歯が綺麗なら笑顔が素敵!

歯並びが綺麗なら整って見える!

歯並びが綺麗なら歪んで癖が強い人に見えない!

ということで

日本でもバランスの取れた人に対する社会的評価は

非常に高くなってきていますから

綺麗な歯並びで

綺麗な歯で

素敵な笑顔で

周囲の人と自分自身を幸せに出来る人になることに

強い憧れや願望がある時代になってきましたね。

 

得にアメリカの影響を強く受ける日本社会では

今後、審美歯科の需要はますます高まってくるでしょう。

もちろん悩みがある人は

歯列矯正を行えばよいのですが
成長後の歯列矯正では

常に痛みや不快感、リスクを伴い

更に他人を長い矯正治療期間絶対的に信じなければやっていけないということと

その他人(専門医も含めて)が案外当てにならないということと

専門医に頼まないと歯はちゃんと動いてくれないということと

またたいていのケースで常に顎間ゴムを長時間使用し続けないと

最初より咬めなくなってしまうということと

ほとんどの歯科医院で数十万円~100万円以上の費用請求があるということなどなどの

事実から成長後に歯列矯正を希望される方は

まだまだ少ないのが現実です。

 

それじゃあ。もうこのままの酷い状態で

一生諦めないといけないの?

といえば

そこにジャジャ~~~ン!

審美歯科や美容外科の歯科が行っている

女性雑誌のPR欄(高額な宣伝広告費を支払って

載せている甘い誘惑プンプンの)が目に飛び込んでくるんでしょうね~

 

今回もありました。

そういうご相談が歯チャンネルで。

15歳の高校生です。

小学校時代にT4K(僅か6万円ですよ~うちの医院ならば)で

さっさとよい顔・よい歯並び・よい口元を獲得させておいてくれる賢いお母さんを持たなかった

可哀想な子供たち。

その子たちが年頃になって見た目を気にしだす時期が来るんですよ。

絶対に!

それが正常です。
正常に育ってるんです。

が、歯並びは異常に!あ~~あ

 

、女性誌をみるとあなたの歯が数十万円で

2日であるいは即日で綺麗に生まれ変わりま~す!ジャジャ~ンみたいな

ワクワクするような魔法使いですか?みたいな広告を目にすると

セラミック矯正やクイック矯正で綺麗になれますか?

なんて相談が来るんです。

歯チャンネル(歯科の専門家集団)に相談したならばまだよいですが、

相談もせずに予約を入れちゃうと

帰ることにはスッテンテンに自分の歯を削られちゃってたり

酷い場合は前歯を抜かれちゃってたりして

仮歯をスポット入れてくれるんですから

困りますよね~

歯の神経も痛くならないようについでにとっておきましたからね~とか

後からいわれるのかな?先にちゃんと言われるのかな?

知らないですけど、

歯の生えている位置が悪いと歯の神経を抜いて

殺した上で歯をグルグルに削りたくらないと

仮歯でさえ入りませんからそこのところよろしく!

いくら美容外科の審美歯科だって魔法は一切使えませんからね。

犠牲を伴ってますからしっかり理解しておきましょうね。

そこのところ!

 

じゃあ~結局諦めるんかいな?って?

大丈夫。
スーパーエナメルがそのためにあるんです。

スーパーエナメルならば歯は削らなくてOK!
歯は削らないから麻酔も不要。

歯は削らないから神経もそのまま。

歯は削らないから痛みも不快症状もなし。

 

魔法みたいにペタリと貼れば見た目美人になることが出来ます。

でも、やっぱり魔法ではありません。
後ろに下がっている側切歯に伴って

歯茎の位置も下に下がってますから

軽く麻酔して歯茎を整形します(切り取ります)
加盟歯科医院の中にはレーザーをもっている医院も多いので
この際もレーザーがあれば麻酔が不要な場合が多いです。

その次に受診されたときにセラミックの底が表面ツルツルのものを

ステップ状に切り取った歯茎に載せて(BTAテクニック=インプラントの前歯の審美治療の時と同じ様な感じのテクニックです)

セメント固定します。

分厚いセラミックベニアもスーパーエナメルならば作製可能ですから

極薄と分厚いを適宜に使い分けてオーダーメイドでぴったりフィットの

セラミックベニアを作製しておくので

それを2回目受診時に貼り付ければ見た目ばっちり。

終了です。
まさにつけ爪感覚の審美治療です。

 

これを樹脂が入ったハイブリッドセラミックでやると終わりです。

歯茎が腫れます。

嫌気性菌が繁殖して臭くなります。

嫌~なドブのような味がしてきます。

素材がとても大切になります。

 

また、接着技術と技工技術が未熟なところにかかれば

外れないように~と

数本の歯を連結固定されかねません。

万が一そんな治療を受けたら最悪。

専門家でさえメンテナンスや清掃が困難な状態になるのに

高額な治療費を支払っていて外すに外せないという

最悪な状態になってしまいます。

 

インプラントの上部構造と一緒ですね。

周囲炎が起こらないように

細菌がつかない素材を選んでおく必要があります。

 

セラミックの治療ならばこういうことが可能です。

 

ただし、この部位で咬んじゃいますと

接着力以上の力が掛かると接着面からポロリとはずれます。

=元の状態に戻ってしまうのです。

12時が来たらシンデレラが元のボロデレラに戻るというイメージですね。

だけど、元に戻れるからまだいいのです。

歯を削ると、また神経を抜いてしまうと元に戻れないので

外れたりトラブルがあればもう歯抜け状態でみっともないので

すぐに歯医者に駆け込むかマスクが必要になってしまうでしょう。

 

まあ、矯正治療を選択するのが本来ですからね。

矯正治療をするお金ないんだよ~

痛いのが駄目なんだよ~
ずっと歯医者に通院なんて無理だよ~

という方はこういう審美治療法もあるので

まずは歯をグルグルっと削られちゃうような

また神経をとられちゃうような

セラミック矯正やクイック矯正は選択されず

スーパーエナメルを試してみるのがよいかもね?

 

側切歯の位置が少し悪い程度ならば歯茎に乗せる必要はありません。

こんな感じ。この方はすでに初診時に前歯の神経が抜かれていて

歯の色にも問題があったので

インナーブリーチという方法で歯の色をあげた後に

スーパーエナメルを貼っています。

写真の側切歯の部分はかなり厚めですよね。

片側の第一小臼歯も厚めにして
ブッカルコリドーを理想的に(矯正治療並みに)仕上げています。

歯の色もムラムラ立ったので前面にセラミックを貼ることで真っ白に

仕上げています。

嫌になったらはずせます。(強固に歯と接着剤で接着させますから削って取ります。

その場合はセラミックを削ったら下に接着剤の真っ白が出てきますから

接着剤を削り取ればご自身の歯がそのまま出てきて元に戻すことが出来ます)

外したいといった人はほとんどおられませんが。。。

 

こんな感じで真っ白に出来ます。

永遠不滅の真っ白です。

(このケースは側切歯の転位は少なかったので

歯茎も切っていません。
歯茎にセラミックを乗せる必要もありませんでした。

ケースバイケースで出来ることをお伝えします)

隙間があってもこういうふうにセラミックで塞ぐことが簡単に出来ます。

 

付け爪感覚でペッタリぽんです。

 

 

さあ。悩んでいないで

詳しくはお近くの

スーパーエナメル加盟歯科医院で。

(通常の診療を行っている歯科医院ですから

出来るだけ診療の妨げにならないように

予約前の問い合わせは最低限ですむように

スーパーエナメルのHPまたはDr.ふなちゃんの過去ブログを

熟読した上で予約のお問い合わせをしてください。

治療費は医院ごとに大きく異なり

1本26000円~10万円程度まで差があります。

自由診療とはそういうものです)

http://www.superenamel.net/

 

AD

スーパーエナメル!
あなたは自信をもって

最高の笑顔が出来ますか?

歯に自信がない人のスマイルはどうしても魅力がなくなってしまいます。

笑顔が素敵ということは

人生をより一層素敵なものにしてくれるのに、

歯が汚いんだよね~

とか、

歯並びに問題があるのよ~

という方は

人生にとって最高の笑顔が出来ないという点でマイナスです。

 

そこで海外でも日本でも今、審美歯科治療や歯列矯正治療の需要はうなぎのぼりです。

 

ところが、多くの審美歯科治療では健康な歯まで削りとられてしまい

人工物に置き換えるということがされています。

それでは歯の健康はどうなるのでしょう?

 

セラミックに置き換えるためには強度的に必要な厚みというものがありますから

最低でもこの動画くらいは削る必要がどうしてもあるんです。

ただ、この動画の歯の削り方はかなり理想的な位置にある歯を理想的に削った場合のものですから

実際はこんなに歯が残ることはありません。

ちょっと雑な歯科医にかかればケチョンケチョンに削られるでしょうし、

歯の歯髄症状がでて抜髄になって大切な歯の寿命を縮めてしまうことになってしまいます。

また、かみ合わせが悪かったり歯の生える位置に問題があれば

外れやすかったり割れやすかったり欠けやすくならないように

途方もなく削る必要があるのでスッテンテンに小さく削られ神経まで抜かれちゃいます。

色々な問題があるわけです。

 

見た目をよくしたいと思ってやったことが後々神経がなければ

歯の根っこの色が変わってきてどうしようもないくらい暗い歯茎になってしまって・・・

ということになってしまうこともありえます。

 

そこで、発想を変えて歯は削らずに歯の表面にペタリとオーダーメイドのつけ爪感覚で

綺麗なセラミックを貼り付けてかみ合わせは変えないで天然歯のガイドを温存するという

身体にも歯にも優しい審美治療がスーパーエナメルです。

 

 

スーパーエナメルを歯の表面にペタリと貼れば

最高の笑顔が自信をもって出来るようになり

人生にとってプラスに働きます!

 

あなたにもスーパーエナメルを!
 

AD


インビザラインでの矯正治療

この前行ったハーバード大学の歯科でも一押しでした。
今やアメリカで一二を争う高級住宅街となっている

ボストン(ハーバード大学があるところです)の50歳以上の高額所得者層には

ブラケット矯正なんてまったく見向きもされないものになってしまっているそうです
もちろん、アメリカですからすでに成長期に1次矯正が終わっている方がほとんどでしょうし、

50歳ともなると矯正治療単体での咬合再構成というよりも

セラミック審美歯科治療前やインプラントも利用した欠損修復のための

術前矯正という意味合いが強いでしょうから

そういう人はインビザラインで治しやすいという理由が大きいのではないかと

推測できますが、

ブラケットのような痛みを伴う装置というのは
よしてくれよ~冗談じゃない
という感じで

すでに受け入れがたくなってきているのでしょう。
お金がなく辛抱強く骨の改造もまだ盛んなティーンならばいざ知らず

すでに社会的ステータスを築いている人では

何で今頃矯正?しかもブラケット?そこまで悪いの放置してたの?

ってことを標榜しつつ矯正治療を受ける気になんてさらさらなれないわ!って感じなんでしょうね。

 

インビザライン治療のよいところはいろいろありますが、

まず1番にあげられるメリットが、

高額な矯正治療を契約する前に

自分の歯がどのように動いていってどの程度まで動いてくれてどの程度の治療期間が必要なのかの目安をいつでも再現可能な状態で

情報として歯科医と共有できる点ですね。
これをクリンチェックといいます。
シュミレーション動画と情報を治療契約前にゲットすることができます。

 

もちろん気にいらなければ気に入るタイプが出来上がるまで

何度かやり直してもらうことが可能です。


まあ、こんなかんじです。
当医院では正面観だけではなく6面観をPCのメールに動画貼り付けして

お送りしています。

インビザラインの治療自体ピンと来ない人はこちらで勉強しましょう。

 

 

 

これはTVで放映されたのでしょうか?
よくわかりませんがyu-tubeから持ってきて貼っておきましたのでご参照くださいね。

ハリウッドスターに利用されてるってのは本当ですが

別にあなたがハリウッドスターである必要はさらさらありませんのでご安心を!

 

こういう治療法っていうのはやっぱり東京で最も盛んに行われているみたいですね。
日本でアラインテクノロジーJAPAN社の

公認TOPドクターという方が

数名おられるのですが、
その他にも東京近辺には有名なインビザライン矯正の先生がたくさんおられます。

当医院は東京の銀座のTOPドクターや
京都のTOPドクター

大阪のTOPドクター

四国(坂出)のTOPドクター

長崎のTOPドクターと懇意にしていただいておりますが

そのうちの数名の先生には

実際にインビザライン治療時に最も難しいといわれる

精密で再現性の高いクリンチェックを

依頼することが可能な体制を整えています。

というのは、実際、クリンチェックを立てるのは各種資料をネット経由で送っておけば

アライン社の膨大なビッグデータを下に

専属のプログラマーがアライン社のお勧めの動かし方ということで

1週間くらいでクリンチェックを立ててくれますから

割と簡単に立てられるのですが、
実際にはそんなに簡単にクリンチェック通り歯は動かないということはよくあることで

クリンチェックの再現性をより高めようとすれば
様々なインビザラインの動きの特徴をしっておいて

さらに歯科医がセファロ分析や模型分析、CT分析、パノラマ分析など

行って患者特有の骨の質や歯の根の形態、
顎の状態、筋肉の状態を加味して

修正する必要があるのです。

 

例えば私のお師匠の日本TOPドクターのお一人は

インビザラインの治療計画を立てる際には

特記事項を60項目くらい追加しておき

アライン社の専属プログラマーが立ててきた治療計画(クリンチェック)の修正を

最低3回多いときには7回くらい行って1回目のクリンチェックを立てて患者さんに

説明されることを推奨されています。というか、実際にそうされています。

 

そしてインビザラインの第2のよい点である

スプリント効果。

(よくない歯並びや歯のチビ具合のために反復する筋運動によって

凝り固まってしまっていた顎周囲の筋肉を

顎関節症の治療装具と同一の効果を持つ

咬合面(咬む面)に一定の厚みのある装置を長時間使用することで

筋をリラックスさせて本来の望ましい顎位に誘導することができるという効果)
これを最大限に活用するために

装置は最初のクリンチェックのある枚数まで進めたら

顎位がリラックスして変化するように誘導されるので

その段階で再度クリンチェックをしなおして

安定した顎位で咬合を再構成するために

2回目のクリンチェックを立て直すという

身体にプラスに働く矯正治療が可能という方法を推奨されていて

実際にそこの矯正歯科医院ではそのように

クリンチェックの治療途中でのやり替えを

必ず行っておられます。


さあ、あなたが開始しようとしている歯科医院では

最初にアラインテクノロジー社から送られてきたクリンチェックそのもので

契約しようとしていませんでしたか?
大丈夫でしょうか?

セファロもちゃんと撮影してもらっていますか?

模型くらいは取ってもらっていますよね?

だいじょうぶですか???
実際に当医院の受付嬢は

この日本TOPTOPドクターにクリンチェックを立ててもらったもので

インビザラインの矯正治療中なのですが、

以前からあった不定期に起こる偏頭痛から解放されて喜んでいます。

術前片側酷いクロスバイトのケースで本来は骨切り矯正が適応の難ケースです。

(ちなみに当医院に勤めたらインビザラインの治療を信じられないくらい安い院内価格で行ってもらえるというメリットがあります。患者さんの気持ちに寄り添えるようになるためにはスタッフ自らが治療を経験したほうがよいということからインビザライン社に支払う技工代だけで治療を受けることが可能です。スーパーエナメルもそうです。あ~それでもインビザラインの技工代は一般の矯正治療の材料代の3.5倍以上するんですけどね。

スタッフの家族までそういうことが可能になっています。

みんな責任がある仕事をしているからこういうことが可能なんです。
ちなみに現在、スタッフ募集中です。歯科医・歯科技工士・歯科衛生士・受付歯科助手各1名づつ募集しています=詳しくは岡山ハローワークでお調べください)

 

アライン社がクリンチェックを立てる際に必要としている情報は

矯正の治療計画を立てる際に必要とされている資料のうちの

ほんの少しの資料だけです。

パノラマ写真と口腔内写真と顔貌写真と精密な印象だけです。

それだけで大きな歯の移動を組み込んだ治療計画が必要なような

本格矯正のタイプの矯正治療計画を立ててしまえば

最終的に困ったことになる可能性もありそうですよ。

あなたのケースはほんの少し歯を動かすだけで十分なケースですか?
大丈夫ですか?

 

 

まあ、ちゃんとしたインビザラインを知り尽くしたTOPドクターに

しかも日本人の矯正をやりつくした矯正専門医が立てるクリンチェック。

こっちのほうがより安心安全で再現性が高い矯正治療が可能になるのは絶対に確実です

ということで

当医院では日本TOPドクターによる

クリンチェックを依頼できる

万全の体制を整えました

 

ここに至るには本当に大変だったんですよ~~~。

 

何しろ、TOPのTOPドクターは日本に数名しかいないですからね。

しかも、TOPドクターは各種セミナーや海外の学会参加もあって更に通常の矯正歯科業務もあって大変お忙しいですから。

通常ならばそう簡単にクリンチェックを依頼することなんて出来ないでしょう~

 

そこを何とか。頑張りましたからね~。

 

現在、船橋歯科医院では

2種類のクリンチェック作製パターンを選んでいただくことが可能です。

 

そんじょそこらの他の歯科医院が行っているよくあるパターンの

アラインテクノロジー社と歯科医院の矯正担当医が一緒に作ったクリンチェックパターンで行うインビザライン矯正治療の矯正法

日本TOPTOPドクターが立てるクリンチェックパターンで行うインビザライン矯正治療の矯正法です。

この2パターン。

それぞれ治療費が異なります。

 

どちらも同じインビザラインフルですが

(5年間のインビザライン社の保証がついているので

5年の間は何度クリンチェックをやり直して何度新しいものを作製しなおしてもらっても追加費用が不要という大変太っ腹な契約がインビザラインフルです。インビザライン社に支払う技工代金は最高に高い最上級ランクのものです=これ以上のランクはない。ただし、これには保定装置代や紛失したり壊した際の再製代は含まれていません=インビザライン社に別途費用を支払う必要があるため)

前者は45万円ポッキリでたぶん日本で一番安いんじゃないかな?

後者は80万円です

80万円ですが日本のTOPTOPドクターのところでやってもらう場合よりも実際は安いですからね。実は大変お徳かも?


さらに、ここでしか買えないというインビザライン矯正中に歯を美白しつつ加速してインビザラインにぴったりフィットさせることができるという究極の加速装置。3種類。

15万円タイプ2種と3万円タイプ1種もちゃんとご用意しています。

これは凄いんですよ~
マジで喫煙している人でも骨を作って歯をちゃんと動かす補助をしてくれますからね。
喫煙者が矯正するならばこれはマストでしょうね。

 

15万円の加速装置

こちら。

とこちら。

 

 

3万円の加速装置は日本で製作依頼されて

日本人向けに作られています。

 

つまり安くて使用感がよくて歯の美白もできるのでコスパが高いという装置です。

医院で矯正治療を契約された方のみに販売していますから

詳細は当院受付で契約前にお尋ねください。

 

インビザラインでの矯正治療は東京ではすでに大流行ですが、

中四国エリアではまだほとんど行われていません。

それは、いつものことですが、

東京・大阪でしか主力のセミナーが行われないから。

また導入セミナーを受けたとしても

インビザラインのクリンチェックを上手く作ってもらおうと思えば

やはり東京まで行ってたくさんのセミナーに通わなければ難しいですからね。

セミナーを受けただけでも実際は結構使いこなせない難ケースもあるので

岡山にいながら東京のTOPドクター並みのインビザラインの治療ができたらいいな~

ということで当医院は色々頑張っています。

それでTOPドクターに教えてもらえる環境を作り上げて

岡山の歯並びに問題がある人たちに出来るだけ安く安全にインビザラインでの矯正治療を

受けてもらいたいなと思っています。

当医院は一般開業医ですからインビザラインでの矯正治療は大変ありがたいんですよね。
これからもインビザライン講師の先生方には大変お世話になると思うので

岡山の皆さんを代表して頑張って研鑽を続けていきます。

 

応援よろしくお願いします。

 

 


 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 


 

AD

アメーバブログ1000万人突破おめでとうございます!
矯正歯科治療の新参者。インビザラインの利用者も

先日400万人を突破しました。

アメーバブログは無料で、誰でも使いやすい

インビザラインは治療で、誰でも出来るものじゃなくかなり高額な自費治療

 

利用ハードルの高さの違いは一目瞭然ですが、

インビザラインは世界市場ですから

今後利用者1000万人突破する時があっという間に来るんじゃないかと想像しています。

海外のインビザライン利用時には

光学印象という方法がすでに多くの歯科医院でおこなわれています。
歯科のデジタル化の流れは急速に進行していて

あのキモいドロドロした型取りの素材=印象剤を

お口の中に流し込まれなくてもよいのです。
印象剤が固まるまでお鼻で息をしておいてくださいね~としばらくお口を閉じれず

放置されておかなくてよいのです。

動画撮影可能な口腔内スキャナ(お口の細部まで撮影できる精密な小型カメラ)で

順番に画像撮影していけばそれでok !

撮影されたものを専用ソフト(これらが馬鹿高いんだ!)で

3次元にズレがないように組み上げて

データとしてインビザライン社に送って

クリンチェック(どの程度の治療目標を立てて歯をどうやって動かしどのくらい期間が必要かを事前にチェックする設計過程)を立てるための画像データとして使ってもらい

それを元にあなたの歯がこれから順番にどういう風に動いていって

どのような終わり方になるためにどれくらいの期間頑張ってくれればいいんですよ~という

詳細な治療シュミレーションを矯正治療の契約前に

きちんと確認した上で治療開始できるので安心ですね。

 

クリンチェックで決定した治療計画に沿って作製したモデルにエシックスという素材をプレスして加工することでステップアップする矯正治療装置(マウスピース)をクリーンな工場で製作してもらい、お手元に届けばそれをお渡しして必要なIPR(歯を動かすスペースがどうやっても作れない場合長い人生のセーフティーゾーン内のエナメル質の範囲で歯を細く削ってもらって歯と歯の間に必要なスペースを創出する作業)とアタッチメント設置(歯と同じ色の樹脂を歯面に接着してブラケットと同様に3次元的な歯の移動を可能にするために必要な一時的な歯面上に貼り付ける樹脂の突起)と、必要に応じて顎間ゴムを掛けるためにつける歯面上の突起等を歯科医院でつけたり削ったりしてもらえば後は患者さん御本人が日々1日20時間以上(食事のときと歯磨きの時を除く出来るだけ長い時間)ステップアップしつつインビザラインをはめ続けて噛み続けておけば移動を組み込んだインビザラインが歯を安全な力で動かしてくれるというそういうシステム。

歯医者にとっても患者にとっても急なアクシデントのリスクがないので(ブラケットが外れたり口内炎がおきたり針金が突き刺さったりといったブラケット矯正治療につきもののアクシデント)患者にとっても歯科医院にとってもストレスが少ない矯正治療法です。

インビザラインのシステムを運営しているのはアラインテクノロジー社という

世界市場が相手の巨大企業。

世界中の歯科医と患者との情報交換が可能で
矯正治療のノウハウがどんどん蓄積していきビッグデータとなって

世界中で閲覧可能になっています。

 

海外ではどんどん比較的低コストで審美性の高い正確なマウスピース矯正が可能になっている。

 

かたや、日本では・・・・・

日本矯正歯科学会は(認定医制度や指導医制度が最も評価が高いとされている矯正関係では老舗の歯科学会)インビザラインは雑貨だから(日本の制度では輸入技工物は雑貨扱いのため)そんなものは矯正装置としては認めないという頑なな(時代に逆行する?)姿勢だし、世界中に溢れてきている光学印象システムと日本でのインビザラインシステムのリンクを何らかの形で妨害しているんじゃないか?という難しい問題(たぶん大人の問題)があって

使いにくくて高額なi-TEROっていう機械しかリンクが出来ないようにデジタル化の進展が

ストップさせられているっていう非常識?な現実があってそのためにインビザラインの普及と光学印象や歯科界のデジタル化が世界よりたぶん3年は遅れちゃってるんじゃないかな~

 

こんな感じでよいものがあっても日本では使えない。

障壁が大きくて

日本の医療はたいていいつも遅れちゃいますからね。。。。

 

国民の利益より大人の事情なんでしょうか?

頭が堅いんでしょうか?

なんなんでしょうか?

 

今年のIDS(ドイツのケルンで2年ごとに開催される国際デンタルショー)には参加できませんでしたが2年前にはすでに世界はデジタル化へと完全に舵を切ってましたからね。

なんでしょうかね。日本。またまた遅れちゃってるぞ!

 

日本の大学が馬鹿なわけでは決してないんです。

基礎系の実験設備は整ってますし、大学関係者にはとても優秀な人材が揃っていますが

起業家がいないんですよね。

っていうか、大学と特定の企業が結びつくことは禁止状態ですし

基礎系や実験系の分野と社会貢献の分野がまったく乖離してしまっている点が

日本のお粗末なところなんでしょうね。

しかも英語やスペイン語中国語ロシア語などの世界共通言語に疎い。

日本ガラパゴス化してますから。

世界に通用するシステムを作ってそれで儲かるシステムに疎いっていうか、

苦手なんでしょうね。

 

最近はいい会社っていうのは多くの場合海外の企業ってことになってしまっていて

光学印象システムやCAD/CAM機械のよいものは

海外からの輸入に日本企業のコストを上乗せして販売されてますから

日本の自費治療って、高っか~~~~ってことになっちゃうんでしょうね。

 

インビザラインも同様です。

日本企業じゃないですから(取次ぎは日本企業ですが)

残念ですが価格に色々上乗せされてると思います。

そんなこんなで日本ではインビザライン普及はかなり遅れちゃってますが、

それでもここ1~2年で日本でもこのインビザラインによる矯正治療法が

かなり浸透してきているんじゃないでしょうか?

従来の矯正治療(ブラケットを歯面に接着する手法)よりも今後はインビザラインがどんどんメジャーになっていくと思います。

 

 

 

 

歯を削らない付け爪感覚の歯のお洒落

 

スーパーエナメルでみんな笑顔美人に!

笑顔が美人になるってことは

 

健康につながって運気もアップ!

 

笑顔が素敵だと周囲の人も幸せになるよ。

http://www.kizoa.jp/Movie-Maker/d66225015k9509320o1l1/