DESIGN FOR SMILE クリエイティブディレクター船山幸夫

企業やお店の想いをカタチに。
笑顔がうまれるコミュニケーションをデザインしています。


テーマ:
八千代のボランティア団体「東葉フレンドシップクラブ」の企画で
気仙沼でお祭りを開催しました。
私の所属する和太鼓琉翔も声をかけて頂き、模擬店や盆踊りなどをおこないました。

$船山工房とその仲間達

九条小学校の校庭を会場として
40名以上のボランティアと、地元の小学校のPTAの方々などが
やぐらやステージ、模擬店ブースを設置します。

$船山工房とその仲間達


$船山工房とその仲間達

ボランティアの焼きそばや、綿菓子などの食べ物ブースや
私達の太鼓チームのヨーヨーつり、スーパーボールすくいなどのゲームブース
地元九条のB級グルメ「九条ホルモン」などのブースなどが出店しました


$船山工房とその仲間達

皆さんから提供して頂いた浴衣や甚平のプレゼントコーナーは
まだ、避難されている方がいる体育館の一部をおかりして
たくさんの人が試着をして、よろこんでもらってくれました。

$船山工房とその仲間達

千葉の子供達がメッセージやイラストを描いた
うちわのプレゼントも、子供達に人気でした。

お祭りの時に声を話をした漁師の方は
「今年は、こどもたちが浴衣をきれると思ってなかった。」と
被災した自分たちの船を修理して、ようやく漁にでてきたときの収穫の
新鮮な筋子を差し入れしてくれました。
とても美味しかったです。そしてその気持ちがとてもありがたかったです。


$船山工房とその仲間達

ステージでは、地元の太鼓団体やブラスバンドの演奏
よしもとの芸人たちのショーなどが繰り広げられました。
子供達は、発表の場も練習の場もない状況で、
ひさしぶりに思いっきり演奏ができたそうです。

夜には、盆踊りや地元の踊り「はまらいんや」で
大変盛り上がりました。

「はまらいんや」とは地元の方言で「入ってこいや」という事で
どんな人でも分け隔てなく、いっしょにやりましょうという意味だそうです。
とても、いい言葉で、その言葉の通り、みんなとても温かくやさしい人達でした。

九条のスタッフが、「子供達がとても喜んでいた」といってくれたことは
とてもうれしいことです。

たくさんの笑顔があふれたイベントに参加できたことは
私も、とても有意義でした。

$船山工房とその仲間達

いつもの盆踊り会場は全て仮設住宅が建って、盆踊りをやる会場が
なくなっているそうです。

地元の大規模な太鼓のイベントや「はまらいんや」を踊る会場も
震災の影響で地盤沈下して、イベントをする場所が確保できない状態です。

日常を取り戻す事がどれだけ大変か。
これを機会に、気仙沼の方々との末長い交流ができ
少しでも復興のお手伝いができればと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。