フルクラム(FULCRUM)ホイールの通販店舗【フルクラムフィールド】の店長ブログ

フルクラム(FULCRUM)のホイールに感動して通販ショップ専門店を始めた店長のブログです。
「フルクラムフィールド」を運営しています。


テーマ:

自転車先進国イタリアのホイールブランド

 

フルクラム(FULCRUM)の

 

ホイール通販専門店

 

フルクラムフィールド店長の川内です^^

 

 

 

 

そういえば、

 

少し古いニュースになりますが、

 

フランス国旗フランスの105歳びっくりの男性が、

 

アワーレコードに挑戦しましたね!!

 

 

 

 

1時間で22.547km走り、

 

105歳以上の世界記録と

 

なるそうですチョキ

 

 

 

 

記録はもちろんですが、

 

105歳になって、なお、

 

ロードバイクに乗れる体力星

 

そして、世界記録に挑戦しようという

 

その気力キラキラが素晴らしすぎますグッド!

 

 

 

 

私も、こんな

 

お爺ちゃんになりたいですねおねがい

 

 

 

 

そのためには、まずは105歳まで

 

健康で長生きができるよう、

 

頑張らないといけませんねにやり

 

 

 

 

ということで、105歳を目指して、

 

頑張って仕事をした後の休憩時間、

 

手元にあったBICYCLE CLUE 1月号を、

 

パラパラとみておりました。

 

 

 

 

 

バイシクルクラブ_1月号_カレラ1

出典 BICYCLE CLUB 1月号より

 

 

 

イタリアのバイク、

 

カレラを紹介した記事だったのですが、

 

剛性を確保するために、

 

あえて重量を重くしたという内容でした!!

 

 

 

 

これは、

 

ホイール選びにも通じる、

 

非常に大事な部分ですウインク

 

 

 

 

今日は、その記事を紹介しつつ、

 

ホール選びのポイントについて、

 

お話しさせて頂きますビックリマーク

 

 

 

 

 

FULCRUM Racing Zero C17 Clincher wheel set

Racing-Zero-C17-Clincher-wheel-set

【2017新作】レーシングゼロ C17/RACING ZERO C17 クリンチャー ホイールセット

 

 

 

レーゼロC17の高評価の秘密はここにあり!

 

 

バイシクルクラブ_1月号_カレラ2

 

 

 

 

ただいたずらに数値的な軽さを求め

 

るのではなく、ライダーのペダリング

 

パワーをフレームからタイヤへと伝

 

達するために最適化された剛性を

 

確保したのだ。

 

(出典 BICYCLE CLUB 1月号より)

 

 

 

この部分は、まさしく、

 

ホイール選びのポイントとしても

 

共通する考えですよね!!

 

 

 

 

ホイール選びの時に、

 

重量を考える方が多いのですが、

 

確かに、軽量性は重要です。

 

 

 

 

ただ、

 

軽ければすべてがOK

 

というわけではありません。

 

 

 

 

フレームにしろ、ホイールにしろ、

 

ライダーのパワーをしっかりと

 

地面に伝えるというのが

 

最も重要な役目ですビックリマークビックリマーク

 

 

 

 

そして、

 

パワーを伝えるためには、

 

剛性が高く硬いほうがいいのですグッド!

 

 

 

 

ところが、

 

剛性を高く硬くしようとすると、

 

逆に、重くなり乗り心地が悪くなるという

 

デメリットも生み出してしまいますあせるあせる

 

 

 

 

この矛盾を、

 

技術的にどう克服するのかはてなマーク

 

 

 

あるいは、

 

全体的にどうバランスをとるのかはてなマーク

 

 

 

 

ここが、それぞれの

 

ホイールやフレームの特徴となり、

 

それぞれのメーカーが

 

アピールする点となっているのです。

 

 

 

 

例えば、

 

フルクラムが特色としているのは、

 

パワーをしっかり伝達する高い剛性ですパー

 

 

 

 

マイルドな乗り心地を維持しながら、

 

レースで高いパフォーマンスを発揮できる、

 

高い剛性が大きな魅力となってります。

 

 

 

 

そしてホイール全体の剛性を

 

決める要素として最も重要なのが、

 

リムの剛性ですビックリマーク

 

 

 

 

リムの剛性が高いからこそ、

 

スポークに十分なテンションを

 

かけることができるのですパー

 

 

 

 

そして、フルクラムでは、

 

このスポークの組み方にも

 

フルクラムが生み出された

 

素晴らしい技術を用いていますラブラブ

 

 

 

それが

 

2to1 スポークレシオという技術ですキラキラ

 

 

 

実は、

 

リアのホイールを見ると

 

左右対称ではないですよね。

 

 

 

 

リアにはスプロケがついている分、

 

スプロケ側のスポークのほうが

 

長くなりますビックリマーク

 

 

 

 

この左右非対称の中で、

 

スプロケ側に2本、反対側に1本

 

スポークを出すことで

 

バランスをしっかりと保つ

 

2to1 スポークレシオが有効になりますニコニコ

 

 

 

 

そして、

 

剛性の高いリムに支えられながら

 

スポークテンションを高くし、

 

ねじれやたわみを防ぎながら、

 

真円状態を保っていますチョキ

 

 

 

 

もちろん、フルクラムの中でも

 

最上位シリーズとなる

 

レーシングゼロC17でも採用されてますビックリマーク

 

 

 

 

 

レーシングゼロC17が

 

ライダーのパワーを

 

しっかりと路面に伝えているのは、

 

このようなフルクラムの技術力によるものですウインク

 

 

 

 

 

 

ホイールやフレームを選ぶときは、

 

重量や価格だけにとらわれず

 

どのような技術で、

 

どのようなバランスでまとめられているか

 

そこをよく見ていきたいですねニコニコ

 

 

 

 

 

 

FULCRUM Racing Zero C17 Clincher wheel set

Racing-Zero-C17-Clincher-wheel-set

【2017新作】レーシングゼロ C17/RACING ZERO C17 クリンチャー ホイールセット

 

 

 


「こんなことが不安」「ここが知りたい」など、

 

お気になることがありましたら、

 

お気軽にご連絡くださいませ(^^)

 

 

お問い合わせはこちら ⇒ お問い合わせ

 

 

Fulcrum-field-bar

 

当店おすすめ
イメージと違っても返品・交換できます♪

 

安心してお買い物をお楽しみ頂ける

 

嬉しいサービスをご用意しております。

 

安心の返品・交換保証

 

 

 

どんなことでも構いませんので、

 

お気軽にご相談、お問い合わせくださいませ。

 

 

 

お問い合わせはこちら ⇒ お問い合わせ

 

ショップはこちら ⇒ フルクラム | FULCRUMホイールの通販店舗【フルクラムフィールド】


店長よりごあいさつ

 

今後ともフルクラムフィールドをどうぞよろしくお願いいたします♪

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

フルクラム大好き店長!おすすめホイール、インプレを紹介♪さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。