全然頭の中でまとまりません


元々仕事が決まったら海外に行く予定でしたが

諸事情により行かなくなりました

というのも先日行った合コンであった女の子と

なんかいい感じになってまして

その子とイロイロやってたらお金がない、みたいな


あっ、お久しブリーフ

シュガです


いやね、その子なんですけど

今のところ3回告って3回ふられちゃってるんです

いっつも一緒にいるのに

「付き合う」ことには抵抗があるみたいで

まぁおいらの予想では

付き合ってしまうと遊べなくなったり縛られたりしてしまうので

今までのように自由で居られないのが

イヤなんじゃないかなぁって思うんですよね

八方美人的な子なので

付き合ってしまうと今までのように遊びに誘ってもらえなくなるとか

かまってくれるヒトが減っちゃうとか考えてるのかな


それってどうなんだろーって思ってたんですけど

最近まぁいいかって思ってます


相手が付き合うことに対してどう思っていようと

自分がどうしたいかは変わらないし

相手の考え方によって自分が変わってしまうようなら

そんぐらいの想いだったんだって割り切れます

相手がどんなだろうと

自分はいつも本気で行きます

じゃなきゃ後悔してしまう



おっと、ちょっと重たいですか

こんな話誰にも出来ないのでね

相談できる相手が欲しいなぁ






















今日のレコメンドはコチラ

 ↓

あゝ、千一夜 (CCCD)/穣児
¥2,890
Amazon.co.jp

Crash In Antwarp(クラッシュ・イン・アントワープ)という

すでに解散してしまったらしいバンドです

中古CDで100円で買いましたが

このバンド、今年聞いた中で一番衝撃でした

歌詞の世界と歌声が独特で

そんで一曲目の『旅人は夜に鳴く』のイントロ

疾走感にやられました

久々に背中がゾッとする感じを覚えました

いい曲を聴くとそんな感じになりませんか?

俺はいっつもそうなんです




AD

刑務官の試験受かりました

結局公務員試験はこれだけ合格

まぁ無駄にならなくてよかった、この一年

そしてこれから採用面接なるものがあって

それで採用先、つまり配属先が決定するようなのです

網走とかイヤだなぁ


そういえば先週末友人の結婚式

これで中学時代の友人の結婚式二度目で

その二回ともやっていることが

お祝いの歌を贈るコーナーに出場

それもその当日に急遽出演決定するパターン

もう二回目ということもあって

他に3人と一緒に歌ったんですが

なんか全然緊張しませんでした

慣れって怖い


そして昨日

ひっさびさに合コンしました

昨日って言うか土曜から日曜にかけてオールナイトの合コン

計6次会まで行ったはず たしか

まず最初のお店は普通のバーで

これが19時くらい

なんか店員がやっけに態度悪いギャル男で

ちょっとうるさくしたら「静かにしてください」のオンパレード

だからすぐにお店出てきて次のお店へ


次の居酒屋でかなりテンションあがるあがる

なんか年上の人たちだったんだけど

すっごい貪欲に笑いを探求する人たちで

誰かがボケると我が我がでツッコミまくるから

こっちも負けずにあれやこれやで応戦してたら

途中「一回休憩しよう」なんて

合コンにはあり得ないセリフが飛び出す始末

結局休憩なんてしなかったんだけど


そんで次のお店がおもしろい

自分は人生初だったんだけど

カラオケバーっていうのかな

なんかカラオケするお立ち台の前に

小ホールみたいなスペースがあって

誰ともなく歌が始まると

誰ともなく踊りだすという

そしてその踊りが

ボックスとかタケノコとか

なんか昭和の匂いプンプン

でもなんかテンション上がっちゃって

知らない踊りをボーイさんについていきながら踊り明かしたりして

負けてられないと俺らも

あえてZOOのChooChooTrainで応戦したけど

やっぱKYで沈没したんだけど


そんで次はカラオケ

カラオケバーの流れで行ってるから

テーブルとかよけてもう踊りまくり

あっという間の二時間


そんでお茶漬け食って帰る

・・・はずが

どんな流れか全然覚えてないんだけど

残った6人でホテルに行くことに

でも6人いっぺんに入れるとこなんてなくて

行くトコ行くトコ断られて

「実は青森から来て泊まるところがないんだわ~」

って何処の訛りかわからん言い訳してもダメで

結局フロントがないホテル見つけて

黙って入ることにして

したら入った瞬間電話鳴って

「6名様ですよね」って

ばれてる

なんかでも泊まれることになって

それが朝の4時ぐらい

でも残念なことにおれは次の日朝9時からバイトで

色々喋ってたら1時間も寝れなくて

7時半にはホテル出て帰宅

という


そんでおれは9時から15時までバイト

ビンタ張りながらピザ配ってました

とっても無茶しました


いままで合コン何回か経験あるけど

こんな流れは初めてだった

まだまだ若いんだなぁってつくづく感じました



















今日のレコメンドはコチラ

 ↓

Wildflower/Sheryl Crow
¥1,331
Amazon.co.jp

シェリルクロウがカントリー色満載な歌をたくさん歌ってます

ロックではないですがそれがぴったりハマッていると思います

シェリルでイチバン好きですこのアルバム

ジャケットも好きなんですよね

AD

生徒一人ひとりに学習計画をプランニングしなくてはならなくなりました

今まで教室長が勝手気ままにやっていたのに

これからは講師が提案してそれを形にしていくことになり

最近フリーターのように塾のバイトに出ていたわたしは

塾に来ているほとんどの生徒を担当していたこともあって

全ての生徒の理科の計画を作り

他に数十名の生徒の英語、数学、社会もプランニングしなくてはなりません


営業職のときにも家には仕事を持ち帰るなんてしなかったのに

いま必死に家で仕事してます


明日なんて自分ひとりだけ、人生初の休日出勤です

誰もいない教室で一人さびしく仕事をするとは・・・

まるで正社員のようです

まぁこれもお金のためです

いや、生徒のためです、はい


でも最近すごくこの仕事にやりがいを感じているのも事実でして

なんか塾の先生って仕事も視野に入れてみたくなってきました

こんなあれこれ考えてみても行動には移してなくて

未だに気持ちがブーラブラです フリーター以下です

早くこの生活から抜け出したい


マンガとか大人買いしてみたいな

うまい棒でもいいけど















今日のレコメンドはこちら

 ↓

Curly Giraffe
¥1,890
Amazon.co.jp


今の業務用ミュージックです

なんか邪魔にならない感じですごい好きです

それよりこのジャケットすごい好き

この風景のなかで聴いてると

もっといいのかも

TSUTAYA半額レンタルで借りた10枚の中で

一番の当たりでした


AD

塾のバイトがてんやわんやでした

新しい教室長はダメダメです

普段キレたことなんて身内以外にはまったくないけど

今日はさすがにイラッときました

今日絶対一番働いた

昨日の久々のスポーツで体中痛いし

勘弁して欲しいダス


今日はもう寝ます

明日からまたがんばります















今日のレコメンドはコチラ

 ↓

Niw Stocks/KENZI MASUBUCHI
¥1,690
Amazon.co.jp

これ前に紹介したかなぁ

何気にもう3年もこのブログをやっているので

全然記憶が蘇りません

まぁ気にしないでください

NiwRecordだったかな?

そこのアーティストを集めたコンピレーション

DopingPandaとかRiddimsaunterとか

なかなかお気に入りがてんこ盛りです

ハッピーなホリデイミュージックですよ

ぜひ


なんとかおさまりました

やっぱまだ新しい教室長は慣れていません

そこで自分がいろいろ教えたりするのですが

それが間違っていないか冷や冷やです

今日も他の教室から講師をヘルプで頼んだようなのですが

その人の指導も私が受け持つことに・・・

ちゃんと前もって言って欲しいな

まぁいいけど


ところで先日歯が痛むので

歯医者に行きましたら

親知らずが暴れ馬になっていました

結果抜くことに決まりました

図体はでかいですが気は小さいので

いまからビクビクしています


そして先日言っていた

もうひとつのバイト先決定しました

○ザハットです

わかりますか?

自分がやるのはデリバリーのほうです

これでわかると思います

旭川は豪雪地帯なのでちょっと危険です

いまからビクビクしています


そうそう

この間試写会が当たったんです

人生二度目

でも前回は仕事でいけなかったので

行くのは今回が初だったんですけど

ディスタービア 」ってやつで

サイト見た感じB級サスペンスって感じなんですけど

観たらやっぱそうでした

よくある感じです

それにちょっとネットとかの要素が入るという

これまた最近よくあるサスペンスの現代版

はっきり言って★☆☆☆☆でした

しかしそこが問題じゃなくて

一番の問題は劇場の座席の位置なんですよ

先着順で席が決まるみたいで

言ったときには前から3列目くらいしか空いてない状況

首を傾ければ見えるんですけど

画面が大きすぎて動きを目で追うとすっごい疲れる

最初に予告が流れるときにアクションものがあったんですけど

それなんてもう目が回るくらい

アクションじゃなくて良かった

今回の試写会で得たことはそれくらいですよ

そんなもんですね

















今日のレコメンドはコチラ

 ↓

Disco a la mode/リチャード・ドーフメイスター vs.マドリッド・デ・ロス・オーストリアズ
¥1,790
Amazon.co.jp

今日からTSUTAYAで半額レンタル始まっていて

大人買いならぬ大人借りで10枚くらい借りてきた中の一枚

すっごいダンスチューン満載で

部屋で聞いててもリズムとってしまいました

なんか最近「disco」ってジャンルが

自分の中でまた復活してます

冬の寒さをこれで吹き飛ばします

昨日お伝えした食事会に参加

日付を越えて食事会という名の元に

ミーティングが行われました

今度のオーナーはなんとも真面目で几帳面

事細かに自分の経営理念やらを伝えてくるので多少うんざり

周りの同僚さんたちもそんな感じで俯きがち

けれども

「さて、時給の話ですが・・・」

壁に背中を付いていた自分を始め

諸先生方全員がくい気味でその話を聴く姿

なんともおかしくて吹いてしまいました

やっぱそこはシビアだよね バイトだしさ

どうやら時給やら職務手当てが増えるようで

今日の食事会で一番の山場はきっとそのポイントでした

盛り上がり方が顕著だったし


そのオーナーが

「ちょっとクイズです」と

話の最中にいっていたのが

「期待」と「実感」の相互作用の話

期待が高いとそれなりの実感が得られても感動は薄く

期待が低いとそれなりの実感でも触れ幅が多い分感謝に至る、と

でも期待が低いとそんなの誰も寄り付かないので

ある程度の期待値でその位置を固定化、つまり的を絞っていくことで

期待以上の実感が得られて顧客満足に繋がるらしいです

要するに期待を限度無く膨らませることは企業にとってデメリットと言うこと

というか「満足」という言葉はむしろABCのランクに分けるとBであって

「感動」さらには「感謝」にまでつなげることが大事なんだってさ

さすが脱サラしただけあるなぁって思ってさ

わかっちゃいるけど いざ実践は難しいのだけれど

ビジョンがはっきりしている人で逆に扱いやすいのかも、なんて

いやらしい算段をしながら話を聴いていました

今までの教室長があまりにもずぼら、というか

任せっきりなところがあったので多少戸惑いはするけれど

なんとか馴染んでいかなくてはなぁ

時給も上がることだしさ


















今日のレコメンドはコチラ

 ↓

グッド・ウィル・ハンティング~旅立ち~
¥5,990
Amazon.co.jp

最近また見直したんだ

マット・デイモンを好きになったきっかけの作品

ロビン・ウィリアムスも好きだし

ベン・アフレックは何処に行っちゃったんでしょ

「スモーキン・エース」っていう映画出てたけど

結構早い段階で殺されちゃうし可哀そうだったなぁ

とにかくこの作品は色んな見所があって

自分が好きなのはコマ割り(っていうのかな)

大体この手の映像は話している人が画面に出るように

話し手が替われば画面が入れ替わるけれど

この映画のあるシーンでは

二人が会話しているシーンなのに

ずーっと片方の顔しか写さないシーンがあって

それも3、4分くらいの間

あの手法に最初びっくりして

「このとき相手の人はどんな顔しながら話してるんだろ」

「話を聴いているときの顔を撮ってるなんて、なんか違和感あるなぁ」

ってなことを思ってたけど

なんかコレのおかげで話し全体が引き締まった感じがしてすごい良かった

この作品を知ってる人はそんなトコも気にしながらもう一回見てみてください

移したのは自分だとすぐに気付きました

こないだまで風邪引いてたの忘れてました

ごめんね、受験生なのに


明日新しい塾のオーナーが

「食事会」なるものを開きます

立食パーティーではないかとドキドキしています

バイト先で食事会なんて初めてだな


公務員試験も終わり

時間を弄ぶのはいやなので

バイトの面接を受けてきました

久しぶりのアルバイト面接で

なんだかまったく緊張感のない受け答えをしてしまいました

やる気無いってきっと思われたろうなぁ

何とかお金を貯めて

もう一度海外に行きたいと考えてます

それも一ヶ月とか長い期間で

仕事始めたらきっとそんな暇ないので

今しか出来ない経験を今のうちに

そのためには先立つものが必要で

なんとしてもバイトをもうひとつ増やさなくてはいけないのです

つぎは何処のアルバイトを応募しようかな

















今日のレコメンドはコチラ

 ↓

Felicia/JAZZIDA GRANDE
¥2,940
Amazon.co.jp

ODE MUSIC REMIXES ~eyes
¥2,451
Amazon.co.jp

こないだから二回目の二枚同時ですが

収録アーティストは前回紹介したのと同じで

jazzida grande(ジャジーダグランデ)というグループ

こんな短期間に二度も出すなんて

よほど気に入っていると思ってください笑

一枚目は最近出したオリジナルアルバムで

4、5作目くらいなのかな

すごい洗練されたお洒落サウンドで

前回紹介の作品に勝るとも劣らない

クラブ系のアーティストはだいたい

初期の作品が神曲だといわれること多いですが

彼女らは進化し続けています

ジャズ的要素は強いですが

それを上手くCLUBに昇華していると思います

二枚目は彼女らのリミックスが何曲か収録された作品

FreeTEMPOらがHOUSEにしっかりRemixしていて

そのフリテンとの相性が抜群だと思います

ココロが洗われるようなリミックス多数です


自分の性格で一番嫌いなのが

この「飽きっぽい性格」です

あっちいってこっちいって

音楽でもなんでもいつもこんな感じ

ほんと、ひとつのことを人生通してやれるくらいの

執着心とか持続力がほしいなぁ
と最近つくづく思ってます



(補足)先日ブログを見直して

    同じアーティストを出していること

     同じ感想を書いていることに気付きました

     びっくりしました 若年性痴呆かと思った

     なのでちょっと手直ししました

  

業務連絡

テーマ:

今日は待ちに待った

安藤裕子さんのLive先行発売日

なんと

取れませんでした・・・

なんかメールの調子が悪い(?)みたいで

予約サイトの会員登録メールが届かなくって

何度もチャレンジしたけど

結局ダメ

携帯でも出来ることがわかったのだけど

気付いたときにはもう完売でした

一般発売にかけます

会場が狭いのでかなり難しいみたいです

がっかりだよー


さて

もうずいぶん前の話になりますが

友人が飲食店を開きました

私の地元旭川の永山というところで


ココです

 ↓

http://www.hotpepper.jp/A_20100/strJ000681575.html


RACHABU(ラチャブ)というらしいです

タイ&アジアン料理がメインです

中はこんな感じ






元々高校が一緒で

偶然にもバイト先もついこの間まで一緒で

だけど顔を合わせる曜日が一度もないまま

お店を開くことが決まってバイトを辞めて行ったので

連絡先とか知らなかったのですが

今日バイト先に彼女が顔を出しにきて

ようやく店の詳細聞けました

すごいなぁって思います、自分のお店って

夢があります ロマンがありますね

でもまだまだ軌道に乗るには時間が必要みたいです

ぜひ旭川に在住のかたが見ていらっしゃったら

行ってみて下さい かなり美味しいらしいです

自分も近いうちに行きます
















今日のレコメンドはコチラ

 ↓

海原の月(初回限定盤)(DVD付)
¥1,427
Amazon.co.jp

うむ

素晴らしい出来栄えです

さすが姉やん

PVが堤監督というのも素晴らしい

久々のタッグで興奮してしまいました笑

彼女の曲

ホントに飽きることなく聴けています

一曲目の「海原の月」は

今度公開される「自虐の詩」という映画の主題歌です

映画もかなり気になりますね

個人的にですけどね笑

足りない

テーマ:

最近さ

塾の生徒に進路相談をされることが多くなってきて

そこで言っているセリフは

親しい人が聞いたらきっと

「なに生意気なこと言っちゃってんの?」

って思われるくらい自分を棚に上げてる

でも生徒の進路と自分の半生はまったく関係ないので

あくまで主観的に且つ合理的に話すのだけれど

話している最中にふと思ったことは

そのときの生徒たちの「話したいオーラ」がすさまじいということ

学校とかで進路の話はするだろうけど

具体的なことはあまり話さないのかな

なんか話したいという欲が満たされていないように思ってしまって

少しかわいそうだなって思った

かく言う自分も

学校で進路の話をしたかといわれれば

そんなにしていなかったのかも

でもそんなに渇望するほど話す機会に恵まれていなかったわけではなくて

ちゃんと担任の先生や仲の良い先生は相談に乗ってくれたけどな

つながりが薄いのかな、いまの学校の「生徒」と「先生」っていうものは

そんなことないのかな

気にしすぎかな


またこの季節がやってきました

今度の卒業生も無事送り出さねばならぬぞ

初詣のお賽銭ははずむのだ













今日のレコメンドはコチラ

 ↓

クオレ/JAZZIDA GRANDE
¥2,441
Amazon.co.jp

今日は一気に二枚

一枚目はjazzida grande(ジャジーダグランデ)

名前のとおりJazzの雰囲気満載だけど

House色やPop色も満載な方たち

それだけカラフルなメロディを紡いでいるのに

透明感があるという不思議な作品

インスト多いですが、声とかも大好きでたまらない

独特な音楽観でお洒落さを追求してるって感じがします

冬が近くなってきて、ゆったりした音楽に回帰中です

Lust
¥2,363
Amazon.co.jp


そんでもう一枚がRei Harakami

俗に言うエレクトロニックなんだけど

こんなにやさしい電子音があるとは・・・って感じ

加えてスケールのでかさを感じずにはいられなくて

イヤフォンとかで聴いたりすると宇宙旅行してるみたいになる

自分が聞いてる音楽のどのジャンルにも属さないような

唯一無二の存在そして天才的メロディメーカー、レイハラカミ

寝る前に聴くもよし

京都散策や夜景巡りみたいに

ゆったり過ごす時間のお供にするもよし

必ず音楽のトビラをもう一枚開いてくれます、ぜひ


思い出ぽろぽろ

テーマ:

こんばんわ

今日で一応公務員試験全日程終了

後は結果次第ですね

いちおう刑務官の一次試験は合格してるのですが

どうしよう・・・刑務所で仕事とか想像もつかないな

志望動機とか考えなきゃならんぞぅ

さて今日は

最近思い出した昔なつかし

珠玉のテレビドラマたちを一挙にご紹介

好きなやつはもう何回も見てるんですけどね

試験も終わってこれから一休み

この中から何作かもう一度観てみようかなって思って

こうやって記事を書いておいたら忘れずに済むので笑

好きなのをどんどんあげてみます






時効警察 DVD-BOX
 
               これはもう何十回と観てます 
¥15,960          ホント音楽みたいに流しっぱなしのときもあります
Amazon.co.jp       ゆる~い感じのこじんまりドラマがやっぱ好き 
               スケールの大きいのはやっぱ海外に敵いません


帰ってきた時効警察 DVD-BOX
                これもおなじく何十回観たことか 
¥14,763 新キャラ真加出くんが結構好きです
Amazon.co.jp


未成年 DVDーBOX
野島作品が好きになったきっかけ 
涙なしには観れません、はい
¥21,546              「世紀末の詩」というドラマも好きでした 
野島さんのドラマは考えさせられます


ケイゾク DVDコンプリートBOX
これはもう中谷美紀さんと渡部篤朗など
出演陣がとってもいい
¥29,800          堤幸彦作品でベスト2です 
Amazon.co.jp シリアスの中に笑いがあるのが大好きでした

池袋ウエストゲートパークBOX(限定盤)
堤さんのベスト1はコレ 
これの影響で私の地元には
カラーギャングが出現
¥21,546              冗談抜きで「ピンクギャング」
っていう女のヒトだけの
ギャングまでいたんですよ


離婚弁護士 DVD-BOX
これ、なんかカメラワークが
                  普通のドラマと違ってなんか好きでした
¥18,500             音楽もいいし、出演者の掛け合いが
Amazon.co.jp           息ぴったりって感じで見てて楽しかったです

神様、もう少しだけ
これは当時LUNA SEAが大好きで
主題歌が聴きたくて観てました
¥20,790        初めて社会的な問題を
Amazon.co.jp 取り上げたドラマを見た気がしました


ロングバケーション
なんと言ってもやはりキムタク 
自分はこのころがピークだったって思います
¥15,593         ドラマの挿入曲を収めたサントラまで持ってました
Amazon.co.jp 「セナのピアノ」とか入ってました


警部補 古畑任三郎 1st DVD-BOX
これは弟と推理対決してました
っていっても当たった試し
無かったですけどね
¥16,023        刑事コロンボをタイムリーに見ていない
Amazon.co.jp 私にはとっても新鮮なドラマでした


とりあえずこんなとこですかね

まだまだ当時観てたドラマっていっぱいあります

最近は連ドラを続けてみることが全然出来なくって

というか昔ほど面白くて興味をそそるドラマが

減ったなぁって思うんですよね、個人的に

海外ドラマがどんどん入ってきてるからなんでしょうか

例えば「救命病棟24時」というドラマがありましたけど

「ER~緊急救命室~」という海外ドラマには

到底及ばない出来でしたし

やっぱアメリカとか韓国みたいな

ドラマ大国と同じ土俵に立っては勝てませんよね

そういう意味では上述の「時効警察」なんて

最近のドラマの中でも

ほんと日本人として安心して見られる

ドラマだって思います

だから私はそういったドラマを

もう一度観る為にこれからビデオを借りに行くのです

行って来ます










今日のレコメンドはコチラ

 ↓

九月の四分の一 (新潮文庫)/大崎 善生
¥420
Amazon.co.jp

四篇の短編が収録された作品です

作者はこのあいだ紹介した映画「アジアンタムブルー」の作者、大崎善生
文章の構成がとっても洗練されているというか端正な感じがします

村上春樹さんと比較されているみたいですが

彼の作品よりはもう少し癖があるというか柔軟性に少し乏しい感じ

主人公が一定した性格や感性の持ち主のような気がします

他作品を読んでリンクするところがいっぱいありました
でもそれにハマれば読んでいて感情移入すること間違いなしです

どんな作品もそうなのかもしれないですけど

この作品はもうちょっと年を取ってからもう一度読みたい

きっとまったく違う、というか自分の人生観を踏まえた

一歩奥に進んだ見方が出来るように思うので