2017-04-14 14:26:40

売れるサービスの原理・原則

テーマ:ブログ

売れる確率が高いサービスの原理原則の一つに、「自社が、自分がお客様になったときに、そのサービスを頼みたいか、又は買いたいと思える」というのがあると思います。

 

儲かっている会社でさすがだなぁと思うことが、会社や社員が「自社サービスを使っている」ということです。

 

自分たちが使っていて、使い勝手がいい!とか、お得とか、使わないと損!とか、思っているので、お客様にも進めれる。

 

そういう意味でいくと、客数に締める同業比率というのが、一つのKPIになるのかもしれません。

 

例えば、印刷通販。

最大手の売上の70-80%は同業からだと聞きます。

伸びるのが当たり前です。

なぜなら、既存に存在していた市場が、流れているわけですから。

 

今、定額制制作し放題サービスというのが、地方の中小・零細広告会社から出てきています。

なかなかいいサービスです。

 

このサービスを同業の方に言うと、「自分たちがこのサービスを利用したい!」とおっしゃいます。

 

自分たちが利用したいと思うことは、売れる可能性があります。

 

制作業界の新業態です。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

広告業界専門コンサルタント 岩邊久幸さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD




ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。