経営は命懸けだ

テーマ:
船井幸雄氏を知らない経営コンサルタントは日本には存在しないでしょう。
私が船井氏を知ったのは20歳のときでした。
区立図書館で勉強していて、勉強に飽きた時に本棚を見ていて目に入って来たのが船井幸雄氏の本でした。

けっこう、怪しい情報を扱っていたので「宗教家か何かか?」とその時は思ってました。

ゼロから経営コンサルティング企業を立ち上げて地歩を固めた経営コンサルタントが船井幸雄氏です。

私もゼロが企業を立ち上げて事業を創出してきたので、船井幸雄氏の話で分かる部分は多いです。
確かに、経営戦略やマーケティングだけでなく不思議現象などにも目を向けないと世界を正確にとらえる事はできないです。
ここ10年くらいはビックリ現象、不思議現象を全面に押し出して扱っている為、「経営コンサルタントとうよりは人生コンサルタント」という側面が強いと私は感じております。

船井幸雄氏の本は色々読みましたが、一番心に残っているのは、船井幸雄氏自身の企業、船井総研の創業期のお話です。
伝わって来たのは「経営は命懸け」という事です。

最近も色々な本を出しているようですが、この本などは面白いかもです。
「本音で生きよう」
本音というか本心に沿って生きる事で、人生は開けて行くのですが、色々と参考になる部分はあると思います。


【送料無料】本音で生きよう

【送料無料】本音で生きよう

価格:1,785円(税込、送料別)

AD