フルクラム(FULCRUM)ホイールの通販店舗【フルクラムフィールド】の店長ブログ

フルクラム(FULCRUM)のホイールに感動して通販ショップ専門店を始めた店長のブログです。
「フルクラムフィールド」を運営しています。


テーマ:

自転車先進国イタリアのホイールブランド

 

フルクラム(FULCRUM)の

 

ホイール通販専門店

 

フルクラムフィールド店長の川内です^^

 

 

 

 

まだまだ11月だというのに、

 

東日本では、雪がずいぶん降ったようですね雪

 

皆様がお住みになっている場所では、

 

いかがだったでしょうかはてなマーク

 

 

 

 

日本は南北に長い国ですから、

 

今回雪雪の結晶で大変だった場所もあれば、

 

雪の降らなかった場所クローバーもありますよねニコ

 

 

 

 

いつも、ホイールを発送するときに、

 

ここはもう寒くなったのかな」とか、

 

ここはまだまだ暖かいのかな」なんて、

 

住所見ながら考えたりしていますニコニコ

 

 

 

 

ちなみに、

 

私が住んでいる場所では、

 

雪は降りませんでしたにやり

 

 

 

 

もちろん、ずいぶん寒くなりましたが、

 

それでもまだまだライド自転車

 

走りに行ける気候です合格

 

 

 

 

本当の冬になる前に、

 

走れるだけ走っておきましょうウインク

 

 

 

 

というわけで、先日

 

レーシングゼロ コンペティツィオーネ C17 CULT

 

で、ライドに行った時の、インプレ後編ですウインク音譜

 

 

 

 

 

 

FULCRUM Racing Zero Competizione C17 CLUT 2Way-Fit wheel set

RACING ZERO Competizione C17 CULT

【2017新作】 フルクラム レーシングゼロ コンペティツィオーネ C17 CULT/RACING ZERO Competizione C17 カルト 2ウェイフィット ホイールセット

 

 

 

 

 

 

素足で軽く駆け抜ける感覚のヒルクライム

 

 

 

今回ヒルクライムで登った峠は、

 

前半が3~4%の緩斜面ニコで、

 

その後5~8%のつづら折りびっくりが続き、

 

最後に10%超えの激坂ゲッソリが待ち構えています。

 

 

 

 

 

まず最初の3~4%の緩斜面ですが、、

 

ここはCULTのおかげで、

 

本当に楽に登れましたドキドキグッド!

 

 

 

このような緩い坂道では、

 

基本シッティングで走り音譜

 

脚の疲労を抜くため

 

スピードを維持するために、

 

軽いダンシングを織り交ぜ登りますドキドキ

 

 

 

そして、軽めのギアで、

 

ハイ・ケイデンスで登って行くのですが、

 

この時に、CULTが、

 

実によく働いてくれますクラッカー

 

 

 

 

コンペティツィオーネ_CULTベアリング

 

 


 

CULT(カルト)ストレスのない

 

回転性能で回していると、

 

まるで平地を走っているような

 

印象すらありましたゲラゲラ

 

 

 

 

実際のレースなら、

 

ここで十分に脚をためて

 

中盤以降にアタックをかけられるほど、

 

楽に登れちゃったという感想ですウインク

 

 

 

 

 

さて、クライムはそこから、中盤に差し掛かり、

 

5~8%のつづら折りあせるの坂道になるのですが、

 

このあたりのレーシングゼロコンペの走りは

 

なんていうか、独特な感じドキドキですよねウインク

 

 

 

 

まず第1に感じるのは、力強さです筋肉

 

踏めば踏むほど走る加速度と推進力

 

まさに超一級品で特筆すべき性能です!!

 

 

 

 

そして第2にに感じるのは、軽さですグッド!

 

これは「ただひたすら軽い」のではなく、

 

「不要なものがない軽さ」なんです音譜

 

 

 

 

重さ以上にバランスに優れているという

 

言い方でも良いのかもしれませんにやり

 

 

 

 

そして第3に感じるのは、ダイレクト性ですチョキ

 

路面の感触がダイレクトに感じられ

 

逆にパワーがダイレクトに

 

路面に伝わっている感触がありますウインク

 

 

 

 

 

他のホイールだと、

 

クッション性の高い靴を履いて、

 

そのクッションの反発力で飛び跳ねながら、

 

ふわふわっと進む感じなんですねUFO

 

 

 

 

 

それに対して、

 

レーシングゼロ コンペティツィオーネ C17 CULTは、

 

軽い素足で直接地面を蹴って駆け抜ける

 

そんな走りの感触がありますあし

 

 

 

 

コンペティツィオーネ_フロント

 

 

 

 

これは、本当にクライム好きには、

 

たまらない醍醐味乙女のトキメキの感触です爆  笑

 

 

 

自分の力で、しっかり登れている!!

 

そんな実感があるホイールですグッド!

 

 

 

 

 

さて、最後に10%超えの激坂ゲッソリですが、

 

10%を超えてくると

 

やはり前傾ダンシングですね。

 

 

 

 

このダンシングは、上体を前傾し、

 

重心を前に出し、体重をフロントに

 

しっかりと乗せることが大事です!!

 

 

 

これは、身体構造として屈伸時に

 

パワーを十分に発揮できる体制で、

 

重心を前に出し、フロントに

 

摩擦(トラクション)をかけるためですグッド!

 

 

 

 

そんな中で、素晴らしく感じたのは、

 

レーゼロコンペのC17のワイドリム乙女のトキメキです

 

 

 

コンペティツィオーネ_C17ワイドリム

 

 

これは、やはりワイドリムにより、

 

横方向の設置面積が増えたので、

 

前傾姿勢時にしっかりと

 

トラクションがかかるんですねニコ

 

 

 

 

もともと、とても剛性があり、

 

ダンシング時に踏み込んだパワーが、

 

ロス少なく伝達されていきますチョキ

 

 

 

 

それが最後の路面との接地部分で、

 

滑ることなく、しっかり引っかかり

 

パワーを伝えるためには、

 

接地面積が大きいほうがいいのですね照れ

 

 

 

 

その点でC17のワイドリムは、

 

理想的なトラクションがかかりますドキドキ

 

 

 

 

 

激坂ですので、前傾ダンシングで、

 

あせることなく、一脚一脚ずつ

 

しっかりとパワーを出して

 

そのパワーを無駄にせず進むことが

 

大事になります。

 

 

 

 

確かに、C17ワイドリムは、

 

C15に比べると、多少重いのですが、

 

そこを補っても余りある、

 

十分のメリットがあります音譜爆  笑

 

 

 

 

 

今回感じたのは、

 

レーシングゼロ コンペティツィオーネキラキラで走ると、

 

「素足で走っている音譜印象があることですニコ

 

 

 

 

それはただ重量的に軽いだけでなく、

 

ダイレクト性やパワー伝達性で、

 

他のホイールでは味わえない

 

すばらしい感覚でした爆  笑ドキドキ

 

 

 

この感覚は、

 

皆さんにも味わってほしいですねニコ音譜

 

 

 

 

FULCRUM Racing Zero Competizione C17 CLUT 2Way-Fit wheel set

RACING ZERO Competizione C17 CULT

【2017新作】 フルクラム レーシングゼロ コンペティツィオーネ C17 CULT/RACING ZERO Competizione C17 カルト 2ウェイフィット ホイールセット

 

 

 

 


「こんなことが不安」「ここが知りたい」など、

 

お気になることがありましたら、

 

お気軽にご連絡くださいませ(^^)

 

 

お問い合わせはこちら ⇒ お問い合わせ

 

 

Fulcrum-field-bar

 

当店おすすめ
イメージと違っても返品・交換できます♪

 

安心してお買い物をお楽しみ頂ける

 

嬉しいサービスをご用意しております。

 

安心の返品・交換保証

 

 

 

どんなことでも構いませんので、

 

お気軽にご相談、お問い合わせくださいませ。

 

 

 

お問い合わせはこちら ⇒ お問い合わせ

 

ショップはこちら ⇒ フルクラム | FULCRUMホイールの通販店舗【フルクラムフィールド】


店長よりごあいさつ

 

今後ともフルクラムフィールドをどうぞよろしくお願いいたします♪

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

自転車先進国イタリアのホイールブランド

 

フルクラム(FULCRUM)の

 

ホイール通販専門店

 

フルクラムフィールド店長の川内です^^

 

 

 

 

11月23日といえば勤労感謝の日星ですね音譜

 

私も、自分へのご褒美として、

 

半日ちょっとのお休みをいただいて

 

自転車ライド富士山へ出かけてきました音符

 

 

 

 

いやぁ、楽しかったです照れ

 

そして、いやぁ寒かったですショック!

 

もちろん、長袖ジャージに

 

冬物グローブですビックリマーク

 

 

 

 

余談になりますが、

 

ヒートテック系のインナー

 

冬場ライドでNGですドンッ

 

 

 

 

ある一定量以上の汗をかくと、

 

吸水率が飽和して乾くのが遅くなり

 

かえって寒くなるんです汗

 

 

 

 

ですから、

 

スポーツ用のシャツをインナーにして、

 

そこから長袖ジャージを着て、

 

ダウンヒル用のウィンブレを持って行きました音譜

 

 

 

 

そして、愛車の足元には・・・・ジャジャーン、

 

レーシングゼロ コンペティツィオーネ C17 CULT

 

を履いて、ライドをしてきました!!

 

 

 

やはり、素晴らしいホイールですねラブ

 

 

 

貧脚の私のタイムはともかくとしてあせる

 

その性能の高さ一つ一つに感激し、

 

大満足のライドラブラブでした。

 

 

 

 

というわけで、せっかくですから、

 

レーゼロコンペに実際に乗ったインプレ

 

皆様にご紹介しましょうウインク音譜

 

 

 

 

レーゼロコンペの素晴らしさキラキラを語ると、

 

どうしても長くなるので、

 

本日は平地部分でのインプレをお伝えしますネ!!

 

 

 

 

FULCRUM Racing Zero Competizione C17 CLUT 2Way-Fit wheel set

RACING ZERO Competizione C17 CULT

【2017新作】 フルクラム レーシングゼロ コンペティツィオーネ C17 CULT/RACING ZERO Competizione C17 カルト 2ウェイフィット ホイールセット

 

 

 

 

高速巡航時からの速度変化に劇的なパフォーマンスを示すCULT(カルト)

 

 

今日は、まず街中を走り抜け、

 

交通量が少ない平地直線道路

 

高速巡航した後で、

 

ヒルクライムをしてきましたニコニコ

 

 

 

 

まず、

 

街中での走行についてのインプレです!!

 

 

 

 

Stop & Goが多い街中の走行では、

 

フルクラムらしい反応性の高さドキドキ

 

よく感じられます音譜

 

 

 

 

特に、ゼロ発進時に、

 

軽く踏み込んだ瞬間に動き出す

 

ダイレクトな感覚は気持ちいいですねビックリマーク

 

 

 

 

「軽くスーッと動き出す」という表現よりも、

 

「きびきびと鋭く動き出す」という感じです。

 

 

 

 

これは、

 

ロスの少ないパワー伝達のための、

 

硬く、しならない設計によります。

 

 

 

 

ゼロ発進時に

 

ペダルを真下に踏み込みすぎると、

 

そのダイレクトな反応性から、

 

クランクが予想外にストンと落ちてダウン

 

スムーズにペダリングできないこともあり

 

ちょっと慣れが必要かもしれませんニコ

 

 

 

 

ただ、それは欠点ではなく、

 

むしろ長所であるゆえの特徴ですパー

 

 

 

 

この「きびきびと鋭く動き出す」感覚

 

レーゼロコンペでは常に感じる印象です音譜

 

 

 

 

きちんとしたペダリングがあれば、

 

自分の走りの実力を最大限に

 

発揮してくれるはずです照れ

 

 

 

 

もうひとつ、

 

街中での走行では、段差が多く

 

路面状況が悪い場合がありますよねあせる

 

 

 

 

そんな場面で威力を発揮するのが、

 

C17ワイドリム&25Cタイヤですクラッカー

 

 

 

 

やはり、横接地面積が増え

 

路面のグリップ力が増しているので、

 

走行時に安定性と快適性がありますニコ

 

 

 

 


 

さて、ここから街中を抜け、

 

交通量が少ない平地を

 

高速巡航しますロケット

 

 

 

 

この高速巡航域では、

 

とにかくCULT(カルト)の恩恵乙女のトキメキ

 

非常に強く感じますおねがい

 

 

 

 

 

CULT_カルト_ベアリング

 

 

 

 

 

特に素晴らしく、驚いた目のは、

 

時速35km/hぐらいの高速巡航時から、

 

さらにスピードアップした時の反応です!!

 

 

 

 

この瞬間においても、さきほどの

 

「きびきびと鋭く動き出す」感覚があるのは、

 

まさに驚き、衝撃爆弾ですパー

 

 

 

 

もちろん、硬さからくる反応性による

 

部分も大きいのですが、

 

それ以上に、カルトベアリングの

 

性能の高さがうかがえます合格

 

 

 

 

高速巡航時、

 

ケイデンスを高い走りでも、

 

トルクをかけた走りでも、

 

とにかくストレスなく回るんですねおーっ!

 

 

回る! 回る! 回る!

 

 

「それでも地球は回る」といった

 

ガリレオもびっくりポーンするくらい

 

よく回りますニコニコ

 

 

 

 

レーゼロコンペ最大のウリである

 

CULT(カルト)ベアリングのメリットは

 

通常ベアリングの9倍を誇る回転性能です!!

 

 

 

 

当然、回転数が上がれば上がるほど

 

そのメリットは増えるわけですから、

 

このような高速巡航域では、

 

そのメリットは最大限に活かされますねチョキ

 

 

 

さらに、その回転性能が、

 

ダイレクトな反応性と組み合わされ、

 

高速巡航域での速度変化

 

すばらしい結果を示してくれますドキドキ

 

 

 

ですから、レースで、高速巡航時に、

 

アタックを仕掛けたり仕掛けられたりする時

 

抜群のパフォーマンス音譜をすることができますねニコ

 

 

 

 

時速35km/hから、ちょっともがくと

 

あっというまに42~43km/hになって、

 

「追い風かな?」て感じるほどでしたびっくり

 

 

 

 

ぜひぜひ、

 

これは実際に乗って

 

体験してほしいです音譜

 

 

 

 

 

さて、高速巡航の後に

 

いよいよヒルクライムなのですが、

 

そこのインプレは次回で

 

お伝えしたいと思いますニコニコ

 

 

 

お楽しみにしてくださいチョキ

 

 

 

 

 

FULCRUM Racing Zero Competizione C17 CLUT 2Way-Fit wheel set

RACING ZERO Competizione C17 CULT

【2017新作】 フルクラム レーシングゼロ コンペティツィオーネ C17 CULT/RACING ZERO Competizione C17 カルト 2ウェイフィット ホイールセット

 

 

 

 


「こんなことが不安」「ここが知りたい」など、

 

お気になることがありましたら、

 

お気軽にご連絡くださいませ(^^)

 

 

お問い合わせはこちら ⇒ お問い合わせ

 

 

Fulcrum-field-bar

 

当店おすすめ
イメージと違っても返品・交換できます♪

 

安心してお買い物をお楽しみ頂ける

 

嬉しいサービスをご用意しております。

 

安心の返品・交換保証

 

 

 

どんなことでも構いませんので、

 

お気軽にご相談、お問い合わせくださいませ。

 

 

 

お問い合わせはこちら ⇒ お問い合わせ

 

ショップはこちら ⇒ フルクラム | FULCRUMホイールの通販店舗【フルクラムフィールド】


店長よりごあいさつ

 

今後ともフルクラムフィールドをどうぞよろしくお願いいたします♪

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

自転車先進国イタリアのホイールブランド

 

フルクラム(FULCRUM)の

 

ホイール通販専門店

 

フルクラムフィールド店長の川内です^^

 

 

 

 

秋というよりも、

 

そろそろ冬の足音雪の結晶

 

近付いてきましたね

 

 

 

 

さて、この時期、

 

11月の第3木曜日といえば、

 

何の日かおわかりでしょうかはてなマーク

 

 

 

 

そうです、

 

ボジョレー・ヌーヴォー赤ワイン

 

解禁日ですねラブラブ

 

 

 

 

このボジョレー・ヌーヴォーというのは、

 

フランスブルゴーニュ地方

 

ボジョレー地区で作られた新酒なんですね。

 

 

 

 

ボジョレー・ヌーヴォー赤ワインを飲みながら、

 

フランスのブドウ畑ぶどうの中を走っていく

 

今年のツール・ド・フランス自転車をTVで見直す

 

そんな夜の過ごし方もいいですね照れ

 

 

 

 

・・・と思いましたが、

 

今年のツールはブルゴーニュ地方を

 

通っていなかったですねてへぺろ

 

 

 

 

でも、フランスの美しい風景の中で

 

ツールを走る選手を見ながら飲むワイン

 

きっと格別においしいと思いますよビックリマーク

 

 

 

 

 

さて、ツールを走るプロチームは、

 

ほとんどが、走行性能が良いとされる

 

チューブラータイヤを使用しています

 

 

 

このチューブラーは、

 

空気が抜けるのが早く、一晩で

 

2barほど空気圧が下がってしまいますガーン

 

 

 

 

クリンチャーはそれに比べると、

 

一晩で0.1~0.2barほどなんですが、

 

実はだからこそ危ないんですね!!

 

 

 

 

空気圧が下がっていることに気づかず、

 

出かけてしまうことがあり得るのですが

 

実は、この空気圧はロードバイクにおいて

 

とても重要なんです目

 

 

 

 

 

25Cタイヤに最適化された、

 

2017年モデルの
 

フルクラム レーシングゼロ C17も、

 

 

 

高い剛性で硬いといわれていますが、

 

空気圧ひとつで、走りの性能はそのままに、

 

乗り心地をマイルドに変えることもできるんですウインク

 

 

 

 

 

FULCRUM Racing Zero C17 Clincher wheel set

Racing-Zero-C17-Clincher-wheel-set

【2017新作】レーシングゼロ C17/RACING ZERO C17 クリンチャー ホイールセット

 

 

 

 

そこで今日は、この空気圧の最適化について、

 

お話をしていきましょうニコニコ音譜

 

 

 

 

シーンに合わせて自分の最適空気圧を知っておくと便利!

 

 

 

まず最初に一番大事なことは、

 

毎回乗る前に

 

空気圧チェックすることですビックリマーク

 

 

 

 

どんなタイヤであろうと

 

必ず空気は抜けるものでDASH!

 

空気圧は下がりますダウン

 

 

 

 

空気圧が下がると、

 

リム打ちパンクが生じたり、

 

走りが悪くなりますので、

 

毎回必ず空気圧チェックしましょうねニコ

 

 

 

 

 

ところで、

 

空気圧はどの程度にすればよいのでしょうか?

 

自分の最適空気圧とはどれほどでしょうか?

 

そこを考えていきましょう!!

 

 

 

 

 

①メーカー推奨のタイヤそれぞれの

 

適正空気圧をチェックする

 

 

 

適正空気圧はたいていタイヤ側面

 

書かれていますが、この数値は

 

あくまでも平均的な数値なんですパー

 

 

 


例えば、

 

実際には乗り手の「体重」だって

 

 

それぞれ異なるわけですから、

 

皆が同じ適正空気圧になるはずはありません目

 

 

 

 

あれはあくまでもメーカーが

 

平均的な乗り手の体重を想定してうーん

 

そこから出した平均的な適正空気圧なんですねビックリマーク

 

 

 

 

ですから、多くの場合は

 

7bar~8barと幅のある表現で

 

書かれてますよね。

 

 

 

 

そこで、そのメーカーが推奨する

 

平均的な適正空気圧の中で、

 

より個人にぴったり合うキラキラ

 

最適な空気圧を知る必要がありますおねがい

 

 

 

 

 

②推奨の適正空気圧範囲内で

 

0.5barずつ空気圧を換え試乗する

 

 

 

特に、平地・登り・下りのそれぞれで、

 

乗り心地、加速度、路面グリップ力

 

気をつけて10km~20kmずつ走ると良いですね。

 

 

 

 

もちろん、1回で全てはチェックできませんから、

 

数回に分けてチェックして下さい!

 

 

 

 

空気圧の違いがはっきりしない場合は、

 

1回の中で1bar変えて、違いを体感してみましょう音譜

 

 

 

 

たぶん、自分の好みの空気圧

 

あるはずで、それは自分に

 

ピッタリの最適空気圧になるわけです!

 

 

 

 

登りや下りのシーンで

 

好みが違ってくるかもしれませんが

 

その場合は、もっともよく使うシーンでの

 

空気圧を選ぶと良いですね。

 

 

 

 

 

 

③空気圧は、フロントよりもリアの

 

空気圧を0.5barほど上げておく

 

 

 

空気圧は前後均等に入れるのですが、

 

実際には後輪に多く荷重がかかりますニコ

 

そこで、リアの空気圧0.5barほど

 

高めに入れて、実質的に均等にして下さいねチョキ音譜

 

 

 


 

 

一般的に言うと、空気圧を上げるとアップ

 

転がり抵抗が減り走行性能が良くなりますが、

 

その分、乗り心地がゴツゴツ硬く悪くなり、

 

また路面グリップ力・制動性能も悪くなります。

 

 

 

 

逆に、空気圧を下げるダウン

 

乗り心地が柔らかくなり、制動性能も増しますが

 

その分、転がり抵抗が増え走行性能が悪くなります。

 

 

 

 

このバランスてんびん座を考えて、

 

自分に最適な空気圧を知ることが大事です照れ

 

 

 

 

 

 

レーシングゼロ C17 クリンチャーでは、

 

最適設計されている25Cタイヤを履かれている

 

お客様が多いのですが、

 

 

 

卓越した推進力や加速性能を実現する

 

フルクラム特有の硬さ高い剛性により、

 

 

 

硬いフレームとの組み合わせの場合

 

タイヤの空気圧を上げ過ぎた場合

 

その硬さが前面に出て、

 

ゴツゴツした乗り心地を感じる場合もあります。

 

 

 

 

それで走りに悪影響がでそうな場合には、

 

タイヤの空気圧を少し下げることで改善キラキラされますおねがい

 

 

 

 

25Cタイヤは、23Cタイヤに比べて

 

エアー容量も大きいので、

 

そういう調整がとてもしやすいです。

 

 

 

 

 

ぜひ皆さんも、

 

愛車のタイヤの空気圧にこだわってみませんか!!

 

 

 

 

 

FULCRUM Racing Zero C17 Clincher wheel set

Racing-Zero-C17-Clincher-wheel-set

【2017新作】レーシングゼロ C17/RACING ZERO C17 クリンチャー ホイールセット

 

 

 

 


「こんなことが不安」「ここが知りたい」など、

 

お気になることがありましたら、

 

お気軽にご連絡くださいませ(^^)

 

 

お問い合わせはこちら ⇒ お問い合わせ

 

 

Fulcrum-field-bar

 

当店おすすめ
イメージと違っても返品・交換できます♪

 

安心してお買い物をお楽しみ頂ける

 

嬉しいサービスをご用意しております。

 

安心の返品・交換保証

 

 

 

どんなことでも構いませんので、

 

お気軽にご相談、お問い合わせくださいませ。

 

 

 

お問い合わせはこちら ⇒ お問い合わせ

 

ショップはこちら ⇒ フルクラム | FULCRUMホイールの通販店舗【フルクラムフィールド】


店長よりごあいさつ

 

今後ともフルクラムフィールドをどうぞよろしくお願いいたします♪

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

自転車先進国イタリアのホイールブランド

 

フルクラム(FULCRUM)の

 

ホイール通販専門店

 

フルクラムフィールド店長の川内です^^

 

 

 

 

11月14日は68年ぶりの大きな満月

 

スーパームーンだったんですがお月見

 

皆さんはご覧になりましたかはてなマーク

 

 

 

 

残念がらお天気が悪くて、魅力的

 

スーパームーンの姿を、見ることが

 

できない地方も多かったようですねしょぼん

 

 

 

 

私も、ホイールの検品・発送をした後、

 

事務作業をして帰宅したのですが、

 

あいにくの空模様で見れませんでしたショックあせる

 

 

 

 

大きくて魅力的な姿の

 

スーパームーンを見れずに

 

とても残念ですよね汗

 

 

 

 

 

 

さて、そんなスーパームーンと同じくらい

 

魅力的なのが、フルクラムのホイール!!

 

 

 

 

あまりにもそれぞれが魅力的なので

 

いざ選ぼうとするときに、

 

なかなか迷っちゃいますよねにやり

 

 

 

 

実は先日も、お客様より

 

・レーシングゼロ コンペティツィオーネ カルト

 

・スピード 40C

 

どちらを選んだらよいかという、

 

ご質問のメールを頂きました手紙

 

 

 

 

もちろん、お客様には、すぐに

 

ご返事させていただきましたが、

 

同じようなお悩みを持つ方もいらっしゃいますので、

 

こちらでもお伝えしていきたいと思いますニコニコ

 

 

 

 

FULCRUM SPEED 40C Clincher wheel set

FULCRUM SPEED

 

【2017年新作】フルクラム スピード 40C /SPEED 40Cクリンチャー ホイールセット

 

 

 

 

FULCRUM Racing Zero Competizione C17 CLUT 2Way-Fit wheel set

RACING ZERO Competizione C17 CULT

【2017新作】 フルクラム レーシングゼロ コンペティツィオーネ C17 CULT/RACING ZERO Competizione C17 カルト 2ウェイフィット ホイールセット

 

 

 

 

平地基調で高速巡航ならば、エアロ性能に勝るスピード40Cがおすすめ

 

 

 

スピード40C_or_レーシングゼロコンペティツィオーネ

 

 

 

 

そうですよね~!!

 

2017年モデルは魅力的で悩みますよね音譜

 

とてもよく分かりますウインク

 

 

 

 

本当はそれぞれのホイールに、

 

ご試乗できればいいのですが、

 

なかなかそういう機会はないですからねぶー

 

 

 

 

ですので、

 

お悩みやご質問があったら、

 

ぜひお気軽にお問い合わせください音譜ニコニコ

 

 

 

しっかりとご納得をいただくまで、

 

説明を差し上げ、対応させていただきますドキドキ

 

 

 

 

 

「平地の巡航速度を重視すると

 

スピード40 なのかなぁと思っておりますが、・・・」

 

 

 

 

そうなんです、おっしゃる通り、

 

高速巡行をするならスピード40Cですおねがい

 

 

 

 

40mmハイトのリムで空気抵抗を極限に抑え

 

抜群のエアロダイナミクスを発揮し、

 

脚をためながらの高速巡行さえ可能ですラブ

 

 

 

 

そして何よりも、このエアロ性能が、

 

最大限に活きるのが、

 

風よけのない単独走行時になります音譜チョキ

 

 

 

 

 

「CULTベアリングの効果を

 

体感したことがないため、

 

40Cと比較した際の違いを

 

教えていただきたく・・・」

 

 

 

 

CULTベアリングはよく回りますよ手裏剣

 

例えば、自転車をひっくり返して、スピード40Cと

 

レーゼロコンペを同時にくるくる回せば、


CULTのおかげで抵抗が少ない分、

 

レーゼロコンペの方がいつまでも回っていますラブラブにひひ

 

 

 

 

このスムーズな回転性能は、

 

もちろん高速巡航時にもかなり有効ですが、

 

どのスピードに対してもスムーズに反応できるという

 

速度変化に対しても大きなメリットになりますアップ

 

 

 

 

また、ロープロファイルのリムは、

 

さまざまな状況変化に対応しやすく、

 

集団内での走行に向いていますチョキ

 

 

 

 

そういう意味では、CULTは、

 

どのような走行状態でも有効ですが、

 

速度変化の多い場面でや集団内走行の時に、

 

より大きなメリットを生むといえます。

 

 

 

 

 

「少しアップダウンのある

 

トライアスロンコースを

 

速く走ることが最大の目的です。」

 

 

 

 

さて、どちらがおすすめホイールかを

 

考える上で、もっとも重要になるのが

 

この「トライアスロンコース」という点ですパー

 

 

 

 

トライアスロンではルール上、

 

集団走行(ドラフティング)が禁止され、

 

単独走行しなければなりませんメラメラ

 

 

 

 

そこから生じるのが、

 

①風除けがなくなり空気抵抗が増える

 

②集団内の仕掛けがなく速度変化がない

 

という、2つの大きな状況的な特徴ですニコ

 

 

 

 

これが意味するところは、

 

敵は周囲の選手ではなく空気抵抗で

 

可能な限り高速を維持しながら

 

走らなければならないということですよねビックリマーク

 

 

 

 

この状況では、エアロ性能が最も発揮される

 

エアロダイナミクス抜群のスピード40の方が、

 

やはり断然おすすめですおねがい音譜

 

 

 

 

しかも、スピード40Cのベアリングも

 

CULTには及ばないものの、

 

USBベアリングは十分な回転性能です。

 

 

 

 

また、重量も1420gという超軽量キラキラですから、

 

多少のアップダウンならその重量差だけでも、

 

十分なアドバンテージになり、余裕です音譜

 

 

 

 

ぜひスピード 40C

 

お試しいただきたいと思います

 

 

 

 

 

なかなかホイール選択は難しいですよね

 

一番大事なことは、

 

自分がどこをどういう目的で走りたいかです照れ

 

もちろん1つに決められなくてもいいんですよ音譜

 

 

 

 

その上で、もう一度、

 

その目的に必要なものは何かを考えて

 

ホイールを見るといいですよ!!ニコ

 

 

 

 

 

 

FULCRUM SPEED 40C Clincher wheel set

FULCRUM SPEED

 

【2017年新作】フルクラム スピード 40C /SPEED 40Cクリンチャー ホイールセット

 

 

 

 

 


「こんなことが不安」「ここが知りたい」など、

 

お気になることがありましたら、

 

お気軽にご連絡くださいませ(^^)

 

 

お問い合わせはこちら ⇒ お問い合わせ

 

 

Fulcrum-field-bar

 

当店おすすめ
イメージと違っても返品・交換できます♪

 

安心してお買い物をお楽しみ頂ける

 

嬉しいサービスをご用意しております。

 

安心の返品・交換保証

 

 

 

どんなことでも構いませんので、

 

お気軽にご相談、お問い合わせくださいませ。

 

 

 

お問い合わせはこちら ⇒ お問い合わせ

 

ショップはこちら ⇒ フルクラム | FULCRUMホイールの通販店舗【フルクラムフィールド】


店長よりごあいさつ

 

今後ともフルクラムフィールドをどうぞよろしくお願いいたします♪

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

自転車先進国イタリアのホイールブランド

 

フルクラム(FULCRUM)の

 

ホイール通販専門店

 

フルクラムフィールド店長の川内です^^

 

 

 

 

ずいぶん寒くはなってきましたが、

 

紅葉といえばスポーツの秋ビックリマーク

 

そして、スズカ8耐の秋ですねウインク

 

 

 

 

このスズカ8時間エンデューロは、

 

なんとあの鈴鹿サーキットで行われますびっくり

 

 

 

 

F1マシンも走る全く凹凸のない路面音譜

 

走るだけで至福のひと時~自転車

 

 

 

 

・・・ですが、

 

これを8時間ぶっ通しで走りきるのですから、

 

なかなか大変で過酷ですねアセアセ

 

 

 

 

でも、

 

もちろん勝利に向けて真剣に走るチームもあれば、

 

お祭り気分で仮装で走るチームもあり、

 

いろいろなチームがそれぞれの楽しみ方で

 

参加できるイベントとなっていますウインク音譜

 

 

 

 

さて、そんなスズカ8時間エンデューロですが

 

今日お客様からうれしいメールが届きました手紙

 

 

 

 

 

当ショップでご購入いただいた

 

FULCRUM SPEED 40C クリンチャー

 

で、スズカ8時間エンデューロ

 

ご参加されましたおねがい

 

 

 

 

では、さっそく、そのメールを

 

ご紹介させていただきたいと思います!!

 

 

 

 

 

FULCRUM SPEED 40C Clincher wheel set

FULCRUM SPEED

 

【2017年新作】フルクラム スピード 40C /SPEED 40Cクリンチャー ホイールセット

 

 

 

 

 

エンデューロでも活躍する高性能ホイール スピード40C

 

 

 

フルクラムスピード40すごくよかったです!
 

感激しました!

 

 

      大阪府 T.M.様

 

 

fulcrum_speed40C_インプレ

 

 

 

 

 

 

鈴鹿8時間エンデューロ

 

669チーム中43位でした!

 

 

 

お疲れさまでしたビックリマーク スゴイですねラブ

 

43位は本当に素晴らしいと思います!!

 

 

 

(記録を更新されたとのことで、

 

 おめでとうございますクラッカークラッカークラッカー )

 

 

 

 

特にスズカ8時間エンデューロは

 

速く走ればいいだけではなく、

 

8時間ずっと走りきらなければならないので、

 

とても価値のあるレースだと思いますニコニコ

 

 

 

 

実は、海外配送の都合で商品のお届けに

 

時間がかかってしまい、


お手数をおかけしてしまいましたが、


無事レースで履かれたとお聞きして、

 

とてもうれしかったです!!

 

 

 

 

こういう話を聞くと、

 

自分ももう少しトレーニングを頑張ろうかな

 

なんて思っちゃいますよねあせるあせる

 

 

 

 

 

 

フルクラムスピード40すごくよかったです!


感激しました!

 

 

 

ありがとうございます

 

とにかく、速く走るならSPEED 40Cです

 

 

 

卓越したエアロ性能の40mmハイトのリム

 

良く回るUSBベアリング

 

そして超軽量・高剛性のカーボン素材で、

 

全ての実力を発揮できるホイールですウインク

 

 

 

 

そんな素晴らしいホイールで、

 

鈴鹿サーキットを高速で走るなんて、

 

本当にうらやましいですチュー!!

 

 

 

 

 

 

ハブの音がすごい静かやったんですけど

 

そうもんなんですかね?

 

 

 

そうなんですよビックリマーク

 

実は、このSPEED 40Cはフルクラムの中では

 

ビックリするくらい音が静かなんですパー

 

 

 

 

物足りないと言われる方もいらっしゃるんですが、

 

レース中に周囲の音とか、相手の息づかい

 

あるいは路面の音とかを拾うためには

 

このくらい静かな方がいいと思いますニコ

 

 

 

 

最後にSPEED 40Cを装着した

 

T.M.様の愛車キラキラのお写真も頂きましたので、

 

ご紹介しますネ音譜

 

 

 

 

 

fulcrum_speed40C_愛車

 

 

 

 

音譜うわぁ!! カッコ良すぎですねラブ

 

赤と黒のバランスが見事に決まってますラブラブ

 

 

 

このバイクが、鈴鹿の空気を切り裂いて

 

駆け抜けいたわけですね。

 

想像するだけでドキドキしますアップ

 

 

 

 

そして、最後になりますが、

 

本日は、

 

素晴らしい結果と嬉しいコメントをくださいまして

 

ありがとうございましたニコニコ

 

 

 

これからも、SPEED 40Cと一緒に、

 

あちこちのレースで暴れまくってくださいウインク

 

 

 

 

ホント、さっきも言いましたが、

 

こういうお話を聞くと、自分も頑張りたくなりますネにやり

 

 

 

 

私はロングライド派なのですが、

 

来年に向けて、少しずつ

 

冬場のトレーニングも考えていきたいと思いますラブラブ

 

 

 

 

 

FULCRUM SPEED 40C Clincher wheel set

FULCRUM SPEED

 

【2017年新作】フルクラム スピード 40C /SPEED 40Cクリンチャー ホイールセット

 

 

 


「こんなことが不安」「ここが知りたい」など、

 

お気になることがありましたら、

 

お気軽にご連絡くださいませ(^^)

 

 

お問い合わせはこちら ⇒ お問い合わせ

 

 

Fulcrum-field-bar

 

当店おすすめ
イメージと違っても返品・交換できます♪

 

安心してお買い物をお楽しみ頂ける

 

嬉しいサービスをご用意しております。

 

安心の返品・交換保証

 

 

 

どんなことでも構いませんので、

 

お気軽にご相談、お問い合わせくださいませ。

 

 

 

お問い合わせはこちら ⇒ お問い合わせ

 

ショップはこちら ⇒ フルクラム | FULCRUMホイールの通販店舗【フルクラムフィールド】


店長よりごあいさつ

 

今後ともフルクラムフィールドをどうぞよろしくお願いいたします♪

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

自転車先進国イタリアのホイールブランド

 

フルクラム(FULCRUM)の

 

ホイール通販専門店

 

フルクラムフィールド店長の川内です^^

 

 

 

 

本当に寒くなってきました雪の結晶

 

いよいよコタツの出番ですねラブラブ

 

 

 

コタツ考えた人は天才ですね!!

 

忙しい仕事を終え、寒い外から帰り、

 

ホカホカのコタツに入る幸せったらラブ

 

 

 

 

でも、あまりにも気持ち良すぎて

 

そのままコタツでうたたねして、

 

風邪なんかひかないように

 

注意しないといけませんねニコ

 

 

 

なんといっても、当ショップで

 

ホイールをご購入いただいて、

 

首を長くして待っていらっしゃる

 

お客様が全国にいるんですニコニコ

 

 

 

 

風邪なんか引いていられないほど

 

充実した毎日キラキラでございますウインク!!

 

 

 

 

さて、今日は冬のコタツと同じくらい

 

今が「ホット」なホイール

 

フルクラム レーシングゼロ コンペティツィオーネ C17

 

をご紹介します。

 

 

 

 

 

FULCRUM Racing Zero Competizione C17 CLUT 2Way-Fit wheel set

RACING ZERO Competizione C17 CULT

【2017新作】 フルクラム レーシングゼロ コンペティツィオーネ C17 CULT/RACING ZERO Competizione C17 カルト 2ウェイフィット ホイールセット

 

 

 

 

 

このレーゼロ コンペティツィオーネは、

 

今夏の発売開始以降、大きな話題となりアップ

 

当ショップでも最も人気ドキドキのある

 

ホイールの1つとなっています音譜

 

 

 

 

でも、このコンペティツィオーネ、

 

以前にも一度発売されたことがあるんです

 

知ってましたか目!?

 

 

 

 

 

走りの攻撃性も外見の美しさも超ハイエンドモデル

 

 

 

実は2012年の春に、

 

レーシングゼロの限定版として

 

RACING ZERO COMP LIMITED

 

という名前で販売されましたびっくり 

 

 

 

 

その時のポイントは2つあって

 

・最高回転性能のCULTベアリングを採用

 

MEGA DRIVE SIDEハブフランジの採用

 

だったんですが、これが大評判照れアップ

 

 

 

そこで、そのコンセプトを継承しつつも

 

さらなる技術的進化による改良を加え、

 

今夏21017年モデルとして

 

RACING ZERO COMPETIZIONE C17 CULT

 

として投入されたのです!!

 

 

 

 

まず最初のCULTベアリングですが、

 

これは本当に衝撃的でしたガーン

 

 

 

だって、グリス(潤滑油)を使わないんですよ!!

 

 

 

それまでのベアリングでは、

 

ボールとレールとのあいだには

 

摩擦と、それによる摩耗を防ぐため、

 

グリスがたっぷり入っていました

 

当然ですよねパー

 

 

 

でも、そのグリスに抵抗があるのです

 

あのネチャネチャしたグリスの中を

 

ボールを回したら、確かに抵抗ありますよね ぼけー

 

 

 

そこで、そのグリスがなくても、

 

摩擦も摩耗もしないという技術

 

CULT(カルト)ベアリングになります!!

 

 

 

まさに逆転の発想で、

 

目からウロコでしたチーン

 

 

 

 

レーシングゼロ_コンペティツィオーネ_カルト

 

 

 

 

そしてもう一つのポイントである

 

MEGA DRIVE SIDEハブフランジですが、

 

これは現在では名称が変わり

 

オーバーサイズフランジと 呼ばれています。

 

 

 

これは、ハブフラウンジを

 

大型化することで、スポークの長さを

 

短くできるという技術です。

 

 

 

スポークが短くなるとどうなるか?

 

ねじれにくくなくなるんですチョキ

 

 

長い物体になるほど、

 

しなりやすい、たわみやすい、ねじれやすい

 

 

だったら、短くしちゃえチュー

 

ということで、これでなんと

 

剛性が9%もアップしたのです音譜

 

 

 

 

この2つのまさに革新的な特徴が、

 

ロードバイク界で大きな評判をよび、

 

それを受けての2017年モデルでの投入となりましたビックリマーク

 

 

 

 

そして、さらに、2017年モデルでは

 

もう一つのポイントが加えられました

 

 

 

 

それは・・・デザインです!

 

 

そうですよね、

 

どんなに性能が良くても、

 

カッコ悪いホイールは履きたくないですショック

 

 

 

2017コンペティツィオーネでは、

 

ハブフラウンジをにし、

 

さらに、一本だけ入った赤いスポーク、

 

レッド・アノダイズド・スポーク

 

を採用し、キラキラオシャレ感満載キラキラです アップ

 

 

 

 

レッド・アノダイズド・スポーク

 

 

 

走りの攻撃性能は極めて高く、

 

それでいてエレガントな外見音譜

 

そりゃ欲しくなりますね。

 

 

 

発売以降、大人気なのも

 

うなずけます照れ

 

 

 

 

当ショップでももちろん

 

お取り扱いをしていますが、

 

大人気商品ですので、

 

欠品の可能性もあります

 

 

 

お早目のご検討をおすすめします♪

 

また、ご質問やご相談も

 

お気軽になさってくださいビックリマーク 

 

お待ちしております!!ウインク

 

 

 

 

 

 

FULCRUM Racing Zero Competizione C17 CLUT 2Way-Fit wheel set

RACING ZERO Competizione C17 CULT

【2017新作】 フルクラム レーシングゼロ コンペティツィオーネ C17 CULT/RACING ZERO Competizione C17 カルト 2ウェイフィット ホイールセット

 

 

 

 


「こんなことが不安」「ここが知りたい」など、

 

お気になることがありましたら、

 

お気軽にご連絡くださいませ(^^)

 

 

お問い合わせはこちら ⇒ お問い合わせ

 

 

Fulcrum-field-bar

 

当店おすすめ
イメージと違っても返品・交換できます♪

 

安心してお買い物をお楽しみ頂ける

 

嬉しいサービスをご用意しております。

 

安心の返品・交換保証

 

 

 

どんなことでも構いませんので、

 

お気軽にご相談、お問い合わせくださいませ。

 

 

 

お問い合わせはこちら ⇒ お問い合わせ

 

ショップはこちら ⇒ フルクラム | FULCRUMホイールの通販店舗【フルクラムフィールド】


店長よりごあいさつ

 

今後ともフルクラムフィールドをどうぞよろしくお願いいたします♪

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

自転車先進国イタリアのホイールブランド

 

フルクラム(FULCRUM)の

 

ホイール通販専門店

 

フルクラムフィールド店長の川内です^^

 

 

 

 

最近、ますます寒くなりましたねショック

 

自転車でコンビニ休憩のときに

 

「肉まん」買っちゃう時期ですよね音譜ナイフとフォーク

 

 

 

 

実は以前ハンガーノックをした

 

経験があるんですがあせる

 

本当に身体が動かなくなるんですガーン

 

 

 

 

お腹がすいた感覚はないのですが、

 

よくよく考えると、

 

補給していないことに気付き、

 

近くのコンビニで「肉まん」

 

買って食べた記憶がありますニコ

 

 

 

 

さて、「肉まん」といえば、

 

ふかふか柔らかですが、

 

当店でもっとも人気があるのが

 

硬い硬い剛性感が人気のコイツです!!

 

フルクラム レーシングゼロ C17

 

 

 

 

アルミ最高峰と評判が高い

 

レーシングゼロシリーズは、

 

このC17に限らず、

 

硬く剛性が高いのが特徴ですグッド!

 

 

 

 

先日、ネットでレビュー記事などを見ていましたら目

 

「剛性力が高く反応性が良い

 

「硬く加速性能や推進力に優れている

 

という内容を多く見かけました。

 

 

当店に届くインプレ

 

同じような内容をたくさんいただいております手紙

 

 

 

 

 

 

ところが、その一方で

 

「硬いので脚にダメージが残る

 

「硬いから上級者以外は向かない

 

というインプレ記事も多いようです。

 

 

 

 

え? それは本当でしょうか?

 

本当に硬いホイールだと

 

脚にダメージが残るのでしょうか?

 

 

 

 

今日はそこの部分を

 

しっかりとご説明していきたいと思いますニコニコ!!

 

 

 

 

 

FULCRUM Racing Zero C17 Clincher wheel set

Racing-Zero-C17-Clincher-wheel-set

【2017新作】レーシングゼロ C17/RACING ZERO C17 クリンチャー ホイールセット

 

 

 

 

 

レーシングゼロのダイレクトな反応がペダリングに影響を与える?

 

 

まずは「硬い」とはどういうことでしょう?

 

 

例えば、竹の先の部分でできた棹と、

 

鉄の棒がここにあるとします音譜

 

 

そして、それぞれの端を持って、

 

何か物体を押す様子を想像してみましょうニコ

 

 

 

 

竹の先の部分でできた棹は、柔らかいので

 

片方の端をもつと先端がしなります

 

そしてしなることで、上手く力が伝わらずあせる

 

何か物体を押しても、動かすことができませんおーっ!

 

 

 

 

でも鉄の棒硬いので、片方の端を

 

持ってもしなることはありません。

 

しっかりと力が伝わるのでチョキ

 

何か物体を押せば、動かすことができますニコニコ

 

 

 

 

つまり、「硬い」ということは、

 

力をしっかりと伝えることが

 

できるということで、

 

 

「柔らかい」ということは、

 

しなったり曲がったりすることで

 

力が逃げてしまうことなんですねニコニコ

 

 

 

 

これをホイールに当てはめると、

 

乗り手のパワーをしっかりと

 

ロス少なく伝えるためには、

 

しならず、曲がらず、ダイレクトに

 

地面に力が伝わる「硬さ」が必要なんですねおねがい!!

 

 

 

 

レーシングゼロシリーズ

 

卓越した加速性や推進力は、

 

この「硬さ」「剛性」からきているのですラブラブ!

 

 

 

 

これは試乗してもらうとわかりますが、

 

レーシングゼロを履いてペダルを踏むと、

 

クランクがストンと真下に落ちるダウンような

 

感覚になりますニコ

 

しならずに力が伝わっているからですね

 

 

 

 

実はここに大きなポイント

 

隠されているんですあせる

 

皆さんはおわかりですか!?

 

 

 

 

普段た私たちはぺダリングする時は、

 

片方のペダルが下死点に付く前に、

 

もう片方のペダルを引き上げて、

 

スムーズに回転させていきますね手裏剣

 

 

 

 

このようにスムーズな回転が行われる

 

ぺダリングができていれば、

 

脚へのダメージはあまりないんですねチョキラブラブ

 

 

 

レーシングゼロ_C17

 

 

 

ところが、レーシングゼロでは

 

ダイレクトな反応でしならないので、

 

クランクがストンと真下に落ちていきますダウン

 

 

 

 

すると、

 

下死点に想像以上に速くたどり着き、

 

もう片足の引き上げが追い付かずに

 

そこでガツンドンッと衝撃を受けてしまうのですアセアセ

 

 

 

 

実際にはそこまでガツンとした衝撃

 

受けるところまではいかないでしょうが、

 

トルクをかけるポイントがずれて、

 

ペダリングがスムーズに行なわれないと、

 

脚への負荷は溜まるのですねあせる

 

 

 


硬いホイールだと脚にダメージがある!

 

という言葉の正体はここにあったんですねびっくり

 

 

 

 

硬いからダメージがあるのではなく、

 

ペダリングがスムーズに行われないので、

 

脚にダメージが残るんですパー!!

 

 

 

 

というわけで、

 

レーシングゼロを履いても、

 

硬いホイールだから脚にダメージが残る

 

なんてことは絶対ありませんウインク音譜

 

ご安心下さいラブラブ

 

 

 

 

むしろ、ペダリングスキル

 

向上アップのためにも、

 

FULCRUM RACING ZERO C17

 

おすすめですニコニコビックリマーク

 

 

 

 

 

FULCRUM Racing Zero C17 Clincher wheel set

Racing-Zero-C17-Clincher-wheel-set

【2017新作】レーシングゼロ C17/RACING ZERO C17 クリンチャー ホイールセット

 

 

 

 


「こんなことが不安」「ここが知りたい」など、

 

お気になることがありましたら、

 

お気軽にご連絡くださいませ(^^)

 

 

お問い合わせはこちら ⇒ お問い合わせ

 

 

Fulcrum-field-bar

 

当店おすすめ
イメージと違っても返品・交換できます♪

 

安心してお買い物をお楽しみ頂ける

 

嬉しいサービスをご用意しております。

 

安心の返品・交換保証

 

 

 

どんなことでも構いませんので、

 

お気軽にご相談、お問い合わせくださいませ。

 

 

 

お問い合わせはこちら ⇒ お問い合わせ

 

ショップはこちら ⇒ フルクラム | FULCRUMホイールの通販店舗【フルクラムフィールド】


店長よりごあいさつ

 

今後ともフルクラムフィールドをどうぞよろしくお願いいたします♪

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

自転車先進国イタリアのホイールブランド

 

フルクラム(FULCRUM)の

 

ホイール通販専門店

 

フルクラムフィールド店長の川内です^^

 

 

 

 

この間、「となりのトトロ」キラキラ

 

再放送がありましたねニコ

 

ついつい見てしまいました音譜

 

 

 

 

あの映画の中で

 

隣の家の少年のカンタ

 

自転車に乗る場面がありました自転車

 

 

 

 

トップチューブの下から

 

足を入れペダルを漕ぐという

 

いわゆる「三角乗り」ですね!!

 

 

 

 

実は、ロード「三角乗り」

 

挑戦したことがあるんですが、

 

・・・無理でしたチューDASH!

 

 

 

 

やはり、フレームが大きすぎて、

 

自転車に乗れない子供男の子だからこそ

 

乗れる乗り方なのでしょうかにひひ

 

 

 

 

 

さて、今日も目を皿にして目

 

商品の検品をしていると、

 

PCにメールが届いておりました手紙

 

 

 

 

最近、当ショップで人気急上昇アップ

 

RACING ZERO Competizione C17

 

をご購入のお客様からのインプレドキドキでしたウインク

 

 

 

 

本日は、そのうれしいインプレラブラブ

 

皆様にご紹介させていただきますおねがい

 

 

 

 

 

FULCRUM Racing Zero Competizione C17 CLUT 2Way-Fit wheel set

RACING ZERO Competizione C17 CULT

【2017新作】 フルクラム レーシングゼロ コンペティツィオーネ C17 CULT/RACING ZERO Competizione C17 カルト 2ウェイフィット ホイールセット

 

 

 

レーシングゼロ コンペティツィオーネ C17のお客様の声インプレ

 

 

いったん走り出すと、回る回る!!回りすぎです!

 

漕がなくても全然止まりません!!
 
        大阪府 H.K.様

 

 

 

 

レーシングゼロ_コンペティツィオーネ_インプレ

 

 

 

 

【2】この度、【フルクラムフィールド】でご購入いただいた「決め手」や「ご理由」は何でしたか?

 

 
買う前に何度か質問しましたが、

 

本当に詳しい返事をもらいました。

 

(覚えていらっしゃいますか?)

 

信頼できるショップが一番だと思いました!

 

(もちろん価格も大きな決め手でした)

 

 

 

 

お客様のバイクは乗り心地が比較的マイルドなので、

 

硬いレーゼロのホイール相性がいいドキドキ

 

そして2017年モデルのワイドリム化のメリットとして

 

タイヤは25Cへの換装をお勧めした点ラブラブ

 

覚えていますウインク

 

 

 

 

通販での買い物は心配が多いと思います

 

だからこそ、安心して納得して

 

お客様にご購入いただきたいと思いますビックリマーク

 

わからないことや、ご不明な点は、

 

お気軽にお尋ねください音譜ニコ

 

 

 

フルクラムのことならすべてに

 

自信責任をもってお答えいたしますおねがい

 

 

 

 


【3】実際に【フルクラムフィールド】をご利用いただいたご感想をお聞かせください。(例:良かった点・改善点)

 

 

とにかく何でも迅速!

 

ありがとうございました!

 

 

 


こちらこそありがとうございますドキドキニコニコ

 

私もそうですが、買ったものは

 

なるべく早く手に入れたいですね音譜

 

 

 

 

私どもも、いいホイールを

 

一日でも一時間でも早く

 

お客様にお使いになっていただきたい!!

 

そんな気持ちで頑張っていますパーほっこり

 

 

 

 

 
【4】ご協力ありがとうございました!最後に、商品のインプレッション(全体的な感想等)をお聞かせください♪

 

 
期待以上!想像以上!

 

漕ぎ出しは、軽く踏んでも進みだす!

 

そして、いったん走り出すと、回る回る!!

 

カルトベアリング 回りすぎで止まりません!!

 

今度のレースも楽しみです!

 

 

 

 

驚きの加速性能推進力を持つ

 

アルミ製ホイールの最高峰、

 

FULCRUM RACING ZERO

 

 

 

 

そこに驚異のCULTベアリングを採用し、

 

まさに競技(コンペティション)のための

 

決戦ホイールですグー

 

 

 

そこで名付けられたのが、

 

フルクラム レーシングゼロ コンペティツィオーネ C17 CLUT 

 

 

 

CULT_カルトベアリング

 

 

 

このCULT(カルト)ベアリングは回りますよね!!

 

特にレースで35km/h以上での高速巡行時は、

 

摩擦抵抗による減速はほとんど感じないと思いますチョキ

 

 

 

 

無理せず、しっかりと脚をためてキラキラ

 

次のアタックを仕掛けることができます音譜

 

ぜひ、レースも頑張ってくださいニコ

 

 

 

 

大阪府 H.K.様、ありがとうございました!!

 

このような、インプレをいただくのは、

 

ショップ冥利に尽きますねおねがい

 

 

 


これからも皆様のもとに

 

素晴らしいホイールを届けるよう

 

スタッフともども頑張ってまいりますニコニコラブラブ

 

 

 

 

 

 

 

FULCRUM Racing Zero Competizione C17 CLUT 2Way-Fit wheel set

RACING ZERO Competizione C17 CULT

【2017新作】 レーシングゼロ コンペティツィオーネ C17 CULT/RACING ZERO Competizione C17 カルト 2ウェイフィット ホイールセット

 

 

 

 


「こんなことが不安」「ここが知りたい」など、

 

お気になることがありましたら、

 

お気軽にご連絡くださいませ(^^)

 

 

お問い合わせはこちら ⇒ お問い合わせ

 

 

Fulcrum-field-bar

 

当店おすすめ
イメージと違っても返品・交換できます♪

 

安心してお買い物をお楽しみ頂ける

 

嬉しいサービスをご用意しております。

 

安心の返品・交換保証

 

 

 

どんなことでも構いませんので、

 

お気軽にご相談、お問い合わせくださいませ。

 

 

 

お問い合わせはこちら ⇒ お問い合わせ

 

ショップはこちら ⇒ フルクラム | FULCRUMホイールの通販店舗【フルクラムフィールド】


店長よりごあいさつ

 

今後ともフルクラムフィールドをどうぞよろしくお願いいたします♪

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

自転車先進国イタリアのホイールブランド

 

フルクラム(FULCRUM)の

 

ホイール通販専門店

 

フルクラムフィールド店長の川内です^^

 

 

 

 

も深まってきましたイチョウ

 

秋深き 隣は何を する人ぞ目

 

なんて、芭蕉の句が思い浮かびますニコニコ

 

 

 

 

私の隣では朝から忙しかった仕事が

 

ようやくひと段落音譜

 

スタッフがおいしそうに

 

ホットコーヒー飲んでますコーヒー

 

 

 

 

屋内で飲むコーヒーもおいしいですが

 

自転車で山に登って飲むコーヒー

 

特にこの時期は、格別ですねにやり

 

 

 

 

実はこの間、近くの山へクライム富士山

 

山頂付近の喫茶店で、紅葉を見ながら

 

コーヒーコーヒーをいただいてきました。

 

最高の至福の時間でした照れ

 

 

 

 

ところが、さて帰ろうとすると、

 

雲行きが怪しくなり

 

ぽつぽつにわか雨・・・雨ガーン

 

 

 

 

ウェットな路面に、急こう配の下り坂

 

レースではないので、安全運転で降りてきましたが、

 

やはり心から信頼できるブレーキ性能って

 

必要なんだなとその時感じました!!ぼけー

 

 

 

 

そして、今履いているホイールが

 

フルクラム レーシングゼロ ナイト C17

 

だったらなぁ・・・

 

心底思った瞬間でもありましたうーん

 

 

 

 

そこで今日は、今までに

 

皆さまからいただいた

 

FURLCRUM RACING ZERO NITE C17

 

ブレーキ性能に関するインプレ

 

ご紹介したいと思いますラブラブニコニコ

 

 

 

 

 

FULCRUM Racing Zero NITE C17 Clincher wheel set

RACING-ZERO-NITE-C17-CLINCHER-2017-rear

【2017新作】レーシングゼロ ナイト C17/RACING ZERO NITE C17 クリンチャーホイールセット

 

 

 

 

PEO処理による最高のブレーキ性能が生み出す安全性と攻撃性

 


「信じられないブレーキ性能でした!

 

もう、このホイールなしでは、

 

怖くてバイクに乗れません!」

 

 

 

 

「ブレーキが利くだけではなく、

 

コントロールが利くところがすごいです!

 

これなら、レースでもギリギリまで

 

コーナーを攻められます!」

 

 

 

 

「ブレーキがきくっていっても雨の話で、

 

晴れてる時はそんなに関係ないのでは?

 

って思ってましたが、とんでもない!

 

今までのブレーキとはレベルが違うってわかりました!」

 

 

 

 

「自分でも信じれませんが、

 

あれほど自信がなかった

 

ダウンヒルが楽しいです!」

 

 

 


皆さま、ありがとうございますラブラブウインク

 

 

 

私もこのナイト C17

 

試乗したことがあるんですが

 

はっきり言って物凄いですびっくり

 

 

 

 

ホイールの加速度推進力っていう感覚は、

 

乗る人の脚力やコンディションなどに

 

左右されることもあり、

 

実感としてはわかりにくい部分もありますうーん

 

 

 

 

でも、ブレーキ性能は、

 

どんな人でもブレーキをかけてみれば、

 

すぐにはっきり実感できますほっこり

 

 

 

 

ちなみに、なぜこれほどまでに

 

ブレーキが利くかといえば、

 

それはリムのブレーキ面に施された

 

プラズマ電解酸化処理(PEO)がポイントです!!ニコニコ

 

 

 

 

 

レーシングゼロ_ナイト_リムブレーキ面

 

 

 

 

実はブレーキをかけるときには、

 

シューと共にリムも削れていますあせる

 

そこでブレーキをかければかける程、

 

リムは摩耗劣化し、形状変化を起こし、

 

ブレーキの利きが悪くなりますおーっ!

 

 

 

 

しかし、PEOを施すことによって、

 

リムの耐摩耗性耐熱性が高くなりアップ

 

さらに切削加工や独自の青いブレーキシューによって

 

シューとの摩耗でリムが削れる割合が

 

極端に少なくなり、高い制動性を保ちますおねがい

 

 

 

 

しかも、2017年モデルからは

 

C17ワイドリムになり、

 

より安定性操作性が向上していますチョキ音譜

 

 

 

 

最高のホイールキラキラの条件として、

 

「速く走る」はもちろん絶対だと思います。

 

でも、「確実に止まる」も非常に重要ですウインク

 

それは、安全性に対してもそうですし、

 

レースで勝つ攻撃性においてもそうですパー

 

 

 

 

このレーシングゼロナイト C17の

 

物凄いブレーキングドキドキ

 

ご体験いただいたら感激すると思います音譜ウインク

 

 

 

 

 

FULCRUM Racing Zero NITE C17 Clincher wheel set

RACING-ZERO-NITE-C17-CLINCHER-2017-rear

【2017新作】レーシングゼロ ナイト C17/RACING ZERO NITE C17 クリンチャーホイールセット

 

 

 

 

 


「こんなことが不安」「ここが知りたい」など、

 

お気になることがありましたら、

 

お気軽にご連絡くださいませ(^^)

 

 

お問い合わせはこちら ⇒ お問い合わせ

 

 

Fulcrum-field-bar

 

当店おすすめ
イメージと違っても返品・交換できます♪

 

安心してお買い物をお楽しみ頂ける

 

嬉しいサービスをご用意しております。

 

安心の返品・交換保証

 

 

 

どんなことでも構いませんので、

 

お気軽にご相談、お問い合わせくださいませ。

 

 

 

お問い合わせはこちら ⇒ お問い合わせ

 

ショップはこちら ⇒ フルクラム | FULCRUMホイールの通販店舗【フルクラムフィールド】


店長よりごあいさつ

 

今後ともフルクラムフィールドをどうぞよろしくお願いいたします♪

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

自転車先進国イタリアのホイールブランド

 

フルクラム(FULCRUM)の

 

ホイール通販専門店

 

フルクラムフィールド店長の川内です^^

 

 

 

 

10月31日ハロウィンでしたビックリマーク

 

仮装して街にでかけたポーン

 

という方もいらっしゃると思います音譜

 

 

 

 

いつもと違うものを身に付けるだけで

 

見える世界が違ってきて

 

その中にいる自分も変われるニコ

 

そんな気がするんだと思いますビックリマーク

 

 

 

 

自転車だって同じですよねラブラブ

 

バーテープの色を変えるだけで

 

気分一新ドキドキ、楽しさ倍増ラブラブ

 

今まで以上に速く走れる気分になれます自転車

 

 

 

 

さて今日も検品作業をしていると、

 

ピピピピ~と携帯電話の音携帯

 

 

 

電話に出ると、以前からの知り合いで、

 

先月、FULCRUM SPEED 40C クリンチャー

 

ご購入いただいた方でしたウインク

 

 

 

 

「この間、カンパのボーラワン35借りて

 

走ってみて、良いホイールなんだけれど、

 

やっぱり僕にはスピードの方があってるなニヤリラブラブ

 

スピード40Cにして良かったよチョキ

 

とのことでした。
 

 

 

 

 

FULCRUM SPEED 40C Clincher wheel set

FULCRUM SPEED

 

【2017年新作】フルクラム スピード 40 /SPEED 40クリンチャー ホイールセット

 

 

 

 

実は良いホイールと一口に言っても

 

個性豊かで、

 

乗り心地はずいぶん違うものです目

 

 

 

 

そこで今日は、同クラスホイールである

 

BORA ONE 35とSPEED 40Cを比較して

 

その特徴をお伝えしていこうと思いますニコニコ

 

 

 


オールラウンドにBORA ONE 35、決戦レースならFULCRUM SPEED 40C クリンチャー

 

 

リムの高さはボーラ35mm、スピードは40mm

 

重量はボーラ1406g、スピード1420gです。

 

 

 

リム差の分だけスピードは平地向き

 

重量分だけボーラはクライム向きですが、

 

この辺の数字の違いは、ごくわずかですニコ

 

 

 

ただ見た目の印象は

 

リム差5mmでずいぶん違います!!

 

スピード40Cの方が、ディープリム感が強く、

 

デザイン的にもカッコいいと思いますラブ

 

 

 

 

カンパとフルクラムは同系列の会社ですので、

 

基本的なパーツの差はほとんどありません

 

ベアリングなども共にUSBベアリングで、

 

非常によく回りますリサイクル

 

 

 

 

また、ハブもほぼ同様で、

 

BORA ONE 35、SPEED 40Cともに

 

アルミ製フランジで、

 

どちらもオーバーサイズ・フランジとなっていますニコニコ

 

 

 

 

そしてBORA ONE 35とSPEED 40Cの違いに

 

最も大きな影響を与えているのは

 

スポークの組み方(リア)です!!

 

 

 

 

 

ボーラ35はG3スポークシステムと呼ばれる

 

スポーク3本ずつを並べて組む構造で、

 

エアロ特性に優れてる組み方をしています合格

 

 

 

これは例えて言うならば、ロードレースで

 

空気抵抗を抑えるため列車を組むのと同じで、

 

3本を近づけることで、エアロ性能を引き出すのですおねがい

 

 

 

カンパ_スポーク_G3

 

 

 

 

一方で、フルクラム スピード 40Cでは、

 

2:1スポーク・レシオと呼ばれる組み方で

 

スポークが組まれていますニコ

 

 

 

 

この組み方の特徴は、

 

非常にバランスに優れている点

 

さらに、カンパのG3よりも

 

スポークが外側に広がっています!!

 

 

 

 

もちろん外側に広がれば、

 

支える力が大きくなりますのでアップ

 

剛性が高くなりエネルギー伝達性が高くなっていますラブラブウシシ

 

 

 

スピード40C_2-1スポーーク

 

 

 

 

以上の点も踏まえて、

 

実際のインプレッションとしては、

 

BORA ONE 35の方がしなやかなホイールです。

 

軽い走り心地で乗りやすいキラキラともいえますが、

 

ここ一番の反応性には欠けるかもしれません。

 

 

 

 

それに対してSPEED 40Cは、

 

やはりフルクラムらしい

 

剛性に優れたホイールキラキラです

 

 

 

踏んだパワーがロスすくなく伝わり、

 

加速性能や推進力に卓越しておりDASH!

 

まさにレース向けの

 

決戦ホイールキラキラと言うことができます!!

 

 

 

 

 

オールラウンドに楽しみたいなら

 

BORA ONE 35

 

自分の可能性を探り、

 

新しい走りを目指すなら

 

FULCRUM SPEED 40C クリンチャーです!

 

 

 

 

 

FULCRUM SPEED 40C Clincher wheel set

FULCRUM SPEED

 

【2017年新作】フルクラム スピード 40 /SPEED 40クリンチャー ホイールセット

 

 

 

当店では、皆さまの知りたい情報

 

お伝えしていきたいと思っていますニコ

 

 

 


「こんなことが不安」「ここが知りたい」など、

 

お気になることがありましたら、

 

お気軽にご連絡くださいませ(^^)

 

 

お問い合わせはこちら ⇒ お問い合わせ

 

 

Fulcrum-field-bar

 

当店おすすめ
イメージと違っても返品・交換できます♪

 

安心してお買い物をお楽しみ頂ける

 

嬉しいサービスをご用意しております。

 

安心の返品・交換保証

 

 

 

どんなことでも構いませんので、

 

お気軽にご相談、お問い合わせくださいませ。

 

 

 

お問い合わせはこちら ⇒ お問い合わせ

 

ショップはこちら ⇒ フルクラム | FULCRUMホイールの通販店舗【フルクラムフィールド】


店長よりごあいさつ

 

今後ともフルクラムフィールドをどうぞよろしくお願いいたします♪

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。