テーマ:
 ヒプノセラピストである
   ハート大阪ヒプノの母、杉本すぎ子(すぎすぎ)が
2015年7月この世に誕生するまでの「小さな物語」です


  つらい時期を過ごしてきた私だから、あなたを否定することはありません

 「潜在意識を通じて、
     クライエントの意識を
         大いなる存在へと繋ぐ架け橋です」


ヒプノセラピストである私のLife Purpose(人生の目的)です!

【人生の午後3時・旅立ち】

そんな迷いの時に受講を決めて参加したCTIリーダーシッププログラム。

そして、遭遇した二度の不慮の事故。

通算5か月の入院期間は、

自分の、「人生の午後3時の生き方」を問われた時間でもありました。


以前、ご縁があって学ばせていただいたヒプノセラピー。

このヒプノセラピストを自分の仕事にしようと「直観」で思い立った最初のころは、

正直、体の状態も元に戻らないかもしれない、相当障害が残ることも覚悟して

今までの自分の生き方や、キャリアを一旦フォーマットしようと考えた時期もありました。


しかし、人生の上で人として様々な経験をさせていただいて来たことに感謝し、

そして、組織、独立と、仕事上での多くの経験を経てきたからこそ、

自分が携えている今に生かせるキャリアを否定することなく、

それらの経験にさらに乗っけて、

ヒプノセラピストという仕事を豊かなものにするという選択が

ほんとうは自分らしいのではないのかと思うようになってきました。



退院後の5月、6月は、まだ完治と言えない状態で企業研修をさせていただいたり、

今、友人の勧めでキャリアコンサルタントとして時々授業をさせていただいていますが

やはり、人が大好きだと思いますし、

一対一のパーソナルな仕事も、そして一対多数の仕事も大好きだと感じています。


これからも、すぎすぎだからこそ「何でも話せる」、「わかってもらえる」

安心、信頼できるヒプノセラピストだと思っていただけるよう

そして、ヒプノセラピーをうけるなら、

すぐに、「大阪のヒプノの母」すぎすぎに!


と、言っていただけるように・・・・・・、

さらにハートとスキルを磨き、クライエントの皆様に

感動を与えるセッションを提供してまいりますベル

大阪ヒプノの母、杉本すぎ子(すぎすぎ)が

2015年7月この世に誕生するまでの「小さな物語」を読んでいただきありがとうございました。

入院から開業までは
初志貫徹ということ【その1】から
初志貫徹ということ【その4】までに掲載しています。
もしご興味がおありでしたら、そちらも併せてご覧ください

こんどは、セッションルームでお会いしたいですね!ラブラブ

住道駅(JR学研都市線)南口徒歩2分
ヒプノセラピールーム「フルパーミッション」

つらい人間関係を癒す大阪ヒプノの母
ヒプノセラピスト 杉本すぎ子


電話受付時間
 9:00~18:00

大阪府大東市新町4-21 セイワビル2F
080-2402-1615

セッション中や用事で電話に出れない場合があります。
折り返しご連絡いたしますので留守電にお名前とご用件をお願いします。
お問合せ予約フォームもご利用ください。


・ヒプノセラピーメニュー
・マタニティーセラピー
 (ヒプノ赤ちゃんプログラム)
・講座/セミナーのご案内
・お客様の声
・セラピールームへのアクセス
・ご予約/お問い合わせ
・電話予約 080-2402-1615

☆大阪方面から…大阪駅から23分、北新地駅から17分、京橋駅から快速9分
☆神戸方面からはJR尼崎駅から快速29分の学研都市線にお乗り換えが便利です。

☆初めての方も安心してヒプノセラピーを受けていただけます。守秘厳守します。お悩みや問題にも導入カウンセリング、ヒプノセラピーを通して親身にご相談にのります。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

人間関係に悩んだら素の自分に戻れる大阪ヒプノの母:杉本すぎ子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります