主催:ハピたま・川崎市教育委員会 たま親子学級

第5回目「ココロとカラダにひびく いのちのおはなし

“誕生学” 自分をもっと好きになる!子育てが楽しくなる!」

で主催していただきました。


おなじママ友目線でお話していきます。


参加者、22名。約10回の講座の中のちょうど折り返し地点の回。

打ち解けた雰囲気の中で始まりました音譜


いつものように産後ママ向けの誕生学を。

その場の雰囲気に合わせて、ご自身の持つカラダの力をプラスして行きます。


途中、涙される方もいらっしゃいます。


・・・いいんですよ~。

頑張っていることに気付いて緩んだ時、

浄化の涙が出るんですよね。

どうぞ、自分をいたわってください、そんな気持ちでお話を続けていきます。


お話のあと、いつもは感想をいただきながら追加のお話をするんですが、

今回はぜひ参加者の方々皆さんに話していただきたいー。

なので、今回はワークをしました。


ワールドカフェです。


【感想より】

・もう一人産みたくなるようなお話でした。

・もし出産前に聞いていたらもう少し違うお産になったかもしれないと思いました。

・今すぐ子どもに逢って抱きしめたくなった。

・自分を責めていたこと、苦しんだこと・・・いろいろ思い出しました。

でも、袋さんに「どう産むかではなく、どう育てるか」と聞けて、本当にうれしかった。

・一人で頑張っている気がしたが、赤ちゃんもがんばっていたとわかった。

・他のお母さんたちと話して、素直に自分を認めることが出来た。

・久しぶりに褒め言葉を聞いて、心が楽になりました。


などなど。


嬉しい言葉が盛りだくさんでした。


良かった目

頑張っているママ達が少しでも気が楽になったら

それだけで私は本望です。


ご縁に感謝クラッカーです。

AD