七面山

テーマ:
七面山敬慎院勤務より
一ヶ月過ぎました。


随身門より仰ぎ見る
霊峰富士が眩く、


下界の騒音が消え、
自然の神秘に
抱かれているようです。


知らず知らずに心に積もった、
塵、悩み、煩悩が
消え失せ清々しい
気持ちになってまいります。


御題目の信仰者が
七百余年前から
現代に至るまで
変わらず唱題五十丁の参道を
四時間以上かけて
登詣する所以でしょう。


法華経の行者應護、
末法総鎮守七面大明神は、
優しく微笑み
私達法華経の信仰者に


「大丈夫だよ、心配しなくても、
頑張るんだよ。」と


語りかけて下さっているように感じます。

AD