クローバー paris でお花レッスン クローバー




Parisの花 Fumikoのブログ




     パリにお住まいの方 

              定期的に     基礎から 応用まで

             単発     イベントの特別レッスン


                               (終了証明書発行あり)

                               (出張レッスン有り)

 

   パリに旅行で来ら


                 観光の合間に プリザーブドフラワーなら

                 おみやげに日本にお持ち帰りいただけます。




    内容は   生花 プリザーブドフラワー 造花 ご希望に応じて

     レベルは  お花を触った事のない初心者からプロのスキルアップまで




 その他 

        チューリップ赤パリでの結婚式の生花ブーケ注文

        チューリップ赤ご自分で作るプリザーブドフラワーのブーケレッスンなど




        チューリップ赤ランジス行きのアテンド

        チューリップ赤フランス人フローリストの講習会など

                      お問い合わせください




          手紙 parisfleursクローバーgmail.com

        クローバーを@に変えてください


     

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-05-09 09:20:20

preserved flowers ウエディングブーケ

テーマ:ブログ

 

 

 

海外でのマリアージュという事で造花のブーケの依頼でした。造花の可愛いものをいろいろ探していくつかはピックアップしたのですが やはり繊細差にかけるのでメインのバラはプリザーブドフラワーで作る事にして 周りに高級な質の良い造花を選び 移動時の破損を防げるようにしてみました。

 

 

プリザーブドフラワーは

いろんな見方があります。 まず日本では花というカテゴリーではなく手芸というカテゴリーから 書籍で紹介されました。

 

プリザーブドフラワーを生み出したフランスでは生花で生きてない事から

花というカテゴリーにしては花のミイラというイメージです。

生花が大好きなフランス人 反対に枯れなくて家にあるのは ダメなのです。

 

 フランスでジェルネイルが流行らないのは 着替えたいから。

デートの時は赤 仕事の時は違う色と着替えたい

ジェルネイル 1ヶ月も保つと着替えられないわけで。

 

 

 

 

 

 

 お水を必要としない 造花より繊細差がある 所から ディスプレイにも向いていて生花ではできないデコレーションができます。前もって作れる為 ご自分のブーケをご自身で作る事も可能です。遠方の誰かに自分の気持ちをお花で表現したい時に使えます。

 

 

 ひとそれぞれに価値観は違い プリザーブドフラワーの見方が違っても良いと思います。

どれが正しいとかではなく自分がどういう姿勢で向き合っていくのか?私は その覚悟ができました。プリザーブドフラワーを扱う先生をしている方がこの記事を見ていられたら自分の判断でどのカテゴリーにするか?決めてくださいね。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。