DESIGN FOR SMILE クリエイティブディレクター船山幸夫

企業やお店の想いをカタチに。
笑顔がうまれるコミュニケーションをデザインしています。


テーマ:
東京医薬専門学校の卒業研究発表会の仕事を
させて頂きました。

$船山工房とその仲間達

今回は学校の教室を会場にします。

教室っぽさをなくし、でも学校っぽさは残すというテーマに基づき
スクリーンを埋め込んだ発表ステージブースをつくります

$船山工房とその仲間達

バックステージには音響と映像のシステムをセッティング
この狭い空間で、発表会時にはスタッフの先生にもがんばって頂きました。

$船山工房とその仲間達-100211_1246~01.jpg

各学科もそれぞれの教室でポスター発表をおこないます。

$船山工房とその仲間達


医療、美容、バイオにかかわるさまざまな学科が
今までの研究のテーマを発表するのですが
どのチームも、非常によく調べたり実験をしたりしていて
感心しました。

高い評価を受けていた生命工学技術科の内容については
専門的で私には理解できませんでしたが・・・


設営も土壇場で、いろいろな要望がでたりしましたが
イベントではよくあること
協力いただいている職人さんたちのおかげて
ご要望にも無事お答えすることができました。

やるからには、より満足いただく完成度を求めたいと思うし
それを実現するために動いて頂ける
多くの協力スタッフ、業者のみなさんの力に
本当に感謝します。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
朝青龍が引退をした。
朝青龍が不祥事を起こす度に
親方の教育、指導力のことがたびたび言われていました。

相撲が強いだけでいいのかと。


デザインをする人でも似たことが言えると思う。

パソコンのソフトが使えるだけ、
かっこいいグラフィックを作れるだけでいいと
勘違いしている自称デザイナーがいる。


本来はクライアントの話をしっかり聞き
そのヒヤリングをもとに
問題点を洗い出し
最善のモノを提案していくべきなのだが

自分の主観を通して、自分のデザインを押し付ける人に困ったという話をきくことがある。


クライアントからのヒヤリング力や
定点観測などの日々の情報収集力
ライターやカメラマンなどとのコミュニケーション力も大事だ。


先日、学校の講師を探している人と話をする機会があった。

グラフィクデザインの授業だけでなく

社会に出てから、デザイナーとして必要な
コミュニケーション力、質問力、ディレクション力などについての
授業も面白いのではないかと。

特に独立を考えている人は
必ず必要なスキルだ。

と、いうのも
コミュニケーションに対する意識が薄いデザイナーが多いと
業界の人達との話でも感じるからだ。






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。