フルクラム(FULCRUM)ホイールの通販店舗【フルクラムフィールド】の店長ブログ

フルクラム(FULCRUM)のホイールに感動して通販ショップ専門店を始めた店長のブログです。
「フルクラムフィールド」を運営しています。


テーマ:

自転車先進国イタリアのホイールブランド

 

フルクラム(FULCRUM)の

 

ホイール通販専門店

 

フルクラムフィールド店長の川内です^^

 

 

 

 

「うわー、タイヤこんなに細いのびっくり!?

 

ロードに乗る人なら誰もが言われる

 

ロードバイクあるあるですねウシシ

 

 

 

 

先日信号待ちの時に、

 

横断歩道を横断中の方のが聞こえましたキョロキョロ

 

 

 

 

たしかに、

 

ママチャリのタイヤ幅約35mmに対し、

 

ロードの23Cタイヤは23mmですので、

 

明らかに細いですよね得意げあせる

 

 

 

 

ロードの走りが軽いのは、

 

このタイヤが細い影響も大きいと

 

いわれています!!

 

 

 

 

ところがロードタイヤの主流が

 

ここ数年、より幅の広い25Cタイヤ

 

なりつつあります口笛!?

 

 

 

 

ちょうど昨日、お客様から

 

次のご質問をいただいております手紙

 

 

 

 

「現在23Cタイヤを履いています

 

レーシングゼロ C17の購入を

 

検討しているのですが、

 

C17のメリットを教えてください

 

また、C17モデルに23Cタイヤは装着できますか?」

 

 

 

 

実は、このようなご質問を、

 

他にもとても多くいただいております手紙

 

 

 

 

そこで今日は、

 

C17ワイドリム化のメリットはどこか

 

C17モデルに23Cタイヤが装着できるか 

 

についてお伝えします!
 

 

 

 

 

FULCRUM Racing Zero C17 Clincher wheel set

Racing-Zero-C17-Clincher-wheel-set

【2017新作】レーシングゼロ C17/RACING ZERO C17 クリンチャー ホイールセット

 

 

 

 

【2017レーゼロ C17】ワイドリムでスピード・快適性・操作性がアップ

 

 

まずタイヤについてですが、

 

同じ重量・同じ空気圧ならば、

 

タイヤサイズにかかわらず、

 

接地面積はほぼ同じになると言われていますパー

 

 

 

 

もともと横幅がある25Cタイヤ

 

接地面積が丸に近い楕円ですが、

 

23Cタイヤは横幅がないので、

 

縦方向の接地面積が増えます。

 

 

 

タイヤ接地面積の比較

 

 

 

図を見てわかるように、

 

縦方向の接地面積が増えると、

 

タイヤの縦方向の変形を引き起こします!!

 

 

 

 

実はこの縦方向の変形がポイントで、

 

25Cタイヤでは縦方向の変形が少なく

 

真円に近いので、転がり抵抗は少なくなります音譜ウインク

 

 

 

 

これに対し縦方向の変形が多い23Cタイヤ

 

真円から遠ざかるので、転がり抵抗が増えますあせるぼけー

 

当然、抵抗がすくない25Cタイヤの方が、

 

速度がアップするというわけです自転車アップ

 

 

 

 

では、この25Cタイヤを装着するときに、

 

C15モデルC17モデルのどちらがいいのか?

 

 

 

 

25Cタイヤは23Cに比べて横幅があるので

 

25CタイヤをC15リムにはめると、

 

タイヤ部分が膨れ、空気が入り込みますビックリマーク

 

 

 

 

入り込んだ空気はそこに渦を作り、

 

これが空気抵抗となって、

 

せっかくのスピードを失ってしまいますガーンあせる

 

 

 

リムと空気の流れ

 

 

 

 

ですので、C17リムモデルのメリットを

 

最大限にいかすのなら、

 

25Cタイヤがおすすめです音譜ウインク

 

 

 

 

これは逆も同じで、

 

23Cタイヤを17Cリムにはめると、

 

タイヤとリムの間に空間が生じ、

 

やはり空気抵抗が生じてしまいますビックリマーク

 

 

 

 

そこで、23Cタイヤを履かれるのでしたら、


23Cタイヤに最適化された


C15タイプがおすすめですウインク

 

 

 

 

ただ、25Cタイヤ抵抗の少なさ

 

非常に魅力的ラブラブですし、

 

また、25Cタイヤは、横接地面積が多いので、

 

タイヤのグリップ力が増大し、走行時の

 

安定性・操作性につながりますチョキドキドキ

 

 

 

 

思い切ってキラキラ25Cタイヤに変え

 

抵抗の少ない快適性に優れた走り

 

味わってみませんかおねがい

 

 

 

 

そして、

 

その走りをさらに進化させるのが、

 

FULCRUM RACING ZERO C17

 

 

 

 

レーゼロの高い剛性

 

踏み込む力をロス少なく25Cタイヤに伝え、

 

さらなる推進力を生み出しますアップDASH!

 

 

 

 

レーシング ゼロ 17Cモデルに、

 

25Cタイヤで、新たな自分の走りの

 

可能性を見つけませんんかラブラブニコニコ

 

 

 

 

 

FULCRUM Racing Zero C17 Clincher wheel set

Racing-Zero-C17-Clincher-wheel-set

【2017新作】レーシングゼロ C17/RACING ZERO C17 クリンチャー ホイールセット

 

 

 


「こんなことが不安」「ここが知りたい」など、

 

お気になることがありましたら、

 

お気軽にご連絡くださいませ(^^)

 

 

お問い合わせはこちら ⇒ お問い合わせ

 

 

Fulcrum-field-bar

 

当店おすすめ
イメージと違っても返品・交換できます♪

 

安心してお買い物をお楽しみ頂ける

 

嬉しいサービスをご用意しております。

 

安心の返品・交換保証

 

 

 

どんなことでも構いませんので、

 

お気軽にご相談、お問い合わせくださいませ。

 

 

 

お問い合わせはこちら ⇒ お問い合わせ

 

ショップはこちら ⇒ フルクラム | FULCRUMホイールの通販店舗【フルクラムフィールド】


店長よりごあいさつ

 

今後ともフルクラムフィールドをどうぞよろしくお願いいたします♪

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

自転車先進国イタリアのホイールブランド

 

フルクラム(FULCRUM)の

 

ホイール通販専門店

 

フルクラムフィールド店長の川内です^^

 

 

 

 

いやぁ、寒くなりましたぼけー

 

もはや「涼しい」ではなく、

 

寒い雪の結晶」という言葉ですね、ビックリマーク

 

 

 

 

朝夕の自転車通勤通学の方は

 

指きりグローブじゃ無理!ガーン

 

なんて人も多いと思いますあせる

 

 

 

 

でも、昼間は適度な涼しさなので

 

本気で走る自転車には最高ですラブラブウインク

 

 

 

 

ガンガン踏みながら山を駆け上がる富士山

 

ヒルクライムもよければ、

 

風を切り裂きながら平地を駆け抜ける自転車

 

高速巡航も最高ですよ音譜ビックリマーク

 

 

 

 

さて、そんな「本気走り」に 最適な季節のせいか、

 

レーゼロ コンペティツィオーネ

 

注文やお問い合せが、最近立て続けにありましたおねがい

 

 

 

 

 

FULCRUM Racing Zero Competizione C17 CLUT 2Way-Fit wheel set

RACING ZERO Competizione C17 CULT

【2017新作】 レーシングゼロ コンペティツィオーネ C17 CULT/RACING ZERO Competizione C17 カルト 2ウェイフィット ホイールセット

 

 

 

 

 

そこで今日は、

 

フルクラム レーシングゼロ コンペティツィオーネ C17 CULT

 

その走りの凄さをご紹介しましょうウインクドキドキ

 

 

 

 

決戦用にベストチョイス FULCRUM RACING ZERO Competizione C17 CULT

 

 

 

この卓越したホイールに対して

 

皆さまからいただいたインプレ

 

ご紹介しましょう 照れ

 

 

 

 

「漕ぎ出しでもたわむまず、

 

真円の回転体という感じを受ける。

 

ラテックスのチューブを履いたら、

 

硬い感じはなかったです。」

 

 

 

 

「レーゼロ コンペティツィオーネの

 

高剛性と回転性能のおかげで

 

ヒルクライムが本当にラクになりました。」

 

 

 

 

「平地でも、かなり高剛性と

 

CULTが評判通りの回転性能で、

 

加速が素晴らしくて

 

時速33km/hくらいまであっという間でした。」

 

 

 

 

「レーシング0 コンペ購入と共に、

 

25Cタイヤにしたのだが、

 

これが素晴らしい!

 

操作性・快適性文句なし!」

 

 

 

 

 

レーシングゼロ_コンペティツィオーネ_ホイール

 

 

 

 

 

まずコンペティツィオーネに限らず、

 

アルミ最高峰のレーシングゼロシリーズ

 

最大の特徴はその硬さです!!

 

 

 

硬く剛性が高いということは、

 

ねじれ変形が少なく、

 

エネルギー伝達にロスが少ないということです合格

 

 

 

 

よく「ペダルを踏んだ分だけ前に進む」 と言われますが、

 

まさにこれですねウインク

 

 

 

 

 

次にコンペティツィオーネ最大の特徴、

 

CULTベアリングの比類なき回転性能です!!

 

 

 

ボールは真球精度が高いセラミック製

 

ボールを受けるレース部分

 

耐久性のあるクロニテクトスチールという

 

特殊ステンレス製にすることで

 

潤滑グリスが不要になり、

 

摩擦抵抗を極限まで抑えましたニコ音譜

 

 

 

 

当然摩擦抵抗が少ないので、

 

気持ちいいくらいグルグル回り手裏剣 

 

あっという間の加速性能を示しますロケット

 

 

 

 


レーシングゼロ_コンペティツィオーネ_CULTベアリング

 

 

 

 

 

そしてもうひと2017年モデルの特徴は、

 

C17のワイドリム化ですチョキ

 

 

 

 

これにより、転がり抵抗の少ない

 

25Cタイヤを最適な状態で装着でき、

 

さらに横接地面積が増大することで、

 

操作性・快適性が格段に向上しましたアップ

 

 

 

 

 

素晴らしい皆さまからのインプレ

 

本当にありがとうございますおねがい

 

 

 

 

 

フルクラム レーシングゼロ コンペティツィオーネ C17 CULTへの

 

皆さまの強い愛情ドキドキドキドキを感じていますビックリマーク

 

 

 

 

今後も皆様に愛される素晴らしい商品を、

 

自信責任をもってお届けするよう

 

頑張ってまいりますニコニコ音譜

 

 

 

 

 

FULCRUM Racing Zero Competizione C17 CLUT 2Way-Fit wheel set

RACING ZERO Competizione C17 CULT

【2017新作】 レーシングゼロ コンペティツィオーネ C17 CULT/RACING ZERO Competizione C17 カルト 2ウェイフィット ホイールセット

 

 

 

 


「こんなことが不安」「ここが知りたい」など、

 

お気になることがありましたら、

 

お気軽にご連絡くださいませ(^^)

 

 

お問い合わせはこちら ⇒ お問い合わせ

 

 

Fulcrum-field-bar

 

当店おすすめ
イメージと違っても返品・交換できます♪

 

安心してお買い物をお楽しみ頂ける

 

嬉しいサービスをご用意しております。

 

安心の返品・交換保証

 

 

 

どんなことでも構いませんので、

 

お気軽にご相談、お問い合わせくださいませ。

 

 

 

お問い合わせはこちら ⇒ お問い合わせ

 

ショップはこちら ⇒ フルクラム | FULCRUMホイールの通販店舗【フルクラムフィールド】


店長よりごあいさつ

 

今後ともフルクラムフィールドをどうぞよろしくお願いいたします♪

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

自転車先進国イタリアのホイールブランド

 

フルクラム(FULCRUM)の

 

ホイール通販専門店

 

フルクラムフィールド店長の川内です^^

 

 

 

 

皆さんは見ましたか?おねがい

 

日本シリーズ…ではなく、

 

ジャパンカップ!

 

 

 


土曜日のクリテリウムでは

 

トレック別府史之選手

 

集団スプリントを制して2連覇ラブ

 

 

 

 

そして日曜日のロードでは、

 

ランプレ・メリダに所属する

 

新城幸也選手が9位となりましたビックリマーク

 

 

 

 

さてそのランプレ・メリダと

 

フルクラムが共同開発したのが、

 

フルクラム SPEEDシリーズ

 

です音譜

 

 

 

 

このスピードシリーズには、

 

40C40T55T

 

3つのラインナップがあるのですが、

 

週末のレースの影響か、

 

どこがどうちがうの?キョロキョロ

 

というお問い合せがたくさん届きました。

 

 

 

 

そこで本日は、

 

FULCRUM SPEEDシリーズについて、

 

その違いや特徴をご紹介します!

 

 

 

 

FULCRUM SPEED 40C Clincher wheel set

FULCRUM SPEED

 

【2017年新作】フルクラム スピード 40C /SPEED 40Cクリンチャー ホイールセット

 

 

 

 

ポイント① チューブラーかクリンチャーか


スピードシリーズは3商品とも、

 

軽量カーボンホイールでありながら、

 

高い剛性を兼ね備え、

 

余裕ある高速巡航性能ビックリマーク

 

 

そして高速からのさらなる

 

加速性能に優れています!!

 

 

 

 

また、回転性能を左右するベアリングにも注力し、

 

40T、55TではCULTベアリング

 

40CではUSBベアリングを採用。

 

 

 

また、

 

3Diamant処理による制動性能など、

 

攻撃的な走りが実現できるように、

 

設計がなされています。

 

 

フルクラムスピード55Tライド

 

 

 

 

 

さてその中で、商品の違いとしては

 

40Cがクリンチャータイヤ対応

 

40T、55Tはチューブラー対応となります。

 

 

 

 

確かにクリンチャー扱いやすく

 

コストもあまりかかりませんニコ

 

また最近は品質も改良され

 

走りも非常に良くなっています音譜

 

 

 

 

しかし、構造上「真円」に近く

 

軽量でしなやかなチューブラーの方が、

 

走りと言う点では上になりますアップ

 

 

 

 

現状の扱いやすいクリンチャーで、

 

プロに近い走りを体感したければ

 

フルクラム スピード 40Cニコニコ

 


走りの良いチューブラー

 

プロと同じ走りをしたければ

 

フルクラム スピード 40T、55Tニコニコ

 

となります。

 

 

 

 

ポイント② リムハイト40mmと55mmの違い

 


リムハイトの違いは簡単に言うと

 

エアロダイナミクスの違いです!!

 

 

 

 

ただし、リムを高くすると、

 

エアロ性能は上がりますがアップ

 

その分重量は重くなりますダウン

 

 

 

 

バランスから考えると、

 

40mmは空力特性にもすぐれ、

 

平地で大きな効果を発揮しながら、

 

ある程度の軽量性を保ち、

 

クライムでも実力を示しますチョキ

 

 

 

 

これに対して、55mmになると、

 

重量や横風からの影響もありますが

 

その卓越したエアロ特性で

 

平地での高速順応性は絶大で、

 

圧倒的なスピードを手にできます自転車

 

 

FULCRUM SPEED 55Tフロント

 

 

 

 

 

40C・40Tか、55Tかは、

 

レースのコースプロファイルや

 

自分が目指す走りの違いから

 

お選びくださいウインク

 

 

 

 

 

このように、それぞれの特徴を持つ

 

スピードシリーズの3商品ですが、

 

プロチームも信頼する

 

その性能の高さは折り紙つきですウシシ

 

 

 

 

決選レースの勝利を真剣に獲りたい方、

 

自分の走りの限界を突破したい方は、

 

ぜひご相談・お問い合せ下さいニコニコ

 

 

 

FULCRUM SPEED 55T Tubular wheel set

SPEED-55T-tubular-wheel-set

【2017新作】スピード 55T/SPEED 55T チューブラー ホイールセット

 

 

 


「こんなことが不安」「ここが知りたい」など、

 

お気になることがありましたら、

 

お気軽にご連絡くださいませ(^^)

 

 

お問い合わせはこちら ⇒ お問い合わせ

 

 

Fulcrum-field-bar

 

当店おすすめ
イメージと違っても返品・交換できます♪

 

安心してお買い物をお楽しみ頂ける

 

嬉しいサービスをご用意しております。

 

安心の返品・交換保証

 

 

 

どんなことでも構いませんので、

 

お気軽にご相談、お問い合わせくださいませ。

 

 

 

お問い合わせはこちら ⇒ お問い合わせ

 

ショップはこちら ⇒ フルクラム | FULCRUMホイールの通販店舗【フルクラムフィールド】


店長よりごあいさつ

 

今後ともフルクラムフィールドをどうぞよろしくお願いいたします♪

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

自転車先進国イタリアのホイールブランド

 

フルクラム(FULCRUM)の

 

ホイール通販専門店

 

フルクラムフィールド店長の川内です^^

 

 

 

 

めっきり涼しくなりましたが、

 

お近くで木々色づきイチョウ始めたら、

 

自転車で紅葉狩りはいかがですか照れ

 

 

 


少し山富士山を登り、

 

ほてった身体あせる涼しい秋の風音譜

 

目の前に広がる黄色の景色!!

 

 

 


ゆっくりした時間の中で、

 

忙しかった一週間を癒せばラブラブ

 

また翌週も頑張れちゃいそうですねウインク

 

 

 

 

そんな休日に思いを馳せにやり

 

今日も書類作成をしていると

 

お客様の声/インプレファイル」に

 

目が止まりました目

 

 

 


仕事の合間に、のぞき込んで見ると、

 

やはりレーゼロ C17素晴らしさラブラブに、

 

どのお客さまも大満足ですねウシシ

 

 

 


2017年新作、

 

FULCRUM レーシングゼロC17 クリンチャー

 

その素晴らしさラブラブを、

 

本日はお伝えしていこうと思いますビックリマーク

 

 

 

 

FULCRUM Racing Zero C17 Clincher wheel set

Racing-Zero-C17-Clincher-wheel-set

【2017新作】レーシングゼロ C17/RACING ZERO C17 クリンチャー ホイールセット

 

 

 

 

レーシングゼロ C17で走りが変わった

 


アルミ最高峰のレーシングゼロ C17の、

 

卓越したポテンシャルを裏付ける、

 

お客さまからのうれしいインプレです音譜

 

 

 


「真円が回る、なめらかな感じで、

 

全くストレスを感じません」

 

 

 


「どんなに疲れていても、

 

足を止める気にならないほど、

 

乗ってて楽しい」

 

 

 


「トルク重視の走りでも、

 

ハイケイデンスの走りでも、

 

ダイレクトに反応してくれます」

 

 

 


「接地面積増大のおかげだと思うが、

 

素晴らしい安定性・操縦性を感じた。

 

究極のオールラウンドホイール」

 

 

 

 

皆様ありがとうございますラブラブウインク

 

レーシングゼロといえば、高剛性!!

 

高い評価をいただいておりますドキドキ

 

 

 

 

これによりエネルギーロスなく、

 

踏んだ分だけ前に進むのです自転車

 

 

さらに、ねじれもなくなり、

 

真円に近い状態で回転し、

 

ストレスフリーの走りを実現します爆  笑

 

 

 


また、2017モデルで特筆すべきは、

 

25Cタイヤにも最適なワイドリム化ですビックリマーク


これにより、快適性と共に、

 

安定性操作性が格段に向上しましたアップ

 

 

 

 

そしてレーシングゼロ C17の

 

インプレで最も多いのが、

 

音譜乗ってて楽しいラブラブ

 

という感想です!

 

 

 


「どうして自転車に乗るの?」

 

それは、

 

「楽しいから」

 

ですよね爆  笑

 

 


この楽しいというインプレの多さからも

 

やはりレーシングゼロ C17が、

 

アルミ最高峰のおすすめホイールですね!!

 

 

 


現在、為替の関係で特別価格でご提供しております。

 

ぜひお気軽にお立ち寄りくださいませ。

 

 


「こんなことが不安」「ここが知りたい」など、

 

お気になることがありましたら、

 

お気軽にご連絡くださいませ(^^)

 

 

お問い合わせはこちら ⇒ お問い合わせ

 

 

Fulcrum-field-bar

 

当店おすすめ
イメージと違っても返品・交換できます♪

 

安心してお買い物をお楽しみ頂ける

 

嬉しいサービスをご用意しております。

 

安心の返品・交換保証

 

 

 

どんなことでも構いませんので、

 

お気軽にご相談、お問い合わせくださいませ。

 

 

 

お問い合わせはこちら ⇒ お問い合わせ

 

ショップはこちら ⇒ フルクラム | FULCRUMホイールの通販店舗【フルクラムフィールド】


店長よりごあいさつ

 

今後ともフルクラムフィールドをどうぞよろしくお願いいたします♪

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

自転車先進国イタリアのホイールブランド

 

フルクラム(FULCRUM)の

 

ホイール通販専門店

 

フルクラムフィールド店長の川内です^^

 

 

 


は、指切りグローブでは

 

手が冷たく感じ手

 

夕方になると、

 

影法師が長く長く伸びるナゾの人

 

そんな季節になりましたにやり

 

 

 

 

自転車に乗っていると自転車

 

自分の身体で、五感で、

 

季節感を味わうことができますね月見

 

 

 

 


日本各地のを思い浮かべ、

 

今日も張り切って音譜作業をしているところに、

 

先日、2017年新作、

 

レーシングゼロ ​コンペティツィオーネ C17 カルト

 

をご購入された静岡のお客様から

 

お手紙手紙が届きました!

 

 

お忙しい中、ありがとうごございますビックリマーク

 

 

 

 


私が信頼責任愛情をもって発送した

 

あのホイールが、

 

今頃は静岡の秋景色の中を走っているんですね照れ

 

 

 

 


レーシングゼロ コンペティツィオーネ C17の、

 

CULTベアリングが、

 

レッド・アノダイズド・スポークが、

 

どんな走りを見せ、どんな景色を見ているのか、

 

想像するだけで、楽しくなりますラブラブニコニコ

 

 

 

 

頂きました

 

レーシングゼロ コンペティツィオーネ C17の

 

インプレビックリマークを早速ご紹介いたしましょうニコニコ

 

 

 

 

 

レーシングゼロ コンペティツィオーネ C17のお客様の声インプレ

 

速度に合ったギア比で踏めば、踏んだ以上の働きをしてくれます

 

                          静岡県Y.T.様

 

 

FULCRUMレーシングゼロ コンペティツィオーネC17 インプレ

 

 

今回購入いただいた商品はこちら 

 

FULCRUM Racing Zero Competizione C17 CLUT 2Way-Fit wheel set

RACING ZERO Competizione C17 CULT

【2017新作】 レーシングゼロ コンペティツィオーネ C17 CULT/RACING ZERO Competizione C17 カルト 2ウェイフィット ホイールセット

 

 

 

 

 


【2】この度、【フルクラムフィールド】でご購入いただいた「決め手」や「ご理由」は何でしたか?

 

発売されて少ししか時間が経っていない時点で

 

予約が可能だったこと

 

 

 

数あるショップの中で

 

当ショップをお選びいただいて、

 

ありがとうございます!!

 

 

 

そうなんです音譜

 

フルクラムのことなら、

 

すべての点で、どこにも負けませんウシシビックリマーク

 

 

 

 

最高のフルクラムホイールキラキラ

 

一日でも一時間でも早くお届けし、

 

たくさんの素晴らしい風景富士山と出会えるよう、

 

スタッフ一同頑張っていますニコニコ

 

 

お役に立ててうれしいです^^

 

 

 

 

 

【3】実際に【フルクラムフィールド】をご利用いただいたご感想をお聞かせください。(例:良かった点・改善点)

 

現地での入荷状況など、

 

情報を逐次知らせてもらえたため、

 

安心して入荷を待てた

 

 

 

ありがとうございますビックリマーク

 

 

 

 

そうですよね。

 

 

 

 

海外からの取り寄せ、

 

しかも、発売前の新作の状況は

 

流動的でよく変わるので、

 

 

いつ届くの?本当に届くの?

 

 

ってとても不安になることもあると思いますダウン

 

 

 

 

 

私も通販、海外からの取り寄せをしてきて、

 

そのお気持ちが本当によくわかりますので、

 

しっかりと状況をお伝えして、

 

安心してお買い物を楽しんでいただけるよう

 

心がけております。

 

 

 

 

当店は、お客様にご満足いただけることを

 

第一に活動しています爆  笑

 

どうぞご安心くださいませ。

 

 

 

 

 

【4】ご協力ありがとうございました!最後に、商品のインプレッション(全体的な感想等)をお聞かせください♪

 

速度に合ったギア比で踏めば、

 

踏んだ以上の働きをしてくれます

 

 

見た目も走りも文句なし

 

 

Racing Zero Competizione C17といえば、

 

驚異の回転性能を誇るCULTベアリングに、

 

人目を引く赤いレッド・アノダイズド・スポーク

 

 

アルミ最高峰のレーシングゼログレードでも

 

最強装備を施した最高モデルアップ

 

 

 

 

走りを支えるパーツ類から、

 

エレガントなデザインまで、

 

全てにこだわった究極のホイールですので、

 

 

 

その走りも、見た目も

 

心からご満足いただける自信があります爆  笑

 

 

 

静岡県のY.T.様、

 

すばらしいインプレッション

 

ありがとうございましたニコニコ

 

 

 

 

静岡の素晴らしい景色の中、

 

コンペティツィオーネ C17で、

 

素敵なライド自転車をお楽しみください照れ

 

 

 

 

 

現在、

 

フルクラム レーシングゼロ コンペティツィオーネC17は、

 

究極でプレミアムなホイールなので、

 

残念ながら入荷数も少ない状況です。

 

 

 

 

 

お気になることがありましたら、

 

お気軽にご連絡くださいませ(^^)

 

 

 

お問い合わせはこちら ⇒ お問い合わせ

 

 

Fulcrum-field-bar

 

当店おすすめ
イメージと違っても返品・交換できます♪

 

安心してお買い物をお楽しみ頂ける

 

嬉しいサービスをご用意しております。

 

安心の返品・交換保証

 

 

 

どんなことでも構いませんので、

 

お気軽にご相談、お問い合わせくださいませ。

 

 

 

お問い合わせはこちら ⇒ お問い合わせ

 

ショップはこちら ⇒ フルクラム | FULCRUMホイールの通販店舗【フルクラムフィールド】


店長よりごあいさつ

 

今後ともフルクラムフィールドをどうぞよろしくお願いいたします♪

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

自転車先進国イタリアのホイールブランド

 

フルクラム(FULCRUM)の

 

ホイール通販専門店

 

フルクラムフィールド店長の川内です^^

 

 

 

 

めっきり涼しくなり、もたけなわイチョウ

 

高い青空に、心地よい秋風

 

本当に走るのによい季節ですね自転車

 

 

 

 

ただ、この季節は、

 

日中朝夕の温度差が激しいので、

 

走る時間帯時計ウェア男の子に気をつけて、

 

快適なライドをお楽しみください音譜

 

 

 

 

 

そんな秋景色の中を走るのにピッタリなのが、

 

高剛性で異次元の加速度を発揮し、

 

同時にワイドリム化による快適性も兼ね備えた、

 

2017年モデルのレーシングゼロ C17です!!

 

 

 

 

グレードの高い走りで、

 

ヒルクライム富士山にも、ロングライド地球にも、

 

ベストチョイスなホイールとなっています爆  笑

 

 

 

 

 

FULCRUM Racing Zero C17 Clincher wheel set

Racing-Zero-C17-Clincher-wheel-set

【2017新作】レーシングゼロ C17/RACING ZERO C17 クリンチャー ホイールセット

 

 

 

 


発売開始からまだ間がありませんが、

 

ものすごい売れ行きでアップ

 

お問い合わせやご注文、発送の対応で、

 

当ショップも大忙しDASH!の毎日ですウインク

 

 

 

 

 

今日も午前中にレーシングゼロC17を

 

ご検討中のお客様から、

 

お電話でご相談がありました携帯

 

 

 

 

 「23Cタイヤを履いています。

 

C17ワイドリムになって、

 

25Cタイヤが

 

 私の愛車に取り付けられるか心配です。」

 

 

 

 

 

 

そうですね汗

 

おっしゃるように、確かに心配ですあせる

 

 

 

 

レーシングゼロ C17に限らず、

 

2017最新モデルの

 

ナイトやコンペティツィオーネは、

 

25Cタイヤに最適化された

 

ワイドリム設計となっております。

 

 

 

 

このワイドリム化により

 

優れた快適性操作性を実現したのですが、

 

 

 

特にエアロバイクの場合は、

 

ナロータイヤ向けの設計になっているので、

 

ブレーキに干渉しないか

 

あるいはフレームと干渉しないか

 

ご心配ですよねシラー

 

 

 

 

 

 

そこで今日は、お電話でお客様にお伝えした、

 

「このワイドリム化されたレーシングゼロ C17に、

 

25Cタイヤをはめて、

 

あなたの愛車に取り付けられるのか

 

 

 

そこを見分けるポイント!!

 

シェアしたいと思いますウインク

 

 

 

 

 

25Cタイヤで23Cから大きさがどう変わるの? 

 

 

まず、C17ワイドリム化により、

 

リムそのものが

 

幅2mmほど広がります。

 

RacinZeroC15C17Compare

(右がC15、左がC17)

 

 

 

また、そこに25Cタイヤを装着すると、

 

23Cタイヤ時に比べ、

 

タイヤの幅も2mm程度広がり、


高さも3mm程度高くなります。

 

(タイヤメーカーにより多少異なります)

 

 

 

 

愛車を実際に測ってみましょう!

 

 

では、まず現状の23Cタイヤに

 

適正空気圧をしっかりと入れて下さい!

 

そして、クリアランスをチェックしていきます

 

 

 

 

クリアランスって専門用語ですね。

 

クリアランスとは、

 

物と物とのあいだの間隔すきまのことです。

 

 

 

ちょっと会話に混ぜると、「」に聞こえますね音譜

 

例) ここのクリアランスがさぁ・・・

 

お試しくださいウシシ

 

 

 

 

(話をもどします)

 

まずは、ブレーキシューとリムのクリアランス

 

ここは1.5㎜~2mm程度必要です。

 

 

それより少ないと、

 

走る時にはタイヤがたわみ変形しますので、

 

干渉の可能性があります。

 

 

 

ただし、もちろん、

 

ここはブレーキ側で間隔調整できますので、

 

問題となることはほぼないと思いますビックリマーク

 

 

 

お気になるようでしたら、

 

通常より高さが1㎜低いブレーキシューなるものも

 

ありますので、いろいろ試してみると

 

ベストチューニングができると思います。

 

 

 

 

 

次に、タイヤとフレームのクリアランスです。

 

タイヤとフレームの横の間隔、

 

そしてタイヤとフレーム、シートステイ、ブレーキの

 

縦の間隔をチェックして下さい。

 

 

 

 

 

25Cタイヤを装着した時でも、

 

できれば余裕を持って

 

3mmのクリアランスが欲しいところです。

 

 

 

 

ですので、23Cタイヤを装着した状態で、

 

タイヤとフレームの横のクリアランスが4mm

 

タイヤとフレーム、ブレーキの縦のクリアランスが6mm

 

程度以上あるでしょうか?

 

 

 

 

フレームの場合は間隔を調整できないので、

 

ここが一番のポイントになります!!

 

 

 

 

 

25Cタイヤを装着した実際の画像をご覧いただきましょう。

 

 

C17 クリアランス 計測

 

 

C17 フレーム 干渉

 

 

 

見てわかるように、上の画像は、

 

クリアランスに余裕がなくアウトですあせる

 

 

 

下の画像では、

 

縦のクリアランスは十分にありますね。

 

見えづらいですが、

 

横のクリアランスも3mm程度ありセーフでしたドキドキ

 

 

 

 

ギリギリの場合には、

 

同じ25Cタイヤでも細い目を選ぶなど、

 

タイヤ選びにも気を使いましょう。

 

 

 

 

 

いかがでしょう?

 

一つの目安になったのではないでしょうかウインク

 

 

 

 

 

 

ネットでの買い物となると、

 

私もそうですが、心配な部分は多いと思いますうーん

 

 

そんな時私はどうしてるかというと、

 

とりあえず、心配事をそのショップに問い合わせています!!

 

 

 

 

その時に、どれだけ真摯に対応してくれるかで、

 

そのショップの信頼性がわかります照れ

 

 

 

 

 

当ショップでは、皆さまからのお問い合わせ、大歓迎です!!

 

 

 

 

「こんなことが不安」「ここが知りたい」など、

 

お気になることがありましたら、

 

お気軽にご連絡くださいませ(^^)

 

 

お問い合わせはこちら ⇒ お問い合わせ

 

 

Fulcrum-field-bar

 

当店おすすめ
イメージと違っても返品・交換できます♪

 

安心してお買い物をお楽しみ頂ける

 

嬉しいサービスをご用意しております。

 

安心の返品・交換保証

 

 

 

どんなことでも構いませんので、

 

お気軽にご相談、お問い合わせくださいませ。

 

 

 

お問い合わせはこちら ⇒ お問い合わせ

 

ショップはこちら ⇒ フルクラム | FULCRUMホイールの通販店舗【フルクラムフィールド】


店長よりごあいさつ

 

今後ともフルクラムフィールドをどうぞよろしくお願いいたします♪

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

自転車先進国イタリアのホイールブランド

 

フルクラム(FULCRUM)の

 

ホイール通販専門店

 

フルクラムフィールド店長の川内です^^

 

 

 

 

ここのところのめっきり涼しくなり、

 

窓を開けながら仕事をしていても、

 

気持ちいい風が入ってきます音譜

 

 

 

 

そして風と一緒に近所の小学校から

 

運動会の楽しそうな音楽音譜

 

子供たち女の子男の子はしゃぎ声

 

気持ちいい風と共に入り込んできます照れ

 

 

 

 

今週末は、体育の日を含んだ3連休走る人

 

秋風の中を自転車自転車に乗って、

 

運動の秋&食欲の秋を満喫しませんかウインク

 

 

 

 

 

さて、そんな運動会の音楽音譜をBGMに、

 

PCで発注したり書類を作成していると、

 

当店でホイールをご購入のお客様からの

 

とてもうれしいメールが届きました手紙

 

 

 


 

お客様がご購入されたホイールは

 

フルクラム レーシングゼロ C17

 

ヒルクライムアップでもダウンヒルダウンでも

 

抜群の2017年最新ホイールです

 

 

 

 

FULCRUM Racing Zero C17 Clincher wheel set

Racing-Zero-C17-Clincher-wheel-set

【2017新作】レーシングゼロ C17/RACING ZERO C17 クリンチャー ホイールセット

 

 

 

 

では早速そのメール

 

皆さんにご紹介いたしますウインク

 

 

 

 

 

フルクラムのレーシングゼロ C17は別世界

 

シマノR21からの変更でしたが、レーゼロは別世界でした。

 

                      滋賀 T.N.様

 

 

レーシングゼロC17インプレお便り

 

 

 

 

時間をムリムリ作って

 

奥琵琶湖パークウェイを

 

走ってきました!

 

 

 

わかります、その気持ち!!

 

新ホイールが手元に届けば、

 

絶対絶対走りたいですよね爆  笑

 

 

 

 

でも、そうは言っても、

 

実際に走りに行くのはなかなか大変なのですが、

 

時間をムリムリ作って走りに行かれた

 

T.N.様のすばらしい自転車愛ラブラブに感激です照れ

 

 

 

 

写真もいただきましたので、

 

掲載させていただきますねビックリマーク

 

 

 

 

 

 

T.N.様の愛車BMC SLR02も、

 

新ホイールレーシングゼロ C17も、

 

いい表情してますニコニコ

 

きっと喜んでいると思いますよ音譜

 

 

 

 

 

シマノR21からの変更でしたが、

 

レーゼロは別世界でした。

 

 

 

 

乗った人だけに見える、

 

レーゼロの別世界ラブラブ!

 

 

 

 

注意してくださいね

 

一度このすばらしい別世界を味わうと、

 

今までのホイール世界へ

 

戻れなくなりますからねウシシ

 

 

 

 

 

下りも登りも素晴らしく推進力がすごいです。

 

平均して+3km/hでした。

 

登りは漕いだ分進む感じで楽しかったです。

 

 

 

 

坂道を上る時や平地を速く走ろうとする時、

 

ホイールは剛性は高ければ高いほど、

 

漕いだ力を推進力に返ることができ、

 

エネルギーを無駄なく伝達します。

 

 

 

 

T.N.様のおっしゃる「漕いだ分進む感じ」は、

 

この高剛性から生み出される作用です。

 

乗り手のパワーをそのまま伝えてくれますグッド!

 

 

 

 

 

ところが、剛性を高めれば高めるほど

 

乗り心地が硬くなり、震動やブレが生じ、

 

乗ったときの快適性や操作性は失われます汗

 

 

 

 

2017年新発売のレーシングゼロC17では、

 

高剛性が生み出すエネルギー伝達能力はそのままに、

 

リム幅を広げることで快適性と操作性を格段に進歩させ、

 

この悩める問題を解決しちゃいました爆  笑

 

 

 

 

ですから、登りアップでも下りダウンでも素晴らしいのです

 

その結果スピードが違ってきて

 

見える世界が別世界になります目

 

 

 

 

 

いいホイールをありがとうございました。

 

 

こちらこそ、

 

すばらしいインプレッションいただき、

 

ありがとうございますドキドキ

 

 

 

 

こんなにすばらしいフルクラムのホイール、

 

性能の違いを見せてくれるレーシングゼロですが、

 

T.N様のように、

 

愛情ドキドキをもって、本気グーで走っていただいてこそ、

 

本領を発揮します

 

 

 

 

 

誠心誠意、まごころを込めてお送りしたホイールを、

 

このようにすばらしい自転車愛ドキドキ

 

本気の走りグーでお使いいただき、

 

スタッフ一同、感謝の気持ちでいっぱいですラブラブ

 

 

 

 

 

今後ともフルクラムホイールの素晴らしさを

 

より多くのお客様のもとへ伝えられるよう

 

ますます努力をしてまいりますニコニコ

 

 

 


そして、「こんなことが不安」「ここが知りたい」など、

 

お気になることがありましたら、

 

お気軽にご連絡くださいませ(^^)

 

 

お問い合わせはこちら ⇒ お問い合わせ

 

 

Fulcrum-field-bar

 

当店おすすめ
イメージと違っても返品・交換できます♪

 

安心してお買い物をお楽しみ頂ける

 

嬉しいサービスをご用意しております。

 

安心の返品・交換保証

 

 

 

どんなことでも構いませんので、

 

お気軽にご相談、お問い合わせくださいませ。

 

 

 

お問い合わせはこちら ⇒ お問い合わせ

 

ショップはこちら ⇒ フルクラム | FULCRUMホイールの通販店舗【フルクラムフィールド】


店長よりごあいさつ

 

今後ともフルクラムフィールドをどうぞよろしくお願いいたします♪

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

自転車先進国イタリアのホイールブランドキラキラ

 

フルクラム(FULCRUM)の

 

ホイール通販専門店自転車

 

フルクラムフィールド店長の川内です^^

 

 

 

 

 

そろそろ朝晩は徐々に涼しい風が吹き、

 

秋の訪れを感じる季節になってきましたイチョウ

 

 

 

この間も、すがすがしい秋風を感じる朝

 

出勤の途中で一台のロードバイクとすれ違いました自転車

 

 

ふむふむ、よく手入れしてあるな・・・と思うと、

 

なんと、スプロケがキラキラピカピカキラキラに輝いています。

 

むむむ、おぬし、やるなぁチュー

 

 

 

いやいや、こういうバイク見ると、たまらんです。

 

自転車を愛する気持ちが伝わってきて、

 

こちらまででうれしくなって、

 

パワーがみなぎってきますねグー

 

 

 

荷受けに、伝票、書類整理に、検品、

 

その日は、次から次へと来る仕事を、

 

いつもの2割増しのパワーでこなしましたグー

 

 

 

 

というわけで今日は、

 

キラキラピカピカキラキラになれば、パワーもみなぎる、

 

ホイールのメンテナンスについて

 

お話させていただきます。

 

 

 

 

 

ホイールのメンテナンスには、

 

いくつかの部分がありますが、

 

今日はスプロケ洗浄についてです音譜ほっこり

 

 

 

さぁ一緒に、

 

キラキラピカピカキラキラにしちゃいましょう!、

 

 

 

 

 

 

「ホイールメンテナンスの基本 (スプロケ洗浄編)」

 

★必要な工具

 

 

・スプロケットリムーバー

スプロケットリムーバー

 

 

・フリーホイルリムーバー

   (ロックリング締め付け工具とも言います)

フリーホイルリムーバー

 

 

・モンキーレンチ

   (家庭にある普通のもので大丈夫です)

モンキーレンチ

 

 

 

 

専用の工具がいくつか必要になります汗

 

ただ、お値段は1000円~2000円程度ですので、

 

ぜひおそろえいただきたいと思いますあせる

 

 

 

フリーホイルリムーバーは、

 

真ん中に芯があるタイプと芯がないタイプがありますが、

 

芯があるタイプの方がガタつかず使いやすいですウインク

 

 

 

それと、フリーホイルリムーバーは、

 

シマノカンパでは工具の形が違いますので、

 

ご注意くださいねビックリマーク

 

 

 

スプロケットリムーバーは、

 

どんなものでもOKですチョキ

 

 

 

 

1.クイックレリーズを外す

 

そりゃそうですねウシシ

 

クイックレリーズを外し、

 

ホイールを本体から外してください音譜

 

 

 

 

2.スプロケを外す

 

さぁ、ここが一番の大仕事です。

 

写真をまじえて詳しく説明します!!

 

 

 

まず、スプロケットリムーバーを7~8速のギアにひっかけます。

 

かけ方は写真をよく見てください。

 

 

スプロケットリムーバーのかけ方

 

 

スプロケットリムーバーのチェーン状のものを

 

自分側から見て右側から上を通って左側へ巻き付け

 

時計の2時の方向あたりで止まるようにします。

 

 

 

 

次に、フリーホイールリムーバーを、差し込みます。

 

写真でスプロケ中央に、

 

フリーホイールリムーバーが刺さってますねニコニコ

 

 

フリーホイールリムーバーを刺す

 

 

 

 

そして、フリーホイールリムーバーに

 

モンキーレンチを合わせます

 

この時モンキーレンチが、

 

時計の10時の方向あたりで止まるようにします。

 

 

モンキーレンチで固定

 

 

 

では最後の仕上げです!

 

左手にスプロケットリムーバーを持ち、

 

右手にモンキーレンチを持って、

 

グッと両方を下に押し下げましょうダウン

 

 

 

スルっと回りましたか?

 

回ればOKですラブラブ

 

 

 

ただし、メンテをしていないと固まってしまっている場合があります。

 

その場合は、モンキーレンチの方を、

 

プラスチックハンマーでコンコン音譜と叩いてあげてください。

 

それでOKなはずですウインク

 

 

 

さて、スルッと回ったら、

 

フリーホイールリムーバー

 

グルグルグルグルうずまき回してみましょう!

 

 

ロックリング外れる

 

 

 

 

はい、フリーホイールリムーバーと共に、

 

スプロケの上にかぶさっている部分が、

 

スポって抜けましたねウシシ

 

これがロックリングです。

 

 

ロックリングを外す

 

 

 

 

では、ロックリングを外して、

 

スプロケを全部抜き取ってみてくださいラブラブ

 

スプロケを全部抜き取る

 

 

 

 

はい、ここで要注意ポイントですうーん

 

スプロケにはスペーサーが付いているもの

 

スペーサーが付いていないものとがあります。

 

 

 

スペーサーというのは、ギア歯の付いていない、

 

二回りほど小さいプラスチックでできた輪です。

 

 

スペーサーが付いている場合は、

 

このスペーサーの位置を確認しておいて下さい!!

 

「何速と何速の間」ってメモしておくいいですねほっこり

 

 

 

 

スプロケを全部抜き取る横

 

はい、無事に抜き取れましたね爆  笑

 

これで、大きなヤマ場は越えましたラブラブ

 

 

 

あとは、パーツをきれいにクリーニングし、

 

逆手順でスプロケをはめるだけですビックリマーク

 

 

 

 

3.スプロケを洗浄する

 

では、抜き取ったスプロケをきれいにしましょう。

 

といっても、大した作業はありません汗

 

 

 

まずは、不要な布(ウエス)で、

 

おおまかにスプロケの汚れをふき取ります。

 

 

 

次に、パーツクリーナー(ディグリーザー)を使い、

 

キラキラピカピカキラキラにして下さい爆  笑

 

最後にもう一度、布(ウエス)で拭いて、終了ですラブラブ

 

 

 

あら、簡単ラブ

 

 

 

 

4.スプロケを取りつける

 

最後に、外したスプロケをもう一度取りつけます。

 

 

 

さて、取りつけるときなんですが、

 

スプロケの内側に

 

少しずつ大きさの違う切れ込みが入っています

 

 

切れ込み

 

 

そして、ホイールのハブ(回転軸)側にも、

 

大きさの異なる出っ張りが付いています。

 

この大きさをうまく合わせて入れてあげて下さいねウインク

 

 

 

「あれ? 入らない!あせる

 

ってあせる方もいらっしゃいますが、

 

落ち着いて大きさを合わせれば、全然問題なしですにやり

 

 

 

あと、先ほど述べた、スペーサーの位置も、

 

よく確認にしていれてくださいね!

 

 

 

ちなみに、この画像ではスプロケを

 

一度にはめているように見えますが、

 

一枚ずつ入れていった方が入れやすいと思います音譜

 

 

 

 

5.スプロケを固定する

 

さて、スプロケが入ったら、

 

先ほどの一番上にかぶさっていたロックリングを乗せます

 

 

 

そして、フリーホイールリムーバーを差し込んで、

 

グルグルグルグルうずまきと回して下さいニコ

 

 

 

 

締め込み

 

 

最初は手で回してもOKです。

 

ある程度固定されたら、今度はモンキーレンチを使い

 

フリーホイールリムーバーをはさみ、もう少し締め込みます

 

(スプロケットリムーバーは使わなくても大丈夫です)

 

 

 

問題は、どこまで締め込むかですが、

 

あまり強く締め込み過ぎないようにして下さいビックリマーク

 

 

 

もちろん、弱過ぎてもダメですが、

 

次に作業する時に、グッと押し込んだ時に、

 

スルっと抜けるくらいの力加減お願いします照れ

 

 

 

 

さぁ、これで完成ですクラッカー

 

どうです、キラキラピカピカキラキラホイール!

 

またまた愛車に愛着がわいたのではないでしょうかラブラブ

 

 

 

 

フルクラムフィールドでは、

 

お客様がもっと楽しく走り、

 

もっと素敵なバイクライフを過ごせるよう、

 

さまざまな情報をお伝えしていきますビックリマーク

 

 

 

 

「こんなことが不安」「ここが知りたい」など、

 

お気になることがありましたら、

 

お気軽にご連絡くださいませ(^^)

 

 

お問い合わせはこちら ⇒ お問い合わせ

 

 

Fulcrum-field-bar

 

当店おすすめ
イメージと違っても返品・交換できます♪

 

安心してお買い物をお楽しみ頂ける

 

嬉しいサービスをご用意しております。

 

安心の返品・交換保証

 

 

 

どんなことでも構いませんので、

 

お気軽にご相談、お問い合わせくださいませ。

 

 

 

お問い合わせはこちら ⇒ お問い合わせ

 

ショップはこちら ⇒ フルクラム | FULCRUMホイールの通販店舗【フルクラムフィールド】


店長よりごあいさつ

 

今後ともフルクラムフィールドをどうぞよろしくお願いいたします♪

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。