DESIGN FOR SMILE クリエイティブディレクター船山幸夫

企業やお店の想いをカタチに。
笑顔がうまれるコミュニケーションをデザインしています。


テーマ:
カメラマンの小林みのるさんが、いちご大福をもってきてくれました。
これは元祖玉屋いちご豆大福というもので
昭和60年に大角玉屋の三代目が、
誰も思いつかなかった大福にいちごを入れるということを
発案して出来上がったものだそうです。

$船山工房とその仲間達-111117_1558~01.jpg

大福も甘すぎず、塩がきいていて全体を引き締めています。
いちごもとっても甘くて最高でした。

これを食べながら、ポートフォリオを拝見したり
仕事のやり方などをお聞きしたりしてとても勉強になりました。

お話をきいていくと
人のやらないところまで考え、提案する、行動力が必要だと強く感じました。

今後デジタル書籍がもっともっと力をつけてくる中で
それに合わせた写真集のあり方、カメラマンのスタンスなど
この元祖玉屋いちご豆大福同様、新しいアイデアをたくさん考えられていました。

常に新しい視点をもって物事を考えること、
そして考えたら行動することが
大切ですね。

チャレンジ!!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
船山工房でパッケージのデザインをさせて頂いたヨーグルトが
発売になりました。

船山工房とその仲間達

岩泉ファームの岩泉ヨーグルトと岩泉のむヨーグルトです。

ワンランク上の上質感を売りにしているこのヨーグルト、
のむヨーグルトは、とろっとしているのにすっきり、とても美味しいです。

食べるヨーグルトはモッツアレラチーズのような食感で
こちらは、他にはない感覚でクセになります。

その理由は、独特の製法にあるようです。


高級スーパーなどに並べても違和感のないよう
シンプルなデザイン仕上げ、
牧場の作り手の思いを牧草のの輪に込めています。

白以外にもいくつか候補はありましたが
素材のイメージが一番伝わるということで
このデザインになりました。

今、無事に発売になったこの商品も
震災の影響で、当初のスケジュールから大幅に遅れました。

紙の不足などもあり、パッケージ素材の変更など大変だったようです。

まだまだ、震災の影響はあちこちであるようですが
私も、できることから協力させて頂きたいと思います。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日、デザイナー篠塚正典さんの個展のオープニングパーティーにいってきました。

篠塚さんは、長野オリンピックのシンボルマークのデザインをされた、CIとパッケージのデザイナーで
東芝ダイナブックのロゴやジャスダック証券取引所のロゴをはじめ大手企業のロゴマークをたくさんデザインしています。

篠塚さんには
私の主催するデザイナーの交流会にてパネラーをして頂いたり、
篠塚さんの主催する音楽会にお招き頂いたりしています。
デザイナーとしても、人としても尊敬できる方です。

今回は、色をテーマにした個展でした。

$船山工房とその仲間達-111101_2152~01.jpg


私もちょうど今、色について改めて勉強をしているので、より興味深く鑑賞できました。
色のもつ意味やメッセージなど、いろにはさまざまな力があります。
そんな力をもらえる個展でした。

私的には今回のゴールドのフレームとの組み合わせでは
深いブルーかショッキングピンクが気に入りました。


$船山工房とその仲間達-111031_1823~01.jpg
こちらはゴールドフレームにダークカラーのシリーズ
中には色のもつ言葉がデザイン的に描かれています。



パーティーには、相変わらずパワフルな方が多数集まって
とっても有意義な時を過ごすことができました。

大手人材派遣会社の会長や大手音楽レーベルの役員をはじめ
スポーツコンサルタント、メーカーや広告代理店の社長、デザイン学校の先生など
様々な業種の方が集まり、熱くエネルギッシュで、楽しい話しをきくことができました。

個展でも刺激もさることながら、このメンバーの飲み会の刺激は
他では得ることができない、いいものです。

やっぱり、何をするにも「人との繋がり」が大事ですね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。