船井の健康節税新聞

たけちゃんまんの愉快なブログ


テーマ:

私どものお客様である高額所得者、高収益法人のほとんどは、社会貢献と節税を兼ねて太陽光投資を導入しています。太陽光導入初年度は節税できましたが、2期目からは利益があがって、税金が多額にかかり、困っています。

 

2017年4月から、太陽光節税は原則できなくなりました。従って、他の方法での節税による経営安定化ニーズが発生しています。

 

いろいろの節税方法がありますが、太陽光事業は雨の時には、赤字です。雨の時に、黒字になる事業をやれば、赤字と黒字が相殺でき、経営が安定化します。それがコインランドリー事業なのです。

 

そのうえコインランドリーは、設備投資を促し、景気を良くするために、中小事業者及び中小企業に対し、機械装置の取得価額が160万円以上の場合等の多種の優遇税制が使えます。従って、現在コインランドリー事業がブームになっています。

 

なお、陣取り合戦になっているコインランドリー適地とは、下記のよう場所です。

賃借りがベストですが、購入でもOKです。

①マンション林立地帯等人口の多いところ

②近隣に競合するコインランドリーがないこと

③土地の面積は8坪~25坪程度、別に駐車場があれば望ましい

④大型商業施設(食品スーパー等)やコンビニ敷地

⑤1階の視認性が良い建物

  上記不動産情報を提供いただける方は留守録付090-8283-9911へお電話くだされば幸いです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

私どもがご紹介して私どもの顧問先が購入していた都心5区の駅歩1分の相続対策用ビル学校の1階には大手コンビニが入居していました。

 

家主は2014年夏ごろから賃上げ交渉をしていましたが、合意に至らなかったため、2015年末頃賃料増額の調停申立を行ったそうです。

 

2016年末頃賃料が、2015年末から遡及して月額130万円から1474000円に増額する旨の調停拍手が成立したそうです。

 

地方では家賃の値上げは珍しいが、都心一等地の家賃値上げは田舎者にとってはびっくり驚きでした。                                     宅地建物取引士 竹本正憲

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本年一部上場した(株)インテリックスから不動産特定事業法の横浜元町の不動産が販売されているのを知りました。そこで早速インテリックスの担当者に東京から㈱船井財産コンサルタンツ高松まで説明に来て頂きました。

総額10.5億円の横浜元町の不動産です。1口100万円で1050口、10.5億円販売されているそうです。もうすでに3.7億円売れたとのこと。売りきれては困るというので、早速申し込まれた方もいました。 

 

更におもしろいことに気づきました。最低購入額は5口500万円からです。500万円分を購入して、500万円分を生前贈与すると、本年の贈与税法上の評価額を計算すると約100万円なりました。贈与税法上の基礎控除額110万円なので、他に贈与がなければ本年の贈与税を計算するとゼロにります。

 

 ☎ 090-8283-9911 税理士 竹本 正憲

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。