フルクラム(FULCRUM)ホイールの通販店舗【フルクラムフィールド】の店長ブログ

フルクラム(FULCRUM)のホイールに感動して通販ショップ専門店を始めた店長のブログです。
「フルクラムフィールド」を運営しています。


テーマ:

自転車先進国イタリアのホイールブランド

 

フルクラム(FULCRUM)の

 

ホイール通販専門店

 

フルクラムフィールド店長の川内です^^

 

 

 

 

秋というよりも、

 

そろそろ冬の足音雪の結晶

 

近付いてきましたね

 

 

 

 

さて、この時期、

 

11月の第3木曜日といえば、

 

何の日かおわかりでしょうかはてなマーク

 

 

 

 

そうです、

 

ボジョレー・ヌーヴォー赤ワイン

 

解禁日ですねラブラブ

 

 

 

 

このボジョレー・ヌーヴォーというのは、

 

フランスブルゴーニュ地方

 

ボジョレー地区で作られた新酒なんですね。

 

 

 

 

ボジョレー・ヌーヴォー赤ワインを飲みながら、

 

フランスのブドウ畑ぶどうの中を走っていく

 

今年のツール・ド・フランス自転車をTVで見直す

 

そんな夜の過ごし方もいいですね照れ

 

 

 

 

・・・と思いましたが、

 

今年のツールはブルゴーニュ地方を

 

通っていなかったですねてへぺろ

 

 

 

 

でも、フランスの美しい風景の中で

 

ツールを走る選手を見ながら飲むワイン

 

きっと格別においしいと思いますよビックリマーク

 

 

 

 

 

さて、ツールを走るプロチームは、

 

ほとんどが、走行性能が良いとされる

 

チューブラータイヤを使用しています

 

 

 

このチューブラーは、

 

空気が抜けるのが早く、一晩で

 

2barほど空気圧が下がってしまいますガーン

 

 

 

 

クリンチャーはそれに比べると、

 

一晩で0.1~0.2barほどなんですが、

 

実はだからこそ危ないんですね!!

 

 

 

 

空気圧が下がっていることに気づかず、

 

出かけてしまうことがあり得るのですが

 

実は、この空気圧はロードバイクにおいて

 

とても重要なんです目

 

 

 

 

 

25Cタイヤに最適化された、

 

2017年モデルの
 

フルクラム レーシングゼロ C17も、

 

 

 

高い剛性で硬いといわれていますが、

 

空気圧ひとつで、走りの性能はそのままに、

 

乗り心地をマイルドに変えることもできるんですウインク

 

 

 

 

 

FULCRUM Racing Zero C17 Clincher wheel set

Racing-Zero-C17-Clincher-wheel-set

【2017新作】レーシングゼロ C17/RACING ZERO C17 クリンチャー ホイールセット

 

 

 

 

そこで今日は、この空気圧の最適化について、

 

お話をしていきましょうニコニコ音譜

 

 

 

 

シーンに合わせて自分の最適空気圧を知っておくと便利!

 

 

 

まず最初に一番大事なことは、

 

毎回乗る前に

 

空気圧チェックすることですビックリマーク

 

 

 

 

どんなタイヤであろうと

 

必ず空気は抜けるものでDASH!

 

空気圧は下がりますダウン

 

 

 

 

空気圧が下がると、

 

リム打ちパンクが生じたり、

 

走りが悪くなりますので、

 

毎回必ず空気圧チェックしましょうねニコ

 

 

 

 

 

ところで、

 

空気圧はどの程度にすればよいのでしょうか?

 

自分の最適空気圧とはどれほどでしょうか?

 

そこを考えていきましょう!!

 

 

 

 

 

①メーカー推奨のタイヤそれぞれの

 

適正空気圧をチェックする

 

 

 

適正空気圧はたいていタイヤ側面

 

書かれていますが、この数値は

 

あくまでも平均的な数値なんですパー

 

 

 


例えば、

 

実際には乗り手の「体重」だって

 

 

それぞれ異なるわけですから、

 

皆が同じ適正空気圧になるはずはありません目

 

 

 

 

あれはあくまでもメーカーが

 

平均的な乗り手の体重を想定してうーん

 

そこから出した平均的な適正空気圧なんですねビックリマーク

 

 

 

 

ですから、多くの場合は

 

7bar~8barと幅のある表現で

 

書かれてますよね。

 

 

 

 

そこで、そのメーカーが推奨する

 

平均的な適正空気圧の中で、

 

より個人にぴったり合うキラキラ

 

最適な空気圧を知る必要がありますおねがい

 

 

 

 

 

②推奨の適正空気圧範囲内で

 

0.5barずつ空気圧を換え試乗する

 

 

 

特に、平地・登り・下りのそれぞれで、

 

乗り心地、加速度、路面グリップ力

 

気をつけて10km~20kmずつ走ると良いですね。

 

 

 

 

もちろん、1回で全てはチェックできませんから、

 

数回に分けてチェックして下さい!

 

 

 

 

空気圧の違いがはっきりしない場合は、

 

1回の中で1bar変えて、違いを体感してみましょう音譜

 

 

 

 

たぶん、自分の好みの空気圧

 

あるはずで、それは自分に

 

ピッタリの最適空気圧になるわけです!

 

 

 

 

登りや下りのシーンで

 

好みが違ってくるかもしれませんが

 

その場合は、もっともよく使うシーンでの

 

空気圧を選ぶと良いですね。

 

 

 

 

 

 

③空気圧は、フロントよりもリアの

 

空気圧を0.5barほど上げておく

 

 

 

空気圧は前後均等に入れるのですが、

 

実際には後輪に多く荷重がかかりますニコ

 

そこで、リアの空気圧0.5barほど

 

高めに入れて、実質的に均等にして下さいねチョキ音譜

 

 

 


 

 

一般的に言うと、空気圧を上げるとアップ

 

転がり抵抗が減り走行性能が良くなりますが、

 

その分、乗り心地がゴツゴツ硬く悪くなり、

 

また路面グリップ力・制動性能も悪くなります。

 

 

 

 

逆に、空気圧を下げるダウン

 

乗り心地が柔らかくなり、制動性能も増しますが

 

その分、転がり抵抗が増え走行性能が悪くなります。

 

 

 

 

このバランスてんびん座を考えて、

 

自分に最適な空気圧を知ることが大事です照れ

 

 

 

 

 

 

レーシングゼロ C17 クリンチャーでは、

 

最適設計されている25Cタイヤを履かれている

 

お客様が多いのですが、

 

 

 

卓越した推進力や加速性能を実現する

 

フルクラム特有の硬さ高い剛性により、

 

 

 

硬いフレームとの組み合わせの場合

 

タイヤの空気圧を上げ過ぎた場合

 

その硬さが前面に出て、

 

ゴツゴツした乗り心地を感じる場合もあります。

 

 

 

 

それで走りに悪影響がでそうな場合には、

 

タイヤの空気圧を少し下げることで改善キラキラされますおねがい

 

 

 

 

25Cタイヤは、23Cタイヤに比べて

 

エアー容量も大きいので、

 

そういう調整がとてもしやすいです。

 

 

 

 

 

ぜひ皆さんも、

 

愛車のタイヤの空気圧にこだわってみませんか!!

 

 

 

 

 

FULCRUM Racing Zero C17 Clincher wheel set

Racing-Zero-C17-Clincher-wheel-set

【2017新作】レーシングゼロ C17/RACING ZERO C17 クリンチャー ホイールセット

 

 

 

 


「こんなことが不安」「ここが知りたい」など、

 

お気になることがありましたら、

 

お気軽にご連絡くださいませ(^^)

 

 

お問い合わせはこちら ⇒ お問い合わせ

 

 

Fulcrum-field-bar

 

当店おすすめ
イメージと違っても返品・交換できます♪

 

安心してお買い物をお楽しみ頂ける

 

嬉しいサービスをご用意しております。

 

安心の返品・交換保証

 

 

 

どんなことでも構いませんので、

 

お気軽にご相談、お問い合わせくださいませ。

 

 

 

お問い合わせはこちら ⇒ お問い合わせ

 

ショップはこちら ⇒ フルクラム | FULCRUMホイールの通販店舗【フルクラムフィールド】


店長よりごあいさつ

 

今後ともフルクラムフィールドをどうぞよろしくお願いいたします♪

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

フルクラム大好き店長!おすすめホイール、インプレを紹介♪さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。