2時間のセミナーでしたが、内容が濃密で、知識をブラッシュアップすることができました。    講師のせりえ鍼灸室の小井土先生と。個別にとても温かいお言葉を頂戴いたしました。 ふなやま 

      1
      テーマ:
  • 05 Dec
    • おんぶ自転車

      12月3日朝日新聞の夕刊にこのような記事がありました。「悩ましいおんぶ自転車」赤ちゃんをおんぶして自転車に乗らざるをえない状況だけど、ヘルメットの多くは1歳からが対象で使えない。どうしたらいいのか、という記事。 今年の5月にも、生後7ヶ月の赤ちゃんを背負ったお母さんの自転車が、自動車と接触し、赤ちゃんが死亡するという痛ましい事故もありました。 記事の中で、赤ちゃんをおんぶした状態で自転車ごと倒れた時に、赤ちゃんが頭にどれだけの怪我を負うかダミー人形を使って小児科医や研究者が実験を行いました。その結果、骨折するとされる衝撃の基準値の最大約17倍とのこと。小児科医の先生は、安全を考えればヘルメットを着用できない赤ちゃんは自転車に乗せない方がいいと話しているとのこと。 でもねぇー、どうしても乗せざるをえないですよね。この記事を読んで、夫ともし二人目ができて、上の子を保育園に連れて行くとなって、どうしても急いでたら乗せちゃうし、乗せざるをえないよね、と。 自分が安全運転を心がけても、別の自転車がぶつかってくることもありますし・・・本当に悩ましい。それでもできる対策としては、赤ちゃんを抱っこやおんぶした状態での自転車に乗る回数や時間をできるだけ減らすことくらいでしょうか。 できれば、1歳からではなくもう少し早めの時期から使用できるヘルメットが発売されたらいいのなと思います。 ふなやま

      1
      テーマ:
  • 03 Dec
    • 玄米ホットパック

      あっとう間に12月。いつの間にか今年も今月いっぱい。 施術で使用しているホットパックが古くなってしまったので、作り直しました。 以前、作ったものより一回り大きく作りまして、布を15センチ×50センチで裁断。袋状に作って、その中に玄米1000gと塩を100g入れました。ちょっと玄米の量が多かったのか、電子レンジで熱々になるのが800wで4分くらいかかってしまいました。でもその分、熱は冷めにくくなったかな。 前回作ったものは、一年で引退。お疲れさまでした。 ふなやま

      1
      テーマ:
  • 29 Nov
    • かえる鍼灸院@府中

      久しぶりのブログになってしまいました(;^_^A すっかり冬ですね。早くも春が待ち遠しいです。 先日、一緒に鍼灸院で働いていた先生が開業されたとのことで、遊びに行ってきました。府中駅近のかえる鍼灸院です。    名前にあるとおり、部屋の中はかえるだらけですこんなに集めたね!という感じなのですが、ファンシーなかえるなので苦手な方も大丈夫。せっかくなので治療もしていただいて、ほんとすっきりしました。 ふなやま

      1
      テーマ:
  • 02 Nov
    • 弁天祭り@両国

      11月13日に両国の江島杉山神社で弁天祭りが行われます。 鍼灸師会ブースでは温灸、棒灸体験ができるそうです。 お近くの方は是非。  ふなやま

      テーマ:

プロフィール

鍼灸師ふなやま

お住まいの地域:
東京都
自己紹介:
鍼灸あん摩マッサージ指圧師です。 不動産会社勤務を経て、鍼灸の道へ。 都内の不妊治療専門の鍼灸院...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

ランキング

総合ランキング
262496 位
総合月間
215804 位
妊娠・出産
3976 位
健康・医療
4720 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。