みなさんこんにちは!!!

iPhoneiPad修理リペアくん船橋店Sです(ΦωΦ)

 

先日、こじんまりとした雰囲気の居酒屋に行ってきた時のお話です。

最近休日は基本的に家でごろごろするのが日課になっています。
決して一日中家でごろごろしている訳ではありません。

そろそろ日が落ちて夜に差し掛かろうという時間帯にようやく布団から這い出て
身支度を始めます。休日になにをするか、皆さんも実は大体決まっているんじゃないでしょうか?休日に早起きをして、朝一番でショッピングに出掛けたり、人気の映画を見たり、夢の国で充実した時間を過ごしたり。休日の過ごし方は人それぞれだと思いますが、最終的に休日を締めくくるのは大体お酒だと主は思います。
ほろ酔いでいい感じに頬を赤らめている、大人を休日によく見かけます。
話の内容は人それぞれで、会社の上司の悪口だったり、思い出話に花を咲かせている人、本当にいろいろ人がいます。
でもきっとこの話はお酒を飲まなきゃ語られることもないのだろうと考えるとお酒の力ってすごいなあーと少し関心したりもします。

もちろんお店の雰囲気も大事です。騒がしいお店で真剣な話はできませんし、
逆に、静かな雰囲気のお店でバカ騒ぎはできません。空気を読むのは大事です。

主がその日行った居酒屋は、こじんまりとした個人営の居酒屋さんでした。
友人と二人だったのですが、しんみり飲める居酒屋なのかなと思い、入店すると
しんみりのしの字が見つかりませんでした。

騒がしいなあと思いながらもカウンター席に座りメニュー表を手に取ると、店主がすぐ横に来て「お飲みものは何にしましょう」と訊いてきました。

主と友人は迷わず生ビールを注文しました。ちなみに言うと、一杯500円とそこそこします。

注文した生ビールは待ち時間なく提供してくれました。

やっぱり、乾杯はキンキンに冷えた生ビールが主の中では至高です。
しかし、口に含んで喉を通り終わる頃にはこの店は二度と来ないなと確信。


さすがに、生ビールと発泡酒の違いはわかります。

提供されたのは、発泡酒でした。驚愕の瞬間。

 

休日の締めくくりは何処へやら。

 

メニューには生ビールの文字。

 

すぐさま勘定をいただきました。

至福の瞬間を台無しにされたので、別のお店で仕切り直し

キンキンに冷えた生ビールはやはり至高でした(笑)

 

以上、iPhoneiPad修理リペアくん船橋店Sでした(ΦωΦ)

 

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ 

iPhone、iPad修理のリペアくん千葉店

営業時間:11:00~20:00 年中無休

TEL:043-441-7756

〒260-0015

千葉県千葉市中央区

富士見2丁目14-6 山田ビル2F

URLiPhone修理のリペアくん【千葉・船橋・柏・津田沼】

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★

 

AD