2013-11-09 14:40:14

東日本選手権を終えて

テーマ:フィギュアスケート

先日、3日・4日と前橋市で行われた東日本選手権に出場して来ました。応援してくださった皆さん ありがとうございました。

沢山の方に支えられながら3度目の五輪出場を目指し、

トレーニングをして来ましたが、

11位と結果は振るわず、全日本選手権への出場権を

獲得することが出来ませんでした。

試合後には、色々な感情が沸き起こって来ていたのですが、

いま1番強く感じているのは

「スケートをもっと上手になりたい」という気持ちです。

試合の演技の出来には、全く満足していません。

それどころか、「スケートでまだまだやるべきこと、

身につけなくてはならないことがいっぱいあるな」と

強く感じています。

スケートだらけの毎日をもう20年以上も続けているのに、

まだまだ自分が理想とするスケートは遠いところにあります。

スケートは、本当に奥深くて難しくて・・・

決して、私に手を抜かせてはくれない。妥協を許さない。

でもそこがスケートの魅力だと私は思うのです。

いつの間にか、年下のスケーターたちが増えてきて、

気づいたら最年長。実際、疲労がなかなか抜けにくかったり、

体調を崩しやすかったり、体力の衰えを感じることは多いです。

でも・・・・

スケートは、私の人生にはかかせないものだから、続けていきます。

これまで私は、見てくれた人が感動するだけでなく、自分自身の心も

躍るようなスケートを目指して、練習を重ねています。

でも、目標には、手が届いていない。

だからこれからも努力を重ねていきます。

32歳 村主章枝 ますます精力的に頑張りますので、

応援よろしくお願いします。

みんながhappyになれますよう、これからもがんばります。




村主章枝オフィシャルブログ「すぐりふみえの ぐりぐり日記」Powered by Ameba

村主章枝さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
Ameba芸能人・有名人ブログ健全運営のための取り組み

このページをご覧いただくには最新のFlash Playerをインストールし、JavaScriptを有効にする必用があります。