DESIGN FOR SMILE クリエイティブディレクター船山幸夫

企業やお店の想いをカタチに。
笑顔がうまれるコミュニケーションをデザインしています。


テーマ:
先日、東京ビックサイトで開催されたデザインフェスタにいってきました。
数年ぶりにいってみると会場は以前とは変わって、より展示会的になっていました。

船山工房とその仲間達-110514_1607~01.jpg

グラフィック、プロダクト、音楽、ファッションなど
さまざまなジャンルのクリエイターが思い思いに出展しています。

物販をメインにしているところから、
自分の作品の発表だけのところまでさまざまです。

$船山工房とその仲間達-110514_1639~02.jpg

ライブペインティングも色々なところで、多くの人が行っていました。

$船山工房とその仲間達-110514_1754~01.jpg

目立つために、変わったコスチュームの人もいました。

$船山工房とその仲間達-110514_1659~03.jpg

おもしろかったのは、この刀型の傘。
実用性もあるし、金額も5,000円と買いやすい価格。

$船山工房とその仲間達-110514_1611~01.jpg
マスクをかぶらせて、リング上でチャンピオンになってもらうだけのブース。

その他、小学一年生の教室をイメージしたブースで
小学一年生の格好をした人が
オリジナルの小学生用ノートを販売していたものもテーマがはっきりしていて
よかったです。

どちらがというと学園祭的なイメージも強いですが
久しぶりに商業デザインとは別の、クリエイターのエネルギーにふれて
いい活性剤となりました。

個人的に好き嫌いもあると思いますが
私は、結果的に印象に残ったものは
テーマがはっきりしているブースです。

自己満足であれば、なんでもいいのですが
「伝える」ということを考えた時に
テーマやコンセプトがとっても大事だと
改めて感じました。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
クライアントであるスポーツ専門学校が
「生徒と先生が運営するスポーツクラブ」をオープンする。

エントランスまわりやメニューボードの作成をさせていただいた。

船山工房とその仲間達

オープンに先立ち、アスリートの方々のパネルディスカッションがおこなわれました。

パネリストは
FC東京の普及部 久保田淳氏
元読売ジャイアンツ 後藤孝志氏
アテネオリンピック競輪銀メダリスト 長塚智宏氏
フリーダイビング日本代表 廣瀬花子氏
水泳マスターズ世界記録保持者 野村栄司氏

東日本大震災を受けて、今スポーツができることをディスカッション。
スポーツをすることで、
コミュニケーションづくりができたという意見が多かった。

実際、避難所では横の繋がりがほとんどなかったが
サッカーボールを蹴ることで、その後の会話が増えてきたということです。

また、今後のスポーツのあり方について
スポーツは気持ちいいことでなければならなくて、習い事ではだめだと。

自主的に参加できる楽しそうな場所をつくり
スポーツの楽しさを教えるのが指導者や経営者の使命。

今回、話しを聞いて
スポーツもデザインも世の中での立ち位置が似ているところがあると感じた。

体育会系で格闘技を長年続けてきた私としては
スポーツとか、デザインとかのジャンルで細分化せず
人としてもっと広い思考で世の中にお役にたてるアプローチをするべきだと
再認識しました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。