2005-08-21 01:22:42

はじめてのイスラエルとパレスチナ

テーマ:イスラエルとパレスチナ

sinai



はじめて訪れたアラブ世界の印象は、

「濃い」という一言につきる。


照りつける太陽と熱風、


腹が立つほど青々しい空、


朝五時から鳴り響くアザーン

(イスラーム教のお祈り、

お経をスピーカーから大音量で流しているイメージ)、


脂ぎったアラブ人と強烈な体臭、


すべてが強烈で容赦ない。


ヨルダンの国境を越えてイスラエルに入る辺りで、

顔はかわいくても態度はかわいくないイスラエル人の女性兵士は、

いくらお世辞を言っても クスリともしない。


同行した友人は行方不明になる。


前途困難な旅を早くも感じさせる幕開けだった。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-08-19 08:08:30

ガザ撤退

テーマ:イスラエルとパレスチナ

和平への大いなる一歩か。

それとも更なる混乱の幕開けか。


なぜか最悪のシナリオを考えてしまう。


ガザ入植地からの撤退。

連日報道される『排除される入植者たち』

涙を飲んで行われるガザ撤退


入植者の立ち去った入植地

管理しきれない自治政府

なだれこむ群集


破壊される「元」入植地

『成果』を主張するパレスチナ過激派


パレスチナ人に対する膨れ上がる反感

「それみたことか」


国際世論すら否定的になり

弱まる国際社会からの干渉

国際社会から隔離された占領政策の再開。。



ああ

交われど重ならない思惑が不安にさせる。

杞憂にすむことを願う。


これが真に大いなる一歩であることを、

意味のある一歩であることを


心の底から願う。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-06-09 01:59:04

黎明の日本・イスラエル・パレスチナ学生会議

テーマ:イスラエルとパレスチナ

『対話を望むイスラエルとパレスチナの学生の為にその場所を設けたい』


2003年の夏、そんな思いを持つ学生が集まり、

「日本・イスラエル・パレスチナ学生会議」はスタートした。


イスラエルとパレスチナ、どうやら仲が悪いらしい、

でも話す場所さえ持てずにいるなら

日本人の学生がその場所をセッティングしちゃえばいいじゃないか。

そんな単純な思いつきからはじめたプロジェクトだった。


最初は本当に何もかも手探りで、

何しろ学生会議の中には

イスラエルとパレスチナが何処にあるのかさえわからないメンバーもいたし、

薄っぺらい新書を二、三冊読んだだけで何もかもわかったような気になってただやみくもに正義感に突き動かされているメンバーも多かった。


今さらながら本音を言えば、

引くに引けない意地とかもあったんだと思う。


何しろ何もかもはじめての学生会議だから、

実際にやろうという段になって

どうやら自分達がとんでもないものに手を出していることに初めて気がついた。

日本に誰か呼べばお金もかかる、人手もいる、責任も発生する。

過激な団体に狙われるなんてこともあるかもしれないし、

そもそもパレスチナから参加者が無事に日本に来られる保証なんてどこにもない。

そんな中で団体が崩壊していったり、

政治家や研究者の方々にプロジェクトの主旨そのものに疑問を提示されたり、

もう実現は無理かもしれないという、断念ぎりぎりのところまで、

メンバー全員何度も追い込まれたと思う。


そんな中で少しずつ少しずつ、

支えてくれる人々や、共にやろうと立ち上がってくれた仲間達が集まってきて、

日本・イスラエル・パレスチナ学生会議はプロジェクトを達成することができた。


続けるかわかんないけど、

このブログで

学生会議の経験を通して、当時僕が感じたこと、考えたことをなんか

少しずつ紹介していきたいと思う。


それはきっと今の自分を整理するのにも役に立つはずだから。





AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。