フルクラム(FULCRUM)ホイールの通販店舗【フルクラムフィールド】の店長ブログ

フルクラム(FULCRUM)のホイールに感動して通販ショップ専門店を始めた店長のブログです。
「フルクラムフィールド」を運営しています。


テーマ:

自転車先進国イタリアのホイールブランド

 

フルクラム(FULCRUM)の

 

ホイール通販専門店

 

フルクラムフィールド店長の川内です^^

 

 

 

 

今年の冬は穏やかで、

 

暖かい日が多かったので晴れ

 

例年よりも自転車に乗れている

 

という方も多いと思いますチョキ

 

 

 

 

ただ、先週末になって、

 

ようやく、冬らしい

 

寒波がやってきました雪の結晶

 

 

 

 

冬はやはり冬らしく、

 

外に出ると、キュッと

 

身が引き締まるほど寒い方が、

 

季節感があっていいですねニコニコ

 

 

 

 

そして、たまには、

 

しっかりとした雪景色を見るのも

 

悪くはありません雪

 

 

 

 

 

でも、

 

やはり、自転車乗りとしては、

 

冬場は辛い季節ですねチュー

 

 

 

 

私自身は、寒さにくじけて

 

なかなか練習に行けていませんゲッソリ

 

 

 

 

早く、暖かい春が来てほしい・・・

 

音譜暖かくなってから練習しようラブラブ

 

なんて、思っちゃいますあせる

 

 

 

 

 

それでも、おかげさまで

 

年明け早々、冬場にもかかわらず、

 

多くのご注文をいただいていますおねがい

 

 

 

 

そんな、冬場でも頑張っている

 

お客様からのご注文をいただく度に、

 

暖かくなってから練習しよう!

 

なんて考えている自分が恥ずかしくなりますショック

 

 

 

 

どんなに寒くても、いったん走り出せば、

 

自転車って楽しいんですよねドキドキ

 

 

 

子供のころを思い出して、

 

音譜冬空の下へ走り出そうドキドキ

 

そんな風に思っていますウインクチョキ

 

 

 

 

 

できれば、

 

気の合う仲間と一緒に

 

走りに行きたいのですが、

 

なかなか時間が合わないのですよねあせる

 

 

 

 

そんなときは

 

一人の練習を熱くしてくれる

 

アイツキラキラも連れていきましょう爆  笑

 

 

 

 

もちろん相棒のコイツは、

 

いつも、一緒です

 

フルクラム レーシングゼロ C17

 

 

 


 

FULCRUM Racing Zero C17 Clincher wheel set

Racing-Zero-C17-Clincher-wheel-set

【2017新作】レーシングゼロ C17/RACING ZERO C17 クリンチャー ホイールセット

 

 

 

 

 

自動でラップをとり、仲間などと競うことができるStrava

 

 

 

 

一人で練習する時の物足りなさは、

 

お互いに競い合うことができない

 

という点にあります。

 

 

 

 

もちろん、サイクルコンピュータで

 

ラップを測るという手もあるのですが、

 

なかなか面倒ですし、

 

面白みがないんですよねショック

 

 

 

 

ということで、おすすめするのが、

 

スマホアプリの「Strava」です。

 

 

 

 

日本語では「ストラバ」と

 

読むのですが、

 

これがなかなかのすぐれもの!!

 

 

 

 

 

まず第一に素晴らしいのが、

 

自動的に区間ラップを取ってくれる

 

という点です。

 

 

 

 

「Strava」をインストールしたら、

 

事前にアプリ上で

 

自分が計測したい区間を

 

区間設定をしておきますパー

 

 

 

 

すると、

 

走行時にその区間を通った時

 

アプリで自動的ラブラブにその区間の

 

ラップを計測してくれますウインク

 

 

 

 

これなら、計測忘れもないですし、

 

毎回キチンと同じ区間での

 

計測になるので、便利ですねグッド!

 

 

 

ちなみに、

 

走行ルートから、走行距離、

 

走行時間、平均速度などまで、

 

すべてを記録してくれます!!

 

 

 

 

Strava_ストラバ

 

 

 

そして、もうひとつ素晴らしい点が、

 

この区間内でのラップ順位を

 

表示してくれる点ですドキドキ

 

 

 

 

もちろん、自分のラップタイムは、

 

過去に遡って記録されていて、

 

その中でのラップ順位を示してくれますチョキ

 

 

 

 

さらに、その区間を通った

 

全ライダーキラキラのタイム内での

 

ラップ順位も表示してくれます!おねがい音譜

 

(もちろんStrava使用者に限りますが)

 

 

 

 

ということは、

 

友達と一緒にStravaを使用すれば、

 

別々の日に走ったとしても、

 

同じ区間内さえ走れば、

 

その区間ラップで友達と勝負ができるのですクラッカー

 

 

 

 

あるいは、自分が走った区間内で

 

自分よりも少し上の成績の人を

 

仮想ライバルとして、

 

競い合うこともできるのですチョキ

 

 

 

 

これならば、

 

一人でも気合を入れて、

 

練習に身が入りますね合格

 

 

 

 

そして、

 

自分の実力がどの程度なのかを、

 

客観的に知る材料にもなりますウインク

 

 

 

 

 

ちなみに、ホイールを換えて

 

同じ区間を走ってみても

 

面白いですよにやり

 

 

 

 

私も以前、ロード初心者の友人が、

 

レーゼロに乗ってみたいというので、

 

ホイールをお互いに交換して

 

走ったことがあります。

 

 

 

 

この某メーカーの初心者用ホイールが

 

柔らかくて柔らかくて

 

重くて重くて、参りましたガーン

 

 

 

 

それでも、

 

平地だとそこそこ走るのですが、

 

多少でもアップダウンがあると、

 

全然ダメですね汗

 

 

 

 

まず登りの後半

 

ガクンとスピードが下がり

 

そこから平地に戻ったところで、

 

スピードが全く上がらないあせるあせるあせる

 

 

 

 

踏んでも踏んでも、

 

パワーがまったく伝わりません

 

しかも、重量も超重いし・・・ゲッソリ

 

 

 

 

そうですね、例えるなら、

 

ふにゃふにゃのコンニャクで

 

釘を打っている感じでしょうか汗汗

 

 

 

 

 

これだけパワーが逃げれば、

 

そりゃ速く走れませんよおーっ!爆弾

 

 

 

 

ちなみに、Stravaの計測では、

 

普段よりも平均速度が

 

12%程度遅くなりました・・・

 

 

 

 

改めて、

 

レーゼロの素晴らしさ

 

実感しちゃいましたウインクドキドキ

 

 

 

 

フルクラムのロードバイクの

 

楽しみ方の一つとして、

 

皆さんもぜひStravaで、

 

練習をしてみてくださいグッド!

 

 

 

 

 

 

FULCRUM Racing Zero C17 Clincher wheel set

Racing-Zero-C17-Clincher-wheel-set

【2017新作】レーシングゼロ C17/RACING ZERO C17 クリンチャー ホイールセット

 

 

 


「こんなことが不安」「ここが知りたい」など、

 

お気になることがありましたら、

 

お気軽にご連絡くださいませ(^^)

 

 

お問い合わせはこちら ⇒ お問い合わせ

 

 

Fulcrum-field-bar

 

当店おすすめ
イメージと違っても返品・交換できます♪

 

安心してお買い物をお楽しみ頂ける

 

嬉しいサービスをご用意しております。

 

安心の返品・交換保証

 

 

 

どんなことでも構いませんので、

 

お気軽にご相談、お問い合わせくださいませ。

 

 

 

お問い合わせはこちら ⇒ お問い合わせ

 

ショップはこちら ⇒ フルクラム | FULCRUMホイールの通販店舗【フルクラムフィールド】


店長よりごあいさつ

 

今後ともフルクラムフィールドをどうぞよろしくお願いいたします♪

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

フルクラム大好き店長!おすすめホイール、インプレを紹介♪さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。