フルクラム(FULCRUM)ホイールの通販店舗【フルクラムフィールド】の店長ブログ

フルクラム(FULCRUM)のホイールに感動して通販ショップ専門店を始めた店長のブログです。
「フルクラムフィールド」を運営しています。


テーマ:

自転車先進国イタリアのホイールブランド

 

フルクラム(FULCRUM)の

 

ホイール通販専門店

 

フルクラムフィールド店長の川内です^^

 

 

 

 

季節は梅雨雨ですが、

 

カラッと晴れ上がった日は、

 

気持ちいいですね晴れ

 

 

 

 

緑深くなった山へのクライムやクローバー

 

潮風に吹かれての海岸線ライドなど波

 

思い切り楽しんじゃいましょうビックリマーク

 

 

 

 

ところで、

 

皆さんのボトルの中は、

 

何が入っていらっしゃいますかうーん

 

 

 

 

私の場合は、

 

基本的に水が多いのですが、

 

汗をかく季節になると、

 

意識的にスポーツ飲料を入れています。

 

 

 

 

汗をかくと、どうしても

 

身体に必要なナトリウムなどのミネラルが、

 

汗と共に体外に出てしまうので、

 

それを補わないといけませんねニコ

 

 

 

 

ただ、私の場合、

 

走行中にスポーツ飲料を飲んでいると、

 

口の中がネトネトして、

 

さっぱりしないんです汗汗

 

 

 

 

それで、以前、

 

スポーツ飲料を水で薄めて

 

ボトルに入れていた時期がありました。

 

 

 

 

でも実は、

 

このやり方はダメなんだそうですポーン

 

 

 

 

体内の浸透圧の関係で、

 

最も効率的にナトリウムなどを吸収できる濃度に

 

スポーツ飲料は作られていますグッド!

 

 

 

 

ですので、これを薄めたりすると、

 

必要なナトリウムを十分に

 

吸収できないのです目

 

 

 

 

それどころか、

 

飲めば飲むほど体液が薄くなり、

 

低ナトリウム血症という症状を引き起こす

 

危険さえあるそうですびっくり

 

 

 

 

 

ということで、

 

スポーツ飲料は薄めずに、

 

そのままボトルに入れて下さいビックリマークビックリマーク

 

 

 

 

 

さて、この間、

 

今までにお客様からいただいたメールを

 

PCで整理していたんですが、

 

意外にというか、やはりというか、

 

同じようなご質問やご相談を数多くお受けしていますおねがい

 

 

 

 

特に、

 

ロードバイクにに乗り始めて間もない方から、

 

似たようなご質問をお受けします。

 

 

 

 

例えば、

 

サイクルウェアーって必要ですか?とか、

 

輪行したいんですが不安です!とか、

 

長距離ライドで必要なアイテムは何ですか?とか・・・

 

 

 

 

もちろん、それぞれのお客様には、

 

個別に丁寧にお返事を差し上げておりますが、

 

今までにこのブログでは取り上げていなかった

 

話題もかなりあるので、

 

徐々にそういった内容もお伝えしていこうと思いますニコ

 

 

 

 

 

そこで、今回は、

 

サイクルウェアーキラキラについて、

 

お話しさせていただきますグッド!

 

 

 

 

 

見た目のお洒落だけではなく、安全性も考慮してウェアーを選びましょう!

 

 

 

 

●サイクルパンツ(レーパン)

 

 

 

これは、やはり、

 

あったほうがいいですよねチョキ

 

 

 

 

ロードバイクに乗りなれていない人は、

 

10km程度乗っただけでも、

 

お尻が痛くなっちゃう人が多いようですアセアセ

 

 

 

 

そこで、

 

お尻にクッション性のあるパッドが入っている、

 

サイクルパンツ(レーパン)があれば、

 

快適なライドができますニコ

 

 

 

 

あと、サイクルパンツ(レーパン)は、

 

ロードバイク最大の敵である、

 

風の抵抗を抑えるため、

 

肌に密着したスタイルですビックリマーク

 

 

 

 

ただ実は、

 

このピチピチスタイルが恥ずかしくて

 

嫌だという方が多いんですよね~あせるあせる

 

 

 

 

まぁ、慣れてしまえば、

 

さほど気にはならないんですが、

 

でも恥ずかしいという気持ちもわかりますパー

 

 

 

 

そんな方には、

 

アンダーウエア―用の

 

サイクルパンツがありますキラキラ

 

 

 

 

これをインナーにして、

 

その上から、適当な短パンを履けば、

 

カジュアルに乗れますよラブラブ

 

 

 

 

 

●サイクルジャージ

 

 

 

初めてこれを使った時は、

 

感激しましたビックリマークビックリマーク

 

 

 

 

何に感激したかというと、

 

背中にある3つのポケットですビックリマークビックリマーク

 

 

 

 

ホント、これは便利ですおねがい

 

 

 

 

ライディングの態勢で、

 

前かがみになっても、

 

ポケットが背中側にあるので、

 

中身が落ちて来ないグッド!

 

 

 

 

しかも、

 

ポケットが大きく深いので、

 

だいたいのものはここに入りますグッド!

 

 

 

 

 

本当に暑い真夏のライドでは、

 

コンビニで凍ったペットボトルキラキラ買って、

 

これを真ん中のポケットに入れてますにひひ

 

 

 

超涼しくて、

 

30分ほど走ると、

 

氷が溶けて飲みごろですチョキ

 

 

 

 

 

さて、

 

このサイクルジャージですが、

 

前チャックがフルオープンのものと、

 

ハーフオープンのものとあります。

 

 

 

 

これはどちらでもかまいませんが、私は、

 

レーパンがビブショーツなので、

 

サイクルジャージは

 

フルオープンの方が使いやすいです音譜

 

 

 

 

 

ちなみに、レース基準に考えると、

 

空気抵抗の軽減のために、

 

サイズはある程度身体にフィットする

 

大きさがおススメですチョキ

 

 

 

 

ただ、そこまでレースにこだわらず、

 

カジュアルに着こなしたい場合には、

 

多少大きめサイズにして、

 

裾部分がキュッとすぼまっていないタイプ

 

サイクルジャージの方がいいですようずまき

 

 

 

 

 

●グローブ

 

 

 

これもあったほうがいいと思います。

 

 

 

グローブ装着の必要性は、

 

汗をかいた時の滑り止めとか、

 

振動吸収による疲労軽減とかもありますが、

 

実は落車時のケガ予防でもありますパー

 

 

 

 

私も、たまたまグローブしていない時に、

 

軽い落車したことがありますが、

 

手のひらや指の関節などが、

 

ザザザーと擦りむけましたガーン

 

 

 

 

何かあってからでは遅いですので、

 

ぜひ、安全のために、

 

グローブ付けて下さいネおねがい

 

 

 

 

あと、グローブの中には、

 

手のひら部分や親指の付け根部分に、

 

振動吸収用のパッドが付いているものと、

 

パッドがないものもあります音譜

 

 

 

 

これは、もう好みです。

 

ぜひ、試着して、

 

どちらが自分の手にフィットするか

 

確かめてからお買い下さいおねがい

 

 

 

 

 

 

●ヘルメット

 

 

 

これは絶対必要ですビックリマークビックリマークビックリマーク

 

 

 

 

そんなにスピード出さないから!

 

街乗り程度だから! とか言って、

 

ヘルメットかぶらない方もいらっしゃいますが

 

絶対ダメですチュー

 

 

 

 

頭は、打ちどころによっては、

 

スピードに関わらず、

 

大きなケガにつながる危険性がありますビックリマーク

 

 

 

 

また、街乗りの方が

 

車との接触などの危険性が多く、

 

大きな事故になる可能性がありますビックリマーク

 

 

 

 

 

ぜひ、

 

ヘルメットは装着しましょう!

 

 

 

 

 

 

●アイウェア(サングラス)

 

 

 

アイウェア(サングラス)は、

 

日光晴れの眩しさの軽減もありますが、

 

実は、目を保護するためでもありますビックリマーク

 

 

 

 

ロードバイクでは、虫や砂や、

 

時には小石などが飛んできたり

 

あるいは目の渇きを抑えるためにも、

 

アイウエァは有効ですニコ

 

 

 

 

ただ、アイウェア(サングラス)は、

 

重要な視界を左右するものですので、

 

ファッション性だけではなく、

 

しっかりと視界を確保できるものを選びましょうビックリマークビックリマークビックリマーク

 

 

 

 

 

あとは、

 

気温差が激しい時期などは、

 

アームカバーレッグカバーがあると、

 

とても便利ですねチョキ

 

 

 

 

ということで、

 

簡単ですがサイクルウェアーについて

 

見てきましたが、

 

 

 

 

やはり、見た目も重要ですが、

 

それ以上にサイクルウェアーは、

 

安全性のための要素キラキラが多いんですビックリマーク

 

 

 

 

そもそも、サイクルジャージが、

 

なぜあんなド派手なデザインかというと、

 

もちろんスポンサーのためでもあるのですが、

 

目立つことによる安全性の要素も大きいんですウインク

 

 

 

 

ぜひ、皆さんも、

 

安全に気をつけて、

 

快適なライドをお楽しみくださいおねがい

 

 

 

 

 

ライドのお供にはレーシングゼロで・・・

 

Racing-Zero-C17-Clincher-wheel-set

商品の詳細はこちら⇒フルクラム レーシングゼロ

 

 

 


「こんなことが不安」「ここが知りたい」など、

 

お気になることがありましたら、

 

お気軽にご連絡くださいませ(^^)

 

 

お問い合わせはこちら ⇒ お問い合わせ

 

 

Fulcrum-field-bar

 

当店おすすめ
イメージと違っても返品・交換できます♪

 

安心してお買い物をお楽しみ頂ける

 

嬉しいサービスをご用意しております。

 

安心の返品・交換保証

 

 

 

どんなことでも構いませんので、

 

お気軽にご相談、お問い合わせくださいませ。

 

 

 

お問い合わせはこちら ⇒ お問い合わせ

 

ショップはこちら ⇒ フルクラム | FULCRUMホイールの通販店舗【フルクラムフィールド】


店長よりごあいさつ

 

今後ともフルクラムフィールドをどうぞよろしくお願いいたします♪

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

フルクラム大好き店長!おすすめホイール、インプレを紹介♪さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。