1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-02-25 09:46:30

プレミアムフライデーをどうとらえるか??

テーマ:ブログ

昨日から、プレミアムフライデーが始まりました。

 

皆さんは、どのようにとらえていますか??

 

我々がお手伝いしている中小・零細企業様の中では、関心がない企業様が多いような気がします。どちらかというと、否定的な立場寄りという感じでしょうか。

 

 

私はプレミアムフライデーは企業は断然取り入れた方が良いと思っています。

 

理由は、3点です。

1点目は、採用。

プレミアムフライデーは働き方改革の一環でもあります。

長時間働け!という時代から、効率よく働け!という時代に入っています。

プレミアムフライデーに否定的な会社は、「あの会社はブラックだ!」と思われかねないわけです。

 

2点目は、生産性向上。

生産性を上げる必要があります。

より少ない人員、または短い時間で、今と同じ、今まで以上の収益を上げていきたいわけです。

 

売上や収益を増やす努力と、人員・時間を減らす努力、この2点が大事です。

前者ができなければ、思い切って後者を行う。そういう意味で、プレミアムフライデーは良いきっかけになると思います。

 

実際、日本は世界の先進国と比較すると、生産性がとても低い。

下記は、国別年間労働時間ランキングですが、

http://top10.sakura.ne.jp/OECD-HOURSWKD-T1.html

一番最下位のオランダと比較すると、日本人はオランダ人の約1.25倍良く働くということになります。より勤勉といえそうですが・・・、じゃあ生産性は??となると、一人当たりGDPで比較するとオランダは日本の約1.35倍なわけです。

つまり、時間生産性を見ると、オランダは日本の約1.7倍なわけです。

 

たくさん働くことがいけないわけではなく、もっと考えて働かないといけないということです。

それを考えるきっかけの一つがプレミアムフライデーの利用だと思っています。

 

 

最後、3点目は、時流です。

時流に逆らうとろくなことはありません。

苦労しかありません。

 

働き方改革や、AIやロボット・・・

 

皆様、耳タコだと思います。

が、これが今の時流であり、明日明後日にそういう世の中になるかと言われれば、違いますが、5-10年後にはまさしくど真ん中になっています。

 

そのときに、取り残されて苦労されるのか、うまく波に乗っているのか。

 

その未来を決めるのが、今なんだと思います。

 

 

というわけで、プレミアムフライデーを社内でどう活用するのか。

 

是非、検討してみてください!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD




Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。