フルクラム(FULCRUM)ホイールの通販店舗【フルクラムフィールド】の店長ブログ

フルクラム(FULCRUM)のホイールに感動して通販ショップ専門店を始めた店長のブログです。
「フルクラムフィールド」を運営しています。


テーマ:

自転車先進国イタリアのホイールブランド

 

フルクラム(FULCRUM)の

 

ホイール通販専門店

 

フルクラムフィールド店長の川内です^^

 

 

 

暖かくなってきましたねビックリマーク

 

皆さん、

 

春を満喫してますか~にひひ

 

 

 

 

チューリップ赤を見て、美味しいものお団子を食べる

 

ポタリングに行くのもいいですねドキドキ

 

 

 

 

あるいは、

 

ポカポカ日差し晴れの中で

 

長距離ライドに行くのもいいですねドキドキ

 

 

 

 

そして

 

雪も融けてきた山富士山

 

ヒルクライムに行くのもいいですねラブラブ

 

 

 

 

暖かい陽光を浴びながら、

 

身体を動かし、

 

細胞を活性化しましょうウインク

 

 

 

 

 

実はわたくしはこの間、

 

レーシングゼロ コンペティツィオーネ CULTを相棒に、

 

近所の山を登ってきましただっしゅだっしゅ

 

 

 

 

やはり、

 

レーゼロコンペCULTはいいですね♪ニコニコ

 

 

 

 

十分な剛性で、

 

踏めば踏むほど登れる

 

ダイレクトな走りキラキラが魅力です。

 

 

 

 

クライムは低速走行ですから、

 

CULTの恩恵は、

 

平地ほどではありませんが、

 

それでもやはり気持ちよく回ります合格

 

 

 

 

本当にストレスなく、

 

気持ちよくクライムできましたウインク

 

(貧脚エンジンで遅いですが・・・汗

 

 

 

 

そして、下りのダウンヒルでは、

 

C17による操縦安定性が光りますグッド!

 

 

 

 

 

25Cタイヤ装着で横接地面積が増大し、

 

バランスや安定性に優れると同時に、

 

快適性も大変すぐれていますビックリマーク

 

 

 

 

このレーゼロ コンペ CULTの、

 

素晴らしい走りを喩えるなら、

 

美しいなめらかな曲線キラキラです!!

 

 

 

 

止まることなく、よどむところもなく、

 

ストレスなく、

 

クルクルまわり、グイグイ進む。

 

 

 

 

本当に、非の打ちどころのない

 

究極のホイールですねおねがい

 

 

 

 

ただ、実は、

 

これとは正反対の感覚で、

 

非常に魅力的なホイールがあります目

 

 

 

 

それが

 

レーシングゼロ ナイト C15

 

 

 

 

今のレーゼロコンペを買う前に、

 

両方に試乗したことがあるんですが、

 

正直、相当悩みましたあせるあせるあせる

 

 

 

 

ベースは両方ともレーシングゼロながら、

 

それぞれが全く違う方向で、すばらしく、

 

単純に「どちらがいい」という比較は、

 

できませんでしたパー

 

 

 

 

それでも、

 

私がレーゼロ コンペを選んだ理由は、

 

私がクライムやレースと同じくらい、

 

ロングライドに比重をおいているからです。

 

 

 

 

そしてもう一つは、このナイト C15が、

 

生産終了で、在庫限りの商品に、

 

なってしまうという理由からでしたぼけー

 

 

 

 

どんなに素晴らしい商品でも、

 

お客様にお渡しできないのであれば、

 

意味がないですからね・・・

 

 

 

 

ところが今回、

 

な、な、な、なんと奇跡的乙女のトキメキに、

 

このレーシングゼロ ナイト C15を、

 

数セット入手できましたおねがいおねがいおねがい

 

 

 

 

お客様に心から

 

喜んでいただける自信がありますので、

 

現地で在庫を見つけたときには

 

すぐに確保しました^^

 

 

 

 

そして、

 

遂に手元にやってきましたビックリマークビックリマークビックリマーク

 

 

 

 

 

というわけで、今日は、

 

レーシングゼロ ナイト C15

 

その素晴らしさをお伝えします!

 

 

 

 

 

FULCRUM Racing Zero Nite C15 Clincher wheel set

レーシングゼロ_ナイト_C17

【奇跡の入荷♪】レーシングゼロ ナイト C15/RACING ZERO Nite C15 クリンチャー ホイールセット

 

 

 

 

1428gの軽量性とPEOによる驚異の制動力はヒルクライムにピッタリ!

 

 

 

先ほど、

 

レーゼロ コンペ CULTの走りをるなら、

 

美しいなめらかな曲線乙女のトキメキに喩えました。

 

 

 

 

これに対し、

 

レーゼロ ナイト C15の、

 

素晴らしい走りを喩えるなら、

 

切れ味鋭い一直線の走りキラキラです。

 

 

 

 

もちろん、コンペもナイト C15も、

 

同じフルクラムレーシングゼロ

 

ベースにしたモデルですパー

 

 

 

 

高い剛性で、パワーを逃さず、

 

ダイレクトな走りができる

 

という点では同じですウインク

 

 

 

 

では、

 

2017新作で大人気のコンペティツオーネと

 

レーシングゼロナイトC15の違いが

 

どこにあるかというと、

 

大きく3つほどあります。

 

 

 

 

 

まず1番目に、

 

ナイトC15USBベアリングであるのに対し、

 

コンペのハブがCULTベアリングである点です。

 

 

 

 

通常のベアリングの2倍

 

回転性能を誇るUSBベアリングですが、

 

CULTベアリングは、さらに、

 

そのUSBの4.5倍もの回転性能を誇りますびっくり

 

 

 

 

これは、

 

高速巡航している時や、

 

スピード変化が大きい時に、

 

非常に大きな違いになってあらわれます!!

 

 

 

 

平地でのレースや、ロングライドでは、

 

高速域へなめらかにスピードが伸びていく、

 

コンペ CULTが向いていますよねチョキ

 

 

 

あ、もちろん、

 

USBベアリングでも相当走るので、

 

ロングライドでも十二分に走れますし、

 

ヒルクラムではUSBベアリングでも

 

CULT同様、多大なメリットを享受できますウインク

 

 

 

 

 

 

次に、

 

コンペとナイトC15の違いの2番目は

 

リム幅の違いです。

 

 

 

 

レーゼロ コンペ CULTC17リム

 

今回奇跡的に入手したナイト C15は、

 

もちろんC15リムですビックリマーク

 

C17リムのナイト新モデルもありますよ!

 

 

 

 

 

まず、このリム幅の違いが、

 

ホイール重量の違いになっています。

 

 

 

 

コンペ CULT1510gであるのに対し、

 

ナイト C15は、驚きの1428gですビックリマーク

 

この82gの差はリム重量の差なので、

 

走りに与える影響は非常に大きいですねニコ

 

 

 

 

やはり重量的に軽いナイト C15は、

 

より加速が瞬間的で切れ味が鋭くなります!

 

 

 

 

特に、ヒルクライム中でのアタック時などでは、

 

この軽さを武器に爆発的なアタックDASH!

 

仕掛けることも可能で、

 

まさに、切れ味鋭い一直線の走りキラキラを見せてくれますドキドキ

 

 

 

 

 

 

そして最後に、

 

コンペとナイト C15の大きな違いは、

 

ナイト C15驚異のブレーキングですニコ

 

 

 

 

ご存知のように、ナイト C15のリム表面は、

 

PEO(プラズマ酸化電解処理)が施されているのすが、

 

とにかく、これがすごいんですビックリマークビックリマークビックリマーク

 

 

 

 

「ここ!」というピンポイントで、

 

スッと減速します!

 

 

 

 

ナイト C15に試乗した時は、

 

本当に驚愕し感激しましたびっくり

 

 

 

 

これだけの制動力があれば、

 

下りのダウンヒルで、

 

ギリギリまで攻めることができます自転車

 

しかも、リスクなく安全にパー

 

 

 


このC15リムの軽量性による鋭い加速度と、

 

PEOによる驚異の制動力が、ナイト C15に、

 

切れ味鋭い一直線の走りの印象を与えたのでしょうウインク

 

 

 

 

 

 

やはり、

 

クライム(あるいはダウンヒル)を考えるなら、

 

レーシングゼロ ナイト C15の方が

 

優れているといえると思いますウインクドキドキ

 

 

 

 

先程書いたように、

 

私は、クライムやレースと同じくらい、

 

ロングライドに比重をおいているので、

 

あえてコンペ CULTを選びましたが、

 

このナイト C15は、本当におすすめです!

 

 

 

 

今年は、クライムで頑張ってみようかなと、


お考えならば、

 

数点限りのご案内となり、

 

この先の再入荷は見込めませんので、

 

ぜひお早めにご相談くださいニコ

 

 

 

 

FULCRUM Racing Zero Nite C15 Clincher wheel set

レーシングゼロ_ナイト_C17

【奇跡の入荷♪】レーシングゼロ ナイト C15/RACING ZERO Nite C15 クリンチャー ホイールセット

 

 

 


「こんなことが不安」「ここが知りたい」など、

 

お気になることがありましたら、

 

お気軽にご連絡くださいませ(^^)

 

 

お問い合わせはこちら ⇒ お問い合わせ

 

 

Fulcrum-field-bar

 

当店おすすめ
イメージと違っても返品・交換できます♪

 

安心してお買い物をお楽しみ頂ける

 

嬉しいサービスをご用意しております。

 

安心の返品・交換保証

 

 

 

どんなことでも構いませんので、

 

お気軽にご相談、お問い合わせくださいませ。

 

 

 

お問い合わせはこちら ⇒ お問い合わせ

 

ショップはこちら ⇒ フルクラム | FULCRUMホイールの通販店舗【フルクラムフィールド】


店長よりごあいさつ

 

今後ともフルクラムフィールドをどうぞよろしくお願いいたします♪

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

フルクラム大好き店長!おすすめホイール、インプレを紹介♪さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。