フルクラム(FULCRUM)ホイールの通販店舗【フルクラムフィールド】の店長ブログ

フルクラム(FULCRUM)のホイールに感動して通販ショップ専門店を始めた店長のブログです。
「フルクラムフィールド」を運営しています。


テーマ:

自転車先進国イタリアのホイールブランド

 

フルクラム(FULCRUM)の

 

ホイール通販専門店

 

フルクラムフィールド店長の川内です^^

 

 

 

 

「うわー、タイヤこんなに細いのびっくり!?

 

ロードに乗る人なら誰もが言われる

 

ロードバイクあるあるですねウシシ

 

 

 

 

先日信号待ちの時に、

 

横断歩道を横断中の方のが聞こえましたキョロキョロ

 

 

 

 

たしかに、

 

ママチャリのタイヤ幅約35mmに対し、

 

ロードの23Cタイヤは23mmですので、

 

明らかに細いですよね得意げあせる

 

 

 

 

ロードの走りが軽いのは、

 

このタイヤが細い影響も大きいと

 

いわれています!!

 

 

 

 

ところがロードタイヤの主流が

 

ここ数年、より幅の広い25Cタイヤ

 

なりつつあります口笛!?

 

 

 

 

ちょうど昨日、お客様から

 

次のご質問をいただいております手紙

 

 

 

 

「現在23Cタイヤを履いています

 

レーシングゼロ C17の購入を

 

検討しているのですが、

 

C17のメリットを教えてください

 

また、C17モデルに23Cタイヤは装着できますか?」

 

 

 

 

実は、このようなご質問を、

 

他にもとても多くいただいております手紙

 

 

 

 

そこで今日は、

 

C17ワイドリム化のメリットはどこか

 

C17モデルに23Cタイヤが装着できるか 

 

についてお伝えします!
 

 

 

 

 

FULCRUM Racing Zero C17 Clincher wheel set

Racing-Zero-C17-Clincher-wheel-set

【2017新作】レーシングゼロ C17/RACING ZERO C17 クリンチャー ホイールセット

 

 

 

 

【2017レーゼロ C17】ワイドリムでスピード・快適性・操作性がアップ

 

 

まずタイヤについてですが、

 

同じ重量・同じ空気圧ならば、

 

タイヤサイズにかかわらず、

 

接地面積はほぼ同じになると言われていますパー

 

 

 

 

もともと横幅がある25Cタイヤ

 

接地面積が丸に近い楕円ですが、

 

23Cタイヤは横幅がないので、

 

縦方向の接地面積が増えます。

 

 

 

タイヤ接地面積の比較

 

 

 

図を見てわかるように、

 

縦方向の接地面積が増えると、

 

タイヤの縦方向の変形を引き起こします!!

 

 

 

 

実はこの縦方向の変形がポイントで、

 

25Cタイヤでは縦方向の変形が少なく

 

真円に近いので、転がり抵抗は少なくなります音譜ウインク

 

 

 

 

これに対し縦方向の変形が多い23Cタイヤ

 

真円から遠ざかるので、転がり抵抗が増えますあせるぼけー

 

当然、抵抗がすくない25Cタイヤの方が、

 

速度がアップするというわけです自転車アップ

 

 

 

 

では、この25Cタイヤを装着するときに、

 

C15モデルC17モデルのどちらがいいのか?

 

 

 

 

25Cタイヤは23Cに比べて横幅があるので

 

25CタイヤをC15リムにはめると、

 

タイヤ部分が膨れ、空気が入り込みますビックリマーク

 

 

 

 

入り込んだ空気はそこに渦を作り、

 

これが空気抵抗となって、

 

せっかくのスピードを失ってしまいますガーンあせる

 

 

 

リムと空気の流れ

 

 

 

 

ですので、C17リムモデルのメリットを

 

最大限にいかすのなら、

 

25Cタイヤがおすすめです音譜ウインク

 

 

 

 

これは逆も同じで、

 

23Cタイヤを17Cリムにはめると、

 

タイヤとリムの間に空間が生じ、

 

やはり空気抵抗が生じてしまいますビックリマーク

 

 

 

 

そこで、23Cタイヤを履かれるのでしたら、


23Cタイヤに最適化された


C15タイプがおすすめですウインク

 

 

 

 

ただ、25Cタイヤ抵抗の少なさ

 

非常に魅力的ラブラブですし、

 

また、25Cタイヤは、横接地面積が多いので、

 

タイヤのグリップ力が増大し、走行時の

 

安定性・操作性につながりますチョキドキドキ

 

 

 

 

思い切ってキラキラ25Cタイヤに変え

 

抵抗の少ない快適性に優れた走り

 

味わってみませんかおねがい

 

 

 

 

そして、

 

その走りをさらに進化させるのが、

 

FULCRUM RACING ZERO C17

 

 

 

 

レーゼロの高い剛性

 

踏み込む力をロス少なく25Cタイヤに伝え、

 

さらなる推進力を生み出しますアップDASH!

 

 

 

 

レーシング ゼロ 17Cモデルに、

 

25Cタイヤで、新たな自分の走りの

 

可能性を見つけませんんかラブラブニコニコ

 

 

 

 

 

FULCRUM Racing Zero C17 Clincher wheel set

Racing-Zero-C17-Clincher-wheel-set

【2017新作】レーシングゼロ C17/RACING ZERO C17 クリンチャー ホイールセット

 

 

 


「こんなことが不安」「ここが知りたい」など、

 

お気になることがありましたら、

 

お気軽にご連絡くださいませ(^^)

 

 

お問い合わせはこちら ⇒ お問い合わせ

 

 

Fulcrum-field-bar

 

当店おすすめ
イメージと違っても返品・交換できます♪

 

安心してお買い物をお楽しみ頂ける

 

嬉しいサービスをご用意しております。

 

安心の返品・交換保証

 

 

 

どんなことでも構いませんので、

 

お気軽にご相談、お問い合わせくださいませ。

 

 

 

お問い合わせはこちら ⇒ お問い合わせ

 

ショップはこちら ⇒ フルクラム | FULCRUMホイールの通販店舗【フルクラムフィールド】


店長よりごあいさつ

 

今後ともフルクラムフィールドをどうぞよろしくお願いいたします♪

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

フルクラム大好き店長!おすすめホイール、インプレを紹介♪さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。