テーマ:
 ヒプノセラピストである
   ハート大阪ヒプノの母、杉本すぎ子(すぎすぎ)が
2015年7月この世に誕生するまでの「小さな物語」です


  つらい時期を過ごしてきた私だから、あなたを否定することはありません

 「潜在意識を通じて、
     クライエントの意識を
         大いなる存在へと繋ぐ架け橋です」


ヒプノセラピストである私のLife Purpose(人生の目的)です!

【組織とキャリア-その2】

しかし、ある時、部門長まで経験された、立派な経歴と実績をお持ちの上司を職場に迎えることになると事態は一変しました。
現場をご存知ないけれど、長としてのお考えをしっかりお持ちで、どんどんとトップダウン式で指示が下りてきます。今までの上司たちたちとは根本的に違いました。
それでなくても、本部から粗相がないように頼むと言われ、立派な方が来られたことでかなりプレッシャーを感じていました。

現場のことを分っていないのに指示を出すという不満から部下たちは上司を煙たがり、拒否反応を抱くようになりました。そのような上司が頼れるのは副所長の私だけなのですが、すぐに否定され話を聴いていただけない、持論を展開されて決して曲げられない頑固さに私としても疲れていきました。

組織はビジョンを共有できないと何事もスムーズには運びません。
しかし、私の日々の努力はことごとく空回りし、部下と上司のクッション役にも、上司のよき理解者にもなれず、自分に対する自己評価は一気に落ちて自分の無能ぶりを嫌というほど思い知らされました。この頃は、上司と部下に挟まり、精神的にかなり追い詰められていました。

思い返せば、仕事に復帰してから十余年、私は「組織の論理」で生きてきたのでした。
組織のためには、「~せねばならない」が当たり前、時には自分が犠牲になることも厭わないし、人にも無自覚にそれを強いてきていたかもしれません。組織にとって都合がいい人間だったと思います。いつの間にかありのままの自分ではなく、組織の人間として鎧を着て、虚勢を張って生きてきた自分を自覚して唖然としました。

逃げることができない、助けを求めることができない性格から忍耐と我慢の毎日でした。
誰にも何処にも相談できず、日毎に悩みが深くなるにつれ、何を食べても味を感じることができなくなり、夜も眠れず朝刊配達のバイクの音に焦る日々が続き、激痩せしました。
「とても辛い、もう壊れそうです!」と、自分の弱さやダメさを上司に曝け出しすことができず、うつの一歩手前、燃え尽き寸前まできていました。

私のあまりの変わり様に驚いた上司がすぐに動いてくださったお蔭で、本部から厚い支援体制を敷いていただいたことで大事に至らず、事なきを得て最悪の状態を乗り切ることができました。
皮肉なことに、この一件を通して尊敬できる上司のお人柄を初めて知るこになりました。
自分の矮小なフレームを、そして人間としての拙さを知りました。その後は、上司との関係性を作り直すことができましたが、この職場に相応しくないと任期を残して潔く職場を去られました。

私の中でもこの時はっきりと、この職場、仕事に対してアークが閉じているのがわかりました。

これからは「組織の論理」で、ではなく、自分が自分らしく生きていける「個人の論理」で生きていきたいと思うようになりました。組織といってもそれを構成する最小単位は一人ひとりの個人です。これからは、自分をたいせつにしようと思い、真の自立を目指す決意をしました。

職場が統廃合され、営業所を閉じる時期が明らかになったころ、また新たな上司を迎えました。共に働いてきたパート社員さんたちの悩みやキャリアチェンジの手助けができればと考え、キャリアカウンセリングの勉強を始めることにしました。
そして、それは将来会社に残ることを選ばず、退職後の自分のキャリアチェンジも見据えた上での資格取得を目指したものでもありました。

我先にと次の職場へ異動や転職していき、職場からどんどん人が少なくなっていく中、給与計算処理、会計処理、勤務表作成と部下たちに任せていた仕事が大きくのしかかってきました。最後の一瞬まで勤め上げると決めていたので最後のお仕事とばかり、歯を食いしばって頑張り通しました。そして、雲散霧消していたみんなが再び集結し、晴れやかなセレモニーを開いていただき営業所とともに私のひとつの人生が幕を閉じました。

住道駅(JR学研都市線)南口徒歩2分
ヒプノセラピールーム「フルパーミッション」

つらい人間関係を癒す大阪ヒプノの母
ヒプノセラピスト 杉本すぎ子


電話受付時間
 9:00~18:00

大阪府大東市新町4-21 セイワビル2F
080-2402-1615

セッション中や用事で電話に出れない場合があります。
折り返しご連絡いたしますので留守電にお名前とご用件をお願いします。
お問合せ予約フォームもご利用ください。


・ヒプノセラピーメニュー
・マタニティーセラピー
 (ヒプノ赤ちゃんプログラム)
・講座/セミナーのご案内
・お客様の声
・セラピールームへのアクセス
・ご予約/お問い合わせ
・電話予約 080-2402-1615

☆大阪方面から…大阪駅から23分、北新地駅から17分、京橋駅から快速9分
☆神戸方面からはJR尼崎駅から快速29分の学研都市線にお乗り換えが便利です。

☆初めての方も安心してヒプノセラピーを受けていただけます。守秘厳守します。お悩みや問題にも導入カウンセリング、ヒプノセラピーを通して親身にご相談にのります。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

人間関係に悩んだら素の自分に戻れる大阪ヒプノの母:杉本すぎ子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります