フルクラム(FULCRUM)ホイールの通販店舗【フルクラムフィールド】の店長ブログ

フルクラム(FULCRUM)のホイールに感動して通販ショップ専門店を始めた店長のブログです。
「フルクラムフィールド」を運営しています。


テーマ:

自転車先進国イタリアのホイールブランド

 

フルクラム(FULCRUM)の

 

ホイール通販専門店

 

フルクラムフィールド店長の川内です^^

 

 

 

 

春ですね~ラブラブ

 

ソメイヨシノはもう見納めですが、

 

いろいろな花美しい姿を見せてくれますニコ

 

 

 

 

美しい景色富士山を見て、

 

おいしいものお団子を食べて、

 

暖かい日差し晴れをいっぱいに浴びて

 

走りに出かけましょうだっしゅだっしゅウインク

 

 

 

 

ママチャリと違ってロードバイクなら

 

50km~60km程度の距離は軽く走れます自転車自転車

 

普段とは違う、新鮮な風景を

 

きっと楽しめますヨビックリマーク

 

 

 

 

 

さてさて、そんなロードバイクですが、

 

素晴らしいロードバイクとは

 

どのようなバイクでしょうか?

 

 

 

 

おそらく、

 

速く走れるバイクって答える方が

 

多いのではないでしょうか?

 

 

 

 

もちろん、そうですよねパー

 

無駄なものをそぎ落とした軽量化

 

徹底した推進力の追求で、

 

速さを求めるバイクキラキラ

 

これこそがロードバイクですビックリマーク

 

 

 

 

 

でも、実はもう一つ

 

ロードバイクに大切なもの

 

あるとお思いませんか。

 

 

 

 

 

それは安全性です。

 

速く走れるバイクだからこそ

 

より安全性が必要なんです。

 

 

 

 

ちょっと走れば、

 

すぐに時速20km~30kmだっしゅです。

 

 

 

 

初心者でも、短い時間なら

 

時速50kmオーバーのスピードが出ますびっくり

 

 

 

 

このスピード

 

しっかりとコントロールできるバイク、

 

すなわちブレーキ性能に優れたバイクこそ

 

素晴らしいバイクだとは思いませんかキラキラ





そして、さらに言えば、

 

ブレーキ性能に優れたバイクは、

 

安全面でも優れている上に、

 

実は、速く走れるバイクにもなるんですラブラブ





ロードバイクで速く走るとためには、

 

できるだけスピードを落とさず

 

攻める必要があります。

 

 

 

 

この時、信頼できない

 

安全性の低いブレーキでは

 

攻められませんよねアセアセ

 

 

 

 

繊細なブレーキングに対応しながらも、

 

いざという時にはしっかり確実に止まるチョキ

 

 

 

 

 

 

こんなブレーキがあれば、

 

レースでも思い切って攻めることができ、

 

結果、速く走れるのです!

 

 

 

 

といいうことで、今日は、

 

 

フルクラムが持つ、

 

ブレーキ性能の優れた技術を

 

ご紹介しましょう音譜音譜

 

 

 

レーシングゼロ_ナイトC15

レーシングゼロ ナイト C15

 

 

 

 

 

 

 

 

レーゼロナイトの凄さはPEO処理に秘密がある!

 
 
 
プラズマ電解酸化処理



信頼性の高いフルクラムホイールの中でも、
 
特にブレーキ性能が高いのは、
 
レーシングゼロ ナイトシリーズですビックリマークビックリマーク
 
 
 

ホント、
 
これは一度体感すると、
 
あまりの凄さにビックリしますポーン
 
 
 
 
私自身は、ダウンヒルのないクライムと
 
ロングライドをメインで走っていますので、
 
回転性能と快適性のよい
 
レーゼロコンペC17を履いています。
 
 
 
 
ただ、ダウンヒルのあるレースやグランフォンド
 
スピード変化のあるクリテリウムなどに出る時は、
 
友人からレーゼロナイトC15を借りていますおねがい
 



これはもう、
 
劇的に速さが違ってきますアップアップ
 
 
 
 
では、レーゼロナイトは、
 
なぜそれほどブレーキ性能が良いかというと、
 
それは、リム面に加工された、
 
プラズマ電解酸化処理(PEO処理)によるんですビックリマークビックリマーク




PEO処理・・・?
 
なにやら、難しそうですねアセアセ




「プラズマ」って聞くと、
 
なにやら雷が発生しそうですが(笑)
 
実は、このPEO処理というのは、

リムの耐摩耗性や耐熱性を高くする技術なんですチョキ





でも、耐摩耗性耐熱性が高くなると、

なぜブレーキ性能が向上するのでしょうはてなマークはてなマーク





実は、
 
ブレーキのリム面には、
 
ブレーキが利きやすいような
 
形状処理が施されていますビックリマーク
 
 
 
 
ところが、私たちがブレーキをかける時に、

このリム面の形状処理が、
 
ブレーキシューと共に削れているんですびっくり





そこでブレーキをかければかける程、

リムが摩耗劣化し、形状変化を起こし、

ブレーキの利きが悪くなりますあせるあせる




(ちなみに、とても古いホイールでは、
 
リム面がかなり削れて、薄くなっています)




そこで、リム面が削れないように、
 
このプラズマ電解酸化処理雷
 
施すのですねウインク
 
 
 
さらに、
 
このプラズマ電解酸化処理は、

耐熱性にも優れています。
 
 
 
 
ブレーキって、
 
リムとブレーキシューの間の摩擦力
 
制動力になるんですが、
 
熱を持つと、この制動力が落ちるんですね汗
 
 
 
 
ところが、耐熱性にも優れた
 
プラズマ電解酸化処理なら、
 
その心配もありませんおねがい




ご試乗いただければわかりますが、

レーシングゼロ ナイト のブレーキ性能は、

本当に究極です!

きっと驚かれると思いますよラブラブラブラブ





ちなみに、先ほども、
 
レーゼロナイトC15を借りると書きましたが、
 
レースに出るなら、おススメは
 
レ―シングゼロ ナイトC15ビックリマーク




レースだから、
 
できるだけ軽量性も欲しいんです。
 
 
 
 
同じレーゼロナイトでも、
 
C15とC17では80gほど
 
ホイール重量が異なりますパー
 
 
 
 
そこに、
 
タイヤ重量の差も加わりますので、
 
レースという観点では、
 
やはり軽量のC15がおススメですウインク


 
 
もちろん、走行時の安定性能では、
 
C17の方が素晴らしいですので、
 
目的によってお考えくださいねニコ
 
 

 
た・だ・し・・・
 
実はこのレーゼロナイト C15は、
 
現状在庫のみの商品となっており、
 
今後の入荷予定はありません・・・
 
 
 
 
ご検討はお早めに、
 
また、ご質問やご相談はお気軽にどうぞビックリマーク
 


 

 

レーシングゼロ_ナイトC15

レーシングゼロ ナイトC15

 

 

 

 

 


「こんなことが不安」「ここが知りたい」など、

 

お気になることがありましたら、

 

お気軽にご連絡くださいませ(^^)

 

 

お問い合わせはこちら ⇒ お問い合わせ

 

 

Fulcrum-field-bar

 

当店おすすめ
イメージと違っても返品・交換できます♪

 

安心してお買い物をお楽しみ頂ける

 

嬉しいサービスをご用意しております。

 

安心の返品・交換保証

 

 

 

どんなことでも構いませんので、

 

お気軽にご相談、お問い合わせくださいませ。

 

 

 

お問い合わせはこちら ⇒ お問い合わせ

 

ショップはこちら ⇒ フルクラム | FULCRUMホイールの通販店舗【フルクラムフィールド】


店長よりごあいさつ

 

今後ともフルクラムフィールドをどうぞよろしくお願いいたします♪

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

フルクラム大好き店長!おすすめホイール、インプレを紹介♪さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。