フルクラム(FULCRUM)ホイールの通販店舗【フルクラムフィールド】の店長ブログ

フルクラム(FULCRUM)のホイールに感動して通販ショップ専門店を始めた店長のブログです。
「フルクラムフィールド」を運営しています。


テーマ:

自転車先進国イタリアのホイールブランド

 

フルクラム(FULCRUM)の

 

ホイール通販専門店

 

フルクラムフィールド店長の川内です^^

 

 

 

 

トム・デュムランマリオ・ローザ!

 

 

 

 

というわけで、

 

ジロ2017の総合首位は、

 

なんと、トム・デュムランキラキラでしたビックリマーク

 

 

 

 

タイムトライアルなら、もちろん、

 

現時点で世界ナンバーワングッド!ですが、

 

まさか、この結果を予想できた人は、

 

ほとんどいなかったのではないでしょうかウインク

 

 

 

 

そして、何よりも、

 

今年のジロは波乱万丈ラブラブ

 

面白かったですね~おねがい

 

 

 

 

優勝候補ニーバリ

 

山岳の第9ステージで失速、

 

ライバルのキンタナ

 

1分差をつけられてしまいます汗汗

 

 

 

 

そして続く第10ステージ、

 

得意の個人TTでデュムランが大爆発ビックリマーク

 

キンタナニーバリに2分以上の差をつけますチョキ

 

 

 

 

そして第15ステージで、

 

キンタナがまさかの落車ポーン

 

 

 

ただ、

 

ここでデュムランはなんと集団に

 

スピードを落とすよう指示し、

 

仕掛けることはありませんでした!

 

 

 

自転車レース独特の紳士協定ですが、

 

最近は勝利至上主義で、

 

徐々にこういう場面が減ってただけに、

 

カッコいいいぞ! デュムランビックリマークビックリマーク

 

 

 

 

と、そんなことがあった

 

翌日の第16ステージ、

 

さらなる大事件雷発生ビックリマーク

 

 

 

なななななんと、

 

ここまで快調にマリオ・ローザ

 

守ってきたデュムランが、

 

いきなりレース中に

 

路肩にバイクを止める事態発生あせるあせる

 

 

 

メカトラか? と心配する実況の声をよそに、

 

デュムランは、ビブを脱ぎだし

 

道路を下り、草むらの中へと消えていった・・・ポーン

 

 

 

いわゆる雉打ちですね汗

 

 

 

この位置にいる選手が、

 

このタイミングで、

 

こんな事態に陥るなんて・・・チーン

 

 

 

しかも、あろうことか、

 

このタイミングで仕掛けるニーバリ・・・

 

まぁ、ニーバリらしいかもしれないけどDASH!

 

 

 

その後、雉打ちから戻ったデュムラン

 

怒涛の追い上げで、

 

どうにか首位をキープしたものの、

 

キンタナとは30秒、ニーバリとは1分強の差となってしまいました。

 

 

 

ただ、この日のデュムランのコメントが抜群爆  笑

 

第16ステージ 選手コメント
 

もちろん悔しさも十分にじませてますが、

 

とにかく笑わせてくれますキラキラ

 

 

 

すると、第19ステージ、

 

ついに、キンタナが逆転し総合首位、

 

デュムランは38秒差で2位汗

 

 

 

 

さらに、第20ステージ、

 

ついに、キンタナが総合首位キープで、

 

2位に39秒差でニーバリ

 

デュムランは53秒差で4位となってしまいます汗汗汗

 

 

 

 

そして、迎えた最終第21ステージは、

 

個人タイムトライアルキラキラ

 

ただ、キンタナもTTは強い選手ですビックリマーク

 

 

 

どれほどTT最強と言われるデュムランでも、

 

1分弱負けている中で、

 

優勝というプレッシャーを感じつつ

 

大逆転はできるのかはてなマークはてなマーク

 

 

 

・・・という戦前の予想も多かったのですが、

 

さすが(いろいろな意味で)大物デュムランですねゲラゲラ

 

あっさり、大逆転での優勝でしたビックリマークビックリマークビックリマークビックリマーク

 

 

 

そして、また、センス抜群のコメントの連発!

 

第21ステージ 選手コメント
 

他人の窮地につけこまない紳士らしさと、

 

飾らないマスコミ対応と機知にとんだコメント!

 

 

 

そして何よりも、

 

現状のTTの強さだけに満足せず、

 

肉体改造をしながらグランツールを目指し

 

それを成し遂げるという強靭な精神力キラキラ

 

 

 

 

こりゃ、たまりませんね!

 

私も、もはや大ファンです~おねがいドキドキ

 

 

 

 

 

FULCRUM SPEED

フルクラム スピード40C

 

 

 

 

 

「片足ペダリング」と「お尻歩き」で、スピードアップ♪

 

 

 

さて、

 

特に個人TTなどで見せてくれる、

 

あのデュムラン爆発的な走り爆弾は、

 

どこに秘密があるのでしょうか?

 

 

 

 

もちろん、身体のあらゆる部分、

 

そして機材、さらには精神力などにも、

 

デュムランの強さは隠されています。

 

 

 

 

ただ、その中でも、

 

今日お伝えしたいのは、

 

お尻なんですねドキドキ

 

 

 

 

もちろん、

 

お尻とはいっても、形とかじゃなくて、

 

お尻に入っている筋肉のことで、

 

腸腰筋キラキラといいますグッド!

 

 

 

 

レース中継や動画を見ていると、

 

ちょうど選手の真後ろからの

 

バイク映像が映ることがありますよね。

 

そこをしっかりと見て下さいビックリマークビックリマーク

 

 

 

 

他の選手も多かれ少なかれそうなんですが、

 

特にトム・デュムランの場合は、

 

ペダリングにあわせて、

 

お尻が左右にフリフリしているんですドキドキドキドキ

 

 

 

 

はい、これが腸腰筋キラキラですチョキ

 

 

 

 

デュムラン同様に、

 

TTで異次元の強さを誇ったカンチェラーラも、

 

同じように真後ろからの映像になると、

 

お尻を左右にフリフリしていましたっけ照れ

 

 

 

 

この腸腰筋という筋肉は、

 

股関節の屈曲や骨盤の前後傾に

 

使われる筋肉です。

 

 

 

 

自転車でペダルを引き上げるときに、

 

この腸腰筋を使って、

 

股関節を屈曲させるわけです。

 

 

 

 

はい、ロードバイクに乗るものとして、

 

非常に大切な筋肉キラキラですね。

 

 

 

 

ただ、バイクに乗っていても、

 

普段なかなか気付きにくい箇所なので、

 

ここをしっかりと意識してあげると、

 

ペダリングにパワーうずまきが出てきますビックリマークビックリマーク

 

 

 

 

・・・え!?

 

腸腰筋って、

 

どうしたら意識できるの!?

 

 

 

 

はいはい、

 

そんな皆様のご質問にお答えしましょうニコ

 

 

 

 

まず、1つ目の方法は、

 

片足ペダリングをして見ることです。

 

 

 

 

これは、

 

実走時でもローラーでもかまいませんが、

 

実走の時は速度を落として、

 

ペダリングに負荷がかかる状態にした方がいいです。

 

 

 

 

そして、

 

踏みこみ時はあまり力をかけず、

 

片足の引き足のみで、

 

ペダリングをしてみて下さいパー

 

 

 

 

なかなか力が入らないので、

 

自然と腰をひねりりつつ、

 

足を内側に向けて引き上げようとしますよね?

 

 

 

 

このとき、

 

腰からお尻で働いている筋肉が

 

腸腰筋キラキラなのです。

 

 

 

 

 

そして、もう1つの方法は、

 

お尻歩きをしてみることです目

 

 

 

 

床の上に坐って、

 

足を持ちあげて、

 

お尻だけで歩いてみましょう音譜

 

 

 

 

これも、

 

なかなか力が入らないので、

 

自然と腰をひねりりつつ、

 

前に進もうとしますよね?

 

 

 

 

ということで、

 

腸腰筋の位置や動きをイメージしながら

 

この腸腰筋をできるだけダイナミックに使って

 

引き足時に大きなパワーをかけて

 

ペダリングをしてみましょう!

 

 

 

 

どうですかはてなマーク

 

 

 

 

きちんと意識しながら、

 

上手に腸腰筋を使えていれば、

 

お尻がフリフリしながらのペダリング

 

できていると思いますドキドキドキドキ

 

 

 

 

ぜひ、お試しください!

 

 

 

ちなみに、

 

ジロ2017で総合3位になったのが

 

バーレーン・メリダのニーバリです星

 

 

 

はい、メリダと聞いて

 

ピンとくる方も多いと思いますが、

 

使用ホイールはフルクラムでしたキラキラ

 

 

 

ニーバリ

 

 

 

バーレーン・メリダの前身チームの、

 

ランプレ・メリダ時代に

 

フルクラムと技術協力をして開発したのが、

 

スピードシリーズです照れ

 

 

 

特にスピード40Cは、

 

エアロダイナミクスに優れ、

 

オールラウンドの400mmリムを、

 

クリンチャーで使えるというホイールですビックリマークビックリマーク

 

 

 

 

もちろん、

 

クリンチャー仕様だからと言って、

 

走りの性能に妥協することなく、

 

プロユースにも十分耐えうる

 

素晴らしいホイールですラブ

 

 

 

 

走りも、機材も、

 

一歩プロに近づいてみませんかウインク

 

 

 

 

FULCRUM SPEED

商品の詳細はこちら⇒フルクラム スピード40C

 

 

 

 

 

 


「こんなことが不安」「ここが知りたい」など、

 

お気になることがありましたら、

 

お気軽にご連絡くださいませ(^^)

 

 

お問い合わせはこちら ⇒ お問い合わせ

 

 

Fulcrum-field-bar

 

当店おすすめ
イメージと違っても返品・交換できます♪

 

安心してお買い物をお楽しみ頂ける

 

嬉しいサービスをご用意しております。

 

安心の返品・交換保証

 

 

 

どんなことでも構いませんので、

 

お気軽にご相談、お問い合わせくださいませ。

 

 

 

お問い合わせはこちら ⇒ お問い合わせ

 

ショップはこちら ⇒ フルクラム | FULCRUMホイールの通販店舗【フルクラムフィールド】


店長よりごあいさつ

 

今後ともフルクラムフィールドをどうぞよろしくお願いいたします♪

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

フルクラム大好き店長!おすすめホイール、インプレを紹介♪さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。