fuyu's life ~ のんびり国際結婚ライフ~ fuyu's blog

ハワイで留学&J-1ビザを経験
ハワイアンの旦那様と国際結婚した生活を綴っています


テーマ:

Bonjourフランス


昼食を食べ終えた一行は、いざモンサンミッシェルへバス


あいにくの曇り空雲 風が吹いて寒かったけど、陽が差すとすごい勢いで暑い暑い

寒暖の差にビックリですわ。上着を羽織ったり、脱いだりの繰り返しでしたニット


添乗員さんから配布されたイヤホンガイドを装着し、見学スタート。


fuyu's life-image.png


ワンちゃんを連れている人がたくさんいたよ。

フランスって、わんこ連れがめちゃくちゃ多かったシェルティ
fuyu's life-image.png


fuyu's life-image.png


fuyu's life-image.png


階段やら坂が多く、たまに照りつける日差しで、寺院に到着した頃にはハアハアと

息が上がってましたかぜ

ワンちゃんたちも、お疲れのご様子シェルティ


fuyu's life-image.png


遠くに島が見えるよ~島

満潮になると、寺院が島になるんだもんね。すごいよなぁ・・・・・・。


fuyu's life-image.png


教会のてっぺんには、大天使ミカエルの像がありました天使の羽


fuyu's life-image.png


大天使ミカエル、どんな表情かと言うと・・・・・・

超絶イケメン大天使っはあと 見下ろしている瞳が、また素敵でしたはあと


fuyu's life-image.png


一通り、寺院の内部を見学した後は自由行動。

かっこ自由行動ですかっことか言いながらも、与えられた時間は1時間もないんだよ~くま

その時間で坂を下り、お土産を買い、トロリーに乗り、トイレに行き・・・・・・くま

もうちょっと、余裕が欲しかったなぁ・・・・・・。


アタック25のクイズ勝者へのプレゼント(最後の問題に正解したら)が、

このモンサンミッシェルの旅なんだよね~。

今もそうかな?? (児玉清が司会だった時は、モンサンミッシェルだったんだけど)


やっぱり、フランスに行ったらモンサンミッシェルは訪れるべき場所だわフランス



fuyu's life-image.png

帰りのバスも、やはり一行はお疲れのご様子で熟睡している人が多かったよZZZ

もちろん私もだけどね~。

AD
いいね!(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

Bonjourフランス


オンフルールを出たバスは、目的地であるモンサンミッシェルへバス

オンフルールからも、けっこうな距離があったので再び眠りの底へ・・・・・・。
fuyu's life-image.png


おっと、遠くに見えてきました! 目視できるようになってきたよ~音符♪
fuyu's life-image.png


到着したら、すぐにLe Relais Saint-Michel(ル・レ・サン・ミッシェル)というホテルの中にあるレストランでランチですオムライス
fuyu's life-image.png


シードルという、リンゴのお酒でございます赤ワイン・ボトル

私にとっては、ジュースのような・・・・・・sei ジュースのようにグビグビいけちゃって美味しいんだけど、アルコール分はビールと同じくらいあるみたいだから、お酒が弱い人は要注意かもアイアイ
fuyu's life-image.png

モンサンミッシェル名物のオムレツ~オムライス これが前菜。

ふわっふわなんだけど、メレンゲというか、ただ泡を食べてる感じで私には??な感じ。また食べたいかと聞かれても、いらないなぁ。
fuyu's life-image.png



メインは、サーモンです魚の切り身

味は、まあまあかな。母が作る、いつもの料理のほうが断然美味しいし音符♪
fuyu's life-image.png



デザートは、リンゴのタルトケーキ これも、まあまあかな。
fuyu's life-image.png

全体的に、ランチは星星くらいですな。また食べようと思わないから。もちろん、まずくないけどね。美味しかったのは、シードル赤ワイン・ボトル

ノルマンディー地方とブルターニュ地方で有名なシードル。

このシードルを蒸留したものが、カルバドスというお酒ですリンゴ


ランチもあまり時間がなく、食べたらすぐにトイレに行って出発でした。

ホテルからちょっと歩いたトコロから、モンサンミッシェルまでトロリーに乗ります。


以前は、バスがモンサンミッシェル入口付近まで乗り入れていたんだけど、今はできないのでトロリーに乗るか、馬車に乗るか、歩くか、になるんだって。


さて、アタック25で有名なモンサンミッシェルへGO!

AD
いいね!(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

Bonjourフランス


ムーランルージュを観終わって、さっき帰ったばかりだけど5時半起床sao☆

眠い目をこすりつつ、昨日モノプリで買っておいたサンドウィッチを頬張るサンドイッチ


fuyu's life-image.png



集合は7時15分。集合場所は、マイバス社。

さて、気になるのはお天気・・・・・・たいよう。

というのも、夏なのに寒いんだもん汗 私、ハワイと同じ服装しか持参しなかったんですものぉっ。まさか、こんなに肌寒いとは思わなんだくま

陽が差すと暖かいんだけど、陰った時には震えるほど・・・・・・。

持参した服を重ねて、何とか出発致しました。


曇り空の下、バスはモンサンミッシェルへ向けて走りますバス焦る

ガイドさんは日本人で、ツアー参加者も日本人日本代表

いろいろと説明をして頂いていたんだけれど、何せ寝たのが遅いもので睡魔が襲ってきまして・・・・・・パンダ

というか、ほとんどのお客さんが寝てた。だって、朝早いから仕方ないよね。片道4時間かかるんだもんaya

車窓は、田舎の風景が続きます。


fuyu's life-image.png


途中、立ち寄ったのはノルマンディー地方にあるオンフルール。

昔ながらの港町ですいかり

この街並み、ミニチュアの置物で売ってたりするよね~お菓子の家


fuyu's life-image.png


寒すぎて、私はパレオをショール代わりにしております。

風呂敷のように洋服を包むのに使ってたんだけど、持ってきてよかったよ。

ちなみに、Tシャツは3枚重ねで着ておりますシャツ それでも凍死するかと思ったくらい寒かったでございまする~汗


fuyu's life-image.png


fuyu's life-image.png


fuyu's life-image.png


町の名前はHonfleur。

フランス語だから、H アルファベットは無音のアッシュで発音しないからオンフルールなんだね。


fuyu's life-image.png



港町だから、魚介類を売っているお店がありました。


fuyu's life-image.png

オンフルールを観光できたのは、たったの20分くらいっ。

その中で、ちゃんとトイレにも行かなきゃいけないから大変。

もうちょっとのんびり見学したかったなぁ~。

AD
いいね!(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ホテルに帰る前、Monoprix(モノプリ)というスーパーに立ち寄ったよカート

夜のツアーに行く前に、レストランで食べる時間がないのでお腹を満たしたい&明日の早朝からのツアー集合前に営業しているレストランがないので、食料が必要だからねご飯


地下にある食料品階で、ラップサンド・サンドウィッチ・テリーヌ・ミネラルウォーターを購入mineral water

テリーヌは1枚から販売してくれるよ音符♪

集合時間まで、あまり時間がなかったので写真を撮るのを忘れちゃったsao☆



さて、さっき通ったジャンヌダルク像がある、シティラマ社のピラミッド営業所へパンさん/歩く

集合時間は20時時計

JCBでもらったバウチャーをカウンターでチケットに交換チケット

そして、やってきた観光バスに乗り込みます。日本人は、母と私とそのほかに3名だけで、あとは外国人でいっぱいだったよー。

添乗員さんはフランス人で、フランス語→英語→スペイン語→日本語で案内してくれたよマイク


まずは、セーヌ川クルーズから船


エッフェル塔の近くの乗り場から出発!


fuyu's life-image.png


船では、ガイドフォンがついていて、番号で日本語を選択すればok


ブルボン宮
fuyu's life-image.png

アレクサンドル3世橋
fuyu's life-image.png


セーヌ川クルージングは、約1時間くらいかな。

往復して、またエッフェル塔近くまで戻ってきたよ。


その後、また観光バスに乗り込んで、今度はモンマルトルへ向かいますバス

そう、ムーランルージュでございます。


ショーが始まるのは、なんと23時!

終了は、AM1時を過ぎるというじゃありませんか・・・・・・汗


モンマルトルでバスを降り、開場するまで外に列を作って並んだよ。30分くらい。

眠いんだけど、お腹も空いてきちゃって♥akn♥

そしたら、並んでいた人たちが列を抜けて、しばらくすると片手にクレープを持って次々に帰ってくるじゃありませんか。

バスを降りてから歩いてきた途中にクレープ屋さんがあったわ!

私ももちろん、クレープ屋さんへ走りましたsei


クレープを頬張っていたら、列が動き始めて会場の中へ入れました。

会場内は、撮影禁止NG


アップグレードしたので、シャンパン1本がついてたんだけど、さすがに全部は飲めなかったぁドンペリ


ショー自体は、いくつかの演目とかあって、雑技団みたいなのもあったよ。

そして、ビックリしたのはおっぱい丸出しで踊ってたこと!

ホント、丸出しなんだもん。そりゃ、撮影禁止だわね。


踊りの種類は違うけど、揃っているとかいうわけではないんだな。

そういう点では、やっぱりカマヌのショーってスゴイんだなぁ・・・・・・と、

フランスに来ても思った私でした。


母は眠気に負け、途中少し寝てたみたいZZZ

時差ボケもあるし、深夜1時だし、仕方ないよねぇ・・・・・・。


fuyu's life-image.png



fuyu's life-image.png


fuyu's life-image.png

これ、わかるかな??

おっぱい丸出しでござる。


てゆーか、この踊りだけじゃなくて、いくつかの踊りで丸出しでした。
fuyu's life-image.png


こうして、夜遅くに始まったショーも終わり、ホテルへ帰ったのは2時過ぎ。

ベッドに入ったのはなんと3時過ぎていました・・・・・・ベッド


明日のモンサンミッシェルの集合時間、7時15分なんだよね汗

全然寝れないけど、行きのバスの中で寝れるからいいか・・・・・・。

いいね!(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

Bonjourフランス


ジャンヌダルク像の、すぐ裏側にあの有名なルーブル美術館がありましたピラミッド

だけど、それに気付かなくてリヴォリ通りをそのまま歩く私たちパンさん/歩く

そして、左側に見えたのはPalais Royal パレ・ロワイヤル。

ルイ14世が幼少時代を過ごしたので、ロワイヤル(王宮)と命名されたそう城


fuyu's life-image.png

パレ・ロワイヤルのすぐ向かい側に、入口がありました。

私たちが入ったのは、“リヴォリ通り99番入口”と言われているトコロ。

見えたよ、すぐに。あの悪名高きピラミッドピラミッド あんまり評判がよくないんだよね。まあ、たしかにそぐわない感じも否めないけど。


fuyu's life-image.png


そうそう、美術館に並ばずに入れる「パリ・ミュージアムパス」っていうのが

あるんだけど、購入すると使用開始日から連続した日でしか使えないので、

この日は買わずに持っていませんでした。

そのため、チケットがない人の列に並んだよ。並んだといっても、せいぜい20分くらいだったけどね。


ピラミッドが入口となっていて、そこから階下へ。

階下ではチケット売り場がいくつかあるので、そこでまた列を作ったよ。でも、これも5分くらいで買えたけどね。ちなみに、チケットの値段は€10ナリ。

ニンテンドーDSを使用した、オーディオ解説は€6だったけど私たちは借りなかったよDSぶらっく

オーディオガイドを借りる際は、パスポートパスポートなどの身分証明書と引き換えなので、預けるのがイヤな人は預けても構わないと思える身分証明書を持っていると便利かな。


日本語版の館内案内図と、るるぶの雑誌を手にいざ出陣!

母は日本でもよく美術館に行くんだけど、私は美術に関してはまったく分からないので、とりあえず案内や雑誌に載っている作品はチェックしなきゃっsao☆


かっこ民衆を率いる自由の女神 作者:ドラクロワかっこ

これは、世界史の教科書にも載ってたから私でも知ってるきらきら


fuyu's life-image.jpeg



かっこカナの婚宴 作者:ヴェロネーゼかっこ

う~ん、残念ながら知らないんだけど、ルーブルで最大サイズの絵画らしい。

るるぶの雑誌にも、館内案内図にも載ってたよ。


fuyu's life-image.png


ちょっと斜めで分かりにくいけど、これも有名で私でも知ってるsei

かっこナポレオン1世の戴冠式 作者:ダヴィットかっこ


fuyu's life-image.png


有名すぎる、この絵モナリザ

かっこモナリザ 作者:レオナルド・ダ・ヴィンチかっこ

ここは混雑していて、間近で見れないかと思ったけど、案外すんなり前方へ行けたので、一番前で見ることができましたaya


fuyu's life-image.png


そして、美しかったこの像。

かっこサモトラのニケ 作者:不明かっこ

制作は紀元前190年頃ということなんだけど、紀元前のモノが今でもこんなに美しく残っているなんて感動でしたはあと

顔や腕がないから、それがまた美しいといわれているんだっけ??


fuyu's life-image.png


それから、これも有名だよね!

かっこミロのヴィーナス 作者:不明かっこ

これも人だかり・・・・・・かと思いきや、そんなに混んでいないので一番前で見れたし。


fuyu's life-image.png


後ろに回って・・・・・・

おっと半ケツも鑑賞しちゃいましたshokopon


fuyu's life-image.png


ルーブル美術館、とにかく広いっくま

この日は、夜からツアーの予定があったので夕食も食べなきゃいけないし、一度ホテルに戻ろうと思っていたため、全部は回らなかったんだけど、それでも主要な美術品は鑑賞した感じだったよ~バベルの塔


出入り口にあった、美術品のマネをしてみましたsei


fuyu's life-image.jpeg


館内を歩き疲れてのどが渇いたので、再びリヴォリ通り99番から出て

パレ・ロワイヤルの近くにあるカフェに入りましたsei


私はビールbeer!

オリーブのおつまみは、ビールに付いてきたよ。オシャレ~オリーブ/赤


fuyu's life-image.png


母は、パフェを食べてました抹茶パフェ

そして、夜からのツアーに参加するためにホテルへ帰るのでした・・・・・・ホテル


いいね!(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。