DESIGN FOR SMILE クリエイティブディレクター船山幸夫

企業やお店の想いをカタチに。
笑顔がうまれるコミュニケーションをデザインしています。


テーマ:
スタッフから、今年最後のプレゼント
かりんとう3種類。

船山工房とその仲間達-101227_1356~01.jpg

私が黒糖系の食べ物がすきだからということで
ネットで調べて浅草の有名なところを回って買ってきてくれたそうだ。
ありがたい。


先週も、元社員が
青森から東京に来たというので、ちいさな子どもをつれて寄ってくれた。
立派なお母さんになっていた。
うれしい。

早稲田大学の斉藤祐樹投手ではないが
私も良き「仲間」に支えられている。

今年はそれを実感した年だった。

私の仕事は、仲間の力、多くの人達の協力があって初めて仕上がる。
そんな良き仲間に感謝。

私は基本的に代理店を通さず、クライアント直で仕事をするようにしている。
それは、クライアントとはお互いに
同じ目的を達成するための仲間として仕事をしたいという考えからだ。

来年は皆がよりwin winでいけるような仕事をしていきたい。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
クリスマスも終わった有楽町
ついに有楽町西武が閉館になった。

船山工房とその仲間達-101226_1013~02.jpg


今の事務所から、銀座四丁目の先にマリオンが見える。
この景色が見える晴海通り沿いは
ここに事務所を移す時のおおきなポイントでもあった。

マリオンは、私の20代の有楽町、銀座のランドマーク的存在だった。

マリオンでは映画を観たり、西武で買い物をしたり。

西武百貨店初の女性店長が有楽町店に誕生した。

20代30代に人気のブランドが入っていて
当時雑貨業界にいた私は、とても楽しかった。

そんな西武が閉館するのはさびしいが、
このあとにはルミネが入る。

丸井のイトシアとの相乗効果で、また有楽町も楽しくなりそうだ。

新しい年を迎えるにあたり
今までの仕事やライフスタイルを棚卸ししてみよう。
この際大胆に捨ててしまえば、まったく新しい未来が始まる。

そんな気持ちで、来年は今の延長上でない、突然ワープしたような
全く新しい事もやっていきたいと思う。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
銀座駅のコンコースでゴスペルのコンサートがあり
見に行ってきた。

船山工房とその仲間達-101216_1741~01.jpg

駅の特設ステージで
クリスマスにちなんだ曲を3名の外国人アーティストが
歌い、大変もりあがった。

ステージをみると、
観客とに一体感をどうやってだしているかに注目する。
自分が和太鼓のステージをやるときの参考にもなる。

ライブの良さは、一体感、空気の共有だと思う。

デザインや商品企画の仕事でも、クライアントとの一体感があるときは
とてもいい結果が出る。

できる限りこの一体感を大切にしたい。

そして、その先のエンドユーザーに
いかに共有感をもってもらえるか、その共有感がファンづくり、ブランディングにつながる。



ゴスペルを見た後は、
プラザ、私の部屋、キャトルセゾン、アフタヌーンティーなどの雑貨屋めぐり。

レンジで温野菜をくつるシリコンの容器が、どこのショップでも人気。

会社でも社員の野菜不足を補う為に、
相撲部屋のように鍋をしたらどうか?
通りがかりのお取り引き先の参加もOK。

そんな誰もが気さくに人が寄れる会社がいいと思うのだが・・・。

$船山工房とその仲間達-101215_1758~02.jpg

クリスマスツリーがきらめく銀座のスタバで
ミーティングをしてから、会社に帰ってもう一仕事。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
仕事の途中でお台場ビーナスフォートによった。

館内のイルミネーションがとてもきれいだったが
噴水広場のイルミネーションは、時間ごとに演出があり
星が降り注ぎ、音楽と光のショーのようだ。
最後にハートのシルエットが浮かび上がり
雪が舞い降りて来た。
(泡のようなものがたくさん降ってきた)

全ての愛が天空から降り注ぎ願いがかなうというようなテーマだった。

$船山工房とその仲間達-101217_1617~02.jpg

テーマに基づいたストーリーがある空間演出はとてもワクワクする。

私の仕事でも商品企画や広告などを手がけているが
どんなものでも、テーマやストーリーがしっかり伝わっていると
ファンづくりが上手くいく。

ビーナスフォートの演出もとてもすばらしいかった。

その後、和雑貨のSOU・SOUで
手ぬぐいの名刺入れを買った。
$船山工房とその仲間達-101217_2050~01.jpg

開くとこんな感じ
$船山工房とその仲間達-101217_2052~01.jpg

一期一会の名刺交換が、より楽しいものになればいいなあと思う。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日行なわれたエコプロダクツ2010

企業の環境への取り組みを
学習をしにきている子どもたちからビジネスマンまで
多いに盛り上がっていた。
$船山工房とその仲間達-101210_1430~01.jpg

ブースとしては
大手の企業がリサイクルやリユースをしていることを
解説するものが多い。

その多くのブースで
質問用紙をもらってブースのどこかにある答えを書いていくと
景品がもらえる。
ドリンクやみかん、クリーナーなどさまざまなものをもらった。

有名シェフがつくったスイーツの試食と即売のブース。
スイーツとエコの接点がよくわからなかったが、おいしかった。
試食のあるブースもたくさんあった。
船山工房とその仲間達-101210_1520~02.jpg


$船山工房とその仲間達-101210_1547~01.jpg
キャラクターやコンパニオンも多く、
会場全体がにぎやかだ。

ノベルティもいろいろあったが
記憶にのこったものは
オンワードでもらった綿の種と、洋服をリサイクルした軍手。

その他、この季節にタイムリーな段ボールの組み立て式のツリーなども
印象にのこる。

$船山工房とその仲間達-101215_2054~01.jpg

$船山工房とその仲間達-101215_2054~02.jpg

大学、専門学校のブースでは、参加者のやる気があるところとないところの差が
はっきりでていた。

とても盛況なイベントであるがために
出展企業は
来場者の記憶に残るハードとソフトの仕掛けが重要である。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。