江戸川わらべうたの会のブログ

子守唄、遊び唄、年中行事の唄・・・・
やさしくて、懐かしい日本語のリズムに包まれながら
親子のふれあい遊びを楽しむ東京都江戸川区で
活動しているサークルです。

新規会員募集中!



やさしくて、懐かしい・・・
「江戸川わらべうたの会 」で「わらべうた遊び」を一緒に楽しみましょう。

音譜お気軽に体験参加 してみてくださいね。


船堀わらべうたの会のブログ(テストページ)
一緒に遊ぼう、待ってるよー



遠い昔に名もない人が遊びだし、それが口伝えに伝わった「わらべうた遊び」
親子のスキンシップ、丈夫な身体作りを促します。
まずは体験!お子さんと気持ちをやり取りする楽しさを感じることができますよ
会員募集中!!

<5月わらしっこの部・就園児小学生>
みんなが揃うまで竹返しのトンボ。

 

集まったところで、手遊び「べんけいが」。歌い始まったら「あっ知ってる。牛若丸だ」という声が。数ヶ月前に子ども劇場荒川・台東・文京主催の創作歌舞伎「牛若松」を観劇したのだそう。見栄を切るしぐさが遊びになっている所など、迫力のある歌舞伎の演技と一緒になって遊ぶことができたと思います。

...

リクエストの「つきかくもか」。何度遊んでもスリルがあり楽しい様子。

40分の短い時間。最後は端午の節句に子ども達が菖蒲とよもぎの束を持ってお互いの尻をたたきをう時の新潟のわらべうたを歌いながら鬼ごっこ。叩かれた人が鬼になります。大人も一緒に本気になって走りました。

また「くわずにょうぼう」という菖蒲の葉が剣になって化け物を退治するという話もしました。

絵本にあるのでよんでねと声をかけました。

 

また来月を楽しみに。梅雨入りはしていることでしょう。

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

<ややっこの部(プレママ・0~4歳クラス>
5月は連休があり、月は今今回の1回の開催。今日は体験が2組。
そのこともあり写真は撮らずに。
前半は、部屋の雰囲気に慣れてもらう事も含め、用意したおもちゃで親子で自由遊び。

...

おもちゃを片付け、今回はおぶり遊び「えっさっさ」や「おうまさんのおけいこ」から。座って手遊び、ふねこぎ遊び。今月のふねこぎ遊びは、「ふねのせんどうさん」。始めは普通のふねこぎだが、「きょうはあらなみ」から膝を弾ませ、最後は「どん」で足を開き床に落とす、というダイナミックな遊び。

いつもの「のびのび」「よっつこよっこ」「いちりにり」はみんな気持ちよさそう。足の指の遊び「ちっちゃいまめ」(藤田浩子さんから教えていただく)も嫌がらず指を触ってもらって。

今回は、身体を動かす遊び、と思い「まてまて」でかけっこしました。少しエネルギーを開放したところで、親子向かい合っての真似遊び。くすぐり遊び。「こりゃどこの」で揺すり遊び。初めて子ども達も楽しんでいました。

 

最後は、菖蒲とヨモギを束にしたもので、みなさんのお尻ををたたきながら人形の端午の節句のわらべうた「よもぎじょうぶの」を歌いながら厄払いを。本来は部落の子ども達がみな手に菖蒲とよもぎの束を持ちお互いの尻をたたきあうのだが。

子守唄は先月に引き続き「江戸子守唄」。

卒会して会員が減ったので、少しずつまた増えていければと思います。

 

部屋に飾った野の花(福島大内宿で購入した焼き物に刺して)。

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

4月5日、会場を船堀から瑞江に移しての第1回目。

お仕事復帰、幼稚園入園で2組の親子が3月に卒会。
寂しい会となりましたが、また新しい出会いがあることでしょう。

...

会場の東西には、大きな公園が。遊んでいる親子にチラシを渡して会を宣伝。


篠崎に住む親子が1999年に立ち上げたこの会。船堀。ここ瑞江と会場を移して続けてきました。瑞江は、室内で遊ぶ場が少ないとのこと。お近くの方遊びにいらしてね。

 

室内に置いてある書籍をご紹介します。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。