フルクラム(FULCRUM)ホイールの通販店舗【フルクラムフィールド】の店長ブログ

フルクラム(FULCRUM)のホイールに感動して通販ショップ専門店を始めた店長のブログです。
「フルクラムフィールド」を運営しています。


テーマ:

自転車先進国イタリアのホイールブランド

 

フルクラム(FULCRUM)の

 

ホイール通販専門店

 

フルクラムフィールド店長の川内です^^

 

 

 

 

キラキラゴールデンウィークキラキラも過ぎ、

 

普段通りの日常が戻ってきましたがあせるあせる

 

皆さんはどのようにお過ごしでしたかニコニコ

 

 

 

 

私は1日だけお休みをもらって、

 

久しぶりに自転車仲間と一緒に

 

80kmほど走って来ました自転車自転車自転車

 

 

 

 

やっぱり、

 

仲間たちと一緒に走るのは

 

楽しいですネビックリマークビックリマーク

 

 

 

 

途中でスピード勝負だっしゅだっしゅを仕掛けてみたり、

 

休憩中におしゃべりにひひで盛り上がったり、

 

みんなで記念写真カメラ撮ったり、

 

やっぱりワイワイする感じがいいですね音譜音譜

 

 

 

 

ただ、自分が最近走っていないんで、

 

仲間のペースに付いていくのは、

 

なかなかしんどかったりします(泣)汗

 

 

 

 

でも、

 

風除けで牽いてくれる仲間もいてくれて、

 

ますます仲間や集団走行の素晴らしさ

 

感じることができましたドキドキ

 

 

 

 

さて、そんなライドの中で、ある友人が

 

理由あってセカンドバイクでやってきましたももチャリ

 

 

 

 

シマノのSORAクラスのロードバイクで、

 

ホイールもいわゆる鉄下駄というヤツです。

 

 

 

 

おもしろそうだったので、

 

その友人とバイクを交換し、

 

10kmほど走ったのですが、

 

 

 

いやぁ・・・死ぬかと思いましたよショック

 

 

 

 

重い重い

 

そして進まない進まない・・・アセアセ

 

 

 

 

いわゆる、

 

剛性がない」というやつです。

 

 

 

 

乗っててもフニャフニャ感があり、

 

まぁ柔らかいので、

 

乗り心地は悪くはないのですが、

 

踏んでも踏んでも前に進まないんです汗

 

 

 

それでも、平坦直線路で、

 

スピードがのってくれば、

 

まずまず走れるんですが、

 

スピード変化があるとダメです。

 

 

 

 

交差点でのゼロ発進とか、

 

コーナーとか坂道の後の立ち上がりとか、

 

速度をいったん落とすと、

 

まったくスピードが戻らないんですね。

 

 

 

 

入門クラスのバイクやホイールと、

 

レース用途でも使用できる

 

ミドルクラス以上との差は、

 

この辺の「剛性」に強く現われますパー

 

 

 

その後、友人と再び交換し直し、

 

自分のレーゼロコンペに乗り直すと、

 

・・・感激ですね音譜音譜ドキドキ

 

 

 

 

踏んだ分だけしっかり進む、

 

ダイレクトな反応

 

しっかり感じられますビックリマークビックリマーク

 

 

 

 

あらためて、剛性の重要性を認識し直す、

 

いい機会になっちゃいましたニコニコ

 

 

 

 

ということで、

 

今回はフルクラムの代名詞でもある、

 

剛性」について、お伝えさせていただきますビックリマーク

 

 

 

 

高剛性ホイールを実現するフルクラムの技術

 

 

 

フルクラムのイメージといえば?

 

・・・と言われれば、

 

多くの方が「高剛性」「硬い」

答えるのではないでしょうか。




そうなんですね。

 

フルクラムのホイールと言えば高剛性

 

高剛性ホイールといえばフルクラムなんですウインク

 

 

 

 

しかし、なぜフルクラムは

それほど「高剛性」

 

こだわるのでしょうかはてなマーク

 

 

 

 

その理由は、

エネルギーの伝達性にあるのですパー




曲がったりしなったりする柔らかい物体では、

形が変形したりよじれたりすることにより、

力は逃げてしまうのですあせるあせる




一方、

 

曲がったりしなったりしない硬い物体では、

形が変形したりよじれたりせず、

力をしっかりと伝えますチョキチョキ




たとえば、

 

しなり曲がる柔らかい竹と、

しならない硬い鉄の棒があるとします。

 

 



それぞれの先端で物体を押したら、

どうなるでしょう目




柔らかい竹では、

 

しなることで押す力が逃げて、

物体を十分に押すことはできません

 

 

 

 

これに対して、

 

硬い鉄の棒では、

 

しなることなく、押す力をそのまま伝え、

物体を押すことができますよね!!




つまり

「高剛性」「硬い」ということは、

エネルギーの伝達性

優れているということになるんです音譜




これをホイールで考えれば、

 

ロードバイクで

 

ペダルを踏みこんだ力

しっかりと地面に伝えるためには、

ホイールの剛性が必要になるんですウインク





これがフルクラムが「高剛性」

こだわる理由なのです。

 

 

 

 

さて、

 

ではどのようにこの「高剛性」を、

 

フルクラムは実現しているのでしょうかはてなマーク




実は、

 

ホイールにおいて「高剛性」を実現するのは、

 

なかなか難しい部分もありますびっくり

 

 

 

 

というのは、ホイールには、

 

リム部分スポーク部分があり、

 

またリアホイールはスプロケが付くので、

 

左右非対称の構造になっていますパー

 

 

 

 

このような複雑な構造で

 

「高剛性ホイール」にするためには、

 

単に材質に頼るだけではダメで、

 

優れた技術を持ちあわせる必要がありますウインク

 

 

 

 

フルクラムは

 

そのような優れた技術を持っているからこそ、

 

「高剛性」にこだわり、

 

素晴らしいホイールを制作できるのですね!!





例えば、

 

その「高剛性」を生み出す

フルクラムの技術の一つに、

2:1 スポーク・レシオ/2:1 Two-to-One がありますウインク

 

 


2:1_スポーク_レシオ



これは、


リアホイールのスプロケ側のスポーク数

反対側の2倍多く配置することで、

 

スポークのテンションバランスを保ち、

ねじれを抑え、剛性を高くしているんですねラブ



 

あるいは、

 

別のフルクラムの技術として、

 

オーバーサイズフランジ という技術もあります音譜

 

オーバーサイズフランジ

フランジとはハブの両側にある、

スポークを取りつける部分で、

これを大きいサイズにしたのが

オーバーサイズフランジです。

 

 



フランジを大きくすることで、

スポークの長さが短くなり、

剛性が高まるのですビックリマークビックリマーク

 

 

 

また、フルクラムには

 

剛性を高める技術として、

 

MoMag という技術もあります。

 

 


MoMag



これは、ニップルを磁石によって

スポークホールへと誘導する技術で、

 

リム外周のスポーク穴がなくなったんですびっくり

 

 



当然、空洞部部の穴が無くなれば、

その分リム剛性がアップしますよねドキドキ




このように、

 

剛性を高めるために、

 

さまざまな技術を使っているんですねおねがい

 




そして、

 

そのような技術の結果生まれたのが、 

 

踏んだ分だけ進むダイレクトな反応を持つ、

 

フルクラムの高剛性ホイールなんです乙女のトキメキ

 

 


   

ぜひ、皆さんも、機会があれば、

 

ロードバイクの走りを変える

 

フルクラムホイールをご体験下さいニコニコ

 

 

 

 

ペダルを踏めば進む・・・

 

 

文字で書くと当たり前のように見えますが、

 

その素晴らしさにきっと驚くと思います!!

 

 

 

 

それにしても、

 

今回のライドでバイクを交換してくれた友人。

 

 

 

あのバイクあのホイールで、

 

私よりも速く走っていました・・・

 

恐るべし汗汗汗汗

 

 

 

 

 

 

フルクラムの代表作、C17リムの

 

フルクラム レーシングゼロ

 

高剛性ホイールとして大人気です♪

 

Racing-Zero-C17-Clincher-wheel-set

商品の詳細はこちら⇒レーシングゼロ

 

 

 


「こんなことが不安」「ここが知りたい」など、

 

お気になることがありましたら、

 

お気軽にご連絡くださいませ(^^)

 

 

お問い合わせはこちら ⇒ お問い合わせ

 

 

Fulcrum-field-bar

 

当店おすすめ
イメージと違っても返品・交換できます♪

 

安心してお買い物をお楽しみ頂ける

 

嬉しいサービスをご用意しております。

 

安心の返品・交換保証

 

 

 

どんなことでも構いませんので、

 

お気軽にご相談、お問い合わせくださいませ。

 

 

 

お問い合わせはこちら ⇒ お問い合わせ

 

ショップはこちら ⇒ フルクラム | FULCRUMホイールの通販店舗【フルクラムフィールド】


店長よりごあいさつ

 

今後ともフルクラムフィールドをどうぞよろしくお願いいたします♪

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

自転車先進国イタリアのホイールブランド

 

フルクラム(FULCRUM)の

 

ホイール通販専門店

 

フルクラムフィールド店長の川内です^^

 

 

 

 

春ですね~ラブラブ

 

ソメイヨシノはもう見納めですが、

 

いろいろな花美しい姿を見せてくれますニコ

 

 

 

 

美しい景色富士山を見て、

 

おいしいものお団子を食べて、

 

暖かい日差し晴れをいっぱいに浴びて

 

走りに出かけましょうだっしゅだっしゅウインク

 

 

 

 

ママチャリと違ってロードバイクなら

 

50km~60km程度の距離は軽く走れます自転車自転車

 

普段とは違う、新鮮な風景を

 

きっと楽しめますヨビックリマーク

 

 

 

 

 

さてさて、そんなロードバイクですが、

 

素晴らしいロードバイクとは

 

どのようなバイクでしょうか?

 

 

 

 

おそらく、

 

速く走れるバイクって答える方が

 

多いのではないでしょうか?

 

 

 

 

もちろん、そうですよねパー

 

無駄なものをそぎ落とした軽量化

 

徹底した推進力の追求で、

 

速さを求めるバイクキラキラ

 

これこそがロードバイクですビックリマーク

 

 

 

 

 

でも、実はもう一つ

 

ロードバイクに大切なもの

 

あるとお思いませんか。

 

 

 

 

 

それは安全性です。

 

速く走れるバイクだからこそ

 

より安全性が必要なんです。

 

 

 

 

ちょっと走れば、

 

すぐに時速20km~30kmだっしゅです。

 

 

 

 

初心者でも、短い時間なら

 

時速50kmオーバーのスピードが出ますびっくり

 

 

 

 

このスピード

 

しっかりとコントロールできるバイク、

 

すなわちブレーキ性能に優れたバイクこそ

 

素晴らしいバイクだとは思いませんかキラキラ





そして、さらに言えば、

 

ブレーキ性能に優れたバイクは、

 

安全面でも優れている上に、

 

実は、速く走れるバイクにもなるんですラブラブ





ロードバイクで速く走るとためには、

 

できるだけスピードを落とさず

 

攻める必要があります。

 

 

 

 

この時、信頼できない

 

安全性の低いブレーキでは

 

攻められませんよねアセアセ

 

 

 

 

繊細なブレーキングに対応しながらも、

 

いざという時にはしっかり確実に止まるチョキ

 

 

 

 

 

 

こんなブレーキがあれば、

 

レースでも思い切って攻めることができ、

 

結果、速く走れるのです!

 

 

 

 

といいうことで、今日は、

 

 

フルクラムが持つ、

 

ブレーキ性能の優れた技術を

 

ご紹介しましょう音譜音譜

 

 

 

レーシングゼロ_ナイトC15

レーシングゼロ ナイト C15

 

 

 

 

 

 

 

 

レーゼロナイトの凄さはPEO処理に秘密がある!

 
 
 
プラズマ電解酸化処理



信頼性の高いフルクラムホイールの中でも、
 
特にブレーキ性能が高いのは、
 
レーシングゼロ ナイトシリーズですビックリマークビックリマーク
 
 
 

ホント、
 
これは一度体感すると、
 
あまりの凄さにビックリしますポーン
 
 
 
 
私自身は、ダウンヒルのないクライムと
 
ロングライドをメインで走っていますので、
 
回転性能と快適性のよい
 
レーゼロコンペC17を履いています。
 
 
 
 
ただ、ダウンヒルのあるレースやグランフォンド
 
スピード変化のあるクリテリウムなどに出る時は、
 
友人からレーゼロナイトC15を借りていますおねがい
 



これはもう、
 
劇的に速さが違ってきますアップアップ
 
 
 
 
では、レーゼロナイトは、
 
なぜそれほどブレーキ性能が良いかというと、
 
それは、リム面に加工された、
 
プラズマ電解酸化処理(PEO処理)によるんですビックリマークビックリマーク




PEO処理・・・?
 
なにやら、難しそうですねアセアセ




「プラズマ」って聞くと、
 
なにやら雷が発生しそうですが(笑)
 
実は、このPEO処理というのは、

リムの耐摩耗性や耐熱性を高くする技術なんですチョキ





でも、耐摩耗性耐熱性が高くなると、

なぜブレーキ性能が向上するのでしょうはてなマークはてなマーク





実は、
 
ブレーキのリム面には、
 
ブレーキが利きやすいような
 
形状処理が施されていますビックリマーク
 
 
 
 
ところが、私たちがブレーキをかける時に、

このリム面の形状処理が、
 
ブレーキシューと共に削れているんですびっくり





そこでブレーキをかければかける程、

リムが摩耗劣化し、形状変化を起こし、

ブレーキの利きが悪くなりますあせるあせる




(ちなみに、とても古いホイールでは、
 
リム面がかなり削れて、薄くなっています)




そこで、リム面が削れないように、
 
このプラズマ電解酸化処理雷
 
施すのですねウインク
 
 
 
さらに、
 
このプラズマ電解酸化処理は、

耐熱性にも優れています。
 
 
 
 
ブレーキって、
 
リムとブレーキシューの間の摩擦力
 
制動力になるんですが、
 
熱を持つと、この制動力が落ちるんですね汗
 
 
 
 
ところが、耐熱性にも優れた
 
プラズマ電解酸化処理なら、
 
その心配もありませんおねがい




ご試乗いただければわかりますが、

レーシングゼロ ナイト のブレーキ性能は、

本当に究極です!

きっと驚かれると思いますよラブラブラブラブ





ちなみに、先ほども、
 
レーゼロナイトC15を借りると書きましたが、
 
レースに出るなら、おススメは
 
レ―シングゼロ ナイトC15ビックリマーク




レースだから、
 
できるだけ軽量性も欲しいんです。
 
 
 
 
同じレーゼロナイトでも、
 
C15とC17では80gほど
 
ホイール重量が異なりますパー
 
 
 
 
そこに、
 
タイヤ重量の差も加わりますので、
 
レースという観点では、
 
やはり軽量のC15がおススメですウインク


 
 
もちろん、走行時の安定性能では、
 
C17の方が素晴らしいですので、
 
目的によってお考えくださいねニコ
 
 

 
た・だ・し・・・
 
実はこのレーゼロナイト C15は、
 
現状在庫のみの商品となっており、
 
今後の入荷予定はありません・・・
 
 
 
 
ご検討はお早めに、
 
また、ご質問やご相談はお気軽にどうぞビックリマーク
 


 

 

レーシングゼロ_ナイトC15

レーシングゼロ ナイトC15

 

 

 

 

 


「こんなことが不安」「ここが知りたい」など、

 

お気になることがありましたら、

 

お気軽にご連絡くださいませ(^^)

 

 

お問い合わせはこちら ⇒ お問い合わせ

 

 

Fulcrum-field-bar

 

当店おすすめ
イメージと違っても返品・交換できます♪

 

安心してお買い物をお楽しみ頂ける

 

嬉しいサービスをご用意しております。

 

安心の返品・交換保証

 

 

 

どんなことでも構いませんので、

 

お気軽にご相談、お問い合わせくださいませ。

 

 

 

お問い合わせはこちら ⇒ お問い合わせ

 

ショップはこちら ⇒ フルクラム | FULCRUMホイールの通販店舗【フルクラムフィールド】


店長よりごあいさつ

 

今後ともフルクラムフィールドをどうぞよろしくお願いいたします♪

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

自転車先進国イタリアのホイールブランド

 

フルクラム(FULCRUM)の

 

ホイール通販専門店

 

フルクラムフィールド店長の川内です^^

 

 

 

 

そういえば、

 

少し古いニュースになりますが、

 

フランス国旗フランスの105歳びっくりの男性が、

 

アワーレコードに挑戦しましたね!!

 

 

 

 

1時間で22.547km走り、

 

105歳以上の世界記録と

 

なるそうですチョキ

 

 

 

 

記録はもちろんですが、

 

105歳になって、なお、

 

ロードバイクに乗れる体力星

 

そして、世界記録に挑戦しようという

 

その気力キラキラが素晴らしすぎますグッド!

 

 

 

 

私も、こんな

 

お爺ちゃんになりたいですねおねがい

 

 

 

 

そのためには、まずは105歳まで

 

健康で長生きができるよう、

 

頑張らないといけませんねにやり

 

 

 

 

ということで、105歳を目指して、

 

頑張って仕事をした後の休憩時間、

 

手元にあったBICYCLE CLUE 1月号を、

 

パラパラとみておりました。

 

 

 

 

 

バイシクルクラブ_1月号_カレラ1

出典 BICYCLE CLUB 1月号より

 

 

 

イタリアのバイク、

 

カレラを紹介した記事だったのですが、

 

剛性を確保するために、

 

あえて重量を重くしたという内容でした!!

 

 

 

 

これは、

 

ホイール選びにも通じる、

 

非常に大事な部分ですウインク

 

 

 

 

今日は、その記事を紹介しつつ、

 

ホール選びのポイントについて、

 

お話しさせて頂きますビックリマーク

 

 

 

 

 

FULCRUM Racing Zero C17 Clincher wheel set

Racing-Zero-C17-Clincher-wheel-set

【2017新作】レーシングゼロ C17/RACING ZERO C17 クリンチャー ホイールセット

 

 

 

レーゼロC17の高評価の秘密はここにあり!

 

 

バイシクルクラブ_1月号_カレラ2

 

 

 

 

ただいたずらに数値的な軽さを求め

 

るのではなく、ライダーのペダリング

 

パワーをフレームからタイヤへと伝

 

達するために最適化された剛性を

 

確保したのだ。

 

(出典 BICYCLE CLUB 1月号より)

 

 

 

この部分は、まさしく、

 

ホイール選びのポイントとしても

 

共通する考えですよね!!

 

 

 

 

ホイール選びの時に、

 

重量を考える方が多いのですが、

 

確かに、軽量性は重要です。

 

 

 

 

ただ、

 

軽ければすべてがOK

 

というわけではありません。

 

 

 

 

フレームにしろ、ホイールにしろ、

 

ライダーのパワーをしっかりと

 

地面に伝えるというのが

 

最も重要な役目ですビックリマークビックリマーク

 

 

 

 

そして、

 

パワーを伝えるためには、

 

剛性が高く硬いほうがいいのですグッド!

 

 

 

 

ところが、

 

剛性を高く硬くしようとすると、

 

逆に、重くなり乗り心地が悪くなるという

 

デメリットも生み出してしまいますあせるあせる

 

 

 

 

この矛盾を、

 

技術的にどう克服するのかはてなマーク

 

 

 

あるいは、

 

全体的にどうバランスをとるのかはてなマーク

 

 

 

 

ここが、それぞれの

 

ホイールやフレームの特徴となり、

 

それぞれのメーカーが

 

アピールする点となっているのです。

 

 

 

 

例えば、

 

フルクラムが特色としているのは、

 

パワーをしっかり伝達する高い剛性ですパー

 

 

 

 

マイルドな乗り心地を維持しながら、

 

レースで高いパフォーマンスを発揮できる、

 

高い剛性が大きな魅力となってります。

 

 

 

 

そしてホイール全体の剛性を

 

決める要素として最も重要なのが、

 

リムの剛性ですビックリマーク

 

 

 

 

リムの剛性が高いからこそ、

 

スポークに十分なテンションを

 

かけることができるのですパー

 

 

 

 

そして、フルクラムでは、

 

このスポークの組み方にも

 

フルクラムが生み出された

 

素晴らしい技術を用いていますラブラブ

 

 

 

それが

 

2to1 スポークレシオという技術ですキラキラ

 

 

 

実は、

 

リアのホイールを見ると

 

左右対称ではないですよね。

 

 

 

 

リアにはスプロケがついている分、

 

スプロケ側のスポークのほうが

 

長くなりますビックリマーク

 

 

 

 

この左右非対称の中で、

 

スプロケ側に2本、反対側に1本

 

スポークを出すことで

 

バランスをしっかりと保つ

 

2to1 スポークレシオが有効になりますニコニコ

 

 

 

 

そして、

 

剛性の高いリムに支えられながら

 

スポークテンションを高くし、

 

ねじれやたわみを防ぎながら、

 

真円状態を保っていますチョキ

 

 

 

 

もちろん、フルクラムの中でも

 

最上位シリーズとなる

 

レーシングゼロC17でも採用されてますビックリマーク

 

 

 

 

 

レーシングゼロC17が

 

ライダーのパワーを

 

しっかりと路面に伝えているのは、

 

このようなフルクラムの技術力によるものですウインク

 

 

 

 

 

 

ホイールやフレームを選ぶときは、

 

重量や価格だけにとらわれず

 

どのような技術で、

 

どのようなバランスでまとめられているか

 

そこをよく見ていきたいですねニコニコ

 

 

 

 

 

 

FULCRUM Racing Zero C17 Clincher wheel set

Racing-Zero-C17-Clincher-wheel-set

【2017新作】レーシングゼロ C17/RACING ZERO C17 クリンチャー ホイールセット

 

 

 


「こんなことが不安」「ここが知りたい」など、

 

お気になることがありましたら、

 

お気軽にご連絡くださいませ(^^)

 

 

お問い合わせはこちら ⇒ お問い合わせ

 

 

Fulcrum-field-bar

 

当店おすすめ
イメージと違っても返品・交換できます♪

 

安心してお買い物をお楽しみ頂ける

 

嬉しいサービスをご用意しております。

 

安心の返品・交換保証

 

 

 

どんなことでも構いませんので、

 

お気軽にご相談、お問い合わせくださいませ。

 

 

 

お問い合わせはこちら ⇒ お問い合わせ

 

ショップはこちら ⇒ フルクラム | FULCRUMホイールの通販店舗【フルクラムフィールド】


店長よりごあいさつ

 

今後ともフルクラムフィールドをどうぞよろしくお願いいたします♪

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

自転車先進国イタリアのホイールブランド

 

フルクラム(FULCRUM)の

 

ホイール通販専門店

 

フルクラムフィールド店長の川内です^^

 

 


春らしくなって、とてもいい陽気ですね。

琵琶湖が近いので、トレーニングがてら走ってきました。

 

 

 

何を隠そう、週末の

 

びわ湖一周ロングライド2016

 

に参加するので、

 

ひざを痛めてライディングできていなかった

 

最近の運動不足を払しょくするために

 

一夜漬けのように走っています^^

 

 

 

 

 

 

2日ほど前のことですが、お客様から、

 

「CULTベアリングってすごそうなんだけど、

 

走りの違いはわかりますか?」

 

という率直なお問い合わせを頂きました。

 

 

気になりますよねビックリマーク

 

 

 

今日は、大変人気のCULTベアリングの紹介と

 

インプレをお伝えしたいと思います。

 

 

 

CULTベアリングとは

 

CULT-bearing1

 

 

カルトベアリングは、

 

回転という部品の出力を究極まで突き詰めた、

 

こだわりの最上級ベアリングです。

 

 

 

 

CULT-bearing2

 

ベアリングとは軸受のことで、

 

回転する物体の軸と接して、

 

荷重を受ける部品です。

 

 

 

 

カルトベアリング ハブ

 

 

普段はハブに囲まれて見えませんが、

 

スムーズに回転させるという、

 

とても大切な役割をになっています。

 

 

 

 

フルクラムのベアリングは回転性能の

 

評判がとても良いです。

 

 

 

フルクラムの

 

USBベアリングと、

 

CULTベアリングは、

 

回転性能を上げるために、

 

真球度の高い(極限まで真ん丸に近い)

 

セラミックボールを使用しています。

 

 

 

CULT-bearing-ball

 

 

カルトベアリングは、

 

さらに、ボールを受ける部品に、

 

クロニテクトスチール製ボール・レース

 

を使用し、耐久性を高めることで

 

潤滑グリスが不要になりました。

 

 

 

 

精密な加工技術も駆使し、

 

従来より低摩擦を実現することで、

 

回転ロスを極限まで小さくしていますアップ

 

 

 

 

 

 

従来のベアリングより88%

 

USBベアリングより  84%

 

ロスが低減しているそうです。

 

 

 

 

 

 

また、500rpmの速さで回転させたホイールが

 

止まるまでの時間を測定すると、

 

従来のベアリングが5分

 

USBベアリング10分

 

止まったのに対し、

 

CULTベアリング45分まで回転し続けたそうです。

 

 

 

これが、従来ベアリングの

 

9倍の回転性能

 

と言われている理由です。

 

 

 

 

CULTベアリングのインプレ

 

CULTベアリングはとても評判が良く、

 

・速度が落ちない

 

・よく回る

 

・速く走れるようになった

 

といったインプレが届いております。

 

 

 

もちろん、実際のライディング時には、

 

色々な要素が絡み合って

 

走りの感覚が決まるので、

 

”9倍”の結果が得られるわけではありませんが、

 

 

 

 

例えば初心者の方ですと

 

ライディングポジションやペダリングなど、

 

他の要素の影響が大きく

 

もしかしたら思ったより差を感じないことも

 

あるかもしれませんあせる

 

 

 

それでも、

 

走りを極めていく過程で、

 

違いが分かるところまでたどり着いた時、

 

大きな差となって走りにあらわれます星

 

 

cult-race1

 

それは、

 

フルクラムのホイールを履く

 

プロチーム ランプレメリダが

 

使用していることからも

 

お分かりいただけると思います自転車

 

 

cult-race2

 

 

 

 

CULTベアリングの名前の由来ですが、

 

 

CERAMIC

 

ULTIMATE

 

LEVEL

 

TECHNOLOGY

 

 

その名の通り、

 

究極の技術と評判です。

 

 

 

 

 

CULTベアリングを使用している

 

フルクラムのホイールを

 

1つご紹介しますね。

 

 

★レースで力を発揮する本格仕様

 

RED WIND XLR 50 CULT Clincher wheel set

RED-WIND-XLR-50-CULT-wheel-set

レッドウィンド XLR 50 カルト/RED WIND XLR 50 CULTクリンチャー ホイールセット

 

 

CULTベアリングを使用しているホイール一覧はこちら

CULTベアリングホイール 一覧

 

 

 

 


「こんなことが不安」「ここが知りたい」など、

 

お気になることがありましたら、

 

お気軽にご連絡くださいませ(^^)

 

 

お問い合わせはこちら ⇒ お問い合わせ

 

 

Fulcrum-field-bar

 

当店おすすめ
イメージと違っても返品・交換できます♪

 

安心してお買い物をお楽しみ頂ける

 

嬉しいサービスをご用意しております。

 

安心の返品・交換保証

 

 

 

どんなことでも構いませんので、

 

お気軽にご相談、お問い合わせくださいませ。

 

 

 

お問い合わせはこちら ⇒ お問い合わせ

 

ショップはこちら ⇒ フルクラム | FULCRUMホイールの通販店舗【フルクラムフィールド】


店長よりごあいさつ

 

今後ともフルクラムフィールドをどうぞよろしくお願いいたします♪

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。