フルクラム(FULCRUM)ホイールの通販店舗【フルクラムフィールド】の店長ブログ

フルクラム(FULCRUM)のホイールに感動して通販ショップ専門店を始めた店長のブログです。
「フルクラムフィールド」を運営しています。


テーマ:

自転車先進国イタリアのホイールブランド

 

フルクラム(FULCRUM)の

 

ホイール通販専門店

 

フルクラムフィールド店長の川内です^^

 

 

 

 

日本ではまだまだ寒い冬雪ですが、

 

南半球のオーストラリアは真夏晴れ

 

 

 

 

ロードバイクでは

 

ツアー・ダウン・アンダーが、

 

そしてテニスでは全豪オープン

 

行われています音譜

 

 

 

 

今年も様々なスポーツ界において、

 

どんなドラマを見せてくれるのでしょうか!

 

楽しみですねニコニコドキドキ

 

 

 

 

 

さて、皆さんは、

 

赤いツノ」と聞いて、

 

何を思い浮かべますかはてなマークはてなマーク

 

 

 

子供なら、

 

赤いツノ」といえば、

 

赤鬼ですね節分

 

 

 

「泣いた赤鬼」は

 

本当に泣けるお話です・・・笑い泣き

 

 

 

 

ちなみに、私ぐらいの世代で

 

赤いツノ」といえば

 

もちろん、機動戦士ガンダム

 

赤い彗星シャア・アズナブルですシャア ザク シャアアズナブル 赤い彗星 ガンダム

 

 

 

 

赤いツノのついたシャー専用ザクシャアザク

 

通常の3倍のスピード

 

接近するのですねウシシ

 

 

 

 

そして、もう一つビックリマーク

 

 

 

ロードバイクホイール界で、

 

赤いツノ」といえば

 

レーシングゼロ コンペティツィオーネ C17 CULT

 

ですよね!

 

 

 

 

 

 

一本だけある赤いスポークが、

 

実にカッコいい!!

 

 

 

まさしく、

 

ホイール界のシャアです!!

 

 

 

 

ただ、このホイールを履けば、

 

通常の3倍のスピードで走れる

 

・・・というわけにはいきませんあせるあせる

 

 

 

 

しかし、少なくとも

 

ベアリングに関して言えば、

 

このCULTベアリングは、

 

通常のベアリングの9倍の回転性能を誇ります爆  笑

 

 

 

 

そして、フルクラム独自の技術による

 

パワーを逃さない高剛性や、

 

バランスのとれたスポーク組み

 

さらに、C17リムによる安定性などで、

 

それまでの平均時速よりも、

 

10%以上キラキラ速くなりますおねがい

 

 

 

 

 

今日は、この

 

RacingZero Competizione C17 CULT

 

をご購入いただいたお客様から頂いた、

 

実際の走行記録と、インプレを

 

ご紹介させていただきます!

 

 

 

 

 

FULCRUM Racing Zero Competizione C17 CLUT 2Way-Fit wheel set

RACING ZERO Competizione C17 CULT

【2017新作】 フルクラム レーシングゼロ コンペティツィオーネ C17 CULT/RACING ZERO Competizione C17 カルト 2ウェイフィット ホイールセット

 

 

 

レーゼロコンペでギヤが一枚軽くなる♪

 

 

先日、いつものように、

 

ホイールの荷受けをした後で

 

検品作業をしていると、

 

一通のメールが来ました手紙

 

 

 

 

「東尋坊まで、20キロほど走ってきました。


確実にギヤを一枚軽く踏めますね。」

 

 

 

先日、

 

レーゼロコンペCULTをご購入いただいた

 

お客様からのメールで、

 

どうやら現在進行形で走行中のようです自転車

 

 

 

 

このような実況中継風のメールは、

 

なかなかわくわくキラキラしますね音譜

 

 

 

心の中で、

 

精一杯応援ドキドキしていました爆  笑

 

 

 

 

 

さて、その後、夕方過ぎて、

 

ふたたびメールを頂きましたパソコン

 

 

 

 

今回は、都合で

 

お客様から頂きました走行インプレの文面を、


私が書き下ろす形にさせていただいております。

 

 

 

 

 

「天気も良く快適に走ってきました。

 

東尋坊、吉崎御坊を廻って、

 

走行距離は59キロ、

 

平均速度24,4キロでした。」

 

 

 

お疲れさまでした音譜

 

アップダウンがあるコースの中で、

 

平均速度24.4kmは素晴らしいですねおねがい

 

 

 

 

「これまでこのコースの平均速度は

 

22,1キロだったので、

 

かなり早くなったと思います。」

 

 

 

これはスゴイビックリマーク

 

ちょうど10%速くなっていますよねチョキ

 

 

 

 

もちろん、ホイールを

 

レーゼロコンペに変えたことも要因でしょうが、

 

それ以上に、

 

そのホイールをしっかりと乗りこなすだけの

 

ペダリングと体力があったからだと思いますおねがい

 

 

 

 

「東尋坊からはアップダウンの連続ですが、

 

登りはじめに速度維持しやすく、

 

坂を上り切るのが楽でした。」

 

 

 

これは、

 

まさしくその通りだと思いますパー

 

 

 

 

アップダウンが多い場面では、

 

パワーを逃さない剛性と、

 

重力の影響を受けにくい軽量性が、

 

非常に大きなカギを握ります!

 

 

 

 

グレードの低いホイールに乗ると、

 

こういうアップダウンは本当に疲れますあせるあせる

 

 

 

 

そして、その後の平地では、

 

よく回るCULTベアリングで、

 

脚をためながらの高速巡航ができますクラッカー

 

 

 

 

これこそ、

 

レーゼロコンペの強さですね照れ

 

 

 

 

 

「フルクラムのホイールは

 

固いとの評価があるみたいですが、

 

振動が抑えられていて

 

硬いとは感じませんでした。」

 

 

 

 

この辺が

 

やはりフルクラムの技術力ですねドキドキ

 

 

 

 

本来アルミはカーボンよりも

 

振動吸収率が低い素材です。

 

 

 

 

ただ、すべてが素材で

 

決まるわけではありませんにやり

 

 

 

 

例えば、ロードバイクでも、

 

キャノンデールのCAAD10は、

 

アルミでありながらも、

 

非常に乗り心地がいいことで有名です目

 

 

 

 

振動吸収に限らず、

 

製品のパフォーマンスは、

 

素材のみで決まるのではなく、

 

全体の設計や実際の制作過程で、

 

大きく変わってきますグッド!

 

 

 

 

アルミでありながら、

 

高い振動吸収率を持つのは、

 

フルクラムの卓越した技術キラキラのおかげですねおねがい

 

 

 

 

もちろん、

 

25Cタイヤのメリットによる部分も

 

大きいと思いますビックリマーク

 

 

 

 

 

「コーナーリングも向上しました。」

 

 

 

25Cタイヤに最適されたC17リムは、

 

実に素晴らしい安定性と操作性

 

実現しました!

 

 

 

お客様のように、

 

コーナーで思った通りのラインを走れる!

 

という声も多く頂いております音譜

 

 

 

 

しかも、横接地面積が多いので、

 

無理しなくても、ある程度コーナーを

 

攻めることができるのではないでしょうかウインク

 

 

 

 

 

「リヤホイールのスポークは

 

等間隔ではないですが、

 

これはタイヤにかかる荷重と振動を

 

推進力に変えているのでしょうね。」

 

 

 

 

この点は、2 to 1 スポークレシオという、

 

フルクラム独自のスポーク組みが

 

大きく影響を与えていますチョキ

 

 

 

 

先ほども書きましたが、

 

大事な点は、全体のバランスです。

 

 

 

 

リアの場合は特に、

 

スプロケの部分があるので、

 

全体のバランスが難しくなるんですよね爆弾

 

 

 

 

おっしゃるように、

 

そのバランスをうまく

 

2 to 1 スポークレシオで調整し、

 

推進力に変えていますクラッカー

 

 

 

 

硬さとバランスにより、

 

与えられたパワーを

 

最大限に利用することができる

 

素晴らしいホイールです乙女のトキメキ

 

 

 

 

 

「良いホイールに巡り会えたと思います。

 

有難うございました。」

 

 

 

いえいえ!

 

レーシングゼロコンペの魅力を

 

余すところなく引き出し、楽しんでいただいて、

 

こちらこそ感謝の気持ちでいっぱいですおねがいドキドキ

 

 

 

 

 

そして、写真もいただきましたので、

 

ご紹介しますね!

 

 

 

レーシングゼロ_コンペティツィオーネ_CULT_画像

 

 

さりげなく、赤いツノが効いています晴れ

 

 

 

 

TREK乗り様、

 

本当に詳しいインプレキラキラありがとうございました!!

 

 

 

 

 

 

ぜひ、これからも、

 

レーゼロコンペと

 

すばらしいロードバイクライフをお過ごしくださいニコニコ!!

 

 

 

 

FULCRUM Racing Zero Competizione C17 CLUT 2Way-Fit wheel set

RACING ZERO Competizione C17 CULT

【2017新作】 フルクラム レーシングゼロ コンペティツィオーネ C17 CULT/RACING ZERO Competizione C17 カルト 2ウェイフィット ホイールセット

 

 

 


「こんなことが不安」「ここが知りたい」など、

 

お気になることがありましたら、

 

お気軽にご連絡くださいませ(^^)

 

 

お問い合わせはこちら ⇒ お問い合わせ

 

 

Fulcrum-field-bar

 

当店おすすめ
イメージと違っても返品・交換できます♪

 

安心してお買い物をお楽しみ頂ける

 

嬉しいサービスをご用意しております。

 

安心の返品・交換保証

 

 

 

どんなことでも構いませんので、

 

お気軽にご相談、お問い合わせくださいませ。

 

 

 

お問い合わせはこちら ⇒ お問い合わせ

 

ショップはこちら ⇒ フルクラム | FULCRUMホイールの通販店舗【フルクラムフィールド】


店長よりごあいさつ

 

今後ともフルクラムフィールドをどうぞよろしくお願いいたします♪

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

フルクラム大好き店長!おすすめホイール、インプレを紹介♪さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。