DESIGN FOR SMILE クリエイティブディレクター船山幸夫

企業やお店の想いをカタチに。
笑顔がうまれるコミュニケーションをデザインしています。


テーマ:
数年前から家でやっている緑のカーテン。
我が家では、毎年の恒例としてやってます。

船山工房とその仲間達

ゴーヤと朝顔が主流です。

このゴーヤを会社で食べようと思いつつ
なかなか、会社に持って行くタイミングがなく、今年も秋になってしまいます。

船山工房ではランチタイムにまかないをつくります。
外出してしまうときも多いので、実際には週の半分くらいでしょうか。

もともとは、一人暮らしの若手社員の野菜不足解消のために始めました。


$船山工房とその仲間達-110927_1227~01.jpg

$船山工房とその仲間達-110927_1225~01.jpg

今日は、豚肉とキャベツの炒めと、ほろ甘の中身トロトロたまご焼き

あまり凝ったものはできませんが
食費も抑えられ、スタッフとの買い出し時に食材やパッケージの話しができる、
キャベツの値段が上がったとか下がったとか
調理をしてから、会話の内容も増えていることが大きなメリットです。

器や調味料などいろいろなものにこだわっていきたいですね。

日常をより楽しく潤いあるものにしていきたいです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日、学生時代にアルバイトをしていたスイミングクラブで
お世話になった方が亡くなり
お別れの会にいきました。


そのスイミングは、正社員もアルバイトも一緒になって、飲みに行ったり
海やスキーにいったりというとても楽しい職場でした。

コーチという仕事を通じて、教育というものを肌で感じ、
その結果、大学で教職をとるきっかけにもなりました。

いろいろな勉強をさせて頂いた職場です。

独立後はお取引先として、
プロモーションのお仕事などを現在も頂いております。


故人はその後、ご主人の手打ちそば屋開業とともにそばやの女将さんになり
そこでも変わらぬ笑顔で、多くのお仲間がいらっしゃる方でした。


癌になってお亡くなりになったという訃報をきいてから、約1ヶ月。

今回のお別れの会でも、多くの方がお見えになっておりました。

私はここでアルバイト時代の仲間に15年以上たって再会することが
できました。

これも、人との繋がりを大事にしていた故人のお陰だと思います。

当時の仲間たちともいい時間を過ごすことができました。

いろいろと話しをしていくうちに、無茶をできた当時の魂を
思い出してきました。

スイミングと介護の融合など
新しい施設のあり方もなどのアイデアもディスカッションしました。

スイミングに来る高齢者をどこまで受け入れるか?
排泄が出来ない人はプールに入れないのか?
そういう人も入れるプールの施設を介護施設に設置できないか?
など、みんな、今でもそういうことには熱い人ばかりです。


送る会の主催者であるご主人からは
故人は、最後は一日一日を楽しんで充実した日々を過ごされたという
お話がありました。

私も、一日一日をもっと全力で過ごしたなら
いまの何倍もいい仕事ができるのではないだろうか。

自分の生活を反省して、これから毎日を悔いなく
全力ですごしたいものです。


合掌
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日、TVでも取り上げられいた石巻日日新聞

震災後の情報を手書きの壁新聞スタイルで掲示して
多くの人へ情報を発信したということで話題になっていました。

船山工房とその仲間達

実際にその新聞を見ると
コピーのわかりやすさ、読みやすさは
さすがにプロだなあと思いました。

日々何気なく読んでいる新聞もそうなのですが
壁新聞になると、改めて意識してみるものですね。

そして、情報を的確に伝えるというジャーナリズムの基本を
再認識させられました。


私がおこなっているデザインやプロモーションの仕事も
伝えることが目的です。

たまに、趣旨がぶれて内容が伝わりづらいものに出くわすときがあります。

何の為にお金をかけるのかを、よく考えてモノを作らないと、
よい結果はうまれません。

この壁新聞をみてみると
伝えるということに集中していくと
シンプルなスタイルが効果的だと感じます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
台風上陸中に、今年最後の盆踊り&夏祭りに参加してきました。

7月に気仙沼でお祭りを開催した団体が主催している
西八千代の夏祭りです。

船山工房とその仲間達-110903_1814~01.jpg

日が出たり、豪雨が降ってきたり、虹がでたりという天気の中で
太鼓演奏のステージも途中で雨が降って中断し
お客さんも模擬店ブースのテントに避難。

そんな中でも一生懸命、運営をして頂いた主催者には頭が下がります。

そして、来場頂いた多くの地域の方々
たくさんの人たちの力によって
皆が心に残るお祭りが開催されているということを
改めて感じました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。