歯を削らない付け爪感覚の歯のお洒落

 

スーパーエナメルでみんな笑顔美人に!

笑顔が美人になるってことは

 

健康につながって運気もアップ!

 

笑顔が素敵だと周囲の人も幸せになるよ。

http://www.kizoa.jp/Movie-Maker/d66225015k9509320o1l1/


 

AD

歯並びが悪くて悩んでいます。


そういう人はまだまだ日本中いたるところにおられます。

海外では歯科治療に公的保険制度が使えないため


成長期にさっさと綺麗な歯並びを獲得させておこうという習慣がありますが


あいにく、日本の社会はそこまで行っていませんし、


は?歯?歯なんて別にいいんじゃない?


って感じで虫歯さえも着色さえも口臭さえも放置しておいても平気という人も大勢おられますから


公的保険制度がカバーしていない


歯並び矯正なんて


まだまだ認知度は低く


子どもの成長期に歯並びに問題があっても


気にしないでスルーしてしまう親も非常に多いのが日本の現状でしょう。


子どもの歯はまだ乳歯が1本1本生え変わっている最中だったら


最終的に永久歯に生え変わった時に綺麗に帳尻あって生え変わってるんじゃないかな?


なんて実に楽観的に考えて様子をみてしまってるという親や歯医者もまだまだ多いですよね。


もしも、お子さんの歯が1本妙な位置に生えてきて歪んでいても


そのうち治るんじゃないの?なんて思っているか、


または1本1本歯医者に行ってそれだけを治すために費用(全額自費)をかけてしまっている


親子もいたりまだまだ混迷を続けているイメージがあります。


子どもの成長期の育成矯正の現状です。

私が学生の頃はそういう1本だけの治療というのが割りと盛んで


大局にたってない治療というのが主流だったような気がしますが


最近は皆さん、すでによくご存知のように


シリコン製やポリウレタン製やゴム製やポリ塩化ビニル製のような


比較的誰でも簡単に受け入れやすい弾性のある軟らかい素材での


機能矯正装置というものがたくさん製品化されるようになってきましたので


そういう装置を上手に用いて


無理なく多くの子どもが成長期によい顔・よい口元・よい歯並びを獲得して


素晴らしい国際的な派手やかなスマイルを獲得するようになってきています。


そこで当医院のキャラクターのT4K君

とT4Kちゃんです




この装置の特徴は老舗で世界で一番人気が高いだけに


種類の豊富さにあるでしょう。


誰でもどんな子でもどのステージでも無理なく簡単に取り組める装置です。


多くのケースで最初は超簡単で軟らかいソフトという装置から入っていって


どんどん難易度を上げてより強い矯正力が掛かるように厚めで硬めの装置にチェンジしていきます。


そして最終的には割と硬めで噛んでも噛んでも壊れないようなハードという素材にまでチェンジして


日中1時間と夜間就寝時にしっかり毎日毎日使い続けることで


子どもが自分自身でよい顔・よい口元・よい歯並びを獲得するというシステムです。

それに進化していくためには


それを受け入れることが可能な頼もしいお口や健全な身体になっていなければ


受け入れられないということになり子どもはお口にはめていられないで終わってしまいますから


装置を進化させるためにも


必要な筋機能訓練をセットで行うということになっています。


どういう訓練が必要か?についての詳しいことはここでは割愛しますが、

お口周囲の筋肉、特に背がグングン伸びる成長期と重なっていきますから


頚椎や脊柱起立筋、また嚥下(飲み込み)やお口の周囲の緊張に関連する


頚部や舌関連の筋群に対する非常にシンプルな筋機能訓練の繰り返しということになりますが、


実際にはそちらは副次的なもので


大方は装置がある程度は誘導してくれます。

それでそういう装置は筋機能矯正装置と呼ばれるのです。

使い方にはコツが必要ですので


T4Kを扱っていればどの医院に行っても


その装置だけで子どもを治してくれるわけではありませんので


医院選択は割と重要です。


が、そういうことはすべての技術系の仕事の場合同じですから


技術がない医院に行けば


T4Kという同じ装置を使っていても


装置では直してもらえず他にもあれやこれやと色々追加費用が加算されるということになってきます。


もちろん、当医院でも同じように指導しても上手く使ってもくれない子どもやその御家庭にも


出会いますから要は本人にやる気が必要で


更に医院がちゃんと上手い指導を行ってくれるか?


というそんな装置です。


まあ、そんな装置ですが


当医院では多くの子どもたちが


この装置だけで勝手に自分で歯並びを整えていて更にお顔までよくなっていますから


今日はそういう賢い子どもたちをご紹介しようと思います。



この子も素晴らしい子どもでした。



この子は海外のT4Kの教科書にも載りました。

実に賢い子どもでした。

自分でアトピー体質も治しちゃいましたからね。





この子も頑張っています。まだ途中ですがお約束の口テープをちゃんとするともっとよくなるでしょう。


口元をよりよくしたいならば成長期にT4Kと口テープをするというのはマストですね。


残念ながらこの子はまだ口テープが習慣ついていませんでしたのでまだ完全に治っていません。





この子も顔がかなりよくなりましたね。

もう少し装置をちゃんと咬むということを行ってもらうことと

この枕を使って横向き寝を改善することが必要でしょう。

もう少しですね。





この子も素晴らしくよい顔になってきていますね。


歯並びに問題があると顔が崩れますから


成長期にちゃんと修正しておくと顔は勝手によくなります。


将来モテル子になるには


成長期がとても大切ですね。




女の子も頑張ってますよ。
装置によってますます美人になります。

また頭も賢くなります。


それは、これらの装置が睡眠障害を修正するために多いに役立っているからなんですね。


睡眠障害というのは


非常に厄介な状態で、


これを子どもの頃にちゃんと修正しておかないと


いびきをかく大人になってしまい、


睡眠時無呼吸症と一生のお友達になってしまい


最終的に脳血管や心臓に負担が来て


若死ににつながります。


またそうでなくても日中あくびをしやすくなったり


集中力が続かなかったり


記憶力が減退したり


子どもの場合は攻撃的な性格になってしまったり


多動が続いて扱いにくい子どもになります。


睡眠障害のまま成長を終えると生涯お先真っ暗ですから


成長期にスリープスプリントタイプの装置で正常な噛みあわせを作っておくととても合理的ですね。





どんな子でもどんどん治ります。



受け口の子は最終的にプレオルソタイプⅢという装置に入っていきますが


それにいくまでには軟らかくて子どもが受け入れやすい装置であるT4Kは大助かりですね。




成長期早期からの受け口の子は


かなりの難症例ですが


そういう子でもT4KとプレオルソタイプⅢをとっかえひっかえ上手に使用しておらうことで


かみ合わせのコントロールが可能ですから


割とよい顔で短めの顔に成長させることが可能です。


こうやってどんどんどんどん自分だけで毎日毎日はめ続けて指導してもらった筋トレを継続することで


成長期によい顔・よい口元・よい歯並びを安い治療費だけで獲得してくれる子どもは


素晴らしいと思いますね。


当医院にはそういうやる気のある子どもと理解する能力のある親御さんが集まってきてくれますから


素晴らしい成果が上がっています。


しっかり勉強して来てくれると


その分より深いことがお伝えできますから


頑張れ!T4K!です。



もちろん、そういうことをやらない子にはそれなりの固定式装置のご用意も可能です

(その場合は一装置につき6万円の追加料金がかかりますが)


基本はたった6万円でよい顔・よい口元・よい歯並びを成長期にゲットです。






スタッフ一同応援は惜しみませんので


頑張りましょう!!






AD

インビザライン矯正ってもうご存知ですよね?








この前参加したハーバード大学卒後研修でも


インビザラインの講義をみっちり受けてきましたが、


今やアメリカでは第4世代の矯正治療が花盛りで


インビザライン治療ではないブラケット矯正治療法なんて


社会生活上支障を感じないティーンエイジャーや所得の低い人がセレクトする治療って感じになっていて


ステータスのある人にはもう歯面につけるブラケット矯正なんて薦められないという時代になっているって言ってました。

特に超高級住宅地ボストン周辺の50代以上の所得水準の高い人の場合


インビザライン以外薦められないって言うようなことも話に入っていました。


それくらい世界の矯正事情は変化していますが、


日本では相変わらずブラケット矯正しか矯正治療じゃないって言ってる日本矯正歯科学会っていうのが一応矯正会の最も権威のある学術団体なのですから笑えます。なんなんでしょう?

って話はインビザラインのセミナーに参加すると常に話題に上ってきます。


守旧派の権威が強い日本の歯科事情があるんでしょうね。





ところで矯正治療の歴史自体はまだ比較的新しく


1850年に世界で最初の矯正治療の教科書が発行されたのがたぶん最初の1歩程度の学問です。

当時はまだ歯面への接着システムなんてなかった時代ですから


今のブラケットなんてシステムさえも考えられないような時代。


そこからANGLEって人が1887年くらいにシステムを開発して第1世代の矯正治療が開始。

第2世代・第3世代と進化してきて


1999年にはインビザラインが開発されて


第4世代の矯正時代に突入


このシステム自体が上手く機能し始めて使い物になり始めたのが2007年頃といわれて

その後、改良に改良を続けて来年にはG7が出るって

(追加システムのことです。患者さんにとっては関係ない話でしょうが)

ことですし、


インビザラインの特許も切れるって話ですし、


日本の市場にも光学印象機器との連携がどんどん可能になって入ってくるようになるでしょうから


(今はまだ海外では出来ることも日本では認可が下りてなかったり各メーカーや販売網の話し合いが上手く行っていなかったりして日本でだけ出来てないことはいっぱいあるので)


来年、再来年。いや~5年後にはさすがに日本の矯正事情も激変するんじゃないかって話になっています。


そうなったら矯正専門医制度っていうのも存続が危うい?ですから諸事情が絡んでくるんでしょうかね??





出来るだけ偉そうな会にはどっぷり関係しないようにしている自由なスタンスの歯科医にとっては


どうでもいい話なのですが


一般の方が矯正治療法を選択する際、


今はとてもややこしい混迷の時代なんじゃないかな?と思っています。


例えば私だって矯正のことをあまり勉強していなければまったく何を指標として矯正担当医を選べばいいのか?さえわかりづらい。


それくらい今、矯正治療法はどんどんどんどん進化を遂げてきています。


また、今後数十年、もっともっと混迷するでしょう。



さあて。


私たち歯科医が専門技術を勉強しようとすれば


多くの開業医の場合、


主に東京や時に大阪で行われるセミナーに参加したり


海外のセミナーに参加したりして


多くの情報を収集した後に


この先生の治療法をマスターしたいと目星をつけて


そこで研鑽を積ませてもらったりノウハウを伝授してもらう講習会を受けたりして


その後何度も何度も相談を繰り返して臨床応用して


一人前になっていくくらいしか手段はないのが普通でしょう。


開業医でなく比較的自由度の高い環境にあれば


その医院で修行を積ませてもらったり研修機関があれば


何度も何度も直参して技量を磨いていくことが出来るでしょうが、


社会人になった後での仕事をしながらの勉強はなかなか難しいのと同じように


新しい技術をマスターするには

かなり大変な努力と資金が

必要になります


通常多くの場合、そういう新しい技術をマスターする動機は収入アップのためでしょうが、


歯科医や医療関係者にとっては現場からの要望も主な理由だったりしますから


自己犠牲を伴って苦労を伴ったのに収入に直結しないとか


患者メリットもないというセミナーや講演は不人気ということになります。


また見合ってない費用が設定されていれば不人気になるでしょうし、


内容に問題があればまた不人気になるでしょう。




ということで私は元々矯正認定医でも専門医でもありませんから


インビザラインに関してはインビザラインドクターになって以来


とりあえず出来るかぎりすべてのセミナーや講習会を受講するようにしてきました。


今年はマカオのインビザラインのアジア大会にも参加してきたのは以前も書いていますし、


お知らせをいただいたセミナーはすべて受講して見識を深めるようにしてきました。


そして、今、やっともう別のセミナーに参加する必要はないかな?


という師匠にめぐり合えた気がしています。


まあ、ここまで来るためにもどれだけの出費と出張が必要だったか・・・・


何でも技術系のことを学ぼうと思うと大変なことなのですが


こと歯科特に、矯正といえば本当に高級高額です。


まあ、歯科医は一生勉強って言いますがそれを続けるって事も


仕事を続けるってことと同じくらい大変なことなんですよね。


当たり前ですけどね。


でも、運がよかった。


いい師匠とめぐり合えた気がしています。





巷ではまだ第3世代の矯正治療法を死守している先生が多数おられます。


そういう先生方はそれはそれでよい仕事をたくさんされていますが、


これからは第4世代の矯正治療法で

十分綺麗に治せる時代になっています。


当医院ではGPが行うインビザライン矯正ということで


インビザラインフルで5年保証がついて何度でもクリンチェックを行えますし、



万が一インビザラインだけで歯の動きが悪かった場合は


追加で部分的に補助装置(ブラケットとかボタンとか、エラスティックとかまで)まで無料でついてますが、


総額45万円(税別)

インビザライン矯正治療が可能です。

症例数も中四国内では多い医院ですから


まあ、安心してもらっていいんじゃないかと思います。

もちろん、インビザラインの得意な治療と不得手な歯の動きというのがありますから


そういうのもちゃんとお話していますので


通常のブラケット矯正治療とインビザライン治療との併用も可能ですし、


ブラケット矯正治療である程度歯を早く動かしておいた後


インビザラインで仕上げをするという方法も可能これらはすべて同一治療費です。

滅茶苦茶安いじゃないか?って思われるかもしれませんが

悪いですけど、岡山の一般人の感覚では

これくらいが妥当だと思っています。

だって日本の矯正治療費ってもとが高すぎるでしょう?


そんなに高く設定してたら歯医者は儲かるかもしれませんが


成長期に歯並びを放置されてきた惨めな子どもや大人にとって


残酷じゃないですか。


無理ですよ。歯並び直すのに120万円とかそんなの。


みんながみんなセレブじゃないんですからね。。



まあ、


特別なオプションとしては先に臼歯犬歯関係をⅠ級にしてさっさとしておく


カリエールディスタライザーやアンカースクリューとの併用の場合は追加料金が必要ですが。。。


そしてもちろんですが観血処置が嫌いなので(口腔外科専門医もいますからそういうのはその先生の担当です)外科矯正は矯正専門医が行うべきだと思っていますから


当医院では行っていませんので


お受けできないケースもありますし、


妥協的カモフラージュ矯正治療で終了というケースもあります。


外科矯正が妥当な場合は最初から保険適用も可能かもしれませんから


大学病院のような大きな矯正専門医での治療をお勧めしています。



インビザライン治療には4種類くらいありますから


7枚までとか5年保証はないというようなインビザライン矯正では


治し切れない場合もありえますから


当医院では基本的にすべてフル

(インビザライン社の5年保証付)で行っています。


その点もご安心いただけると思います。


また、他のアライナー矯正(当医院でもアソアライナーやクリアライナーを取り扱っていましたが

今はほとんど行うことはありません)では動かないケースでも

インビザラインはきちんと動かしてくれます。

違いがわかる人だけにわかる

素晴らしい治療システムです。


そういうこともしっかり勉強してきてもらいたいと思います。


もちろん、医院でもお伝えしていますが、ネット上には間違った情報も多いですが


情報量はものすごく多いのである程度は勉強されておくことをお勧めしています。


インビザライン矯正治療に

ご興味があるかたは

よい歯科医と出会われますように!


当医院もかなり頑張っていますよ。


あ!

後でスーパーエナメルを貼るかたには更に10万円の値引きが可能なので


歯並びが悪くても諦めないで、


まず歯並びと顔をある程度よくした後


スーパーエナメルを格安で貼ることが可能です。


巷に溢れるセラミック矯正やクイック矯正での無理な歯冠修復を受けて


最も大切な歯の神経を抜かなければならなくなったり


痛みや臭みや歯茎の貼れや歯や歯茎の色変わりで


将来的に悩まないといけないような結末にはなりませんから


低料金に治療費を抑えていますから


見えない矯正治療インビザラインで


歯並びと顔をある程度ちゃんと直した治した後


無理なくスーパーエナメルを貼られると


後々のトラブル軽減につながると思いますのでご検討されるとよいと思います。


通院回数等も少なくてすむシステムを採用していますので


無理無駄なく歯の悩み解消にお役立てくださいね~


お電話お待ちしています。

086-252-2512


岡山の船橋歯科医院です(^O^)/


本当は、

成長期にT4Kで歯並びも機能も

よい顔もゲットしておくことが

大切なんですよ!!!!!!~~~

T4Kシステムでの育成矯正は

6万円で応援しています。

(ただし、画像使用許可をいただいていますので受付でよくお尋ねください)

















AD

歯医者で水素


お手軽です。

最低20分でOK
(一番よく発生してる元気な反応の時間)。


歯の治療中にも可能。


鼻から吸うから。


歯医者の治療で受けたストレスはその時にチャラにしましょう。


でも、


まあ、普通は、メンテナンスの時に吸いたいでしょうね。

どうせいいもの吸うのだったら


いい雰囲気でいいコンディションで吸いたいのが普通。


そういう気持ちはわかります。

よ~くわかります。

アンチエイジングって言葉自体が


バブリーでゴージャスで


お洒落なイメージでしょうから


歯医者で口を開けて吸いたくないでしょうね。


でも、


歯医者の治療では悪玉活性酸素は出来ましょうし


ストレスフルでしょうから


歯医者で吸ってさっさと帳消しにしておくのでもよいでしょう。

水素吸引で何が期待できるんでしょう?




上の表はハイドリッチというお手軽効果的な水素吸引装置の開発に関わられた

先生(医科)の解説からの抜粋です。

詳細は医科の先生にお願いしましょう。

http://www.f-gtc.or.jp/hydrogen-gas/hydrogen-therapy.html


酸化と糖化と炎症の進行を

止めてくれるのと


遺伝子の発現を変えてくれるって

話のようです。


こういう研究系は一臨床家にはなかなかご縁がないことなので


自分で実際に実験したわけじゃないし、


そういうことで認められる目標は持ち合わせていないので


医科の先生からの拝借ということになります。

本ではこの本が

わかりやすいですよね。

https://www.amazon.co.jp/%E3%81%AA%E3%81%9C%E6%B0%B4%E7%B4%A0%E3%81%A7%E7%B4%B0%E8%83%9E%E3%81%8B%E3%82%89%E8%8B%A5%E8%BF%94%E3%82%8B%E3%81%AE%E3%81%8B-PHP%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E8%BE%BB%E7%9B%B4%E6%A8%B9/dp/4569831346/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1473151292&sr=1-1&keywords=%E3%81%AA%E3%81%9C%E6%B0%B4%E7%B4%A0%E3%81%A7%E7%B4%B0%E8%83%9E%E3%81%8B%E3%82%89%E8%8B%A5%E8%BF%94%E3%82%8B%E3%81%AE%E3%81%8B


辻先生のHPを読めば更に詳しく理解できるんじゃないかな?

http://tsuji-c.jp/%e6%b0%b4%e7%b4%a0%e3%81%ae%e5%8a%b9%e6%9e%9c

医科なので点滴や注射で直接という治療法にされるかまたはサプリで。って感じですね。


サプリは針を刺されるとか皮膚や組織に傷をつけてそれを修復しなくちゃいけないとか


様々なリスクがないし、持続力があるのでいいんじゃないかと思いますし、


多くの医科の先生も薦めていますよね。

もしかしたら包装を変えてドクターズサプリになってるかもしれないけど


たいてい出元は同じでしょう。

濃度や内容は重要ですね。


他のサプリも同じですね。


高いのはそれなりに理由があり、安いにはそれなりの理由がある。

出来るだけ流通は複雑でないほうが価格に転嫁されない等。


色々、製品販売の裏話はあるでしょうね。


こういうのにあまり首を突っ込むと色々刺されますし、


友達なくしちゃうからこの辺で。


この本には

なぜ、高濃度ビタミンC点滴からこっちに変えたのか?ってことも


簡単に触れられていますよ。




他にも水素療法をしていて効果をあげられている先生(医科)の本もたくさんあります。

浦島太郎や かぐや姫伝説とかそういうのがお好きならば


どうして流通物の水素水がバッタもんといわれてバッシングされるのかについて


こちらを秋の夜長に読まれてもよいかもしれませんね。

https://www.amazon.co.jp/%E6%9C%AA%E6%9D%A5%E5%B9%B4%E9%BD%A2%E4%BA%88%E6%B8%AC-%E6%82%A3%E8%80%85%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%8C%E6%95%99%E3%81%88%E3%81%A6%E3%81%8F%E3%82%8C%E3%81%9F%E6%B0%B4%E7%B4%A0H2%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E6%B8%9B%E9%BD%A2%E5%8A%B9%E6%9E%9C-%E7%9F%B3%E6%A9%8B-%E5%BE%B9/dp/4286170438/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1473152921&sr=1-1&keywords=%E6%9C%AA%E6%9D%A5%E5%B9%B4%E9%BD%A2%E4%BA%88%E6%B8%AC




こういう臨床ですでに効果を挙げておられご自身が感動されている先生の本は


臨床家としてとても興味深く読めますね。




こういう水素との出会いは


水素リテラシー向上グループで学ばせていただいているのですが、


このグループの今後の発展は凄いんじゃないかな?と思っています。




個人的には口呼吸や睡眠障害との関係までいきたいのですが、


頭がついていかないかも知れませんから


薬剤師になるわが子の本をにらみつつ

(薬剤師って凄い勉強量なんですよね。

歯科医も今は半端なく勉強させられますが。。)


基礎から勉強していってますが、


なかなかこういうことをリンクさせて理解して落とし込むっていう作業は大変です。


とりあえず、

今のところ、

うちの医院では、


診療中の水素吸入は今ならお試し300円ポッキリ
(初回は御自身用のカニューレ購入が必要ですからそれは追加300円必要です。
次回以降持参してくだされば今なら300円のみで可能です

水素吸入だけ希望の方は

3000円です


診療室の空気吸うより水素吸って帰ってくださいって感じです(笑)。


体調がよくなったって言う方は多いですから


お試しくださいね。


必要ならば受付に言ってください。

ペタしてね


歯医者での治療っていえば


ストレスの塊みたいな感じですよね?

それもそのはず口は内臓への入り口みたいなところですから


痛みや刺激に対して元々敏感な部位ですし


身体の外の頑丈な皮膚の上にある何かを治療するって言うのとは違い

軟らかい粘膜に接してますから


そこに器具を入れたり乾燥させられたり、ガガガガガ~とか


ゴゴゴゴゴ~~とか、


キュイーンキュイーンなんて


長時間されたら


たまりませんよね。

歯科治療が苦手というかたが多いのはしょうがないですよね。

また、口の中での治療中は姿勢や開口を保持しておかなければいけませんし、


もう大変って感じでストレスフルでしょう。


おまけに痛かったら最悪ですね。


だから歯医者には気持ちいいことをしてもらいに行ったほうが


ストレスが少なくてすむのでお勧めです。


最近は予防という分野の重要性が叫ばれていて


歯科に虫歯治療や抜歯や切開のような保険治療の処置で行くのではなく、

PMTC(歯や身体についてしっかり勉強をしたお口のプロ(医科の看護婦さんと同じような国家資格保有者
)である歯科衛生士によるプロフェッショナルな器具をつかった歯のお手入れ)を行ってもらったり、


お口やお口周囲のエステや


ホワイトニングのために


歯科を上手に利用される賢い方が


増えてきています。




そこで、当医院がさらにお勧めしているのが


ズバリ!歯医者で


アンチエイジングが出来ちゃうよということです。


医療用水素吸入デトックス系の水素サプリメントですね。

それからマイクロニードルによる目元の皺や法令線の修復です。(お手軽なパックです)


歯医者でストレスフルな治療を受けたならば


その日のうちにその時間にさっさとストレスを消去して


更に更に身体にたまっていた悪玉活性酸素も除去して


お口をあんぐりあけていて乾いたお肌は


さっさと潤してリセットしておくことが可能です。


国家資格のない職種で受ける???なエステ法ではない方法と


内容を


厳選してご用意しています。


ただ、用意はしてますが、


それは本業ではないので必要ならば申し出てくださいね。


水素吸入は治療と併用の場合、500円で可能。

これはハイドリッチといって医療用にも使用されて実績がすでに認められているものです。


治療と併用でなければ3000円だったかな?

受付にお尋ねください。

当医院から器具を購入してご家庭で必要な時にされることも可能です。


その場合も受付にお尋ねください。


http://www.1ginzaclinic.com/hydrogen/hydrogen-gas-inhalation.html


まあ、治療中や待ち時間に最高濃度が発生している20分間吸入で通常の方は十分でしょう。


が、本気でアンチエイジングや不調を治したいというかたは購入されても安いので


購入されたほうがよいかもしれませんね。


ただ、自分でするのは大変でまた、吸収器具の管理を行うのは面倒なものですね。。


そういうかたは水素のサプリがお勧めです。




https://www.amazon.co.jp/%E5%92%8C%E6%A8%82-%E3%82%8F%E3%82%89%E3%81%8F-2016%E5%B9%B4-10-%E6%9C%88%E5%8F%B7/dp/B01J4AC32O/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1472978481&sr=8-1&keywords=%E5%92%8C%E6%A5%BD


2016年10月号の「和楽」という超高級女性雑誌(1冊1500円の月刊誌ですよ)

で坂東玉三郎さんが


この水素サプリについて書かれていますが、


歌舞伎界で美容と健康に意識が高い方たちは


これを飲まれているとか?

だからどうなの?って感じでしょう?

でもこのサプリは飲むと効果を確実に実感できるので実際、素晴らしいと思います。


サプリメンテーションのセミナーにも色々行って勉強しましたが


どうも最終的な鍵は水素にあったようです。


水素ベースで不足を栄養素系やミネラル系で少ない種類だけ補うっていうのが効果的で


経済的に無駄がないようです。

結局、D○○などの広告宣伝半端ないのに


正確な内容量の記載がほとんどないといういい加減(恣意的な?)な会社の製品を

お徳だとか宣伝でやってたからとか(宣伝費どれだけ高いかわかってないの?)限定何袋


今ならお徳におまけがついてるんだって~って喜んで選んでしまうような馬鹿馬鹿しいことを行うよりも


効果がちゃんとあるものを厳選して飲むといいんじゃないかと思います。


安物買いの銭失いが趣味ですっていう人のアンチエイジングはたいていが失敗してしまっていて


あっちが痛いこっちが痛いにつながって肌質のグレードも


顔の疲れ具合も酷いのが常ですから


まあ、こういうものに効果を期待したいならば


厳選しないといけないと普通は気づかないと・・・という現実がありそうですよね。。。


MC系の水素サプリの場合、

持続時間が長いですからどっちかといえばこちらのほうが高濃度圧縮水素水よりも


効果的というケースもあるようです。


本当はもう一つお勧めする方法は水素風呂なのですが、


これは薬品ですから販売していませんので


残念ですよね。


5gご家庭のお風呂に入れるだけで家族みんなが効果の高い温泉に入るのと同じ効果が得られるので自宅の風呂に毎日つかるだけで長生きできるでしょう。


水素水や水素に関しては最近、研究が盛んになっており


濃度や取り込み方によって

効果の有無がかなり違うので


加圧されていないで流通している水素水に関してはバッシングの対象になっていたりしますから


健康のために水素水飲んでますっていうのは、


何も本当のことがわかってませんよといっているのと同列になっていますので


違いにはきをつけましょう。

こういうことを勉強するためにも学会に参加したりセミナーに行ったり


専門誌を読んだり文献を拾ったりまあ、割と大変ですね。

よいものだけを厳選して導入していますし、


もちろん他よりかなり安いので


機会があればご利用されたらよいでしょう。


医院ではあれやこれやと興味も勉強もされてない方に


お勧めすることはありませんから

ある程度の知識をお持ちになって


上手にご利用くださいね




歯医者で検査も出来、


デトックスも出来、


アンチエイジングも出来るんですが


これって本業じゃないので


こちらからお勧めすることはほとんどありませんから

必要があればお尋ねくださいね。


うちがやらないのは、水素点滴や注射です。


こういうのはやっぱり医科でやってもらったほうが安全でしょ?

治療に使うならばそれ相応の検査をちゃんとしてもらって


効果の判定をちゃんとしてくれる医療機関(医科)で


医師の診断料をちゃんと支払って行ってもらう必要があるでしょう。


うちは医科ではないのでそういうことはやっていません。

治療行為は医科でしてもらってくださいね。歯科ではそこまでできませんので。

ペタしてね