ライフサポーターfumiのBlog

北区赤羽で腰痛専門の整体院を開きながら、発達支援サポート、メンタルケア、などなど。”人の人生の一瞬”に携わる様々な仕事をさせて頂いています^ ^ 


テーマ:

こんにちは!

 

ライフサポーターの原田文です^ ^

 

 

HP制作難航中です!w

メルマガ準備もコツコツやっておりました、新たに生み出す、というのはやっぱりはじめが大変ですねーにやり

 

 

そんな中、

 

昨日は久々に色んなものがぶち破られた日でした。

 

 

あまりこと詳しくは書けないのですが、

 

 

私はまだ全然受け入れられてなかった

 

 

ということが嫌というほどわかって自分の未熟さに気づけたと同時に、

 

うまくいかないと思っていたこともこれでちょっと変われるか、

 

と未来の期待も持てましたキラキラ

 

 

 

 

人と関わる上で、

 

 

言った方がいいこと言わない方がいいこと

 

 

がありますよね。

 

 

 

言う、言わない

 

その理由が「100%自分のため」であるなら、

 

それは自己満足の為の選択ですよね。

 

 

 

でも、その理由が「100%相手のため」であったのなら、

 

相手を配慮しての選択となりますよね。

 

 

 

自己満足の為に相手に自分の気持ちを押し付けるのは如何なものか、と思いますが、

相手を配慮した選択であっても相手の為にならないこともあります。

 

 

これはどちらも紙一重なんですよね。

 

 

 

こんな経験したことない、という方はあまり人との関わりで深入りしたくない、と思っている方だと思いますが、きっと誰でもあると思います。

 

 

その大半は身近な人との関わりで多くなってきます。

 

 

 

 

身近だからこそ遠慮なくものを言える

身近だからこそ気を使って言わない

 

 

 

私は昨日、31年間言わずにいたことを初めて言ったんです。

 

 

なんとなく、

さすがに気づいてるんじゃないか?

とどっかで期待していましたが、

 

 

全く気付かれていなかった

 

 

そのことにより、今までかなりの誤解が生じていたことに気づきました。

 

 

ま。言った、ということは私の中で「解決された」と同等なので時が来たな、という感じでした。

 

 

 

言ってみて気づいたことは、

 

 

「わかってほしいから伝える」

 

ことと

 

「本当に伝える必要があること」

 

 

 

が私の中で同じだったようで、わかってほしいと望むことを卒業したら本当に伝える必要があることまでしなくなっていました。

 

 

 

人というのは、どこまで行っても自分の価値観でものを見る生き物です。

 

 

 

私は察するのが人一倍強いので、私の当たり前は大抵において人の当たり前ではなく、

 

気づくでしょう普通

 

と思うことはだいたいみんな気づかなかったりします。

 

 

さらに、相手の感情を察しすぎて言えなくなることもあります。

 

 

 

気づいているだろう、

 

は私の価値観だけであって、見ようとしないと見えない人の方が多いことを改めて知りました。

 

 

 

 

 

言わない方ががいいこと

 

 

は、あくまで自分をちゃんと守れて大事にできている人がする選択です。

 

 

 

 

人間関係において、

 

まずは自分を守ること

 

その次に相手を大事にすること

 

自分を大事にできない人は相手も本当の意味では大事にできないですからね。

 

 

 

だから、

自分の為100%でも、

言わなくて自分の中にしこりができるなら相手にどう思われようとも言った方がいいんだろうな、と思います。

 

 

 

 

私もまだまだ成長しなきゃならないことがたくさんありましたラブラブ

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。